記事を探す方はサイトマップへ

六花亭□△○(まるさんかくしかく)クッキーレビュー:美味しくてほっこり

六花亭まるさんかくしかく

どうも、マクリン(@Maku_ring)です。

今週前半は札幌出張でした。

 

マクリン

北海道は涼しかった〜

 

青森ですら36度だったので少しヤバいかなと思ってたんですが、さすがに北海道は30度切ってました。

やっぱり札幌はいい街。食べ物美味しい・ほど良く都会・人も優しい。

 

マクリン

札幌と博多は転勤したサラリーマンが離れたくない気持ち、よく分かります!

 

ヨメへのお土産は定番の「六花亭」にしました。

六花亭といえばマルセイバターサンドですが、今回はあえて直営店限定のクッキー詰め合わせ「□△○」にしました(バターサンドも買ったけど)。

 

□△○(まるさんかくしかく)

 

マクリン

これがまたすっごい美味しかったんですよね!

 

そんなわけで今回の記事は「六花亭□△○(まるさんかくしかく)クッキーレビュー:美味しくてほっこり」を書いていきます。

 

 

手紙社の料理店「菜花」とカフェ「手紙舎2nd STORY」@調布は素敵空間!

六花亭「□△○(まるさんかくしかく)」レビュー

まず「□△○」、それなりのお値段します。

 

マクリン

……に、2,200円やて!?

 

1箱(缶)で59枚もクッキー入っていますから仕方ない!

しかも箱が豪勢。

 

まるさんかくしかくの箱

 

半透明の上質紙に覆われています。

パラリとはがすとこんな感じ。

 

 

六花亭の包装紙でおなじみ、北海道の草花が描かれたデザインが秀逸です!

 

マクリン

丈夫な缶なので、食べ終わっても使えるのがいいですね(←せこい)

 

缶の中には1枚、□△○の説明書きが入っていました。

 

 

クッキー形状に合わせて「□△○」と名付けられただけかと思いきや、実はそれだけではありませんでした。

初代亭主から現亭主の三代にわたって書かれた文字なのです。

世代から世代へとお菓子作りの精神を紡いでいくという真摯な思いが伝わってきます。

 

マクリン

ちなみにこの素敵な缶をデザインされた坂本直行さん、なんと坂本龍馬の子孫らしいですよ!

 

□△○にはこちらの9種類が入っています。

 

 

  • 苺クランチチョコ:ビスケットとホワイトチョコレート、フリーズドライ苺を組み合わせました。
  • バタータフィ:ローストアーモンド入りのバタータフィです。
  • チーズクッキー:パルメザンチーズの風味豊かに、サックリと焼き上げました。
  • クロッカン:カリッとした心地よい食感が人気です。ヨーグルトにも良く合います。
  • くるみクッキー:刻んだクルミの香ばしさとミルクチョコのアクセントをお楽しみください。
  • ありがとう:ホワイトチョコとアーモンドクッキーの組み合わせです。
  • カフェクロケット:アーモンド入りコーヒークッキーです。
  • アーモンドヤッホー:ローストしたアーモンドをミルクチョコレートでコーティングしました。
  • 抹茶ラングドシャ:素材の色、香りをそのままに。ホワイトチョコをサンドしました。

 

9種類のクッキーをレビューしていきます。

 

 

 

 

苺クランチチョコ

ビスケットにチョコとフリーズドライがいいバランスで混ざっていて、絶妙なしっとり感でした。

 

マクリン

「サクッ」でも「シナッ」でもない、ちょうどいい食感!

 

苺の甘味だけでなく酸味もしっかりと出ており、フリーズドライを上手く生かしていました。

 

 

 

 

バタータフィ

本当に軽い食感で一瞬でなくなるはかなさなのですが、アーモンドに絡んだキャラメルがまた、めちゃめちゃ美味しいんです!

 

マクリン

ほど良い苦味と甘味のせめぎ合い!

 

薄くて軽くて小さいのだけはどうにかして欲しい……。

 

 

 

チーズクッキー

もはやパルメザンチーズそのものという感じの味です。

チーズの味を引き立てるために、他の素材を極力シンプルにしているのでしょう。

 

マクリン

いや〜ワインが飲みたくなるね〜

 

 

 

 

クロッカン

軽い食感の「高級なタマゴボーロ(なつかしい)」といった感じです。

 

 

原材料もなんと「砂糖・卵白・小麦粉」しか入っていないシンプルテイスト!

 

 

 

 

くるみクッキー

クルミの香ばしさがチョコのほろ苦さと上手くミックスされています。

クッキーの王道を行きつつ、ほんのりラム酒とブランデーが効いた大人テイスト!

 

 

 

 

ありがとう

 

マクリン

むしろこちらが「ありがとう」って感じですよ

 

アーモンドの香ばしさとホワイトチョコのミルクテイストの掛け算で、優しい甘さが出ています。

 

 

 

カフェクロケット

コーヒーのビターテイストでアーモンドのアーモンド感がさらに引き立っていました。

おかげで味わい深いクッキーに仕上がっています。

 

 

 

アーモンドヤッホー

アーモンドをまるごとチョコでコーティングしただけあって、アーモンドの香ばしさが口いっぱいに広がります。

そこにチョコが混ざることで、味に奥行きが出てくるのでしょう。

 

 

 

 

抹茶ラングドシャ

いい感じのお抹茶感でした。

抹茶の苦味もしっかり出ているので、間に挟まれているチョコとの調和が上手く取れるのでしょう。

 

 

 

 

9種類とも特長がしっかりあって印象に残るクッキーでした。

 

マクリン

いろいろな味を楽しめるので、ほっこり幸せな気持ちになれますよ!

 

 

 

「まるさんかくしかく」はどこで売られているのか?

このたび僕が買ったのは、「六花亭 札幌本店」です。

札幌駅から歩いて約5分のところにあります。

 

 

マクリン

広々とした開放感のある店内でついつい長居しちゃいます。2階は喫茶室です。

 

六花亭 札幌本店(提供元:トリップアドバイザー

ちなみに□△○は、六花亭の直営店とオンラインショップで販売されています。

 

 

札幌市内の直営店は札幌本店以外に下記の8店舗あります。

 

  • 六花亭 神宮茶屋店
  • 六花亭 円山店
  • 六花亭 真駒内六花亭ホール店
  • 六花亭 新川店
  • 六花亭 福住店
  • 六花亭 百合が原店
  • 六花亭 北大エルム店
  • 六花亭 森林公園店

 

マクリン

詳しくは六花亭ホームページ見てくださいね〜
参考

六花亭 店舗のご案内http://www.rokkatei.co.jp/shop/

 

まとめ

今回の記事は「六花亭□△○(まるさんかくしかく)クッキーレビュー:美味しくてほっこり」について書きました。

新千歳空港で六花亭を買うのもいいのですが、直営店にしか置いていないお菓子も結構あるので、わざわざ寄っちゃいます。

バターサンド、バターケーキ、おかげさま、どら焼きなど、いろいろ目移りするからけっこう疲れますけど……。

 

マクリン

札幌へ行かれたらぜひ立ち寄ってみてください!

 

どうも、マクリンでした。

 

手紙社の料理店「菜花」とカフェ「手紙舎2nd STORY」@調布は素敵空間!