記事を探す方は全カテゴリーへ

資産運用の初心者にロボアドバイザーなる、人工知能(AI)の投資信託をおすすめする4つの理由

資産運用の初心者にロボアドバイザーなる、人工知能(AI)の投資信託をおすすめする4つの理由

 

どうも、資産運用ド素人のマクリン( @Maku_ring)です。

株主優待目当てにいくつかの株式を保有しているくらいで、これまでまともな資産運用などしてきませんでした。

一方、資産運用好きの家系で育ち、知識は無いながら好奇心だけは持つヨメは、ある日こんな提案をしてきたのです。

 

ヨメ
ねえねえアンタ。ロボアドバイザーっていうのやってみない?

 

マクリン
ロボアドバイザー !? なにそれ?

 

ヨメ
なんかね、人工知能にお金の運用を完全におまかせできるらしいよ。

 

マクリン
今ってそんなんにも人工知能使われてんの !? ひょえ〜〜!

 

金融の知識が乏しい我々にとって、資産運用はどうしてもハードルが高いものでした。

ところがこのたびヨメの一言をきっかけに、ロボアドバイザー投資(ロボアド投資)を始めてみて、そのお手軽さと運用精度の高さに驚きの連続だったのです。

そんなわけで本記事は「資産運用の初心者にロボアドバイザーなる、人工知能(AI)の投資信託をおすすめする4つの理由」について書いていきます。

 

僕が使っているロボアドはこちら

 

資産運用初心者のロボアドバイザー投資にウェルスナビをおすすめする4つの理由とは? 【実績公開】ウェルスナビに100万円入金した資産運用初心者の成績報告

ロボアドバイザー投資とは?

これまで金融業界には、いろいろな金融商品やサービスが登場してきました。

それらの商品には「資産運用の初心者でもカンタンに投資できる!」と、あたかも金融知識がなくても運用できるかのように宣伝しているものも少なくありません。

しかし、その言葉どおりに金融知識ゼロでも運用できるものはほとんどありませんでした。

 

マクリン
いざ始めてみると、どんどん専門用語が出てきて置いてけぼりになって、資産運用する気が失せてしまうといったことが、これまでの常でした……。

 

今までなかなかその一線を越えられなかった人たちでも、ロボアド投資ならば金融知識ゼロ&ノー勉強で資産運用できてしまうから、離脱してしまうリスクはきわめて低いのです。しかもプロ並みの運用。

ロボアド投資は冒頭で書きましたとおり、「人工知能(AI)が我々に最適なポートフォリオを提案し、実際の運用まで行ってくれるサービス」です。

MEMO

【ポートフォリオ】

現金や預貯金、株式、債券、投資信託といった各種金融商品の組み合わせのこと。

 

ヨメ
そもそもAIって信用できるのかな?

同じくそう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

マクリン
ですが、近年AIの発展は目覚ましいのです。

最近のニュースを取り上げるだけでもそのスゴさが伝わるはずです。

  1. プロ棋士の最高位である名人がAIに負ける
  2. クルマの自動運転技術にAIが使われており、ほぼ実用化レベルである
  3. 世界最大手クラスの投資銀行、ゴールドマン・サックスにいる株式トレーダーは人間2人であり、残り数百人はAIに置き換わった

 

特に最後のは、金融業界を揺るがせる大ニュースでした。ゴールドマン・サックスにいるほどの金融知識・スキルを持つ優秀な人間ですら、AIに置き換えられるということなのです。

いまやゴールドマン・サックスをはじめとする米国の大手金融機関では、金融商品の取引・資産運用などの金融ビジネスが、AIによる自動化が進められており、すでに約半分が置き換わっています。

「AIにお金を任せても大丈夫なの?」という疑問をはさむ余地がないほど、世界的にはAIを活用した資産運用が根付いているのです。

それでは「投資の初心者ほどロボアドバイザーをおすすめする4つの理由」を紹介していきます。

 

ロボアドバイザー投資は簡単に始められる

僕はWealthNavi(ウェルスナビ)というロボアド投資を使っています。

最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

まず口座開設自体が簡単です。以下の3ステップで完了し、所要時間も3分。

  1. 運用プランの診断
  2. 口座開設Web申し込み
  3. 口座開設完了(最短2日)
MEMO

【用意するもの】

  • 運転免許証+マイナンバー通知カード or マイナンバーカード
  • メールアドレス
  • 銀行口座番号

 

「1. 運用プランの診断」と書くと重々しいですが、WealthNaviのトップページから「無料診断」を押して、金融知識のいらない簡単な6つの選択式質問に答えるだけです。

質問の内容
  1. 現在、何歳ですか?
  2. 年収はおおよそいくらですか?
  3. 金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 毎月の積立金額は?
  5. 資産運用の目的は?
  6. 株価が1ヶ月で20%下落したら?

 

マクリン

質問に答えることで、ロボアドに私たちのことを理解してもらうわけですね。

 

するとこのような診断結果とおすすめのポートフォリオを出してくれます。そのまま口座開設の申し込みに移ることもできますし、診断結果だけ見て一旦考えることもできます(もちろん無料)。

 

いざ口座開設をすれば、資産運用を始めるのも簡単です。

  1. ログイン後に上記と同じ質問に答えて、運用プランを決定
  2. クイック入金で最低投資金額(30万円)以上を振り込んで、自動的に運用スタート
MEMO
現在最低投資金額10万円以上からスタートできるキャンペーン中です。

 

マクリン

振込手数料無料のクイック入金は、WealthNaviのみのユニークな機能なんですよ!
最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

注意
NISAや確定拠出年金の口座とロボアドの口座を連携することはできません。NISAや確定拠出年金の口座で資産運用をなさっている方は、それとは別にロボアド専用の口座を作って運用いただく必要があります。

 

Sponsored Links

 

ロボアドバイザー投資のAIは人間よりも信用できる

投資は自己責任。損をしたとしても、金融機関も営業マンもお金の補てんはしてくれません。

だから通常は後悔しないよう、金融商品や資産運用の勉強をして、知識を蓄える必要があります。

ですがロボアド投資だけは「ノー勉強の初心者でも大丈夫」と言い切ることができます。

 

マクリン

ロボアド投資は金融機関・営業マンに騙されるリスクがほぼ皆無だから!

 

その背景をご説明します。

一般的に資産運用を始める場合、「どの投資信託を買うべき?」と専門の相談機関(証券会社・銀行など)に相談するケースが多いです。

MEMO

【投資信託】

投資家から資金を集め、専門会社が運用しその収益を分配する投資商品。安全に資金運用をするために分散型投資が行われるが、元本や利益は保証されない。

―「大辞林」より引用―

 

専門機関に相談して、もちろん有効な助言をもらえることもありますが、相談を受ける側も残念ながら商売。アドバイス自体は無料で受けられますが、金融機関が勧める投資信託には問題が多いのです。

投資信託の購入にはさまざまな手数料が必要です。証券会社や銀行が勧めるものは、そのような手数料の高い商品であるケースが多いのです。

 

マクリン

ネットで購入すれば販売手数料がかからないのに、金融機関経由で買うと手数料数万円というケースもあります……。

 

運用経験の豊富な方であれば、どの金融機関・どの営業マンが信じるに値するのか目利きできるかもしれませんが、初心者には難しい話です。

一方AIは機械的にアドバイスと運用をしてくれる分、感情・計算が入ってしまう人間よりも信用に値します。

対面相談で資産運用する際に大きな壁・心理的負担となっていた部分を、ロボアド投資は完全に取り除いてくれたといえるでしょう。

 

ヨメ

でも運用先をロボアドが決めるんなら、ロボアドに割高な手数料の投資信託で運用されるんじゃないの?

 

大丈夫! 心配ご無用!

マクリン

なぜならロボアドを提供している多くの会社は、どのような投資信託の商品で運用するかを公表しているからです。

実際WealthNaviも割高な手数料の投資信託は取り扱っていません。ご安心ください。

最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

Sponsored Links

 

ロボアドバイザー投資の利用者は何もする必要がない

ロボアド投資は「AIが利用者に合った金融資産の組み合わせ(ポートフォリオ)を提案し、実際の運用まで行ってくれるサービス」です。

後半の「実際の運用まで行ってくれる」というのは、利用者がロボアド提案のポートフォリオにOKすれば、その組み合わせになるよう、コンピューターが金融商品を日々自動的に売買してくれる、という意味です。

すなわち口座開設してポートフォリオOK  入金さえすれば、完全ほったらかしで大丈夫ということでもあります。

一般的に投資信託は、購入後に商品を見直す必要がありますが、ロボアド投資では商品見直しもAIが行ってくれるため、この点でもほったらかしにできます。

唯一やらなければならないことといえば、運用成績のチェックくらいでしょうか。

運用成績のチェックといっても、ログインしてどれくらい利益が出ているか確認してほくそ笑むだけですw

 

マクリン

始めのうちは気になって毎日チェックするかもしれませんが、そのうち慣れてたまにしか見なくなると思います。
最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

Sponsored Links

 

ロボアドバイザー投資はローリスクの積み立て投資もできる

基本的に投資は余剰資金で行うべきです。その際におすすめするのは「積み立て投資」です。

積み立て投資とは平たく書くと「毎月決まった日に、一定金額をロボアド投資の口座に振り込んで、運用してもらう方法」です。

 

マクリン

給料日に月1万ずつ、ロボアド投資の口座に振り込むのもいいですよね。
MEMO

WealthNavi(ウェルスナビ)は最低投資金額が30万円(12月31日までは10万円)以上からですが、それ以降の積み立て投資は月1万円から可能です。

 

積み立て投資には、大きく2つのメリットがあります。

  1. まとまった資金がなくても投資できる
  2. 投資のリスクを抑えられる

まず前者の「1. まとまった資金がなくても投資できる」についてです。

積み立て投資を活用することで、余剰資金の少ない20代〜30代前半であっても、「まとまった資金を貯める時間  資産運用する時間」に変えることができるのです。

この期間もコツコツ投資に充てることで、結果的に投資の期間が長くなり、それはすなわち「長期投資」になります。

株式や投資信託といったリスクのある金融商品は、どうしても様々な要因で価格が上下します。

開始時に運良く値上がりしたとしても、値下がりが続いていつの間にか損失が発生するのはよくある事です。

 

マクリン

もちろん安く買って高く売ればいいのですが、そのタイミングを図るのは難しいものです……。

 

そもそも投資は、短期間での値上がり・値下がりに一喜一憂しても仕方ないもの。そこで長期投資の出番というわけです。

実は現代の投資理論によると、リスクがある金融商品であっても、保有期間が長ければ長いほど、始めのうちよりも価格の上がっている可能性が高くなることが分かっています。

「長期投資をすれば必ず利益が得られる」というものでもありませんが、利益を得られる可能性を高くすることができるのは間違いありません。

 

次に後者の「2. 投資のリスクを抑えられる」です。

ロボアド投資は「ETF」という金融商品が運用対象であることがほとんどです。

ETFは「上場投資信託」とも呼ばれるように、投資信託の一種。通常の投資信託とのちがいは、株式市場に上場されており、数秒・数分単位で価格が目まぐるしく変わることです。

 

マクリン

通常の投資信託は、価格が毎日変わるものの、その日の価格はひとつだけなんです。

 

ロボアドで投資したETFを含む投資信託は、価格の上がり下がりがあるため、当然リスクもあります。

ですが、積み立て投資にすることで、価格が上がったときは買い付け量を少なくでき、下がったときは逆に買い付け量を多くできます。

すなわち値下がりしたときに多く買い付けた投資信託が、将来値上がりに転じたとき、利益を伸ばすことにつながるのです。

 

マクリン

これがもし、まとまったお金で一気に投資をすると、このようにはいきませんからね……。

 

金融商品の価格が上下に変動したとしても、積み立て投資は安くなったときに多く買って、高くなったときに少なく買うことで、買い付け価格が平均化されるため、リスクを低下させることになります。

 

マクリン

僕は一気に100万円投資しちゃいましたけどね……!
最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

「ロボアドバイザー投資」まとめ

本記事は「資産運用の初心者にロボアドバイザーなる、人工知能(AI)の投資信託をおすすめする4つの理由」について書きました。

ロボアド投資のすごさ、分かっていただけたでしょうか。

自分で資産運用や投資の知識を習得しなくても、人工知能に資産運用をすべて任せっぱなしにできるというのは革命的ですらあります。

日本では2016年に始まったばかりのロボアド投資ですが、ここ最近のAIの進化を見ると、有人対応の資産運用がロボアドに取って代わられる日もそう遠くないかもしれません。

ロボアド投資は、我々のような投資初心者にとっても心強い味方になってくれるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

最短1分で完了

※口座開設後も維持費用は一切かかりません。

 

資産運用初心者のロボアドバイザー投資にウェルスナビをおすすめする4つの理由とは? 【実績公開】ウェルスナビに100万円入金した資産運用初心者の成績報告