おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【Qrio Lock Q-SL2レビュー】スマホでハンズフリー解錠&オートロック!

 
どうも、IoT家電大好きマクリン( @Maku_ring)です。

メインの家電操作は、スマートリモコンのeRemote miniを活用し、快適な生活を送っています。

スマートホーム化にあたり、ずっと残っていたのが玄関ドアの施錠せじょう解錠かいじょう操作です。

 

マクリン
どうせならスマートロック化して、ドアの開け閉めもカンタンにしたいなぁと思いまして。
 
ヨメ
アンタ面倒くさがりすぎ……!
 

そこで導入したのがこちら、スマートロックの「Qrio Lock Q-SL2」です。

カギにかぶせるだけで、自宅のドアをハンズフリー解錠&オートロック化できちゃうすぐれもの。

また「Qrio Hub」を組み合わせることで、遠隔操作やカギの操作通知が可能となります。

実際に導入したのですが、設定がカンタンかつ使いやすく、実用性の高いアイテムでした。

本記事では「【Qrio Lock Q-SL2レビュー】スマホでハンズフリー解錠&オートロック!」について書いていきます。

 

レビューだけ知りたい方へ
本記事は長文のため、Qrio Lock Q-SL2のレビューを知りたい方は、目次に「レビュー」とある部分だけお読みください。
 

Qrio Lock Q-SL2とQrio Hubとは?

Qrio Lock Q-SL2

Qrio Lock Q-SL2はQrio社のスマートロックで、以下の2つが可能です。

Qrio Lockができること

  • ハンズフリー解錠 スマホを持ってドアに近づくと解錠される
  • オートロック ドアから離れると施錠される
MEMO
オートロックは、開閉センサーをドア枠に設置することで、ドアが閉まったことを検知して施錠する仕組みです。そのため、スマホを持たずに外に出ても施錠されます。
 

同社のQrio Hubとセットで使用することで、Qrio Lockはさらなる真価を発揮します。

マクリン
Qrio HubがQrio Lockとスマホの橋渡し役となって、外から操作できるようになりますよ!
Qrio Lock + Qrio Hubができること

  • 遠隔操作 外出先からスマホでドアの施錠・解錠ができる
  • カギ操作通知 スマホに施錠・解錠情報が通知される

 
Qrio Lock Q-SL2だけでも便利ですが、あわせて使うことで、外からカギの状況や家族の帰宅確認、締め忘れ時も対応できるなど、活用の幅が広がります。

できればQrio Lock & Qrio Hubセットでの導入をおすすめします。

 

Qrio Lock Q-SL2とQrio Hubの外観と付属品

Qrio Lock Q-SL2のサイズは幅5.7 x 高さ11.6 x 奥行き7.7cmであり、カギを被せる形状だけあって、ややゴツめとなっています。

Qrio Lock Q-SL2の外観

重さは約240gで、スマホよりひと回り重いイメージです。
 

上部はカギに合わせるパーツを取り付けられ、下部は扉に貼り付ける台座となっています。

Qrio Lock Q-SL2の側面
 

同梱品は、Qrio Lockと開閉センサー、本体&センサー貼付用の両面テープ、サムターンホルダー(S/M/L)、台座の高さ調整用プレート、本体用の電池です。

Qrio Lock Q-SL2の付属品
 

Qrio Hubのサイズは幅7.1 x 高さ9.1 x 奥行き2.6cmで、コンセントカバーに溶け込むデザインとなっています。

Qrio Hubの外観
 

裏面はそのまま直挿しできるプラグ式です。

Qrio Hubの裏面
 

それではQrio Lock Q-SL2の取り付け方法を紹介します。

 

Sponsored Links

 

Qrio Lock Q-SL2の取り付け方法

マクリン
Qrio Lock Q-SL2の取り付け、めっちゃカンタンですよ!
STEP.1
錠にホルダーを取り付ける
サムターン錠(つまみを回して開ける一般的な錠)に、S/M/Lいずれのサムターンホルダーが適合するか確認した上で、ホルダーを本体に取り付けます。

Qrio Lock Q-SL2にサムターンホルダー取り付け

注意
大抵のサムターン錠には合いますが、ドアノブに付いているタイプには取り付けられませんので、あらかじめご承知おきください。

STEP.2
台座に高さ調整プレートを取り付ける

Qrio Lock Q-SL2を扉に仮当てし、台座の高さが足りない場合は、高さ調整プレートを差し込みましょう。

Qrio Lock Q-SL2を仮あてする
 
(必要な場合のみ、)高さ調整プレートを台座にネジで固定します。

Qrio Lock Q-SL2の高さ調整プレートを台座にネジで固定

STEP.3
電池を取り付ける
Qrio Lock Q-SL2のスライドカバーを外し、Side AもしくはSide Bに電池2本を取り付けます。

Qrio Lock Q-SL2の電池取り付け
 

Qrio Lockは電池2本でも作動しますが、Side AとBに各2本ずつの計4本挿せるようになっています。

Qrio Lockは電池2本でも作動しますが、Side AとBに各2本ずつ計4本挿せる
 

マクリン
付属電池のバッテリー残量に不安があるので、もう2本をあらかじめ買っておくことをおすすめしますよ!

 

STEP.4
本体と開閉センサーに両面テープを貼付
Qrio Lockと開閉センサーの裏面に両面テープを貼付します。

Qrio Lockと開閉センサーに両面テープを貼付

STEP.5
ドアにQrio Lockと開閉センサーを取り付ける
Qrio Lockと開閉センサーをドアに貼り付けます。


注意
開閉センサーの貼付位置は、上記のドア面ではありません。Qrio Lockのつまみと水平になるよう、ドア枠に貼付ください。

Qrio Lock開閉センサーの貼付位置

 

マクリン
両面テープの粘着力のみでの固定ですが、4枚の強力な両面テープで貼り付いてるので、取れる気配はぜんぜんありませんよ!
 

それではQrio Lock Q-SL2の初期設定を紹介します。

 

Sponsored Links

 

Qrio Lock Q-SL2の解錠施錠・オートロック・ハンズフリー設定方法

Qrio Lock Q-SL2が取り付けられたら、スマホにQrio Lockのアプリをインストールし、解錠&施錠設定を行います。

Qrio Lock(キュリオロック)

Qrio Lock(キュリオロック)

Qrio, Inc.無料posted withアプリーチ

 

マクリン
アプリの設定もぜんぜん難しくありませんよ!

Qrio Lockのアカウント作成

STEP.1
アカウントの本登録
メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」を押すと、URL付きの登録確認用メールが送信されるので、URLをクリックするとアカウントの本登録が完了します。

Qrio Lockのアカウント入力
Qrio Lockの登録確認メール
Qrio Lockの認証完了
STEP.2
アカウントの作成完了
アカウントに名前を付けると作成が完了し、ロックの設定に進みます。

Qrio Lockアカウントの作成
Qrio Lockアカウントの作成完了
STEP.3
ロックの登録
Bluetoothをオンにすると、ロックとアプリが接続できるので、名前を付けて登録します(ここでもマクリンw)。

Qrio Lockロックの接続
Qrio Lockロックの接続
Qrio Lockロックの登録
STEP.4
解錠・施錠位置の調整
つまみを解錠位置にして「解錠位置を記録する」を押下すると、ビープ音とともに解錠位置が記録されます。


 

つづいて施錠位置にしてから「施錠位置を記録する」をタップすると、施錠位置が記録され、解錠 施錠の往復テスト後に調整が完了します。




STEP.5
便利な設定
ここまでで解錠施錠の基本設定は完了ですが、ハンズフリー解錠とオートロックはもはや必須機能なので、このままこれらの設定を進めましょう。

Qrio Lockのハンズフリー解錠とオートロック

STEP.6
ハンズフリー解錠
マクリン
位置情報を取得するだけでハンズフリー解錠は完了しますよ!
Qrio Lockのハンズフリー解錠設定
Qrio Lockのハンズフリー解錠設定
Qrio Lockのハンズフリー解錠設定
STEP.7
オートロック

開閉センサーはすでに設置完了しているはずなので次へ進みます。

 
ドアを開けて、つまみを施錠側へ回すと、デッドボルト(ロックするための四角いパーツ)が飛び出すので、それでドアを支える形にして「記録する」を押します。



 
それからドアを閉めた状態でつまみを施錠側へ回し「記録する」をタップすれば、オートロックの設定は完了です。



以上がQrio Lock Q-SL2の基本操作ならびにハンズフリー解錠・オートロック設定方法です。

オートロックまで設定するとなると、工程はそこそこありますが、特に難しいところはありませんのでご安心ください。
 

マクリン
次は実際にアプリを使って、Qrio Lockの解錠&施錠操作を行いますね!
 

Qrio Lock Q-SL2の解施錠操作レビュー

Qrio Lock Q-SL2はアプリを開いて画面中央をタップするだけで、ドアの近辺(5mくらいなら大丈夫)にいれば、ドアの解錠&施錠操作を行うことができます。



 
タップしてからの開閉動作はスムーズで、ストレスはまったく感じませんでした。

 

マクリン
とはいえやはり、スマホを出すことなく操作できたらラクですよね?
 
そんなわけで、手ぶら操作のハンズフリー解錠ならびにオートロック操作をレビューします。

 

Qrio Lock Q-SL2のオートロック・ハンズフリー操作レビュー

Qrio Lock Q-SL2は、ドアが閉じたことを検知して施錠するオートロック機能を備えています。

マクリン
こりゃ便利!
 
我が家のようにオートロック機能を備えていない物件では、とても重宝する機能です。

オートロックの精度はかなり高く、ほとんど空振りすることはありません。
 

マクリン
万が一閉じなくても、アプリで操作できますからね!
 
オートロック機能にくわえ、スマホをたずさえた状態でドアに近づくとアンロックになる、ハンズフリー解錠も備えています。

Qrio Lock Q-SL2のハンズフリー機能
 
ハンズフリー機能はこちらの位置確認が必要であるため、Qrio Hubのない状態では、Bluetoothをオンにする必要があります。

Qrio Lock Q-SL2のハンズフリー機能

MEMO
Qrio Hubと一緒にご利用の場合は、Bluetoothがオフでもインターネット経由で操作が可能です。
 
マクリン
ハンズフリーも便利ですが、オートロックに比べると精度が高いとはいえません……。

とはいえ、自分なりに検証した結果、以下の点に気を付ければ、空振る確率はグッと減らせると分かりました。

気をつける点

  • Bluetoothは直前に付けるではなく、前もってオンにする
  • 他にBluetooth機器はオフにする
  • スマホのバッテリー残量が充分にある

 
僕の場合は、ワイヤレスイヤホンのBluetoothが、ハンズフリー機能を阻害そがいしていたようです。

マクリン
Bluetoothは電波にも影響されやすいので、ハンズフリー解錠に過度な期待をしないほうがいいかもしれませんね。
 

Qrio Hubの設定方法

Qrio Lock Q-SL2を最大限活用するなら、Qrio Hubの存在は欠かせません。

 

マクリン
なんたってQrio Lockが遠隔操作できるようになりますからね!
 
その設定方法を紹介します。

STEP.1
Qrio Hubをコンセントに差す
Qrio Hubをコンセントにつなげます。

Qrio Hub

STEP.2
リモート操作の設定開始
アプリのロック設定メニューから「リモート操作」を選び、設定を始めます。



STEP.3
Qrio HubをWi-Fi接続
アプリ上で2.4GHz帯のWi-Fiに接続すると、コンセントに差したQrio Hubのシリアルナンバーが見つかるので、正しければ登録ボタンを押します。

Qrio Hubの登録
Qrio Hubの登録
STEP.4
Qrio Hubの登録完了
本体ボタンの長押し ソフトウェア確認中を何度かくり返すと、リモート操作の設定が完了します

Qrio Hubの登録
Qrio Hubの登録
Qrio Hubの登録

以上でQrio Lock Q-SL2の全機能が設定できました。


 

マクリン
それでは、Qrio Hubを使ったQrio Lockのリモート操作をレビューしますね!
 

Qrio Hubを用いたQrio Lock Q-SL2のリモート操作レビュー

Qrio Hubは、ドア周辺でしか使えないQrio Lock Q-SL2の機能を拡張する役割をはたしています。

Qrio HubはQrio Lock Q-SL2の機能を広げる役割
 

マクリン
Qrio Hubとスマホは、アプリを介してインターネット回線でやり取りできるんですよ。
 
Qrio Hubの機能のひとつがロックの遠隔操作

家のカギを万が一閉め忘れていたとしても、どこからでもカギを施錠することが可能です。

マクリン
家族がカギを忘れたとしても、こちらから代わりに開けることもできちゃいますね!
 
もうひとつの機能がカギの操作通知

家族のカギ操作もこんな風に分かるため、帰宅や安否の確認にもつながります。

Qrio Hubのカギの操作通知機能
 
Apple Watchを装着していれば、こちらにも通知が来るので利便性は高いです。

Qrio Hubのカギ操作通知はApple Watchにも知らされる
 
操作の通知だけでなく、アプリの「履歴」メニューをタップすることで、全解施錠履歴を確認することもできます。

Qrio Lock Q-SL2の解施錠履歴

 

Qrio Hubを使った操作の精度は大変高く、いちど導入すると、もはやこれ無しでは考えられないくらい便利なアイテムです。

 

マクリン
Qrio Lockを買うなら、セットでの購入を全力でおすすめしますよ!
 

ちなみにQrio Hubを含めたQrio Lock Q-SL2の全機能は、合カギ登録することで、家族や他の人も同じように使うことができます。

Qrio Lockの合カギ登録
 

合カギの種類は、常時その機能を渡す「ファミリーキー」と一定時間だけ渡す「ゲストキー」から選べ、キーはさまざまな方法で共有することができます。



マクリン
ここらへんの使い勝手もよく考えられてますね!
 

自宅のカギが単にオートロックになるだけでなく、いろいろな便利機能を付加してくれるQrio Lock & Qrio Hubセット

少しでも解施錠操作をラクにしたいなら、迷わず導入すべき逸品です。

 

Qrio Lock Q-SL2レビューまとめ

本記事は「【Qrio Lock Q-SL2レビュー】スマホでハンズフリー解錠&オートロック!」について書きました。

Qrio Lock Q-SL2は、自宅のカギにさまざま機能を加えてくれるスマートロックです。

Qrio Lock Q-SL2の特長

  • アプリでの解施錠操作
  • ハンズフリー解錠
  • オートロック
  • 遠隔操作
  • カギ操作通知
  • 合カギ登録

 
これ一台取り入れることで、解施錠操作から開放されただけでなく、家族の安否確認もできるようになり、スマートホーム化以上のメリットをもたらしてくれています。

マクリン
値は少し張りますが、値段以上に満足できるアイテムですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【SESAME(セサミ)miniレビュー】世界最小・最軽量のスマートロック! 【2019年】生活を便利にするおすすめのIoT家電・スマート家電10選! 【eRemote mini】Alexa対応スマートリモコン徹底レビュー【初期設定・使い方・家電操作】 【2018年新型】nasne(ナスネ)のTV録画がBDレコーダーよりおすすめの理由【レビュー】 【2019年】nasne(ナスネ)のTV録画がBDレコーダーよりおすすめの理由【レビュー】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です