記事を探す方はサイトマップへ

【2018年】Amazonプライム会員に絶対入るべき7つのおすすめ理由とそのメリット

 

どうも、Amazonヘビーユーザーのマクリン(@Maku_ring)です。

 

マクリン

会社にほぼ毎日届くもんだから、人事部に目をつけられて困っています……。

 

そもそも頼んでるのはアンタでしょ!

ヨメ

 

そんなわけで家でも会社でもAmazonにはお世話になりっぱなしのマクリンですが、いまだに驚かされるのがAmazonプライム会員になっている人があまりに少ないこと。

通常会員の同僚に訊くと、彼らは大抵こう答えるのです。

 

同僚

Amazonプライムって配送料が無料になるだけでしょ? たまにしかAmazon注文しないから、別に入るメリットないよ。

 

(え !? 全然それだけじゃないのに……! もったいなさすぎ !!)

マクリン

 

Amazonプライム会員向けのサービスがどんどん拡大している中、今だからこそ入るべき理由・メリットがさらに増えているのです。

今回の記事は「【2018年】Amazonプライム会員に絶対入るべき7つのおすすめ理由とそのメリット」について書いていきます。

 

【2018年】Amazonプライム会員に絶対入るべき7つのおすすめ理由とそのメリット

配送無料からスタートしたAmazonプライム会員の特典ですが、毎年そのサービスは充実してきています。

配送だけにしぼってみてもその差は歴然。

配送方法通常会員Amazonプライム会員
お届け日時指定便360円無料
お急ぎ便360円無料
当日お急ぎ便514円無料

 

通常会員の送料は注文金額2,000円以上の通常配送を除きすべて有料なのですが、プライム会員の送料は当日着も可能な「当日お急ぎ便」まで無料になるという、おそろしいほどの優遇ぶりなのです。

 

マクリン

さらに予約商品が発売当日に手元に届いたり、『特別取扱商品』の取扱手数料が無料になったりと、いいことづくめ!
MEMO
特別取扱商品とは、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品です。

 

Amazonプライム会員は配送無料だけのサービスではありません。映画・TV番組・音楽・本が無料で利用できる、もはや極上のエンターテイメントサービスなのです。

プライム会員が無料で使えるサービスをまとめるとこんなにありました。

  1. プライム・ビデオ  スマホ・PC・Fire TVで対象の映画・TV・アニメ・オリジナル番組が視聴し放題である
  2. Prime Music  スマホ・PC・Fire TVで100万曲以上の対象楽曲が聴き放題である
  3. プライム・フォト  写真が容量無制限でAmazon専用クラウドに保存できる
  4. Prime Reading  スマホ・PC・Kindleで対象の本・雑誌・漫画が読み放題である
  5. 先行タイムセール  毎日のタイムセールに30分早く参加できる
  6. Prime Now  対象エリア(東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫)では、専用アプリからの注文で1〜2時間後に商品が届く

 

マクリン

プライム会員になるだけで確実に生活が充実すると断言できますよ。

 

それでは「Amazonプライム会員に絶対入るべき7つの理由とそのメリット」を紹介していきます。

 

1. 月額制も始まったので「使う月だけ入る」こともできる

同僚

サービスが充実しているのは分かった。でもあんまり使わない月だってあるのに年会費3,900円って高すぎじゃない?

 

その内容を考えれば年会費3,900円は破格なのですが、額面だけ見ればそのように受け取る人がいることも理解できます。

月によって利用頻度がバラバラの人にとって、年会費はAmazonプライム会員になるのをためらう要因になっていたことでしょう。

そんな人たちのために、2017年6月からひっそりと「月額400円の月会費プラン」が始まりました。つまりこんな使い方ができるわけです。

 

ヨメ

2,000円未満の注文を今月何回かするから、315円の配送料を無料にするために今月だけプライム会員になろうっと ♪

 

今月は大量にAmazonで買う予定があるから、今月だけプライム会員に入っておこう。

同僚

 

マクリン

今月は時間があるから、プライム・ビデオとPrime Musicで音楽・映画を視聴しマクリン!

 

このように各々のスケジュールに合わせて、通常会員・プライム会員の切り替えができるので、これまでよりグッと使いやすくなりました。

ちなみにこういう人は年会費プランがオトクなので、利用ボリュームに合わせて月会費・年会費のいずれかを選びましょう。

年会費プランのほうがオススメな人
  • 当日お急ぎ便を年8回以上使う人
  • お急ぎ便を年11回以上使う人
  • 2,000円未満の注文を年11回以上行う人

 

2. 家族2人までは無料利用、子持ち夫婦はおむつとお尻拭きが15%オフになる

意外と知られていない、家族向けのAmazonプライム会員のサービスが2つあります。それが家族会員とAmazonファミリーです。

 

家族会員

プライム会員と同居している家族2人までなら、家族会員に追加することで、プライム会員特典の一部を無料で利用できるようになる。

家族会員が利用できる特典は下記のとおりです。

  • お急ぎ便が無料、お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 先行タイムセール
  • Amazonパントリー   食品・日用品など毎日使うものを必要な分だけ購入できる、1箱290円のプライム会員向けサービス
  • Amazonフレッシュ  生鮮・食品・飲料・お酒や日用品・雑貨まで、必要なものが1か所で購入できる、月額500円のプライム会員向けサービス

 

残念ながら、プライム・ビデオPrime MusicPrime Readingは本会員しか使えないサービスということです。

 

ヨメ

え〜 !? 私も使いたい!

そういう人ももちろんいらっしゃるはずです。ということで、ここからはナイショ話。

 

マクリン

(本会員でログインすれば家族も使えますよ!)

 

Amazonファミリー

子持ち夫婦なら会費無料の「Amazonファミリー」に入ることで、おむつとお尻拭きが定期おトク便で15%オフになり、Amazonファミリー限定のセールを利用できる。

MEMO
Amazonファミリーは、小さいお子様がいるパパ・ママ・ご家族や妊婦さんを対象とした無料会員サービスです。

Amazonファミリー自体は通常会員でも登録できるのですが、この場合は最大の特典である「おむつとお尻拭きが定期便で15%オフ」という恩恵が受けられません。

 

マクリン

すなわちプライム会員+Amazonファミリーが最強!

 

ですが、Amazonファミリーに入るには以下3つの条件があります。

  1. お子様が2003年以降の生まれであること
  2. お子様の情報(生年月日と性別)を入力いただくこと
  3. キャンペーン情報等のメール受信に同意いただけること

 

マクリン

いずれにせよ、小さい子どもがいらっしゃる家庭なら、使わない手はありませんね!

 

3. 学生は6ヶ月の無料利用後に年会費1,900円で利用できる

家族だけでなく、学生向けにもAmazonプライム会員は素晴らしいサービスを用意しています。

マクリン

それがPrime Student
MEMO
Prime Studentは日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生が対象です。高等学校は対象外となりますのでご注意ください。

 

Prime Studentは平たく書くと「従来よりさらにお得な、学生のためのAmazonプライム会員」です。

Prime Studentのメリットがすごすぎるので、簡潔にまとめるとこんな感じ。

  1. 6ヶ月の無料体験がある
  2. 無料体験後、4年間は年会費1,900円で利用できる
  3. この年会費にも関わらず、通常のAmazonプライム会員と内容は全く同じである
  4. コミック・雑誌を除くすべての書籍が10%分ポイント還元される
MEMO
Prime Readingは無料体験中でも使えますが、プライム・ビデオとPrime Musicは有料期間に入ってからでないと使えません。あらかじめご承知おきください。

 

ヨメ

え !? 例えば大学4年からPrime Studentに入ったら、社会人になっても年会費1,900円で継続できるってこと?

 

もっちろん!

マクリン

おそるべしPrime Student学生でいるうちに必ず利用しておくべきサービスです。

 

4. 年間84,000円以上使うなら、実質年会費420円で「Amazonゴールドカード」が使用できる

マクリン

実はAmazon公式のクレジットカードがあるんですよ。その名も『Amazon Matercard』!

Amazon Matercardにはクラシックとゴールドがありますが、Amazonプライムを使用する前提ならば、断然「Amazon Mastercardゴールド」がおすすめ。理由は後述します。

 

マクリン

ゴールドカードはAmazonショッピングでのポイント還元率が驚異の2.5%

 

ゴールドカードというだけあって、本来年会費は10,800円かかります。ですが、実質の年会費を420円まで抑えることができます。

 

ヨメ

ん !? どういうこと?

 

はい、説明しましょう!

マクリン

 

(1)そもそもゴールドカード会員はプライム会員の年会費3,900円を払わなくても、プライム会員のサービスが利用できる。

これはすなわち「Amazonゴールドカード会員はプライム会員でもある」ということです。Amazonプライム会員の年会費がゴールドカードの年会費に含まれていると考えることもできるため、これだけでカードの年会費は実質3,900円の割引になります。

 

(2)「カードご利用代金WEB明細書サービス」の利用で、2年目以降の年会費が1,080円割引になる。

MEMO
「カードご利用代金WEB明細書サービス」は、過去1年間に6回以上の請求がある方が割引対象となります。

 

マクリン

紙の明細書を無くすだけで1,080円も割引になるなら、迷わずWEB明細にすべきですね。

 

(3)毎月のお支払い金額を任意で設定するリボ払い「マイ・ペイすリボ」を利用することで、2年目以降の年会費が5,400円割引になる。

MEMO
「マイ・ペイすリボ」は、年に1回以上カードをご利用の方が割引対象となります。

 

同僚

へ〜、それじゃあ『マイ・ペイすリボ』に入ったほうがオトクだね。

一見すると確かにお得ですが、安易な考えで「マイ・ペイすリボ」に入るのは避けましょう。

マイ・ペイすリボのデメリットは「未払い残高に金利手数料がかかってしまうこと」。2018年1月現在で年利15%が必要なので、未払い残高に対しては月1.25%程度かかることになります。

ですがマイ・ペイすリボは、初回の支払手数料が無料です。つまり一回の支払いで全て支払えば、手数料がかかることなく、通常の一括払いと同じ扱いで支払うことができます。

MEMO
マイ・ペイすリボの支払い金額(最低お支払い金額)をカードの限度額に合わせることで、通常の一括払いと同じ支払い方法になります。

こうすることでマイ・ペイすリボの特典だけ受けながら、上手く活用することができます。

 

マクリン

以上3つの割引を併用することで、計10,380円もの割引になって、Amazon Mastercardゴールドの実質年会費は420円になるんですよ!

 

5. 月780円で音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が利用できる

Amazonプライム会員であれば、音楽聴き放題サービス「Prime Music」を無料で利用することができます。

 

マクリン

100万曲をカバーしているとはいえ、音楽好きが利用すると物足りない感があるのは否めません……。

 

そこでいよいよAmazonが本気になって始めた音楽聴き放題サービスが「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」です。

楽曲数の差も歴然。

サービス楽曲数
Amazon Music Unlimited4,000万曲以上
Prime Music100万曲以上

 

詳細は下記記事にゆずりますが、洋楽にかぎれば「カバーしていないものはほぼ無い」といえるライナップの充実度なのです。

【洋楽・邦楽ラインナップ検証】Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由【音楽聴き放題】

 

マクリン

今や「Apple Music」や「Spotify」に引けを取らない網羅性!

 

この「Amazon Music Unlimited」がプライム会員だと、通常より200円引きの月額780円で利用できます。

使い勝手も非常に良く、ラインナップもライバルサービスと遜色なし。メイン使いの音楽ストリーミングサービスとして充分に使えるものです。

30日間の無料期間もあるので、音楽の好みやライフスタイルと照らし合わせて見極めていきましょう。

 

6. 無料かつ容量無制限で利用できる「プライム・フォト」が使える

使っている人もいるけども、Amazonプライム会員 にも意外と見過ごされがちなサービスが「プライム・フォト」です。

 

マクリン

これが実はかなりの神サービスなんですよ。

スマホの写真をAmazon専用クラウドに保存できるサービスですが、このサービスがすごいのはプライム会員であれば「無料かつ容量無制限」で利用できること。もちろん高解像度の画像でも問題ありません。

Googleが提供する「Google Photos」ですら解像度を自動的に落としてしまう点を考慮すると、圧倒的にお得で便利なサービスといえます。

使い方も実にカンタン。「Prime Photos」をインストールして、スマホの写真をアップロードするだけです。

AmazonのPrime Photos

Prime Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 

スマホの写真を全てアップロードして本体から写真を削除すれば、大幅な容量節約になる上、写真はスマホ・タブレット・PCのいずれからでも閲覧・ダウンロードできるようになります。

マクリン

容量に困っていなくても、もしもの時のバックアップとして活用するのもアリですね。

 

7. 海外ドラマから映画、オリジナル番組まで揃う「プライム・ビデオ」で最高の無料動画を堪能できる

Amazonプライム会員最大のメリットが、「プライム・ビデオ」です。

 

マクリン

正直このサービスのためだけにAmazonプライム会員になってもいいと断言できるコンテンツの充実度!

 

動画サービスはhuluNetflixといった競合が強く、少し前まで出遅れている感が否めませんでした。しかし、ここ1年ほどでコンテンツがかなり進化し、プライム・ビデオはライバルと遜色ないサービスになりました。

コストパフォーマンスも最強です。

モバイルは右スライドで全表示

サービス月額料金作品数お試し期間
Hulu1008円〜約4万作品2週間
Netflix702円数千作品1ヶ月
プライム・ビデオ400円(Amazonプライム)約3万5千作品30日間

 

国内外の映画やドラマといったコンテンツは他サービスでも充分に楽しめますが、プライム・ビデオが魅力的な理由は「オリジナル番組」や「アマゾン見放題独占」といったコンテンツのクオリティがとても高いからです。

その代表とも言えるのが、密室内の芸人たちがガチで笑わせ合い、優勝者に1,100万円支払われる、松本人志プレゼンツの「ドキュメンタル」。

マクリン

毎回おもしろいんですが、特に最新のシーズン4は最高! くっきーの変装で笑いすぎて腹筋が壊れましたw

 

他には芸人たちが車を戦わせ合う、浜田雅功プレゼンツ「戦闘車」など、特にバラエティ番組が豊富です。

テレビ番組以上の制作費をかけることができて、かつ放送コードもないため、従来の番組になかった過激さと枠の広さで、Amazonオリジナル番組はお笑い好きなら必ず楽しめる内容になっています。

また、映画やドラマも「アマゾン見放題独占」の数が増えており、これまでの「会員になったからとりあえず観よう」ではなく「プライム・ビデオじゃないと楽しめない」に進化したといえます。

マクリン

スマホやタブレットだけからではなく、Fire TVを挿せばTV画面からでも堪能できますよ!

Amazonプライムのメインサービスともいえる「プライム・ビデオ」は、Amazonの底力を実感できる最強サービスです。

 

まとめ

今回の記事は「【2018年】Amazonプライム会員に絶対入るべき7つのおすすめ理由とそのメリット」について書きました。

配送無料から始まったAmazonプライムは、いまや映画に音楽に書籍にと、幅広く楽しめるエンターテイメントサービスに進化しました。プライムに入るだけで確実に暮らしが充実するのです。

 

マクリン

たまにしかAmazonを使わない人でも、プライム会員になった方がお得だって分かってもらえたでしょうか?

 

日本のAmazonプライムは相当お得です。米国のAmazonプライムは年間99ドルかかりますから。

少なくとも今の値段であるうちは、プライム会員にならない手はないでしょう。

どうも、マクリンでした。

 

Amazon Music Unlimitedで聴ける!2017年リリースのおすすめ人気洋楽アルバム7選(男性ボーカルのみ)

【洋楽・邦楽ラインナップ検証】Amazon Music Unlimitedに、Prime Musicがあっても登録すべき3つの理由【音楽聴き放題】

【価格・雑誌品揃え】Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い、Amazon読み放題サービスを徹底比較!