おすすめのガジェット

【Anker PowerCore III 10000 Wirelessレビュー】ワイヤレス充電・USB-C・USB-A搭載の万能なモバイルバッテリー

評価:4

日々の生活でモバイルバッテリーのお世話になりマクリンまくり @Maku_ring)です。

中でもレギュラーメンバーとなっているのが、サイズ・重量・容量ともに満足度の高い10,000mAhクラス

ここ最近のスマホは、iPhoneをはじめワイヤレス充電機能をそなえるものが多く、モバイルバッテリーにもワイヤレス充電パッドを搭載するタイプが増えてきています。

ワイヤレス充電にくわえ、従来の充電ポートに対応していれば、まさにオールマイティー。

Ankerのモバイルバッテリーでこれらを詰め込んだモデル「Anker PowerCore III 10000 Wireless」をこのたび買いました。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの外観

最大18W出力のPower Delivery(PD)対応USB-CとQuick Charge 3.0(QC 3.0)対応USB-Aのみならず、最大10W出力(iPhoneは最大7.5W)のワイヤレス充電パッドまでそなえる盤石ぶり。

さらに細かな配慮として、動画を観るのにも適したスマホスタンドも内蔵しています。

マクリン
スマホ向けのモバイルバッテリーではナンバーワンの完成度!

そんなわけで本記事は「【Anker PowerCore III 10000 Wirelessレビュー】ワイヤレス充電・USB-C・USB-A搭載の万能なモバイルバッテリー」について書いていきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの外観と付属品

Anker PowerCore III 10000 Wireless」は、PDとワイヤレスに対応する10,000mAhのモバイルバッテリーです。

Anker PowerCore III 10000 WirelessはPDとワイヤレスに対応する10,000mAhのモバイルバッテリー

10,000mAhというバッテリー容量なので、iPhone 12 Proなら約2回分の充電ができ、ちょうどいい容量。

表面には滑りにくくてキズ付きづらいストライプメッシュ加工が施されています。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの表面はストライプメッシュ加工
 
ワイヤレス充電パッドの周囲にはラバーリングが付き、充電時のズレ動きを防ぐ配慮がなされています。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessのワイヤレス充電パッドの周囲にはラバーリング
 
底面には最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応USB-Aをそなえています。

Anker PowerCore III 10000 WirelessはPD対応USB-CとQC3.0対応USB-A
 
電源ボタンを押すと、青インジケーターで状態(点灯:充電中 / ゆっくり点滅:スタンバイ / 点滅:異物計測)、4段階の白インジケーターでバッテリー残量が分かります。

Anker PowerCore III 10000 WirelessのLEDインジケーター
 
天面にはスライド式のスマホスタンドをそなえています。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessは内蔵式のスマホスタンド搭載

こちらを引っ張り出してスマホを掛ければ、動画鑑賞にぴったりの角度におさまります。

マクリン
これが地味に使いやすい!

スマホと重ね持ちしたときにジャストサイズになるよう計算され、サイズはGoogle Pixel 5iPhone 12 Proとほぼ同じです。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessのサイズは約106 × 68 × 19 mm
 
重量は約244gとスマホよりやや重い程度で、持ち運びに支障はありません。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの重量は約244g
 
同梱品は本体とUSB-C to Cケーブル、トラベルポーチです。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの付属品
 
日常使いでキズ付きやすいモバイルバッテリーだからこそ、クッション性のある収納ポーチはありがたい存在。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessはワイヤレス充電・PD対応USB-C・QC3.0対応USB-A搭載

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの本体充電は、USB-Cで可能となっています。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの本体充電はUSB-Cで可能
 
18W以上の急速充電器との組み合わせで最大18W入力に対応し、約4.5時間でフル充電できます。

16.4W入力を確認

 
またUSB-C to Lightningケーブルを使えばiPhone、付属のUSB-CケーブルでGoogle PixelなどAndroidスマホの急速充電が可能です。


Google Pixel 5(16.8W)

iPhone 12 Pro(16.8W)

最大18W出力に対応するので、iPad Proなどタブレットの充電にも対応しています。

USB-A側も最大18W出力ですが、QC非対応スマホでは通常充電になります。


Google Pixel 5(7.0W)

ワイヤレス充電の使い勝手も良く、ちょうど重ね持ちスタイルで充電できるようになっています。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessはワイヤレス充電可能

Google Pixelシリーズは最大5W充電、iPhoneは最大7.5Wにおさまるものの、Pixel 5だと残り70%の充電が約1時間半で完了するとのことで、実用性は充分。

MEMO
Galaxy SとNoteシリーズは、最大10Wのワイヤレス充電に対応しています。
 
気になる充電感度も問題なく、数あるワイヤレスモバイルバッテリーの中でも円滑に検知してくれるほうだと感じました。


 
ワイヤレスふくめ3種類の充電方法に対応し、便利なスタンドまで内蔵。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessは、ユーザーを選ばないオールマイティなモバイルバッテリーです。

Sponsored Links

 

Anker PowerCore III 10000 Wirelessレビューまとめ

本記事は「【Anker PowerCore III 10000 Wirelessレビュー】ワイヤレス充電・USB-C・USB-A搭載の万能なモバイルバッテリー」について書きました。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessは、PD対応USB-CとQC 3.0対応USB-Aにワイヤレス充電パッドまで付き、最高クラスの利便性をもつモバイルバッテリーです。

充電だけでなくスマホスタンドも付き、日常使いに適したモデルといえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【CIO SuperMobileChargerPD 60Wレビュー】コンセントとワイヤレス充電を搭載する最強の10000mAhモバイルバッテリー 【AUKEY PB-WL02レビュー】ワイヤレス充電を搭載する10000mAhのPD対応モバイルバッテリー【Basix Pro】 【大容量】10000mAhモバイルバッテリーのおすすめ10製品! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です