マクリン限定ANKERスペシャルクーポン

【Anker PowerCore Essential 20000 PDレビュー】PD対応USB-CとUSB-Aを搭載する超大容量モバイルバッテリー

マクリン
こちらの記事では、PD対応USBタイプCとUSBタイプAを搭載する20,000mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Essential 20000 PD」をレビューしました。最新iPhoneを約5回以上充電できるだけでなく、各ポート最大18Wのフルスピード充電ができますよ!

一番人気の10,000mAh帯のモバイルバッテリーは、サイズと容量のバランスにすぐれていますが、タブレットやノートPC充電まで想定すると、やや心もとない面もあります。

そこでおすすめするのが、超大容量の20,000mAhクラス

「必需品」として日常に取り入れたくなる使いやすさを追求する、AnkerアンカーPowerCore Essentialシリーズより、20,000mAhのモバイルバッテリーが出ました。

それが「Anker PowerCore Essential 20000 PD」です。

Anker PowerCore Essential 20000 PDは、手の届きやすい価格と安心の大容量を両立したAnkerの新シリーズ。

Ankerの20,000mAhバッテリーとして初めて、PD対応USB-Cと独自技術のPowerIQ 2.0対応USB-Aを同時搭載するのにくわえ、各ポート最大18Wとパワフルです。
 

マクリン
20,000mAhのモバイルバッテリーにしては軽量スリムなのも魅力ですよ!
 
そんなわけで本記事は「【Anker PowerCore Essential 20000 PDレビュー】PD対応USB-CとUSB-Aを搭載する超大容量モバイルバッテリー」について書いていきます。

1000個限定15%OFF(5,999円 5,099円)

マクリン
本体充電がUSB-CとMicro USBから選べる、USB-A x 2のタイプもありますよ!
MEMO
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
 

Anker PowerCore Essential 20000 PDの外観と付属品

Anker PowerCore Essential 20000 PD」は、20,000mAhのモバイルバッテリーです。

モデル名にEssentialとあるとおり、日常に取り入れやすい「必需品」をテーマに開発しています。

Essential
必要不可欠な,必須の
 

20,000mAhは、iPhoneなら5回以上、iPad Proも約2回充電できる充分すぎるバッテリー容量です。

Anker PowerCore Essential 20000 PDのバッテリー容量は20,000mAh
 
表面には、汚れにくくてキズの付きづらいストライプメッシュ加工が施され、デザイン性と使いやすさを両立しています。


 
サイズは約158 x 74 x 19mmと、バッテリー容量なりの大きさがあります。

Anker PowerCore Essential 20000 PDのサイズは約158 x 74 x 19mm

とはいえ、20,000mAhクラスのモバイルバッテリーが厚み20mmを超える中、Anker PowerCore Essential 20000 PD19mmとひときわスリム。

Anker PowerCore Essential 20000 PDの厚みは20,000mAhクラスの中でもひときわスリム

一番下がPowerCore Essential 20000 PD

 
重量は342gと20,000mAhクラスでも最軽量クラスにおさえています。

Anker PowerCore Essential 20000 PDの重量は約342g

マクリン
350ml缶1本分の軽量設計

同梱品は本体とUSB-Cケーブル、収納ポーチです。

Anker PowerCore Essential 20000 PDの付属品
 
電源ボタンの内周には、洗練されたブルーのLEDライトが付いており、ボタンを押すと4段階の点灯でおおよそのバッテリー残量が分かります。

Anker PowerCore Essential 20000 PDのバッテリー残量確認ボタン

LED1個点灯 〜25%
LED2個点灯 〜50%
LED3個点灯 〜75%
LED4個点灯 〜100%

1000個限定15%OFF(5,999円 5,099円)

Anker PowerCore Essential 20000 PDはPD対応USB-CとUSB-Aを搭載

Anker PowerCore Essential 20000 PDは、Ankerの20,000mAh帯バッテリーとして初めて、PD対応USB-CとPowerIQ 2.0対応USB-Aの2種類をそなえたモデルです。

Anker PowerCore Essential 20000 PDはPD対応USB-CとPowerIQ2.0対応USB-Aの2種類を搭載
 
このうちUSB-Cは入出力の機能を持ち、本体充電にも対応しています。

Anker PowerCore Essential 20000 PDのUSB-Cは入出力に対応
 
Anker PowerPort Atom III Slim」のようなPD対応USB充電器でバッテリー本体を充電することで、最大18Wまでの入力が可能であり、約6.5時間でフル充電が完了します。

Anker PowerCore Essential 20000 PDは最大18W入力に対応

17.2W入力を確認

注意
PD非対応の充電器で本体充電を行うと、20時間以上かかる場合があります。
 

またUSB-Cは最大18W出力のデバイス充電にも対応し、Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルとの組み合わせでLightning端子のiPhoneにも充電できます。

Anker PowerCore Essential 20000 PDはAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルとの併用でiPhone充電可能
 
18Wという出力は、MacBookなど一部のノートPCでも充電可能な値です。

Anker PowerCore Essential 20000 PDはMacBookも充電可能
 
フルスピード充電ではありませんが、ちょうど最大値である18.0W出力の通常充電を確認することができました。


 
デバイス充電用にはPower IQ 2.0対応のUSBタイプA端子が付いています。

Anker PowerCore Essential 20000 PDはPowerIQ 2.0対応USB-A搭載

Anker独自技術「PowerIQ 2.0」とは平たく書くと「Quick Charge 3.0対応品ふくめ、デバイスに応じて最大18Wまでの適切な電流値で充電する機能」です。
 

マクリン
すなわち、どのデバイスにも最適な電流を流せるということ!
 
スマホ(iPhone 11 Pro)とタブレット(iPad)で確認したところ、急速充電に必要な電流量が供給されていました。

スマホ(1.31A)

タブレット(1.72A)

急速充電のアンペア数

  • スマホ 1.0A
  • タブレット  1.5A

 
2ポート接続時は、安全のため最大15W出力に制限されるものの、スマホとタブレットの2台同時充電が可能です。

USB-A:5.0W/USB-C:9.5W

 
軽量スリムにして超大容量。

Anker PowerCore Essential 20000 PDは容量と使い勝手の両面ですぐれ、日常使いにも適したモバイルバッテリーです。

1000個限定15%OFF(5,999円 5,099円)

Sponsored Links

 

Anker PowerCore Essential 20000 PDレビューまとめ

本記事は「【Anker PowerCore Essential 20000 PDレビュー】PD対応USB-CとUSB-Aを搭載する超大容量モバイルバッテリー」について書きました。

Anker PowerCore Essential 20000 PDは、重くなりがちな20,000mAh帯バッテリーでも軽量かつ薄型におさえ、デイリーユースでも使いやすい超大容量モバイルバッテリーです。

PD対応USB-CとPowerIQ 2.0対応USB-Aの2つを搭載し、実用性も抜群。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

1000個限定15%OFF(5,999円 5,099円)

【Anker PowerCore 20000 Reduxレビュー】最軽量クラスの20000mAhモバイルバッテリー【超大容量】 【Anker PowerCore Lite 20000レビュー】2種類のUSBから充電できる超大容量モバイルバッテリー 【Anker PowerCore+ 19000 PDレビュー】ハブ機能付きのPD対応超大容量モバイルバッテリー【19200mAh】 【超大容量】おすすめの20000mAhモバイルバッテリー人気6選【ノートPC充電可能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ