おすすめのガジェット

【Anker PowerCore III 19200 60Wレビュー】60Wの入出力ポートを搭載し、3台同時充電できる20,000mAhクラスのモバイルバッテリー

評価:4

外でノートPCを使うときはモバイルバッテリーが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

20,000mAhクラスは、持ち運びできる中では最大のバッテリー容量で、ノートPCふくむ全モバイル機器が充電できるすぐれもの。

このクラスから選ぶ上で大事なのは、USBポート数入出力のワット数

複数のデバイスを持ち歩くことを踏まえると、USBポートは3口欲しいところです。

また、ハイパワーのモバイルノート充電を視野に入れ、バッテリー本体の満充電も速めるなら、入出力のワット数は60Wあると安心。

Ankerのモバイルバッテリーでこれらを満たすモデル「Anker PowerCore III 19200 60W」を買いました。

Anker PowerCore III 19200 60Wの外観

最大60W入出力対応のPower Delivery(PD)対応USB-Cと最大15W出力のUSB-A x 2をそなえ、3台同時でも合計最大60W出力で充電できます。

マクリン
60W出力は13インチMacBook Proと同出力なので、グングン充電してくれますよ!

そんなわけで本記事は「【Anker PowerCore III 19200 60Wレビュー】60Wの入出力ポートを搭載し、3台同時充電できる20,000mAhクラスのモバイルバッテリー」について書いていきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Anker PowerCore III 19200 60Wの外観と付属品

Anker PowerCore III 19200 60W」は、19,200mAhの超大容量モバイルバッテリーです。

Anker PowerCore III 19200 60Wは19,200mAhの超大容量モバイルバッテリー

19,200mAhのバッテリー容量は、MacBookでも約1回、iPad Proは約2.5回、iPhone 12 Proなら約4回以上充電できます。

出力ポートに最大60WのPD対応USB-C最大15WのUSB-A x 2をそなえ、汎用性の高い3ポート構成です。

Anker PowerCore III 19200 60Wは最大60WのPD対応USB-Cと最大15WのUSB-A x 2搭載
 
表面はメッシュ加工とピアノブラック塗装の切り返しがおしゃれで、存在感のあるデザインとなっています。

Anker PowerCore III 19200 60Wの表面はメッシュ加工とピアノブラック塗装の切り返しデザイン
 
電源ボタンを押すと、内周にある4段階のLEDインジケーターでバッテリー残量を確認できます。


低電流モード
電源ボタンを2秒もしくは2度押しすると、イヤホンやスマートウォッチの充電に適した「低電流モード(緑点灯)」に切り替わります。
 
Anker PowerCore III 19200 60Wのサイズは約169 x 79 x 22mmであり、長財布くらいのサイズ感です。

Anker PowerCore III 19200 60Wのサイズは約169 x 79 x 22mm

重量も約406gであり同クラスでは標準的。

Anker PowerCore III 19200 60Wの重量は約406g
 
同梱品は本体とUSB-C to USB-Cケーブル、USB-A to USB-Cケーブル、トラベルポーチです。

Anker PowerCore III 19200 60Wの付属品
 
ケーブルが2種類付属しているモデルはめずらしく、良心的といえます。

Anker PowerCore III 19200 60WのUSB-C to USB-CケーブルとUSB-A to USB-Cケーブル
 
トラベルポーチはクッション性の高い素材でジャストサイズに仕上がっています。

Anker PowerCore III 19200 60Wのトラベルポーチ

Anker PowerCore III 19200 60Wは最大60Wの入出力に対応

Anker PowerCore III 19200 60WのUSB-C(PD)は最大60W入力に対応し、「Omnia PA-B2」などとの組み合わせで約2時間でのフル充電が可能です。

Anker PowerCore III 19200 60Wは最大60W入力に対応

57.6W入力を確認

また、USB-Cは最大60Wまでの出力にも対応し、13インチMacBook Proをふくむ、高出力モバイルノートPCの急速充電までサポートしています。

Anker PowerCore III 19200 60Wは最大60W出力に対応

MacBook Pro 13″(56.7W)

USB-Cにくわえ、最大15W出力のUSB-Aが2つ付き、スマホの急速充電に対応しています。

Anker PowerCore III 19200 60Wは最大15W出力のUSB-A 2つ搭載

Pixel 5(6.8W)

2ポート接続時は各ポート最大12Wに制限されるものの、2台同時充電もカバーしています。

Anker PowerCore III 19200 60WのUSB-Aは各ポート最大12W出力

6.8W + 6.8W(USB-A x 2)

 
3ポート接続時は合計最大60W、USB-Cは最大45W出力に律速されますが、一般的なノートPCなら急速充電しつつ、残り2ポートでスマホ充電が充分可能です。

Anker PowerCore III 19200 60Wの

44.5W + 6.7W + 6.9W(USB-C + USB-A x 2)

Anker PowerCore III 19200 60Wは、最大60Wの入出力ポートをそなえ、実用性の高い3ポート構成のモバイルバッテリーです。

Sponsored Links

 

Anker PowerCore III 19200 60Wレビューまとめ

本記事は「【Anker PowerCore III 19200 60Wレビュー】60Wの入出力ポートを搭載し、3台同時充電できる20,000mAhクラスのモバイルバッテリー」について書きました。

Anker PowerCore III 19200 60Wは、最大60W入出力対応のPD対応USB-Cと最大15W出力のUSB-Aをもつ、3ポートタイプのモバイルバッテリーです。

3台同時充電時もノートPC + スマホ2台までカバーでき、汎用性のある一品。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【Anker PowerCore III Elite 25600 87Wレビュー】最大87W出力で4台同時充電可能な同社史上最強のモバイルバッテリー! 【CIO SMARTCOBY 20000レビュー】60Wの入出力に対応する世界最小クラスの20,000mAhモバイルバッテリー! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル! 【超大容量】20000mAhモバイルバッテリーの人気おすすめ10選【ノートPC充電可能】 【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2020年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です