Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【Anker PowerCore 10000レビュー】コスパ抜群!定番の10000mAhモバイルバッテリー

 

マリ
はじめまして、ミニマムブロガーのマリ( @damarino_oheya)です!

身軽な暮らしに役立つブログ「Migaru-Days」を運営しています。

外出先でスマホのバッテリー残量が気になるときのために、Ankerの「PowerCore 10000」というモバイルバッテリーを購入しました。

「専業主婦にモバイルバッテリーなんて必要ないかな?」と考えていましたが、実際に持ち歩いてみるととても便利です。

モバイルバッテリーがあるだけで、子どもの写真や動画をたくさん撮っても、充電切れを気にしなくていいですし、音楽やSNSチェックなど、外出時にいろいろなことができるようになりました。

PowerCore 10000は、小さくて軽いのにしっかり充電できるモバイルバッテリーです。

PowerCore 10000の特長

  • コンパクトに持ち歩ける
  • 10,000mAhの大容量バッテリー
  • 手に取りやすい価格

 
本記事では、PowerCore 10000の使い方とともに、実際に使用したレビューをまとめています。

 

Anker PowerCore 10000の概要

Ankerの「PowerCore 10000」は、2018年のAmazon年間ランキング大賞でバッテリー・充電器部門第1位を獲得したモバイルバッテリーです。

寸法約92 x 60 x 22mm
重量180g
バッテリー容量10,000mAh
充電できるデバイスiPhoneやAndroid製スマホ、タブレット、その他USB機器

重量は180gでサイズはクレジットカードとほぼ同じと、10,000mAhクラスの大容量モバイルバッテリーの中では最小・最軽量
 

マリ
このコンパクトサイズのおかげで、カバンに入れていてもかさばらず、持ち歩きしやすいですよ!
 
子連れの遠出や旅行は荷物が多くなりがちですが、「荷物になるから持って行きたくないなぁ」ということもなく、カバンに必ず入れています。

iPhone6sならびにSONYのRX100と並べてみるとこんな感じ。

Anker PowerCore 10000のサイズ比較

コンパクトな見た目ですが、10,000mAhの大容量バッテリーなので、iPhoneを充電した後にカメラを充電することも余裕です。
 

マリ
10,000mAhは最新のiPhone XSでも約2.6回充電可能な容量ですよ!
 
これまで「PowerCore 10000のバッテリーが無くなった!(涙)」というシーンは一度もありません。大容量なのでとにかく安心。

カラーはブラックホワイトレッドブルーの4種類から選べます。





どうしても無骨ぶこつになりがちなモバイルバッテリーですが、PowerCore 10000はシンプルなデザインでカラーも選べるのがうれしいです。

付属品は、小さなポーチ・Micro USBケーブル・取扱説明書が付いています。

Anker PowerCore 10000の付属品

「保証書」は付いていませんが、正規取扱店(AnkerDirect)で購入した場合のみ、注文番号の提示で18ヶ月間の保証を受けることができます。

 

Sponsored Links

 

Anker PowerCore 10000の使い方

PowerCore 10000の使い方はとてもシンプルです。

使い方

  • Micro USBで本体を充電
  • スイッチでバッテリー残量を確認
  • 専用ケーブルでデバイスを充電

 
PowerCore 10000は、2つの接続ポートを搭載しています。

  • Micro USB(本体充電用)
  • USB-A(機器充電用)

Anker PowerCore 10000は2つの接続ポート搭載
 
本体を充電する際はMicro USBポートから充電します。

マリ
本体を毎回充電するときに「熱くなってないかな?」と心配になりますが、熱くなったことはありませんのでご安心を。
 
本体充電時の注意点は、5V/2A(10W)以上の出力ができるUSB充電器を推奨していることです。

5V/2A(10W)以上の出力ができるUSB充電器

AnkerのUSB急速充電器は、自宅でのスマホやタブレット充電にとても便利です。

注意
iPhoneに付属しているUSB充電器は5Wです。
 
側面のボタンを押すとLEDライトが点灯し、4段階でバッテリー残量が分かります。

Anker PowerCore 10000のLEDライト
 
iPhoneなどのスマホを充電する際は、バッテリー本体のUSBポートにスマホの充電ケーブルを接続します。

Anker PowerCore 10000を充電する際は

マリ
接続するだけで充電が始まって、充電しながらスマホ操作ももちろん大丈夫ですよ。
 
カメラを充電するときは付属のMicro USBケーブルを使用します。

カメラのバッテリーを取り出さなくても、気軽に充電できるので便利です。

デバイスの充電時には、PowerIQとVoltageBOOSTというAnkerの独自技術が使われています。

前者で電流値がデバイスに合わせて最適な値に調整、後者ではケーブルによる充電ムラを防げるようになっているため、最速かつ安全に充電することができます。

マリ
あくまで私の体感ですが、コンセントからiPhone純正アダプターで充電するより、PowerCore 10000で充電した方が断然早いですよ!
 

Sponsored Links

 

Anker PowerCore 10000を使った感想

育児中の専業主婦ということもあり、以前は「こんな私がモバイルバッテリーを持つ必要なんてあるのかな?」と思っていました。

なんとなく「モバイルバッテリーはビジネスシーンで使うもの」というイメージを持っていたからです。

ただ、子どもたちと1日中出かけると、夕方にはiPhoneの電池残量が数パーセントになっていることも多く「何かあった時にヤバイ」と感じ、PowerCore 10000を購入しました。

 

マリ
実際、震度6弱の地震を経験したときに「持ってて良かった……」と、不安な中でとても大きな安心材料になりました!
 
地震や台風といった災害時にスマホで情報収集することも多く、モバイルバッテリーは欠かせません。

PowerCore 10000は大容量なので、防災用品としても優秀です。

 

Sponsored Links

 

Anker PowerCore 10000レビューまとめ

本記事では「【Anker PowerCore 10000レビュー】コスパ抜群!定番の10000mAhモバイルバッテリー」について書きました。

Ankerは毎年続々と新型モバイルバッテリーを発売しています。

10,000mAhクラスでは、スリムデザインで高性能な「PowerCore 10000 Redux」も好評を博しています。

マリ
まだブラックのみですが、カラー展開がはじまったら欲しくなりそうです!

PowerCore 10000は「大容量バッテリーをお手頃価格で購入したい・コンパクトに持ち歩きたい・好きなカラーを選びたい」という方におすすめです。

それでは、マリでした。

【Anker PowerCore 10000 PDレビュー】世界最小・最軽量の10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー【大容量】 【Anker PowerCore 10000 Reduxレビュー】10000mAhモバイルバッテリーの新スタンダード【絶妙サイズとグリップ感】 【Anker PowerCore Lite 10000レビュー】充電端子が2種類選べる軽量モバイルバッテリー【大容量】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ