おすすめのノートパソコン

【ASUS ExpertBook B9レビュー】最軽量クラスの14型モバイルノートPC

どうも、メインPCがモバイルノートのマクリン( @Maku_ring)です。

家でも外でも持ち出して使うなら、携帯性にすぐれるモバイルノートがベターですが、作業性をふまえると、14インチ以上のディスプレイが欲しいところ。

14インチながら世界最軽量クラスのモデルが、ASUSエイスースの「ExpertBook B9」です。

ASUS ExpertBook B9の外箱

ExpertBook B9は、メインPCとしてもモバイルPCとしても使える、ちょうど良いサイズ感を備えています。

最小構成ならわずか870gで14インチ最軽量かつ最大16時間のロングバッテリーと、ビジネス向けの仕様に仕上がっています。

第10世代インテルCoreプロセッサー搭載にPCIeベースのSSD、Thunderbolt3対応USB-Cを2つ備えるなど、スペックもそつなくまとまっています。
 

マクリン
タッチパッドがテンキーになるナンバーパッドも付いてますよ!
 
そんなわけで本記事は「【ASUS ExpertBook B9レビュー】最軽量クラスの14型モバイルノートPC」について書いていきます。

貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

ASUS ExpertBook B9のスペック

ASUSの「ExpertBook B9」は、14型のモバイルノートPCです。

ASUS ExpertBook B9の外観
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名ASUS「ExpertBook B9
CPUIntel Core i5-10210U(1.60GHz)/ Core i7-10510U(1.80GHz)
GPUIntel UHD グラフィックス 620
液晶14インチ
解像度フルHD(1920 x 1080)
メモリ8GB/16GB
ストレージ512GB(PCIe SSD)/1TB(PCIe SSD)
生体認証顔認証/指紋認証
端子USB-C x 2(Thunderbolt3)/USB-A x 1(USB3.1)/HDMI x 1
バッテリー約16時間(33Whrバッテリ搭載時)/約30時間(66Whrバッテリ搭載時)
質量約870g(33Whr)/約995g(66Whr)
MEMO
本記事では、i7/16GB/512GBの構成で貸与いただき、レビューしています。
 

外観

筐体きょうたいは軽くて剛性の高いマグネシウムリチウム(Mg-Li)合金で高級感があり、カラーはマットなブラックです。

マクリン
ビジネスに映える色ですよ!
 
ヒンジ部は180°までフラットに開く仕様となっています。

地味に見逃せないのが、液晶を開くとキーボードが絶妙に傾斜するリフトアップ機構である点。

マクリン
これによって、タイピングしやすいだけでなく、排熱効率も上がるんですよ!
 

サイズ・重量

ExpertBook B9のサイズは幅320 x 奥行203mmで、14型として最小クラスどころか、13.3インチのモデルとほぼ同じ大きさです。

ASUS ExpertBook B9のサイズ
 
コンパクトなだけでなく厚みも14.9mmと薄く、カバンに入れても邪魔にならない、かなりのスリム設計。


 
特筆すべきはその重量で、わずか856gと抜群に軽く、14インチノートの中でも最軽量に仕上がっています。

ASUS ExpertBook B9の重量

ただし、2倍の容量を積む66Whrバッテリーモデルでも1kgを切るため、30時間の超ロングバッテリーにこだわるなら、こちらがおすすめです。

ACアダプターは約312gですが、充電ポートがThunderbolt3対応USB-Cなので、他メーカーの60W以上のPD対応充電器を使うことができます。

マクリン
RAVPower RP-PC112など、軽量の充電器を使うと携帯に便利ですよ!

ディスプレイ・スピーカー

ExpertBook B9のディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD液晶(IPS)で、充分な解像度を備えています。

ASUS ExpertBook B9のディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD

マクリン
ノングレアかつナローベゼルで作業性優秀なのはありがたや〜!
 
視野角も広く、角度をつけても画面は鮮明に見ることができます。


 
上枠には約92万画素のWebカメラが付いています。

ASUS ExpertBook B9のwebカメラ
 
こちらはプライバシーシャッター付きで、オンライン会議などでのカメラの不意な起動にも安心。


 
背面にはharman kardonと共同開発したツインスピーカーを搭載しています。

ASUS ExpertBook B9のスピーカー

深みのあるサウンドを楽しめるスピーカーに仕上がっており、ノートPCにありがちな軽い音ではありませんでした。
 

キーボード

ExpertBook B9のキーボードは、キー配列にクセがなく使いやすいですが、Deleteの位置に電源ボタンがある点だけご注意ください。

ASUS ExpertBook B9のキーボード

キーボード筐体はマグネシウム合金かつ防滴仕様で剛性にすぐれ、飲み物の飛散にも配慮されています。

キーピッチ・キーストロークともに平均レベルで、キートップはフラット気味であるものの、打鍵しづらさは特にありませんでした。

ASUS ExpertBook B9のキーピッチ
キーピッチは約19mm
ASUS ExpertBook B9のキーストローク
キーストロークは約1.4mm

キーボードには3段階に調光できるバックライトを搭載し、暗所での作業に配慮されています。

ASUS ExpertBook B9はバックライト搭載
 
タッチパッドの横幅は約13cmとわりと広めで扱いやすいです。

ASUS ExpertBook B9のタッチパッドは約13cm
 
特筆すべき点として、タッチパッドの右上に数秒触れるとそのままテンキーに変わる、NumberPad 2.0ナンバーパッド 2.0を備えています。

ASUS ExpertBook B9のNumberPad
 
また左上のアイコンに指をあて、そのまま右下にスライドすることで電卓アプリが出現し、意外と重宝します。


 
パームレストには指紋認証リーダーが付いており、安全かつクイックにログインすることができます。

ASUS ExpertBook B9の指紋認証リーダー

インターフェース

ExpertBook B9自体にはLANポートが付いていません。

その代わり、LANポート付きの変換アダプターが付属しています。

ASUS ExpertBook B9のLANポート付きのUSBアダプター
 
ワイヤレス環境でも快適にインターネットができるよう、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応しています。

Wi-Fi5(11ac)
  • 最大速度(理論値):6.9Gbps
  • 周波数帯:5.0GHz
  • MU-MIMO:最大4ユーザー
Wi-Fi6(11ax)
  • 最大速度(理論値):9.6Gbps
  • 周波数帯:2.4GHz/5.0GHz
  • MU-MIMO:最大8ユーザー

 
Wi-Fi6対応ルーターと組み合わせることで、無線LANでも有線並みの快適サクサクの高速インターネットを体感できます。

右側面には左からマイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック、USB-A(USB3.1)があります。

ASUS ExpertBook B9の右側面インターフェース
 
左側面はUSB-C x 2(Thunderbolt3)とHDMI、microHDMIがあります。

ASUS ExpertBook B9の左側面インターフェース

MEMO
Thunderbolt3対応USB-Cは、Power Deliveryと映像出力に対応しています。

ASUS ExpertBook B9のCPU・SSD性能

ExpertBook B9のストレージはHDDでなく、読み書きの速いPCIeベースのSSDを採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disc Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版

 
ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、そこそこ速い値を示していました。


 
CPUには第10世代のIntel Coreプロセッサー(Core i5-10210U/ i7-10510U)を搭載しています。


 
CPUの性能を測るCINEBENCH R20の結果は1,000近くであり、高くはないものの、ビジネス用途なら充分なスコアです。


 
3DMARKによるグラフィック性能も1,000程度とUHDグラフィックスの平均値であり、ゲーム用途に期待するモデルではありません。


 
軽いゲームの「ドラゴンクエストX」では、最高品質で「普通」、標準品質で「快適」という評価であり、これより重いゲームだと厳しいでしょう。



世界最軽量かつ大容量バッテリーで、マグネシウム合金でボディも丈夫。

ExpertBook B9はタフなビジネス環境に耐えうるモバイルノートです。

ASUS ExpertBook B9レビューまとめ

本記事は「【ASUS ExpertBook B9レビュー】最軽量クラスの14型モバイルノートPC」について書きました。

ExpertBook B9は、14インチ最軽量かつ最大16時間の長時間使用可能と、ビジネスマン好みの機動性をそなえたモバイルノートに仕上がっています。

マグネシウムリチウム合金ボディにWi-Fi6対応、Thunderbolt3対応USB-C搭載で液晶も優秀と、弱点の少ないモデルといえます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

YouTube
動画でも紹介しています。

【ThinkPad X1 Carbonレビュー】堅牢で軽量かつ高品質なビジネス向けモバイルノートPC! 【Surface Laptop 3 13.5インチレビュー】高解像かつパワフルなWi-Fi6対応モバイルノートPC 【2020年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【2020年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です