おすすめのノートPC

Surface Laptop Studioをレビュー!パワーと柔軟性をあわせ持つ14.4インチの2in1ノートPC

評価:4

動画編集とゲームをするなら、外部GPU搭載のクリエイターノートPCがおすすめのマクリン( @Maku_ring)です。

さらに、利用シーンにあわせてノートPCにタブレットにと変更できる2-in-1機能があると重宝します。

まさにそんな性能とフレキシビリティを両立しているノートPCが、Microsoftマイクロソフトの「Surface Laptop Studio」です。

Surface Laptop Studioの外箱

ディスプレイ部分がせり出し、タブレット形状にそのまま変形できるユニークな機構を採用し、スタイル変更が簡単にできます。

CPUには第11世代Inte Core i5 H / i7 H、GPUにはi7モデルならRTX 3050 Tiを搭載し、動画編集はもちろん、ゲームもわりとこなせます。

ボディには品質の高いマグネシウムアルミニウムを採用し、シリーズ共通の美しい外観に仕上がっています。

そんなわけで本記事は「Surface Laptop Studioをレビュー!パワーと柔軟性をあわせ持つ14.4インチの2in1ノートPC」について書いていきます。

ご貸与品
当サイトは、日本マイクロソフトより、商品を貸し出していただき、本レビューを執筆しています。 当サイトは、マイクロソフトアフィリエイトプログラムを利用して収入を得ています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Surface Laptop Studioのスペック

Microsoftの「Surface Laptop Studio」は、14.4インチの2in1・タブレットノートPCです。

Surface Laptop Studioは14.4インチの2in1・タブレットノートPC
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名 Microsoft「Surface Laptop Studio
CPU Intel Core i5-11300H(2.4GHz)/ Core i7-11370H(3.0GHz)
GPU Intel Iris Xe Graphics(i5モデル)/ RTX 3050 Ti(i7モデル)
液晶 14.4インチ(光沢)
解像度 201 PPI(2400 x 1600)
メモリ 16GB / 32GB
ストレージ 256GB / 512GB / 1TB / 2TB(PCIe SSD)
生体認証 顔認証
端子 USB Type-C x 2(Thunderbolt 4・USB PD対応)/ Surface Connect ポート / 3.5 mm ヘッドホンジャック
バッテリー 約19時間(i5モデル)/ 約18時間(i7モデル)
質量 1,742.9g(i5モデル)/ 1,820.2g(i7モデル)
MEMO
本記事では、i7/16GB/512GBの構成で貸与いただき、レビューしています。
 
本機唯一ともいえるユニークな特徴がその変形機構です。

ディスプレイ部分の下半分だけパカッと外し、傾きを自在に変えられるようになっています。



 
ディスプレイを引っ掛ける角度によって、ラップトップモード・動画鑑賞やプレゼンに適したステージモード・イラスト制作に適したスタジオモードと3つのスタイルに変更可能です。

Surface Laptop Studioのラップトップモード

ラップトップモード

Surface Laptop Studioのステージモード

ステージモード

Surface Laptop Studioのスタジオモード

スタジオモード

 
なかでもステージモードはけっこう便利で、キーボードを使わないクリエイティブな作業にもぴったりの傾斜を実現しています。


 

外観

天面はアルミニウムマグネシウムで上質に仕上げられ、カラーは清潔感のあるプラチナです。

Surface Laptop Studioのカラーはプラチナ
 
側面にはポート類とともに冷却孔がもうけられています。


 
底面はネジ穴1つなく、シンプルに組み上げられています。

Surface Laptop Studioの背面
 
ヒンジ部は150°に開く仕様となっています。

Surface Laptop Studioのヒンジ部は150°に開く
 

サイズ・重量

サイズは幅323.28 x 奥行228.32mmで、14インチMacBook Proより高さが若干ある程度(14.4インチ)となっています。

Surface Laptop Studioのサイズは323.28 x 228.32 x 18.94 mm
 
厚みは18.94mmで、例の変形機構があるわりに、それなりの厚さにとどまっています。

Surface Laptop Studioの厚みは18.94 mm
 
重量も約1.82kgで同クラスではやや重め。

Surface Laptop Studioの重量は約1.82kg
 
付属のACアダプターは約378gです。

Surface Laptop Studioのアダプター重量は約378g
 
充電は、Surface Connect ポート以外にPD対応USBタイプCからも可能で、最大100W出力以上のUSB-C充電器との組み合わせでも充電できます。


Surface Laptop StudioはPD対応USBタイプCから急速充電可能

ディスプレイ・スピーカー

ディスプレイは220 PPI(2400 x 1600ドット)で、一般的なフルHD(1920 x 1080ドット)にくらべ約1.85倍の解像度であり、きめ細やかな表現が可能です。

Surface Laptop Studioのディスプレイ解像度は2400 x 1600ドット

リフレッシュレートは120Hz、アスペクト比はオフィス作業やWebページ閲覧に使いやすい3:2です。

光沢液晶なので映り込みはするものの、色域・視野角ともに広く、視認性の高い液晶に仕上がっています。


 
本機はペンに対応し、手書き認識でテキストやイラスト制作が可能です。

Surface Laptop Studioのスリムペン
 
純正のスリムペン(スリムペン2)であれば、フロント底面の溝部にマグネット吸着でき、そのまま充電もできちゃいます。


 
4,096段階の筆圧感度と傾き検知に対応し、120Hzの恩恵でペン先と描画箇所とのギャップも少ないので、イラスト描写にも使いやすいものとなっています。


 
ディスプレイの上枠には解像度1080pのカメラを搭載し、顔認証にも対応しています。

Surface Laptop Studioの上枠に1080pのカメラを搭載
 
背面左右に2機搭載するデュアルスピーカーであり、音質はふつうです。


 

キーボード

キーボードは十分な剛性があり、配列のクセもなく、標準的なものに仕上がっています。

Surface Laptop Studioのキーボード
 
キーピッチ・キーストロークともに一般的な値です。

Surface Laptop Studioのキーピッチ
キーピッチは約19mm
Surface Laptop Studioのキーストローク
キーストロークは約1.3mm
 
キーボードにはバックライトを搭載し、暗所でも作業しやすくできています。

Surface Laptop Studioのキーボードはバックライト搭載
 
タッチパッドの横幅は広め(横幅12cm)で、操作性はかなり良好。

Surface Laptop Studioのタッチパッド

インターフェース

Surface Laptop Studioのポート数は少ないですが、Thunderbolt 4を複数そなえるなど、強力な布陣となっています。

右側面には左から3.5 mmヘッドホンジャックとSurface Connectポートを搭載しています。

Surface Laptop Studioの右側面インターフェース
 
左側面には電源ポートも兼ねるUSB-C(Thunderbolt 4・USB PD・DisplayPort Alt Mode対応)x 2があります。

Surface Laptop Studioの左側面インターフェース

Surface Laptop Studioの各種ベンチマーク結果

Surface Laptop StudioのSSD・CPU・GPU性能を測るべく、各種ベンチマーク結果を紹介します。

 

SSD

ストレージにはHDDでなく、読み書きの速いPCIeベースのSSD(512GB)を採用しています。

HDDとSSDのちがい
  • HDD(Hard Disk Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版
 
ベンチマークソフト「Crystal Disk Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、そこそこ速い値を示していました。

Surface Laptop StudioのSSD読み書き速度
 

CPU

CPUは第11世代のIntel Coreプロセッサー(Core i7-11370H)、GPUにはGeForce RTX 3050 Tiを搭載しています。

MEMO
もう1つのモデルのCPUはIntel Core i5-11300Hであり、その場合のGPUは内蔵グラフィックスのIntel Iris Xe Graphicsです。
 
CPU性能を測る「CINEBENCH R20」では2,000程度あるものの、i7-11800Hと比べ、やや低めのスコアでした。

Surface Laptop StudioのCINEBENCH R20スコア

グラフィックス

GPUはゲーミングノートのエントリーミドルにも使われるRTX 3050 Tiで、内蔵グラフィックスにくらべると高性能です。

ただし、本機はグラフィックスの消費電力が50Wとやや低いこともあり、数値は若干控えめでした。

Surface Laptop StudioのFire Strikeスコア
Surface Laptop StudioのTimeSpyスコア
 

クリエイティブ

Adobe Premiere Pro CCにて、11分12秒のフルHD動画を「H264形式・YouTube 1080p フルHDのプリセット」で書き出したところ、約1分45秒でした。

Surface Laptop StudioのAdobe Premiere Pro CC書き出し

MEMO
テロップ/カット編集/画像・BGMありで、YouTube用に作っている動画で書き出しています。
 
RTXシリーズというだけあり、それなりに速い書き出しを実現しています。

CPU / GPU 書き出し時間
Core i7-11800H / GTX 1650 1分57秒
Core i7-11370H / RTX 3050 Ti 1分45秒(本機)
Core i7-11800H / RTX 3050 1分40秒
Core i7-11800H / RTX 3060 1分24秒

ゲームベンチマーク

ゲーミングモデルではありませんが、参考のためゲームのベンチマークスコアを確認してみました。

軽めのドラゴンクエストXでは最高品質で2万近くまで伸びました。

Surface Laptop StudioのドラクエXのスコア

 
中程度の「ファイナルファンタジー14 暁月のフィナーレ」では最高品質と高品質で「とても快適」、標準品質で「非常に快適」です。

Surface Laptop Studioのファイナルファンタジー14のスコア


 
重めのゲームの「ファイナルファンタジー15」でも高品質で「普通」、標準品質で「快適」という評価でした。

Surface Laptop Studioのファイナルファンタジー15のスコア

 
Surface Laptop Studioは、フレキシブルに使える2-in-1スタイルながら、クリエイティブに使える14.4型のノートPCです。

Surface Laptop Studioレビューまとめ

本記事は「Surface Laptop Studioをレビュー!パワーと柔軟性をあわせ持つ14.4インチの2in1ノートPC」について書きました。

Surface Laptop Studioは、ユニークな変形機構を採用し、イラスト制作や編集・ゲームにも最適な2in1ノートPCです。

第11世代Inte Core i7モデルならRTX 3050 Tiを搭載する上、ディスプレイの品質も高く、作業性も抜群。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【raytrek R5-TA6レビュー】RTX3060搭載で動画編集も快適にこなすドスパラの15.6型ノートPC 【raytrek R5-TA5レビュー】RTX3050搭載で動画編集にもゲームにも使えるドスパラの15.6型ノートPC 【Surface Book 3 13.5インチレビュー】中程度のゲームもこなす描画性能にすぐれる2in1ノートPC 【2022年】動画編集に使うクリエイター向けノートパソコンおすすめ7選【2022年】動画編集に使うクリエイター向けノートパソコンおすすめ7選【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。