おすすめのノートパソコン

【MSI Summit B14 A11レビュー】タッチ液晶も搭載するソリッドなビジネス向け14型モバイルノートPC

評価:4.5

ビジネス用途なら、場所問わずに使える14インチのモバイルノートPCがおすすめのマクリン( @Maku_ring)です。

長く使いたいからこそ、スペックはもちろん、本体の丈夫さやディスプレイの機能性をそなえているとなおよし。

14万円台から買えるにもかかわらず、Office付きで性能面も充実し、ボディの剛性にもすぐれるノートPCが、MSIの「Summit B14 A11」です。

MSI Summit B14 A11の外観

ミルスペックに準拠する高耐久・高品質のアルミニウム合金を筐体に採用し、ビジネスパーソンにもぴったりの、引き締まった外観に仕上がっています。

タッチ対応ディスプレイで直感的に操作でき、第11世代Inte Core i7とIris Xe Graphicsを搭載するなど、性能面も抜かりなし。

マクリン
同社のビジネスノートのフラグシップにふさわしい見た目と中身ですよ!

そんなわけで本記事は「【MSI Summit B14 A11レビュー】タッチ液晶も搭載するソリッドなビジネス向け14型モバイルノートPC」について書いていきます。

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

MSI Summit B14 A11のスペック

MSIの「Summit B14 A11」は、14型のモバイルノートPCです。

MSI Summit B14 A11は14型ノートPC
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名 MSI「Summit B14 A11
CPU Intel Core i7 1165G7(2.8GHz)
GPU Intel Iris Xe Graphics
液晶 14インチ
解像度 フルHD(1920 x 1080)
※タッチ機能対応モデルもあり
メモリ 16GB
ストレージ 512GB(PCIe SSD)
生体認証 指紋認証
端子 USB Type-C(Thunderbolt 4対応)/ USB Type-A x 2(USB 3.2)/ HDMI / microSDカードスロット
※タッチ機能対応モデルはUSB Type-C(映像出力対応)でThunderbolt 4非搭載
バッテリー 10時間
質量 1.3kg
MEMO
本記事ではタッチ機能対応モデルをレビューしています。
 
MSI Summit B14 A11は最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応し、Wi-Fi6対応ルーターと組み合わせることで、超高速のインターネット環境を体感できます。

Wi-Fi5(11ac)
  • 最大速度(理論値):6.9Gbps
  • 周波数帯:5.0GHz
  • MU-MIMO:最大4ユーザー
Wi-Fi6(11ax)
  • 最大速度(理論値):9.6Gbps
  • 周波数帯:2.4GHz/5.0GHz
  • MU-MIMO:最大8ユーザー

 

外観

カラーはソリッドな印象のインクブラックで、ビジネスシーンにも合います。

MSI Summit B14 A11のカラーはインクブラック
 
アルミ合金を採用する筐体は見た目・触感ともに質感にすぐれ、ミルスペックに準拠(MIL-STD 810G)し、耐久性も高いです。

MSI Summit B14 A11のボディはアルミニウム合金採用
 
ディスプレイはフラット(180°)に開く仕様となっています。

MSI Summit B14 A11のヒンジ部はフラットに開く

マクリン
画面共有したいときにも助かりますね!

しかも、キーボードが浮き上がるリフトヒンジ機構であり、タイピングしやすい傾斜が自然と作れます。


 

サイズ・重量

サイズは幅319 x 奥行219mmでA4サイズよりやや大きいものの、14型としてはかなりコンパクトで、13.3インチの専有面積と変わらない大きさです。

MSI Summit B14 A11のサイズは319×219×16.9mm
 
高さは15.9mmであり、カバンに入れても邪魔にならない、そこそこの厚みにおさえています。

MSI Summit B14 A11の厚みは16.9mm
 
重量は約1.36kgであり、モバイルノートではやや重め。

MSI Summit B14 A11の重量は約1.36kg
 
付属のACアダプターは約295gです。

MSI Summit B14 A11のアダプター重量は約295g

ディスプレイ・スピーカー

ディスプレイはフルHD(1920 x 1080ドット)で、一部モデルはタッチ操作にも対応しています。

MSI Summit B14 A11のディスプレイはフルHDかつタッチ対応

色域・視野角ともに広く、品質の高い液晶に仕上がっています。

タッチの使用感はスムーズで、タブレットライクに使えるので、シニアやお子様にも操作しやすい設計です。


 
タッチ搭載モデルはグレア(光沢)液晶なので、映り込みは少しします。

MEMO
タッチ非搭載モデルは、ノングレア(非光沢)液晶です。
 
ディスプレイの上枠には、約92万画素のカメラを搭載しています。

MSI Summit B14 A11のディスプレイ上枠には92万画素のカメラ搭載
 
背面左右に2機搭載するデュアルスピーカーであり、音質はふつうです。


 

キーボード

キーボードの押し感は問題ありませんが、「fnキーが右側にある・右端が特殊キー」など、配列にややクセがある点は注意ください。

MSI Summit B14 A11のキーボード
 
キーピッチは19mm、キーストロークは1.5mmであり、入力面で違和感は全くありませんでした。

MSI Summit B14 A11のキーピッチ
キーピッチは19mm
MSI Summit B14 A11のキーストローク
キーストロークは1.5mm
 
キーボードには3段階のバックライトを搭載し、暗所でも作業しやすく重宝します。

MSI Summit B14 A11のキーボードは三段階のバックライト搭載
 
タッチパッドの横幅は約10.5cmと標準的です。

MSI Summit B14 A11のタッチパッド
 
左上には指紋認証リーダーを搭載し、Windowsに安全かつクイックにログインできます。

MSI Summit B14 A11は指紋認証リーダー搭載

インターフェース

MSI Summit B14 A11のポート数は平均的ですが、タッチ対応モデルもPD(Power Delivery)対応USB-Cを搭載してほしかったところ。

右側面には左からヘッドホン出力 (Hi-Res対応)/ マイク入力コンボジャックとUSB-A(USB 3.2)x 2を搭載しています。

MSI Summit B14 A11の右側面インターフェース
 
左側面には電源端子とHDMI、USB-C(映像出力対応)とmicroSDカードリーダーがあります。

MSI Summit B14 A11の左側面インターフェース

MEMO
タッチ液晶対応モデルのUSB-Cは、映像出力にのみ対応しています。タッチ非搭載モデルのUSB-Cは、Thunderbolt 4かつPower Delivery対応であるため、他社の最大60W以上のUSB-C充電器からの充電も可能です。

MSI Summit B14 A11のSSD・CPU性能

MSI Summit B14 A11のストレージはHDDでなく、読み書き速度にすぐれるPCIeベースのSSDを採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disk Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版
 
ベンチマークソフト「Crystal Disk Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、そこそこの速さでした。

MSI Summit B14 A11のSSD読み込み書き込み速度
 
CPUは第11世代のIntel Coreプロセッサ(Core i7 1165G7)を搭載しています。


 
CPU性能を測る「CINEBENCH R20」で2,000程度あり、第10世代Intel Core i7より30%近く高い値を示していました。

MSI Summit B14 A11のCPUスコア
 
GPUには「Iris Xe Graphics」を搭載し、性能を測る「3DMARK Fire Strike」では、Iris Plus GraphicsやRadeon Graphicsを格段に上回る描画性能でした。

MSI Summit B14 A11のFire Strikeスコア

ビジネスノートとして申し分ないどころか、ライトなゲームまでこなせるスコアといえるでしょう。

軽いゲームの「ドラゴンクエストX」では、最高品質でも「すごく快適」という評価でした。

MSI Summit B14 A11のドラクエXのスコア

中程度の「ファイナルファンタジー14 漆黒のヴィランズ」は高品質・標準品質ともに「快適」でした。

MSI Summit B14 A11のFF14のスコア

重い部類の「ファイナルファンタジー15」ではさすがに動作困難でした。

MSI Summit B14 A11のFF15のスコア

MSI Summit B14 A11は、MSI Summit E13 Flip Evoと並んで、ビジネスノートのフラグシップにふさわしい外観と性能をもつPCです。

MSI Summit B14 A11レビューまとめ

本記事は「【MSI Summit B14 A11レビュー】タッチ液晶も搭載するソリッドなビジネス向け14型モバイルノートPC」について書きました。

MSI Summit B14 A11は、高耐久・高品質のアルミ合金を採用し、ビジネスパーソンにもぴったりのノートPCです。

タッチ対応ディスプレイで直感的に操作でき、第11世代Inte Core i7とIris Xe Graphicsを搭載するなど、性能面も妥協なし。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【MSI Summit E13 Flip Evoレビュー】性能・質感ともに高い同社初のコンバーチブル型2in1ノートPC 【HP Pavilion 14-dvレビュー】7万円台から買えるアルミボディの14型モバイルノートPC 【ASUS ZenBook 14 UM425IAレビュー】Ryzen4000シリーズ搭載の14型モバイルノートPC 【ASUS ZenBook Duo 14 UX482レビュー】世界最薄・最軽量の2画面搭載14インチノートPC 【2021年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【2021年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です