おすすめのノートパソコン

【HP Pavilion Gaming 15(AMD)レビュー】Ryzen7・144Hz・16GBメモリの3点セットで10万円の高コスパゲーミングノート!

ぱぶまる
本記事では、HPのゲーミングブランド、Pavillionパビリオンの15インチモデル「HP Pavilion Gaming 15(AMD)」をレビューしました。ほぼ10万円なのに、CPUにRyzen7、メモリ16GB、リフレッシュレート144Hzと、ゲーミングPCとしてのスペックをしっかり満たしてる高コスパモデルですよ!

どうも、ゲーミングデバイスブロガーのぱぶまるです。

安いPCしか買えないけど、スペックが低いからやりたいゲームができない。

こういうジレンマありませんか?

安いゲーミングPCは、リフレッシュレートやメモリが犠牲になっているものも少なくありません。

数少ない例外といえるモデルが、このたび紹介するゲーミングノートPCの「HP Pavilion Gaming 15(AMD)」です。

ゲーミングPCらしい外観やRGBは搭載していないものの、同価格帯で頭ひとつ抜けるスペックを持っています。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)は、Ryzen7 3750HとGeForce GTX 1650を備えたミドルスペックマシンです。

中程度の重さのゲームはラクラク動作し、グラフィック調整をすれば重めのゲームもプレイ可能なので、人気のモデルに仕上がっています。

ぱぶまる
コスパにすぐれた構成で、大抵のゲームを快適にプレイできますよ!

そんなわけで本記事は「【HP Pavilion Gaming 15(AMD)レビュー】Ryzen7・144Hz・16GBメモリの3点セットで10万円の高コスパゲーミングノート!」について書いていきます。

日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年8月31日23:59まで)。

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のスペック

HP Pavilion Gaming 15(AMD)」は15型のゲーミングノートPCです。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)は15型のゲーミングノートPC
 
本体スペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名HP「Pavilion Gaming 15(AMD)
CPURyzen 5 3550H/Ryzen7 3750H
GPUGeForce GTX 1050/GeForce GTX 1650
液晶15.3インチワイド
リフレッシュレート144Hz
解像度フルHD(1920 x 1080)
メモリ8GB/16GB
ストレージ1TB(HDD)/128GB(PCIe SSD)+1TB(HDD)/256GB(PCIe SSD)+1TB(HDD)
ポートUSB-A x 2(USB3.1/USB2.0・電源オフチャージ)/SDカードスロット/USB-C(USB3.1)/HDMI2.0
バッテリー6.5時間
質量2.08kg
MEMO
本記事では、Ryzen7 3750H/GeForce GTX 1650/16GB/256GB+1TBの構成で貸与いただき、レビューしています。
ぱぶまる
ゲーミングノートPCとしては必要十分といった、ミドルスペックの内容ですね。
スペック評価
外観(シンプルな黒一色。少し厚め。)
(2.0)
重量(屋外には不向き)
(2.0)
ディスプレイ(144Hz高リフレッシュレート液晶)
(4.0)
キーボード(RGBはないが使いやすい配置。)
(3.0)
音質(スピーカー位置が良い。音質は普通。)
(3.0)
ポート(必要十分)
(3.0)
ゲーム(重いゲームは要グラフィック設定)
(3.0)
 

外観

本体カラーはブラック。ロゴは1箇所とシンプルです。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)の本体カラーはブラック
 
厚さはそこそこあり、薄型というわけではありません。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)はスリム設計
HP Pavilion Gaming 15(AMD)は薄く仕上がっている

底面には空冷用のスリットがあります。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)の底面には空冷用のスリット
 

液晶ディスプレイ

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のディスプレイは、144Hzの高リフレッシュレートで発色もそこそこ良いです。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のディスプレイはナローベゼル
 
ディスプレイは120°程度まで倒れます。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のディスプレイは180°程度まで倒れる

ぱぶまる
視野角も意外と広く、ゲーム以外に動画を観る際などにも適してますね!

音質

スピーカー位置が特殊で、ディスプレイ下にあたる箇所に設置されています。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のスピーカー位置はディスプレイ下

ぱぶまる
画面から音が聞こえるような配置で聞きやすく、没入感があります!
スピーカー
低音はあまり響かず若干軽めな印象。
マイク
ゲーム中ボイスチャット(discord)で通話しながらゲームプレイしましたが、音質はふつう。収音感度も問題なく、キーボードのタイプ音も静かなので快適に使えます。
 

キーボード

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のキーボードは、クセのない一般的な配列です。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のキーボード

ただし、RGBの設定はできず、ゲーミングPCらしいカラフルテイストにはなりません。
 

ぱぶまる
Fキーや方向キーが小さいので、これらを多用する方は外付けキーボードのほうがいいでしょう。
 
押し感は結構浅めで、ゲーミングPCというよりオフィスノートに近いです。

ポイント
配置は一般的なオフィスノートと近く、初心者が使いやすい
▲ RGBで好みに配色はできない
▲ トラックパッドが小さく使いづらい
▲ 押し感がゲーミング用途としては浅め

インターフェース

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のインターフェースはひととおり揃っています。

右側面にはSDカードスロットとヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、USB-C(USB3.1)とLANポート、USB-A(USB2.0・電源オフチャージ)とHDMIがあります。

HP Pavillion Gaming 15(AMD)の右側面インターフェース
 
左側面は電源端子とUSB-A(USB2.0)のみです。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)の左側面インターフェース

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のゲームベンチマーク

HP Pavilion Gaming 15(AMD)は、CPUに第9世代のAMD社のRyzen7 3750H、GPUにGeForce GTX 1650を搭載し、大抵のゲームは難なく動作します。

重い3Dゲームの代表格「ファイナルファンタジー15」の高品質で「普通」の評価です。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のFF15のスコア
 
重さレベル中程度のゲーム「ファイナルファンタジー14」の高品質では「非常に快適」。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のFF14のスコア
 
軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」の最高品質で測ったところ「とても快適」という評価。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)のドラクエXのスコア

日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年8月31日23:59まで)。

Sponsored Links

 

HP Pavilion Gaming 15(AMD)でPUBGとFORTNITEをプレイ

HP Pavilion Gaming 15(AMD)で重いゲームの代表格「PUBG」と人気ゲーム「FORTNITE」をプレイしながら、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証してみました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:ウルトラ・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は70前後で、プレイ自体は全く問題ないスコアです。

HP Pavillion Gaming 15(AMD)でPUBGをプレイ

ぱぶまる
参考としてプレイステーション4は動作FPSが30~60なので、それ以上はしっかり出ているとみて大丈夫です!
 

グラフィック設定:中・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は90前後です。

リフレッシュレートを活かすためには、もう少し軽めの設定が必要となってきます。

グラフィック設定:非常に低い・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は110前後。100を超えてくるとかなり快適です。

ラグなどは特になく、サクサク動かすことができます。

ぱぶまる
ノートでプレイするには充分な性能です。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は60前後。 

激しい建築合戦になると見づらいかもしれませんが、充分プレイ可能な数値です。

グラフィック設定:中・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は140前後。動作もスムーズで見やすいです。

ぱぶまる
グラフィックに多少こだわる余裕もありますね。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)で快適にできるタイトルは?

シューティングゲームでも、グラフィック設定にこだわらなければ問題ありません。

ゲームタイトルごとの快適度
League Of Legends(最高画質でも快適)
(4.0)
DQX(最高品質で「とても快適」)
(4.0)
FF14(高品質で「すごく快適」)
(4.0)
FF15(高品質で「普通」)
(3.0)
FORTNITE(中~高画質で快適)
(4.0)
APEX(快適な動作には要グラフィック設定)
(3.0)
PUBG(快適な動作には要グラフィック設定)
(3.0)
レインボーシックスシージ(中~高画質で快適)
(4.0)
Dead By Daylight(最高画質でも快適)
(5.0)
マインクラフト(最高画質でも快適)
(5.0)
MEMO
FPS値が常時100以上出ており、ラグなどが無い状態の場合「快適」としています。
ぱぶまる
手軽に持てる1台としてはどのゲームもプレイ可能なスペックですね!
日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年8月31日23:59まで)。

Sponsored Links

 

HP Pavilion Gaming 15(AMD)レビューまとめ

本記事は「【HP Pavilion Gaming 15(AMD)レビュー】Ryzen7・144Hz・16GBメモリの3点セットで10万円の高コスパゲーミングノート!」について書きました。

HP Pavilion Gaming 15(AMD)は、低価格帯のゲーミングノートPCではかなり魅力的なスペックを備えています。

ぱぶまる
とにかく安く1台ほしい」という方におすすめのモデルです!
日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年8月31日23:59まで)。

【HP Pavilion Gaming 15(インテル)レビュー】コスパに優れたゲーマー目線のゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR1650GFレビュー】中程度の3Dゲームもできる10万円以下の15.6型ゲーミングノートPC 【ASUS TUF Gaming FX505DTレビュー】税込10万以下で買えるコスパ最高のゲーミングノートPC 【G-Tune P3レビュー】13インチで持ち運び・作業・ゲームもこれ1台でOK!サブPCとしてもおすすめ! 【G-Tune P5レビュー】MOBA・MMOを気軽に好きな場所で!バランスの良いエントリーゲーミングノートPC 【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です