おすすめのノートパソコン

【HP Pavilion Gaming 15(インテル)レビュー】コスパに優れたゲーマー目線のゲーミングノートPC

ぱぶまる
本記事では、HPのゲーミングノートPC「HP Pavilion Gaming 15」をレビューしました。ゲーミングノートPCとしては低価格ながら、快適なプレイを支えるデザインとパワーを兼ね備えたゲーミングノートPCです!

どうも、ゲーミングデバイスブロガーのぱぶまるです。

ゲーミングノートPCは「値段が高い。キーボードが小さく、画面位置も低くてゲームしづらい。パワーも心もとない」といった声をよく聞きます。

だからといって、高いデバイスを揃える余裕もないし、部屋にデスクトップを置く余裕もありません……。

ヒューレット・パッカード(HP)の「Pavilion Gaming 15」は、そんな方におすすめのゲーミングノートPCです!

Pavilion Gaming 15は、ノートならではのモビリティとさまざまなゲームに対応できるスペック、それからデザイン性も高い、オールマイティなゲーミングノートPCに仕上がっています。

ぱぶまる
デスクに構えてシューティングゲーム、テーブルやこたつでゆったりRPGやMMOといったスタイルがとれるのが魅力ですね!

そんなわけで「【HP Pavilion Gaming 15(インテル)レビュー】コスパに優れたゲーマー目線のゲーミングノートPC」について書いていきます。

日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年7月31日23:59まで)。

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

HP Pavilion Gaming 15(インテル) のスペック

Pavilion Gaming 15は、15.6型のゲーミングノートPCです。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000は15.6型のゲーミングノートPC
 
本体スペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名HP「Pavilion Gaming 15
CPUインテル Core i7-9750H
GPUNVIDIA GeForce GTX 1660 Ti with Max-Q Design グラフィックス
液晶15.6インチワイド
解像度フルHD非光沢・IPSディスプレイ(1920×1080 / 最大1677万色)
メモリ16GB
ストレージ256GB(PCIe NVMe M.2)SSD+1TB ハードディスク(SATA)
端子USB 3.1 Gen 1 x 3(ひとつは電源オフUSBチャージ機能対応)/USB 3.1 Gen 1 Type-C x 1(電源オフUSBチャージ機能対応)/HDMI 2.0
無線LAN・Bluetooth IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
バッテリー8時間
質量1.87kg

 

スペック評価
外観(屋外への携帯性はイマイチ)
(3.0)
ディスプレイ(発色良く、高さがある)
(3.0)
キーボード(静かなアイソレーション)
(3.0)
音質(サウンドバーが優秀。マイクの質も良し)
(4.0)
ポート(充分な種類と数)
(3.0)
ゲーム(RPG・MMO快適。エアフローが優秀)
(3.0)
 

外観

本体カラーは非光沢のブラックで、デザインとしてはゴツめな印象をうけます。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000のヒンジは150°まで開く仕様
 
エアフローが背面に付いており、冷却性能はかなり高いです。


 
底面には空冷用のスリットと、大きめで厚い滑り止めが2つあります。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000の底面

ぱぶまる
空気をしっかり吸い込めるようになってますよ!
 

インターフェース

Pavilion Gaming 15のインターフェースは必要なものがそろっており、特段不便なことはないはありません。

右側面にはヘッドフォン出力・マイク入力コンボポートとUSB-A x 2(USB 3.1 Gen1)、電源コネクタがあります。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000の右側面インターフェース
 
左側面にはHDMIとUSB-A(USB 3.1 Gen1・電源オフUSBチャージ機能対応)、LANポートとUSB-C(USB 3.1 Gen1・電源オフUSBチャージ機能対応)、SDカードスロットが付いています。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000の左側面インターフェース

液晶ディスプレイ

ディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD液晶で、発色が豊かでくっきり映ります。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000の液晶ディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD

IPS液晶なのできれいに表示され、グラフィックが魅力なゲームや映画などにも向いています。

ただし、IPS液晶の応答速度は遅めなので「数ミリでもとにかく早く反応したい!」というプレイングには合わないかもしれません。

ぱぶまるからのひと言
画面位置が他ノートPCより高くデザインされています。通常ノートPCだと下向きに目線を向ける形になりますが、少しでも画面を正面に構えることができるので、ゲーマー目線の良い設計です。
 

音質

Pavilion Gaming 15の魅力の1つでもあるのが、特徴的なスピーカーです!

HP Pavilion Gaming 15-dk0000のスピーカー

サウンドバーのような機能をしており、多方向に角度が少しついています。

スピーカー
安っぽくない立体的な音響が魅力で、RPGやMMOのように一人で行うゲームにぴったりです。YouTubeやNetFlixなど、ビデオを楽しむときにも適しています。
マイク
ゲーム中ボイスチャット(discord)で友人と通話しながらゲームプレイしたところ、音質は良かったです。収音感度もよいため、マイクを別途つながなくても声が充分聞こえます。キーボードがわりと静かなタイプ音なのも良いです。

エアフロー

エアフローもPavilion Gaming 15の大きな特長です。

HP Pavilion Gaming 15のエアフロー

左右に2つ配置され、このエアフローが排熱性能を大きく底上げしています。

PC自体が熱くなることもなく、かなり優秀なエアフローだと感じました。
 

ぱぶまる
実際にシューティングゲームのAPEX LEGENDSをプレイしてみましたが、ファンの音もだいぶ落ち着いてましたよ!
 

キーボード

キーボードは、可もなく不可もなく。

ポイント
〇 キーの大きさは通常のゲーミングキーボードと近い
〇 キーボードの配色(LED)は、コントロールセンターで自由に設定可能
〇 テンキーがしっかりついている。好みはあるが、標準でついているのが良い。
〇 タイプ音は静かで、ゲーミングキーボードの黒軸っぽい押し感
▲ 方向キーのサイズが小さく押しづらい
▲ 変換・無変換があるので、ない製品と比べるとゲーム観点では微妙
 
タッチパッドは長方形でPC自体の大きさからすると小さめ。クリック音はふつうです。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000のタッチパッド
 
個人的にはタッチパッドを多用するより、マウスをつなげっぱなしで使うイメージがハマります。

HP Pavilion Gaming 15(インテル) のSSD・CPU・ゲームベンチマーク

Pavilion Gaming 15のCPUは第9世代のインテル Core i7-9750H 、GPUはGTX 1660 Ti with Max-Q Designを内蔵し、中程度の重さのゲームまでなら快適にプレイできる性能を有しています。

ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」で、ストレージの読み込み/書き込み速度を測定しました。

HP Pavilion Gaming 15のSSD読み込み・書き込み速度

ゲーミング利用にしても充分な数値が出ていると思います。

中程度の重さのゲーム指標として「ファイナルファンタジー14」の高品質で測定したところ「やや快適」という評価。

HP Pavilion Gaming 15-dk0000のFF15のスコア
 
軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」の最高品質で測ったところ「快適」という評価です。

ドスパラGALLERIA GCR2070RGF-QC-GのドラクエXのスコア

ぱぶまる
RPGやMMOは充分快適に遊べるスペックです!

Sponsored Links

 

HP Pavilion Gaming 15(インテル) でAPEX LEGENDSをプレイ

Pavilion Gaming 15で重いシューティングゲーム「APEX LEGENDS」をプレイし、どの程度の設定なら快適に遊べそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:最高

最高でも80出ているのは健闘しています。


 

グラフィック設定:中

120程度維持できるので、シャドウやアンチエイリアスの設定を下げれば問題ありません。

グラフィック設定:低

グラフィック設定:最低まで下げなくても大丈夫なのはすごいです。

ぱぶまる
シャドウなど重いグラフィック設定を全てOFFにするか、アンチエイリアスを切ると144FPSを維持できますよ!
 

キーボードの操作性

アイソレーションでタイプミスが少なく、操作しやすいです。

タイプ音も静かで、ボイスチャット時にも気にならないのが良いところ。

ぱぶまる
ノートPCは底面のディスプレイ側を何かに乗せるなどし、角度を少しつけると操作しやすくなりますよ!
 
フルサイズのキーボードなので、テンキーを使う際にも困りません。

ぱぶまるからのひと言
エアフロー性能が非常に高いため、数時間のゲームプレイでもキーボード面が熱くなることがなく、ファンの音も気にならないレベルでした。

HP Pavilion Gaming 15(インテル) で快適にできるタイトルは?

マインクラフトやLoLといった、軽めのゲームは余裕。

RPG・MMOは、画質を高品質にしても大抵のゲームは快適です。

一部ゲームでは、最高グラフィックだと快適度が多少落ちるタイトルもあります(FF15・黒い砂漠など)。

シューティングゲームは、快適にプレイするためにFPS値を安定させる必要があり、設定調整が多少必要です。

ゲームタイトルごとの快適度
マインクラフト(きれいで快適)
(5.0)
LoL(きれいで快適)
(5.0)
DQX(最高品質で「快適」)
(4.0)
FF14(高品質で「やや快適」)
(3.0)
黒い砂漠(高グラフィック設定は厳しいが調整すれば支障なし)
(3.0)
FORTNITE(快適だがFPS値が気になる場合は要調整)
(3.0)
APEX(設定を低めにすればFPS値維持可能)
(3.0)
PUBG(設定を低めにすればFPS値維持可能)
(2.0)

Sponsored Links

 

HP Pavilion Gaming 15(インテル) レビューまとめ

本記事は「【HP Pavilion Gaming 15(インテル)レビュー】コスパに優れたゲーマー目線のゲーミングノートPC」について書きました。

Pavilion Gaming 15は、インテル Core i7-9750H にGeForce GTX 1660 Ti with Max-Q Designの強力スペックと、冷却性能にすぐれるエアフローで、快適なゲームプレイを実現するゲーミングノートPCです。

ぱぶまる
コスパの良いゲーミングノートPCを探している方におすすめ!
日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年7月31日23:59まで)。

【HP Pavilion Gaming 15(AMD)レビュー】Ryzen7・144Hz・16GBメモリの3点セットで10万円の高コスパゲーミングノート! 【HP OMEN 17レビュー】どんなPCゲームでも妥協のない快適プレイ!圧倒的なパフォーマンスを誇るゲーミングノートPC 【G-Tune P5レビュー】MOBA・MMOを気軽に好きな場所で!バランスの良いエントリーゲーミングノートPC 【G-Tune P3レビュー】13インチで持ち運び・作業・ゲームもこれ1台でOK!サブPCとしてもおすすめ! 【ドスパラGALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー】外でも使えるデザインとFPSゲームもこなせる高コスパのゲーミングノートPC 【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です