おすすめのノートパソコン

【ドスパラGALLERIA GCR2080RNF-Eレビュー】steelseries製キーボード搭載&重いゲームもサクサク動くハイスペックゲーミングノートPC

ぱぶまる
本記事ではドスパラのゲーミングノートPC「GALLERIA GCR2080RNF-E」をレビューしました。ハイスペックで重いゲームがサクサク動くのはもちろん、キーボードやディスプレイにも妥協なき究極の1台です!

どうも、ゲーミングデバイスブロガーのぱぶまるです。

ゲーミングノートPCの中には、ディスプレイのリフレッシュレートが低かったり、ゲーム向きでないキーボードも多かったりします。

外付けキーボードを付けてディスプレイをつなげて、となると場所も取るし、ノートPCならではのモビリティ良さが失われてしまいます。

このたび紹介する高性能ゲーミングノートPC「GALLERIA GCR2080RNF-E」は、ゲーミング特化のキーボードに240Hzのディスプレイまで備えたスキのないマシンです。

スペック面でもCorei7-9750HとGeForce RTX 2080を搭載し、1台で完結する「これさえ買えば大丈夫!」という仕様になっています。

ぱぶまる
コスパ優秀な構成で、大抵のゲームを快適にプレイできますよ!

そんなわけで本記事は「【ドスパラGALLERIA GCR2080RNF-Eレビュー】steelseries製キーボード搭載&重いゲームもサクサク動くハイスペックゲーミングノートPC」について書いていきます。


ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのスペック

GALLERIA GCR2080RNF-E」は17型のゲーミングノートPCです。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの外観
 
本体スペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名 GALLERIA GCR2080RNF-E
CPU Core i7-9750H
GPU NVIDIA GeForce RTX 2080
液晶 17.3インチワイド
リフレッシュレート 240Hz
解像度 フルHD 液晶(LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
メモリ 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
端子 USB3.2 Gen2 Type-C x 1、USB3.1 Gen2 Type-A x 1、USB3.1 Gen1 Type-A x 1、HDMI x 1、miniDisplayPort x 1、マイク入力端子 x 1、ヘッドフォン出力端子 x 1
ワイヤレス規格 Intel Wi-Fi 6 AX200(IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax),Bluetooth 5
バッテリー 約5時間
質量 2.7kg
ぱぶまる
最新のWiFi規格「WiFi6」にしっかり対応してるので、ワイヤレス環境でも遅延やロードが少なくプレイできますね!
スペック評価
外観(シンプルな薄型で場所を取らない)
(4.0)
重量(室内での移動は容易)
(2.0)
ディスプレイ(フルHD液晶&240Hz高リフレッシュレート)
(5.0)
キーボード(steelseries製の使いやすく高品質なキーボード)
(5.0)
音質(音質はふつう)
(3.0)
ポート(最新規格があり、数も多い)
(4.0)
ゲーム(重いゲームも高グラフィックで楽しめる)
(5.0)
 

外観

本体カラーはブラック。一見するとオフィスノートのような外観で、ゲーミングPCらしくないシンプルテイストです。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの本体カラーはブラック
 
底面には空冷用のスリットがあります。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの底面には空冷用のスリット
 
ACアダプターは大きめで場所はそれなりにとります。

GALLERIA GCR2080RNF-EのACアダプター
 

液晶ディスプレイ

GALLERIA GCR2080RNF-Eのディスプレイは、ベゼルが狭くてサイズが大きいため、高い没入感と見やすさを兼ね備えています。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのディスプレイはナローベゼル

発色も鮮やかで、リフレッシュレートもしっかり240Hzとなっています。

視野角も広めで横からでも見やすいです。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの液晶ディスプレイは144HzのIPS液晶
 
ディスプレイは120°程度まで倒れます。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの液晶ディスプレイは120°程度まで倒れる

ぱぶまる
GPUがRTXシリーズなので光の反射まで再現できますよ!

音質

スピーカーの音質は「可もなく不可もなく」といったところです。

スピーカー
音質にこだわらなければ、普通にゲームや映画を楽しむことができます。
マイク
ゲーム中ボイスチャット(discord)で通話しながらゲームプレイしたところ、音質も問題ありません。収音感度も良いため、マイクを別途つながなくても声が充分聞こえます。
ぱぶまる
基本的にはヘッドセットなどでゲームプレイするのがおすすめですよ!
 

キーボード

本製品最大の特徴がキーボードです。

ゲーミングデバイスのブランドであるsteelseries製のRGBキーボードを備え、押し感やキーの大きさ、配置も使いやすいように設計されています。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのキーボードはsteelseries製
 
本体が大きく余裕をもって作られているので、ミスタイプしづらく操作性が良いです。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのキーボードはsteelseries製
 
押し感も良く、ノートPCながらクリック感はしっかりと残り、浅すぎず操作しやすいです。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのキーボードはsteelseries製

ポイント
キーボードの配色(LED)はsteelengineでお好みに設定可能
キーアサインもお好みで設定可能
テンキーやファンクションキーも適度な大きさがあり、配置も良い
スペースキーが大きく、隣接キーも小さいためミスタイプしにくい
トラックパッドも大きく、作業する際にも使いやすい
 
「steelengine」という専用ソフトがプリセットされ、RGB対応で光り加減や色をお好みに調整でき、キーアサインも可能です。

GALLERIA GCR2080RNF-Eのキーボードはsteelengineという専用ソフトがプリセット

インターフェース

GALLERIA GCR2080RNF-Eのインターフェースは充分にそろっています。

右側面にはSDカードリーダー、USB-A x 2、電源ポートがあります。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの右側面インターフェース
 
左側面にはLANポートとHDMI、miniDisplayPort、USB-AとUSB-C、ヘッドフォン出力端子とマイク入力端子が付いています。

GALLERIA GCR2080RNF-Eの左側面インターフェース

ぱぶまる
WiFi規格も最新のWi-Fi6なので、疑似デスクトップでもワイヤレス環境でも高速で動かせますよ!

GALLERIA GCR2080RNF-EのSSD・CPU・ゲームベンチマーク

GALLERIA GCR2080RNF-Eは、CPUに第9世代のCore i7-9750H、GPUにGeForce RTX 2080を内蔵し、大抵のゲームは問題なく動作します。

総合的なベンチマークソフト「3DMark」の結果は、驚異の約8500!

GALLERIA GCR2080RNF-EのCPUのPCMark 10スコア
 
重い3Dゲームの代表格「ファイナルファンタジー15」の高品質で「快適」の評価です。

GALLERIA GCR2080RNF-EのFF15のスコア
 
重さレベル中程度のゲーム「ファイナルファンタジー14」の高品質では「非常に快適」の評価。

GALLERIA GCR2080RNF-EのFF14のスコア
 
軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」の最高品質で測ったところ「すごく快適」という評価。

GALLERIA GCR2080RNF-EのドラクエXのスコア

GALLERIA GCR2080RNF-EでPUBGをプレイ

GALLERIA GCR2080RNF-Eで重いゲームの代表格「PUBG」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:ウルトラ・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は130前後で、快適にプレイできます。

GALLERIA GCR2080RNF-EでPUBGをプレイ

ウルトラ設定でこれだけ出るなら、大体のゲームは余裕でプレイできはずです!
 

グラフィック設定:中・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は140前後でした。

ぱぶまる
画面が大きいので、シューティングゲームでも索敵のしやすさなどにつながりますね!

グラフィック設定:非常に低い・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は160前後。 

ラグなどは特に無く、サクサク動かせます。

200程度まで伸びる時間帯もあり、環境にもよるものの、高リフレッシュレートを活かした滑らかなプレイ体験ができます。

ぱぶまる
ディスプレイが240Hzまでなので、常時最高の状態で遊べますね!

GALLERIA GCR2080RNF-EでFORTNITEをプレイ

GALLERIA GCR2080RNF-Eで人気ゲームの「FORTNITE」もプレイしてみました。

同じくGPUの設定ソフト「GeForce Experience」で実測しています。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は160程度でかなり快適にプレイできます。

GALLERIA GCR2080RNF-EでPUBGをプレイ

画面の移り変わりが激しい建築勝負になっても、充分快適に滑らかに描写できています。
 

グラフィック設定:高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は180~200程度で、240Hzモニタの描写力を活かして存分に遊べます。

GALLERIA GCR2080RNF-Eで快適にできるタイトルは?

どのゲームも好きな設定で楽しめるといえるレベルです。

ゲームタイトルごとの快適度
League Of Legends(最高画質でも快適)
(5.0)
DQX(最高品質で「すごく快適」)
(5.0)
FF14(高品質で「すごく快適」)
(5.0)
FF15(高品質で「快適」)
(5.0)
FORTNITE(中~高画質で快適)
(5.0)
APEX(快適な動作には要グラフィック設定)
(5.0)
PUBG(快適な動作には要グラフィック設定)
(5.0)
レインボーシックスシージ(中~高画質で快適)
(5.0)
Dead By Daylight(最高画質でも快適)
(5.0)
マインクラフト(最高画質でも快適)
(5.0)
MEMO
FPS値が常時100以上出ており、ラグなどが無い状態の場合「快適」としています。

ただし、重めのゲームになるとファンの音は若干気になります。

ヘッドセットをしていれば問題ありませんが、スピーカーの場合は音量や設定でカバーしたほうが良いかもしれません。

GALLERIA GCR2080RNF-Eレビューまとめ

本記事は「【ドスパラGALLERIA GCR2080RNF-Eレビュー】steelseries製キーボード搭載&重いゲームも妥協なくサクサク動くハイスペックゲーミングノートPC」について書きました。

GALLERIA GCR2080RNF-Eは、デザインやキーボードなど、ゲーマー目線の使いやすさを追求したゲーミングノートです。

ぱぶまる
外付けキーボードがなくてもこれ1台ですぐにゲームでき、省スペースで環境を整えたい方にもおすすめですよ!

【ドスパラGALLERIA GCR2070RNF-Eレビュー】ゲーマーが望むスペック全部入りのゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR2070RGF-QCレビュー】デザイン性とゲーム性能を備えるインテル共同開発の最軽量ゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR1660TGF-QCレビュー】外でも使えるデザインとFPSゲームもこなせる高コスパのゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR1660TNF-Eレビュー】steelseriesのキーボードが最高!スタイリッシュな17インチのゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR1650GFレビュー】中程度の3Dゲームもできる10万円以下の15.6型ゲーミングノートPC 【実機全検証】ドスパラ(ガレリア)のゲーミングノートPCランキング【おすすめ】 【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です