おすすめのノートパソコン

【ドスパラGALLERIA GCL2060RGF5レビュー】欲しいとこ全部入りの妥協なきゲーミングノートPC

ぱぶまる
本記事ではドスパラのゲーミングノートPC「GALLERIA GCL2060RGF5」をレビューしました。比較的安いのに、リフレッシュレートやメモリ・GPUに妥協なき性能を有するゲーミングノートPCです!

どうも、ゲーミングデバイスブロガーのぱぶまるです。

ゲーミングノートの価格をケチると、メモリやリフレッシュレート、GPUのいずれかがイマイチだったりすること数知れず。

しかし、このたび紹介する「GALLERIA GCL2060RGF5」は、価格のワリにスペックも抜かりありません。

CPUは第10世代のIntel Core i5-10300Hでメモリも16GB、リフレッシュレートは144Hzを搭載し、なんとGPUはGeForce RTX2060!

重めゲームもしっかり動作できるスペックを備えています。

ぱぶまる
価格も安いし、これを選んどけば間違いないノートPCですね!

そんなわけで本記事は「【ドスパラGALLERIA GCL2060RGF5レビュー】欲しいとこ全部入りの妥協なきゲーミングノートPC」について書いていきます。

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。プロフィール詳細

GALLERIA GCL2060RGF5のスペック

GALLERIA GCL2060RGF5」は15型のゲーミングノートPCです。

GALLERIA GCL2060RGF5の外観
 
本体スペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名 GALLERIA GCL2060RGF5
CPU Core i5-10300H
GPU GeForce RTX 2060 6GB
液晶 15.6インチ
リフレッシュレート 144Hz
解像度 フルHD 液晶(LEDバックライト / 1920×1080ドット表示)
メモリ 16GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
端子 USB2.0 x 1、USB3.2 gen1 Type-A x 2、Type-C x 1、マイク入力 x 1、ヘッドフォン出力 x 1、HDMI x 1、miniDP x 2、SDカードリーダー(SDXC対応)、ギガビットLANポート x 1
バッテリー 約3.9時間
質量 2.1kg
スペック評価
外観(シンプルで無駄のない設計)
(5.0)
重量(持ち運びやすい薄型で軽量)
(4.0)
ディスプレイ(フルHD液晶でリフレッシュレートは144Hz)
(4.0)
キーボード(RGB非搭載で使用感は普通)
(3.0)
音質(音質はふつう)
(3.0)
ポート(普通)
(3.0)
ゲーム(どのタイトルも快適)
(4.0)
騒音・熱(比較的抑えめ)
(4.0)
 

外観

本体カラーはブラックで、ロゴひとつ無いシンプルデザインです。

GALLERIA GCL2060RGF5の本体カラーはブラック
 
底面には空冷用のスリットがあります。

GALLERIA GCL2060RGF5の底面には空冷用のスリット
 

液晶ディスプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5のディスプレイは、ナローベゼルで視認性が高いのにくわえ、リフレッシュレートも144Hzです。

GALLERIA GCL2060RGF5のディスプレイはナローベゼル

ぱぶまる
安いのにディスプレイ性能が良いのもめちゃくちゃポイント高いです!

音質

スピーカーの音質は普通です。

スピーカー
音質にこだわらなければ、普通にゲームや映画を楽しむことができます。
マイク
ゲーム中ボイスチャット(discord)で通話しながらゲームプレイしたところ、音質も問題ありません。
ぱぶまる
基本的にはヘッドセットなどでゲームプレイするのがおすすめですよ!
 

キーボード

ゲーミングノートPCとしては普通の打ちやすさです。

テンキーを備えているものの、ゲーム用途で考えるとテンキーレスと好みが分かれるところ。

GALLERIA GCL2060RGF5のキーボード

RGB機能としては個別の割り当てはなく、色と光り方が選べる程度です。

メカニカルのような打鍵感はないですが、そこそこ打ちやすいです。

GALLERIA GCL2060RGF5のキーボード

押し感は浅めです。

ポイント
RGB機能は個別キーへの割り当て不可
エンターキーが小さく英字配列っぽい特徴的な配列
テンキー搭載でトラックパッドも大きく、作業する際にも使いやすい

インターフェース

右側面にはUSB-A(USB3.2)が2つとSDカードリーダーがあります。

GALLERIA GCL2060RGF5の右側面インターフェース
 
左側面にはLANポートとUSB-A(USB2.0)、マイク入力とヘッドフォン出力端子が付いています。

GALLERIA GCL2060RGF5の左側面インターフェース
 
背面にはminiDPが2つにHDMI、USB-C(USB3.2)と電源ポートが付いています。

GALLERIA GCL2060RGF5の背面インターフェース

ぱぶまる
ディスプレイやキーボードは外付け使用でも良さそうですね!

GALLERIA GCL2060RGF5のゲームベンチマーク

GALLERIA GCL2060RGF5は、CPUに第10世代のCore i5-10300H、GPUにGeForce RTX 2060を内蔵し、ほとんどのゲームはスムーズに動作します。

総合的なベンチマークソフト「3DMark」の結果は6,000程度まで伸び、ハイクラス手前といったスコアです。

GALLERIA GCL2060RGF5のCPUのPCMark 10スコア

MEMO
性能テストではコントロールセンターのターボモードをONにしています。
 
重い3Dゲームの代表格「ファイナルファンタジー15」の高品質でも「快適」の評価。

GALLERIA GCL2060RGF5のFF15のスコア
 
重さレベル中程度のゲーム「ファイナルファンタジー14」の高品質では「非常に快適」の評価です。

GALLERIA GCL2060RGF5のFF14のスコア
 
軽めのゲーム「ドラゴンクエストX」の最高品質で測ったところ「すごく快適」の評価となりました。

GALLERIA GCL2060RGF5のドラクエXのスコア

GALLERIA GCL2060RGF5でPUBGをプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5で重いゲームの代表格「PUBG」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:ウルトラ・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は100前後で快適です!

GALLERIA GCL2060RGF5でPUBGをプレイ
 

グラフィック設定:中・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は140前後でした。

ぱぶまる
かなり快適ですし、設定もある程度自由にいじれるのも良いですね!

グラフィック設定:非常に低い・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は150前後で、さらに余裕あるスコアで楽しめます。 

GALLERIA GCL2060RGF5で人気ゲームのFORTNITEをプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5で人気ゲームの代表格「FORTNITE」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は160前後で快適にできます。

GALLERIA GCL2060RGF5でFORTNITEをプレイ
 

グラフィック設定:高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は200超えでさすがのスペックといえるスコアです。

GALLERIA GCL2060RGF5でFORTNITEをプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5で人気ゲームのAPEX LEGENDSをプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5で人気ゲームの代表格「APEX LEGENDS」をプレイし、どの程度の設定なら快適にプレイできそうか検証しました。

GPUの設定ソフト「GeForce Experience」にて、FPS値を画面左上(緑上の数値)にオーバーレイ表示させて実測してみました。
 

グラフィック設定:最高・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は100前後で搭載ディスプレイ的にはちょうど良い数値です。

GALLERIA GCL2060RGF5でAPEX LEGENDSをプレイ
 

グラフィック設定:低・解像度1920×1080(16:9)

FPS値は大体140前後をキープできてきます。

GALLERIA GCL2060RGF5でAPEX LEGENDSをプレイ

GALLERIA GCL2060RGF5で快適にできるタイトルは?

大抵のゲームは自由な設定で快適にできるレベルです。

ゲームタイトルごとの快適度
League Of Legends(高画質でも快適)
(5.0)
DQX(最高品質で「快適」)
(5.0)
FF14(高品質で「すごく快適」)
(5.0)
FF15(高品質で「普通」)
(4.0)
FORTNITE(中~高画質で快適)
(4.0)
APEX(中~高画質で快適)
(4.0)
PUBG(中グラフィック設定を推奨)
(4.0)
レインボーシックスシージ(中~高画質で快適)
(4.0)
Dead By Daylight(高画質でも快適)
(5.0)
マインクラフト(高画質でも快適)
(5.0)
MEMO
FPS値が常時100以上出ており、ラグなどが無い状態の場合「快適」としています。

より快適にプレイするなら、キーボードは外付けを使っても良いかもしれません。

ぱぶまる
すぐにデスクトップ並みの環境をそろえられますよ!

GALLERIA GCL2060RGF5レビューまとめ

本記事は「【ドスパラGALLERIA GCL2060RGF5レビュー】欲しいとこ全部入りの妥協なきゲーミングノートPC」について書きました。

GALLERIA GCL2060RGF5は、13万円から考えるとスペックがかなり優秀で、RTXシリーズのGPUにリフレッシュレート144Hzと、完成度の高い1台に仕上がっています。

ぱぶまる
初めて買う人にもおすすめのゲーミングノートPCですよ!
YouTube
動画でも紹介しています。

【ドスパラGALLERIA GCL2060RGF-Tレビュー】12万円台の最高コスパ&軽量薄型ゲーミングノートPC! 【ドスパラGALLERIA GR2060RGF-Tレビュー】価格と性能にすぐれる高コスパの軽量薄型ゲーミングノートPC! 【ドスパラGALLERIA GCL1650TGFレビュー】10万で買えるコスパ抜群なエントリーゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR2070RNF-Eレビュー】ゲーマーが望むスペック全部入りのゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR2080RNF-Eレビュー】steelseries製キーボード搭載&重いゲームもサクサク動くハイスペックゲーミングノートPC 【ドスパラGALLERIA GCR2070RGF-QCレビュー】デザイン性とゲーム性能を備えるインテル共同開発の最軽量ゲーミングノートPC 【実機全検証】ドスパラ(ガレリア)のゲーミングノートPCランキング【おすすめ】 【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【2020年】コスパの高いおすすめのゲーミングノートパソコン【3Dゲームもできる】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です