おすすめのノートパソコン

【HP ENVY 15レビュー】4K OLEDディスプレイ&32GBメモリで高性能のクリエイター向け15.6型ノートPC

妻にYouTubeの動画編集を手伝ってもらっているマクリン( @Maku_ring)です。

妻のノートPCはMacBook Airなのですが、スペックが弱すぎて編集作業に苦労しています。

ヨメ
レンダリングに時間がかかるし、エフェクトやモーションもきちんと動かなかったりするからホント大変……。

ノートPCで映像編集やイラスト作成といったクリエイティブな作業を行おうとすると、それなりのメモリ容量が求められます。

ましてや4Kレベルの動画を扱うとなると、ディスプレイはもちろん、描画性能も高いものが必要になってきます。

ヒューレット・パッカード(HP)がリリースした「HP ENVY 15」は、ガチのクリエイターも満足できるハイスペックのノートPCに仕上がっています。

上質さとスマートさが共存するアルミニウムボディはそのままに、これまでのENVYのイメージとは一線を画す高性能化が図られています。

グラフィックスはRTXシリーズの2060 Max-Qに最大32GBの高速メモリ、ディスプレイは4K有機EL(OLED)ディスプレイで超高精細と、まさにすきのないスペック構成です。

そんなわけで本記事は「【HP ENVY 15レビュー】4Kディスプレイ&32GBメモリで高性能のクリエイター向け15.6型ノートPC」について書いていきます。

日本HP様より、当サイト「マクリン」限定で通常価格より7%OFFで購入できるクーポンが発行されました。

以下のリンクからHP直販サイトに入り、120,000円(税抜)以上の製品を購入いただくことで適用されますので、ぜひご利用くださいませ(〜2020年8月31日23:59まで)。

貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

HP ENVY 15-ep0000のスペック

ヒューレット・パッカード社の「HP ENVY 15」は、15.6型のクリエイター向けノートPCです。


 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名HP「HP ENVY 15
CPUIntel Core i7-10750H(2.6GHz)/Core i9-10885H(2.4GHz)
GPUGeForce GTX 1660 Ti with Max-Q/RTX 2060 with Max-Q
液晶15.6インチ
解像度4K(3840 x 2160)
メモリ16GB/32GB
ストレージ512GB(PCIe SSD)/1TB(PCIe SSD) + 1TB(HDD)
生体認証指紋認証
端子USB-C x 2(Thunderbolt3)/USB-A x 1(USB3.0・パワーオフUSB充電対応)/USB-A x 1(USB3.0)/HDMI/ヘッドフォン出力マイク入力コンボポート/microSD
バッテリー約16.5時間
質量約2.15kg
MEMO
本記事ではCore i9/RTX 2060 Max-Q/32GB/2TBの構成で貸与いただき、レビューしています。
 
HP ENVY 15は、最新のWi-Fi規格「Wi-Fi6」に対応しています。

Wi-Fi5(11ac)
  • 最大速度(理論値):6.9Gbps
  • 周波数帯:5.0GHz
  • MU-MIMO:最大4ユーザー
Wi-Fi6(11ax)
  • 最大速度(理論値):9.6Gbps
  • 周波数帯:2.4GHz/5.0GHz
  • MU-MIMO:最大8ユーザー

 
Wi-Fi6対応ルーターと組み合わせることで、無線LANでも有線並みの快適サクサクの高速インターネットを体感できます。


 

外観

本体カラーはナチュラルシルバーのみで、どんな場所でも使いやすい実用的かつスマートな色です。

HP ENVY 15のカラーはナチュラルシルバー

マクリン
つや消しのシルバーなので、指紋が付きにくいのもいいですね!

外装にはHPのこだわりでもある、アルミニウムの削り出し筐体きょうたいを採用しています。


 
ヒンジ部分にはENVYの文字が打たれ、すっきりした仕上がりとなっています。

HP ENVY 15のヒンジ部
 
ヒンジ側の底面には強力なエアフローをそなえ、ベイパーチャンバー(真空液体冷却技術)と合わせ、ゲーミングノート並みの冷却性能を有しています。

HP ENVY 15は拡大されたエアフローを搭載
 

サイズ・重量

HP ENVY 15のサイズは幅358 x 奥行237mmで、B4サイズよりひと回り小さく、15.6型ではかなりコンパクトとなっています。

HP ENVY 15のサイズは幅358 x 奥行237mm
 
厚さはゴム足を除けば18.0mmであり、スペックを踏まえるとそこそこスリムにおさまっています。


 
重量は約2.1kgでそれなりの重量感ですが、性能を考慮すると、がんばって抑えたほうだと思います。

HP ENVY 15の重量は約2.1kg
 
150WのACアダプターは約622gとパワフルだけに重めですが、基本的に据え置きメインで使うことを想定すると、問題にはならないでしょう。

HP ENVY 15のACアダプターの重量

液晶ディスプレイ

HP ENVY 15のディスプレイは3840 x 2160ドットの4K液晶(IPS)で、超高精細かつ高い輝度をそなえています。

HP ENVY 15は4K対応の有機ELディスプレイ

有機EL(OLED)なので自然で目にやさしく、紙の質感に近いともいえます。

マクリン
まさに最高峰の映像体験!

視野角もかなり広く、角度をつけても画面表示はつぶれず明瞭めいりょうでした。

ただし、グレア(光沢)液晶なので、映り込みはどうしてもします。

HP Display Control」という機能では、さまざまなケースを想定した色空間がプリセットされています。

HP ENVY 15のHP DISPLAY CONTROL

モード
  • デフォルト
  • Web(sRGB)
  • 写真(Adbobe RGB)
  • ムービー(DCI-P3)
  • ネイティブ
 
また面白い機能として、HP版AirDropともいえる「HP QuickDrop」が入っています。

HP QuickDrop

HP QuickDrop

HP Inc.無料posted withアプリーチ

同アプリをインストールしたスマホやタブレットであれば、写真や動画がワイヤレスで転送できるすぐれものです。

マクリン
AirDropのように、Apple製品にかぎった機能じゃないのが素晴らしいですね!

ディスプレイは130°程度まで開きます。

HP ENVY 15のディスプレイは130°まで開く
 
ディスプレイの上枠には、約92万画素のフルHD対応Webカメラが付いています。

HP ENVY 15のカメラ
 
ENVY 15から刷新された点として、カメラを物理的におおカメラシャッターが付き、よりセキュリティに配慮されています。



マクリン
ウェブカメラ経由のハッキングや、オンライン会議でのカメラ起動も防げるのでありがたいですね!

スピーカー

スピーカーには高級オーディオメーカー、Bangバング && Olufsenオルフセンと共同開発したユニットを搭載しています。

キーボード両側に2基、背面に2基で計4基搭載するクアッドスピーカーです。



中音から高音域にかけてがクリアで、抜けのあるサウンドが特徴的でした。

マクリン
内蔵スピーカーとしてはGREAT!
 
イコライザーもそなえ、オーディオメーカーも顔負けの音質の細かな調整ができます。

キーボード

HP ENVY 15のキーボードは剛性が高く、テンキーがない分よとりある設計で、キー配列にもクセがありませんでした。

HP ENVY 15のキーボード
 
キーピッチは20mm、キーストロークは1.5mm確保され、入力しやすさに配慮していました。

HP ENVY 15のキーピッチ
キーピッチは20mm
HP ENVY 15のキーストローク
キーストロークは1.5mm

バックライトも付いているので、暗所でも作業しやすく重宝します。


 
方向キーの隣には指紋認証リーダーをそなえ、安全かつクイックにログインできます。

HP ENVY 15の指紋認証リーダー
 
タッチパッドはガラス層でできているので、なめらかな操作性となっています。

HP ENVY 15のタッチパッドはガラス層
 

インターフェース

HP ENVY 15のインターフェースは必要十分ですが、バランス良く揃っています。

ただし、Wi-Fi6に対応する関係もあり、LANポートは付いていません。

右側面には左からUSB-A、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートがあります。

HP ENVY 15の右側面インターフェース
 
左側面には電源端子とUSB-A(パワーオフUSB充電対応)、HDMI 2.0とThunderbolt3対応USB-C x 2、microSDカードスロットがあります。

HP ENVY 15の左側面インターフェース

マクリン
Thunderbolt3が2つ付いてるのは、ディスプレイを外部出力したいクリエイター向けともいえますね!

HP ENVY 15のCPU・GPU・ストレージ性能

HP ENVY 15の最上位モデルはHDDにくわえ、PCIeベースのSSDを搭載するデュアルストレージ仕様です。

MEMO
下位モデルはデュアルストレージでなく、512GBのSSD(PCIe)となっています。
マクリン
デュアルストレージは、SSDの高速性を活かしながら、大量保存できるHDDの特性も利用してるんですよ!

ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、かなり速い値を示していました。

HP ENVY 15のSSD読み込み書き込み速度
 
CPUは第10世代のIntel Coreプロセッサー(i7-10750H / i9-10885H)を搭載し、第10世代の中でもハイエンドなCPUです。

レビュー機(i9-10885H)で測ったところ「CINEBENCH R20」で3,000以上あり、映像編集など負荷のかかる作業もこなせるスコアでした。


 
グラフィックボード(GPU)は、ゲーミングに使われるGeForceのRTXシリーズ(2060 Max-Q)であり、高い描画性能を有しています。


 
ゲーミングモデルではありませんが、参考のためゲームのベンチマークスコアを確認してみました。

重めのゲームの「ファイナルファンタジー15」では、高品質で「やや快適」・標準品質で「快適」という評価でした。



中程度の「ファイナルファンタジー14 漆黒のヴィランズ」では最高品質でも「非常に快適」であり、ゲーミングノートとしてもミドルハイくらいの実力があります。


 
ドラゴンクエストXでは最高品質でもなんと2万超え!


 
クリエイティブを加速する機能とスペックが満載。

HP ENVY 15は、これ一台でなんでもこなしたい人におすすめのノートPCです。

Sponsored Links

 

HP ENVY 15レビューまとめ

本記事は「【HP ENVY 15レビュー】4K OLEDディスプレイ&32GBメモリで高性能のクリエイター向け15.6型ノートPC」について書きました。

HP ENVY 15はスマートなデザイン性にくわえ、性能も一級品のノートPCに仕上がっています。

CPU・GPU・メモリ・ディスプレイともに妥協なく、弱点のない構成ですので、マルチに作業を行う人にうってつけのモデルといえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

YouTube
動画でも紹介しています。

360度折り返せる、HPのコンバーチブル型2in1ノートパソコンおすすめ4選! 【2020年】10万円以下のおすすめスタンダードノートパソコン【コスパ最高】【2020年】10万円以下のおすすめスタンダードノートパソコン【コスパ最高】【2020年】安いのにおすすめの2in1・タブレットPC【高性能】【2020年】安いのにおすすめの2in1・タブレットPC【高性能】【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン20選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です