おすすめのガジェット

【AUKEY PB-Y36レビュー】10000mAhの2ポートで最小最軽量のPD対応モバイルバッテリー

どうも、モバイルバッテリーに持ちマクリンまくり @Maku_ring)です。

モバイルバッテリーは各容量に分かれていますが、中でも使いやすいのは、重さと容量のバランスにすぐれる10,000mAhクラス

各メーカーがしのぎを削るボリュームゾーンでもあり、サイズと重量で「より小型に」「より軽量に」を競い合っています。

10,000mAhクラスのPD対応モバイルバッテリーで、最小最軽量を更新したモデルが「AUKEY PB-Y36」です。

使いやすい2ポートであり、最大18W出力のPower Delivery(PD)対応USB-CとQuick Charge(QC)対応USB-Aをそなえ、両ポートともかなりの高出力を実現しています。

2ポート接続時は最大20W出力に制限されるものの、それでもスマホ2台同時充電は充分可能です。

そんなわけで本記事は「【AUKEY PB-Y36レビュー】10000mAhの2ポートで最小最軽量のPD対応モバイルバッテリー」について書いていきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

AUKEY PB-Y36の外観と付属品

AUKEY PB-Y36」は、高出力規格のPDに対応する10,000mAhのモバイルバッテリーです。

マクリン
10,000mAhのバッテリー容量は、iPhone 11だと約2.1回分、iPad Proでも約0.8回充電できますよ!

表面は指紋が付きづらいマットな表面で、モバイルバッテリーの中でも上質な仕上がりとなっています。

AUKEY PB-Y36の表面はマットな質感
 
鏡面仕上げの天面には最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応USB-Aをそなえています。

AUKEY PB-Y36は最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応のUSB-Aを搭載

18W出力であればスマホはもちろん、iPad Proなどのタブレットも急速充電可能です。

側面の電源ボタンを押すと、4段階のLEDインジケーター点灯でおおよそのバッテリー残量が分かります。



10,000mAhのPD対応でありながら、名刺ケース以下のコンパクトサイズを実現しています。

AUKEY PB-Y36のサイズは105 x 50 x 25mm
 
これまでの最小サイズであった「PowerCore 10000 PD Redux」やそれに準ずる「RAVPower RP-PB186」と比べてもわずかに小型であり、現時点での世界最小を更新しています。

AUKEY PB-Y36は世界最小サイズ
 
重量は約180gと、これまでの最軽量(約187g)を下回り、2ポートタイプで世界最軽量を実現しています。

AUKEY PB-Y36の重さは約180g

AUKEY PB-Y36

RAVPower RP-PB186の重さは約187g

RAVPower RP-PB186

Anker PowerCore 10000 PD Reduxの重さは約193g

PowerCore 10000 PD Redux

同梱品は本体とUSB-Cケーブルです。

AUKEY PB-Y36の付属品

AUKEY PB-Y36は最大18W出力のPD対応USB-CとQC3.0対応USB-A搭載

前述のとおり、AUKEY PB-Y36はUSB-C(PD)とUSB-A(QC3.0)という2種類のポートを搭載しています。

このうちUSB-Cは、本体充電とデバイス充電の双方が可能です。

18W以上のUSB PD対応急速充電器を組み合わせれば、約3時間でフル充電できます。

本体充電(15.9W)

 
また「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」などUSB-C to Lightningケーブルを使えばiPhoneの高速充電、付属のケーブルでGoogle Pixel 4などAndroidスマホの急速充電が可能です。

iPhone 11 Pro(9.9W)

Google Pixel 4(13.7W)

18Wという高出力なので、iPad Proなどタブレットの急速充電にも対応しています。

iPad Pro(17.4W)

 
USB-A側も最大18W出力ですが、QC非対応のiPhoneであっても、USB-C充電と遜色そんしょくない出力が確認できました。

iPhone 11 Pro(8.4W)

 
電源ボタンの長押しでLEDが緑点灯に変わる「低電流モード」も搭載しています。

AUKEY PB-Y36の低電流モード
 
イヤホンやスマートウォッチなど、低出力におさえたいデバイスの充電時に重宝します。

イヤホン(0.4W)

 
2ポート接続時は、安全のためワット数が最大20Wに制限されるものの、10Wずつに分配されるため、スマホ2台の急速充電は問題なく可能です。

Google Pixel 4(9.5W)

 
最小最軽量でポケッタブルなのにハイパワー。

AUKEY PB-Y36は、高出力から低電流モードまで、デバイスに合わせて懐の広いモバイルバッテリーです。

Sponsored Links

 

AUKEY PB-Y36レビューまとめ

本記事は「【AUKEY PB-Y36レビュー】10000mAhの2ポートで最小最軽量のPD対応モバイルバッテリー」について書きました。

AUKEY PB-Y36は、世界最小最軽量の10,000mAhクラスPD対応モバイルバッテリーです。

タブレットまで急速充電できるのにくわえ、PDとQC3.0両対応・低電流モード搭載など、高い実用性をそなえています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【AUKEY PB-WL02レビュー】ワイヤレス充電を搭載する10000mAhのPD対応モバイルバッテリー【Basix Pro】 【RAVPower RP-PB186レビュー】10000mAhで2ポート合計29WのPD対応モバイルバッテリー 【Anker PowerCore 10000 PD Reduxレビュー】ポケッタブルの10000mAhクラスPD対応モバイルバッテリー【大容量】 【大容量】おすすめの10000mAhモバイルバッテリー10製品! 【傑作ぞろい】RAVPowerのモバイルバッテリーで買うべきおすすめ4モデル! 【おすすめ】Ankerのモバイルバッテリーで今すぐ買うべき10モデル!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ