記事を探す方はサイトマップへ

Oisix(オイシックス)を全力でおすすめする6つの理由(食材・野菜・加工食品・キット・牛乳飲み放題・送料)

 

どうも、マクリン(@Maku_ring)です。

東京に引っ越して数ヶ月経ちました。

こちらに住んでからずっと困っていたことがあります。

僕が、というよりはヨメなのですが……。

 

ヨメ

水と野菜が全然美味しくない!

 

ヨメは東北生まれ東北育ち。

東北は地産地消が根付いていて、新鮮な食物が安く手に入りやすい地域です。あちらと同じ金銭感覚で都内のスーパーで買い物すると、たいてい「美味しくない……」と落胆しています。

東京の安価な野菜は、新鮮さや旨味が東北と全く違うのです。だからといって減農薬や有機栽培モノを入手しようにも、都内はめっちゃ高価。それがショックでなかなか手を出せなかったというのです。

しかし東京で数ヶ月生活してさすがに諦めたのか

 

ヨメ

美味しい食材を入手するにはお金がかかる場所なんだ、ココは!

 

と吹っ切れ、お金を少しかけてでも美味しい野菜を簡単に手に入る方法をいろいろと模索し始めました。

そして現在定期的に購入しているのが、食材宅配サービス「Oisix(オイシックス)」です。

 


 

そんなわけで今回の記事は、僕たちがOisix(オイシックス)を全力でおすすめする6つの理由をご紹介します。

 

 

 

手紙社の料理店「菜花」とカフェ「手紙舎2nd STORY」@調布は素敵空間!
真夏の東京蚤の市@大井競馬場を2日間にわたって堪能してきました!

Oisixを全力でおすすめする6つの理由

日本全国の美味しくて安全な食材が集まっている

我が家は、定期ボックスの「おいしいものセレクトコース」に入っています。

Oisixの基本的なコースで、約1週間に1回、好きな日時に旬の野菜やおすすめの品物が届くコースです。

事前に次回お届けの商品をチョイスしたり品数を増減できるので、ライフスタイルに合わせてカスタマイズできます。

こちらはある日届いた注文ボックスです。

 

 

基本的に我が家は野菜中心の注文内容です。

この日のボックスにも岩手県産のキャベツ、北海道産のミニトマト、大分県産のかぼっコリー(詳細は後述)など、さまざまな産地の野菜が入っています。

注文はWebサイトかスマホアプリなのですが、注文時点で産地や生産者・農薬の使用範囲を確認できるようになっています。特に農薬は減農薬〜有機栽培のものが多く、小さなお子さんがいるご家庭でも安心できます。

 

マクリン

ちなみに以前、某通販で土付き&形状無選別の有機栽培野菜を購入していたのですが、虫の付いている割合が多く、幼虫に出会ったこともあります……。

 

ところがOisixの野菜は、自社に厳しい品質基準を設けており、基準に達していてかつキレイで形が良く、製品として成り立つものしか届かないようになっています。減農薬や有機栽培であっても、洗浄されて届く食材がほとんどです。

まとめ買い派にとっても大きなポイントです。

ちなみに公式サイトには、販売している食材を使ったレシピも載っています。

 

ヨメ

中には、袋についているQRを読み取るだけでレシピが見れるものもありますよ!

 

 

 

 

 

ちょっと変わった野菜と出会える

Oisixには変わった名前の野菜がいくつかあります。

 

ヨメ

先程も出てきた「かぼっコリー」をはじめ「トロなす」や「かがやケール」などなど……。

 

どんなものか気になる!

マクリン

 

 

「かぼっコリー」は、コリっとした食感とみずみずしさが特長の、生で食べられるかぼちゃです。生でも良いですし、塩揉みして酢と和えて食べたりしています。

「トロなす」は、紫の色素の代わりに、葉緑素の色が出た緑色のなすです。中身は普通のなすと変わらず、味は賀茂なすに似ています。

 

マクリン

加熱するとこれがまた、身がトロトロして美味しいんですよ〜!

 

「かがやケール」は、生でも食べられる水耕栽培のケールです。苦みが少ないのでスムージーに入れても美味しいケールです。

とにかくOisixでしか出会えないような野菜にはちょっと変わった名前がついていて、しかも味もお墨付き!

ついついリピートオーダーしてしまいます。

 

 

 

加工食品もなかなか美味しい

いつも野菜メインで購入していますが、たまに加工食品も購入します。

 

 

今回はこちらの「キャベツたっぷり野菜餃子」をご紹介します。

商品名にわざわざキャベツたっぷりと謳っており、表示右上にも「キャベツ45%入(仕込時)」としっかり書いてあります。裏付けがきちんと取れています!

また「皮の率65%」という表記もあります。具材よりも少し皮の方が多いということです。

分かりやすく親切な品質表示です。

 

 

大人2人であれば夕飯のおかずにちょうど良い量です。ファミリーには少し物足りない量かもしれません。

 

 

他のおかずを用意している間にササッと焼けます。表示通りの分量の水や油を入れたら簡単に出来上がります。

 

 

ざっとこんな感じです。いい感じにカリッと焼けています。

 

 

さすがに手作りのおいしさには負けますが、市販のチルド餃子の中ではなかなか美味しい部類です。

見ての通り、中身はキャベツがメインです。あと皮がすごくモチモチしていて、国産小麦のねばりを感じます。

塩分も強くなくクセの無い味です。冷蔵庫に常備していても困らない惣菜でしょう。

 

「和・洋・中・エスニック」の定番惣菜がひととおり手に入ります。献立を考えたり調理するのが面倒な方はチェックしてみてください。

 

ヨメ

湯葉好きのワタシは、この湯葉寄せ豆腐がツボです!

 

 

 

 

 

Kit Oisix は忙しい家庭の救世主だ

「Kit Oisix」とは、20分以内で2品作れるレシピ付き献立キットです。

 

 

このような感じでキットになっています。名店シェフ監修シリーズや、子供と作れるシリーズなどがあります。

今回は洗い物が少なくて済むこちらのキットを使います。

21時に帰宅して20分でさっと作ったので、調理過程の写真はありませんが……、できあがったものがこちら!

 

 

赤い彩りが足りませんが……、本当に20分で鶏のグリルとネバネバサラダが出来上がりました!

ほうれん草は冷凍になっているものをチンして、わかめは水戻し5分のものを使い、時短できる工夫がされています。

おそらくキットじゃないと、切ったり茹でたりする工程が入って、30〜40分かかっていたと思います。

 

ヨメ

約半分で済むのはありがたい!

 

忙しいご夫婦や、料理が苦手な方にとっては救世主になるはず。

 

マクリン

包丁握るのもままならない僕でも、Kit Oisixなら調理できました!

 

 

 

牛乳飲み放題が素晴らしい

 

マクリン

え!? 牛乳飲み放題?? ヤバくね!?

 

「牛乳飲み放題」は月額1,280円(税抜)で、1回のご注文につき対象商品が3品まで0円で購入できるサービスです。

しかも対象商品は毎週40商品以上で、牛乳や卵、納豆やヨーグルトなど、毎日食卓にあがるような食材ばかりです。

 

 

我が家はこのサービスを活用して、1ヶ月で約3,000円相当のお得をゲットしています。

1週間に1回の注文がノーマルなので「月額1,280円 ÷ 4週=週間320円」です。

1回につき3品までが対象なので、1品当たり約107円以上の商品を購入すればそれだけでお得になるのです!

しかも対象商品の多くは200円以上の商品。ええ、かなりお得なサービスなのです。

 

マクリン

Oisixの入会を検討している方は「牛乳飲み放題」要チェックですよ!

 

東北でよく食べていた、岩手県にある湯田のヨーグルトも選べるのは嬉しい!

ヨメ

 

 

 

 

 

合計金額によっては冷凍配送代がタダに!

ある週の注文に冷凍食品を入れてみました。

 

 

お弁当や夕飯に使えそうな惣菜を選びました。

なぜこの週は冷凍食品を頼んだのかというと、合計金額が5,000円(税抜)以上かつ、冷凍食品だけで1,200円(税抜)を超えそうだったからです。

我が家の場合はこの条件で冷凍送料が無料になります。

加入するコースやお住まいの地域によって基準金額はまちまちのようですが、Web注文画面の商品合計金額と一緒に「あと○○円買えば送料無料になるのか」が分かるようになっています。

「送料が高くなりそうだから今週の注文はパスしようか」と思ったときは、注文無しにすることも可能なので、自分のペースで購入できるのも嬉しいポイントです。

 

 

 

まとめ

今回の記事は「Oisixを全力でおすすめする6つの理由(食材・野菜・加工食品・キット・牛乳飲み放題・送料)」について書きました。

我が家の使用例をもとにご紹介しましたが、Oisixにはそれぞれの家庭に合ったコースが用意されています。

配送料を考えると、首都圏の人には利用メリットがたくさんあります。

共働きで忙しいけど食事はきちんと摂りたい方や、小さなお子様が居る家庭など、それぞれのニーズに合った商品が揃っています。

気になった方はまず「おためしセット(送料無料)」で確かめてみてください。

どうも、マクリンでした。

 

 
 


 

手紙社の料理店「菜花」とカフェ「手紙舎2nd STORY」@調布は素敵空間!
真夏の東京蚤の市@大井競馬場を2日間にわたって堪能してきました!