ガジェットのおすすめ

CIO NovaPort DUOをレビュー!デバイスごとに出力を最適化できる65Wクラスの2ポート充電器

評価:4.5

ノートPC・タブレット・スマホ向けにまるっと一台で使いたいなら、65Wクラス充電器がおすすめのマクリン( @Maku_ring)です。

2ポートあれば、1ポート接続でノートPC充電、2ポート接続でスマホ2台同時充電など、使い分けたい人にも助かります。

超小型の折りたたみプラグ式でそれを実現するのが、このたびCIOより貸し出していただいた「NovaPort DUO」です。

CIO NovaPort DUOの外観

充電器の出力は、通常決まっていることが多いですが、本機は「Nova Intelligence」という独自開発の出力振り分け機能を搭載しています。

1ポート接続では各ポート最大65W出力でき、13インチ・14インチMacBook ProなどのモバイルノートPCふくめ、ほぼ全デバイスが急速充電できます。

真価を発揮するのが2ポート接続時で、つなげるデバイスによって、出力配分を自動的に変えてくれます。

従来なら20W + 45Wみたいに決まっていて、これは充電デバイスをどういう組み合わせにしたとしても20W + 45Wで変わりません。

でもその点NovaPort DUOなら、スマホ2台同時だと20W + 20W、MacBook Air 2台なら30W + 30W、ノートPC + スマホなら45W + 20Wといったように、デバイスによって最適な出力配分を自動的に振り分けてくれるのです。

出力配分が決まってたり、上下ポートで出力が異なる充電器が多いなか、これはかなりありがたい機能です。

そこで本記事では、本機のサイズと重量を比較した後、各ポートの出力面を紹介していきます。

 
30Wタイプが発売

 
45Wタイプも発売

メリット
  • 機器に合わせて最適な電力分配を実現
  • PPS規格対応
  • 同クラス最小・最軽量
デメリット
  • ケーブルは別途必要
ご貸与品
本記事はCIO様から商品を貸与いただき、レビューしています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

CIO NovaPort DUOの外観とサイズ・重量比較

NovaPort DUO」は2ポートタイプの65WクラスUSB-C充電器です。

CIO NovaPort DUOは65Wクラスの2ポート充電器

製品名 CIO NovaPort DUO
サイズ 約52 x 41 x 28 mm
重さ 約90g
出力ポート数 2(USB Type-C x 2)
USB-C 出力(1ポートのみ使用) 5V 3A / 9V 3A / 12V 3A / 15V 3A / 20V 3.25A(最大65W)
USB-C 出力(2ポート同時使用) 45W + 20W / 30W + 30W / 20W + 20W
※ポート合計最大65W
PPS出力 5.0V-11.0V 5.0A(最大55W)
最大出力 65W

 
表面には粗いシボ加工が施され、すりキズ・ひっかきキズの目立ちにくいデザインに仕上がっています。

CIO NovaPort DUOの表面は粗いシボ加工
 
側面のロゴプレートはアルミででき、この点も高級感を演出しています。

CIO NovaPort DUOのロゴプレートはアルミ
 
細かいこだわりですが、ポート部分にはコーポレートカラーのCIOパープルがあしらわれ、デザイン面でもアクセントになっています。


 
小型の2ポートながら折りたたみプラグ式で持ち運びにも適しています。

CIO NovaPort DUOは折りたたみプラグ式

 
サイズは約52 x 41 x 28mmであり、65Wクラスの2ポート充電器の中でもダントツに小さい卵サイズを実現しています。

CIO NovaPort DUOのサイズは約52 x 41 x 28mm
 

マクリン
なんと、クレカサイズ未満


 
他と比べてどれくらい小さいかというと、MacBook Airの純正充電器(30W USB-C電源アダプタ)よりポート数が多いにもかかわらず、ひと回り小さくできています。

CIO NovaPort DUOと30W USB-C電源アダプタのサイズ比較

 
30Wクラスの最小2ポート充電器「Innergie C3 Duo」と比べても、奥行きがややある程度におさまり、厚みは本機のほうがややスリム(30mmに対して28mm)にできています。

CIO NovaPort DUOとInnergie C3 Duoのサイズ比較

マクリン
たこ足コンセントを使ったときも、他の充電器との干渉を少なくできるのが助かりますね!

さらに驚くべきことに、65Wの1ポート充電器最小の「CIO G65W1C」とほぼ同サイズにおさまっています。

CIO NovaPort DUOとG65W1Cのサイズ比較

 
同じく65Wの2ポートでも小さいほうである「Anker PowerPort III 2-Port 65W」と並べると、高さが4分の3におさえられ、本機がいかに小さいか分かります。

CIO NovaPort DUOとAnker PowerPort III 2-Port 65Wのサイズ比較

 
重量は約90gで、先ほどのAnkerやMacBook Air純正充電器すら100gを超える中、100gを切る軽量設計です。

CIO NovaPort DUOの重量

NovaPort DUO(90g)

Anker PowerPort III 2-Port 65Wの重量

Anker(135g)

MacBook Air(106g)

 
なお、ケーブルは付いていないので、別途買うなら「CIO 柔らかいシリコンケーブル」「CIO USB-C to ライトニング充電ケーブル」がおすすめです。

CIO 柔らかいシリコンケーブル

 
30Wタイプが発売

 
45Wタイプも発売

Sponsored Links

 

CIO NovaPort DUOのレビュー

NovaPort DUOの特徴を紹介していきます。

 

1ポート接続時は最大65W出力に対応

NovaPort DUOは、1ポート接続で上下いずれも各ポート最大65W出力に対応しています。

したがって、MacBook Pro(13・14インチ8コアCPU)ふくめ、MacBook Airや大抵のモバイルノートPCでも急速充電できます。

CIO NovaPort DUOは1ポート接続で最大65W出力対応

MacBook Pro(64.7W)

 

PPS対応

本機はPPS対応充電器でもあり、従来のPDをしのぐ超急速充電が可能です。

PPS出力は「5.0V-11.0V 5.0A」と5A対応なので、Samsungスマホでいう「Super Fast Charging 2.0(最大45W)」までサポートしています。

PPS対応スマホのGalaxy S21を充電したところ「超急速充電」と表示され、PPSであることが確認できました。

CIO NovaPort DUOはPPS対応充電器

Galaxy S21(17.0W)

2ポート接続時は出力自動振り分けに対応

本機の真骨頂しんこっちょうが2ポート接続時です。

前述のとおり「Nova Intelligence」という出力の自動振り分け機能を搭載しています。

これによって、接続デバイスで充電出力が自動的に変わっていきます。

たとえばiPhone + iPad(Phone x 2)みたいな組み合わせなら、いずれも20W出力で急速充電可能なので、充電器側もそれを認識し20Wずつの出力が可能となっています。

CIO NovaPort DUOはiPhoneとiPad miniの2台同時急速充電に対応

iPhone / iPad(15.8W / 16.7W)

 
それからMacBook Air 2台みたいな組み合わせだと、これらは30W出力で急速充電できるので、この場合だと30Wずつの出力になります。

CIO NovaPort DUOはMacBook Airの2台同時急速充電に対応

MacBook Air1 / 2(28.6W / 30.3W)

 
さらに、MacBook Pro + スマホみたいにノートPC側の出力がもう少し必要なデバイスだと、45W + 20Wの出力配分になるとのことです。

こちらはMacBook Proが満充電に近かったためか、ノートPC側が30Wまでしか出ませんでした。


MacBook Pro / iPhone(30.3W / 16.5W)

マクリン
とはいえ、デバイスの自動認識でポート出力が変わるのは便利すぎ!
 
30Wタイプが発売

 
45Wタイプも発売

Sponsored Links

 

CIO NovaPort DUOはこんな人におすすめ

NovaPort DUOは「スマホ・タブレット・モバイルノートPCをあらゆる組み合わせで急速充電したい人」におすすめです。

2ポート仕様の65W充電器でもダントツの小ささをほこり、サイズや重量の優先度が高い人にも有力候補になるでしょう。

Nova Intelligence機能のおかげで、ポートの接続方向や組み合わせも選ばないので、使いやすさの面でも他の充電器をゆうに超える完成度です。

Sponsored Links

 

CIO NovaPort DUOレビューまとめ

本記事は「CIO NovaPort DUOをレビュー!デバイスごとに出力を最適化できる65Wクラスの2ポート充電器」について書きました。

NovaPort DUOは、ノートPC・ゲーム機・タブレット・スマホなど、どんなデバイスの組み合わせでもスマートな電力分配を実現するUSB充電器です。

65Wクラスの2ポート充電器でも高い完成度をもち、同タイプ最強モデルだと感じました。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 
30Wタイプが発売

 
45Wタイプも発売

メリット
  • 機器に合わせて最適な電力分配を実現
  • PPS規格対応
  • 同クラス最小・最軽量
デメリット
  • ケーブルは別途必要
YouTube
動画でも紹介しています。

CIO NovaPort DUO 45Wをレビュー!1ポートでMacBook、2ポートでiPhoneが急速充電できる最小のUSB-C充電器 CIO NovaPort DUO 30Wをレビュー!30Wクラス2ポートで最小のUSB-C充電器 CIO NovaPort TRIO 65Wをレビュー!世界最小最軽量の3ポートUSB急速充電器 iPhoneにおすすめの充電器はどれ?用途別にベストなモデルを紹介する 【決定版】MacBook AirとProの代用充電器のおすすめをまとめてみた! 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器20選【スマホからPD対応まで】

4 COMMENTS

りん

うわさ通りのやばいサイズ感!

45wも65wも楽しみです。

返信する
りん

45w でたら
ankerのAnker 521 Charger nano proを比較に出して欲しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。