11/27(金)から5日間のビッグセール開催

【Neo Smartpen M1レビュー】文字・イラストがデータ&テキスト化できるデジタルペン

 
とーます( @T_proof_35mm)と申します。

ガジェット中心にBlu-ray・ポイントサイト・空旅・電子書籍を取り上げるブログ「ガジェットこわい。」を運営しています。

本記事では、手書きの文字やイラストをデータ化・テキスト化できるデジタルペン「Neo Smartpen M1」をご紹介します。

 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。プロフィール詳細

Neo Smartpen M1の概要と付属品

Neo Smartpen M1は、文字・イラストをデータ化できるNeo Lab社のデジタルボールペンです。

Neo Smartpen M1
 
こちらのペンにはカメラが組み込まれており、セットとなる専用ノートには、カメラで読み取る専用の模様「N code」が印刷されています。

とーます
カメラとバッテリーを合わせても重さは17gで、普通のボールペンと大差ありませんよ。
 
2時間のフル充電で5時間の使用が可能です。

アプリ側で設定すれば、キャップの開閉に応じて自動でオンオフするので省エネも完璧。

同梱品はペン本体に替芯(黒0.7mm)、お試し用N code用紙、USBケーブル、ユーザーマニュアルです。

Neo Smartpen M1の付属品

お試し用N code用紙は数ページしかありませんので、専用ノート「Neo smartpenアイディアパッド」の購入をおすすめします。

とーます
サイズも小さなメモ用紙からA4リングノートまで多種多様ですよ!
MEMO
付属する替芯はZEBRA 4C-0.7ですが、汎用C4規格の替芯なら対応可能なので、好きな色・細さのものを選ぶ事ができます。
 

Neo Smartpen M1の使い方

Neo Smartpen M1を使用する上で必要なものは以下の3つです。

必要なもの

 

アプリにはiOSAndroidWindows用があります。

Neo Notes

Neo Notes

NeoLAB Convergence Inc無料posted withアプリーチ

 
アプリを事前にインストールし、ペンを登録してから使用しましょう。

使い方も簡単でわずか3ステップです。

STEP.1
電源を入れる(オートON設定ならキャップを外すだけ)
STEP.2
N code専用ノートに記述する
STEP.3
アプリを立ち上げてデータを移行する


 
移行されたデータはアプリ内の「共有」から、JPEG・PNG・PDF・Text・SVG・Adobe Creative Cloud(SVG形式)など、さまざまなフォーマットに変換できます。

 

Sponsored Links

 

Neo Smartpen M1の便利な機能

Neo Smartpen M1が優秀なのは、書いた文字をテキストに変換できることです。

例えばこちらの文字も「Neo Smart pen N1 レビュー by とーます」と正確にテキスト変換できていました。

なおテキスト化を行うには、アプリにテキスト変換言語のデータをダウンロードする必要があります。

日本語ふくめて15言語のデータをインストールできますが、使用・選択できる言語は1つのみになっています。
 

とーます
とはいえ、英語混じりの日本語から、アルファベットもちゃんと認識してくれますよ。
 
またアプリ上でペンの太さを5種、色も自在に選択可能なので、ペンのインク色が青一色でも、重要部分の色を変えることが可能です。

 

Neo Smartpen M1とBamboo Folioを比較

Neo Smartpen M1の類似品に、ワコムのデジタルノート「Bamboo Folio」があります。

両者を比較するとこんな感じです。

モバイルは左スライドで全表示

項目 Neo Smartpen M1 Bamboo Folio
ペン 専用ペン(充電必要) 専用ペン(充電不要)
ノート 専用ノート 一般用紙+専用パット(充電必要)
充電時間 2時間 2.5時間
駆動時間 5時間 8時間

Neo Smartpen M1は、専用ペン+専用ノートを合わせても重くなく、持ち運びも容易なので、外へ持ち出す機会の多い人におすすめ。

一方Bamboo Folioは、用紙はなんでも可ですが、専用パッドが約810gと重くて持ち運びに不向きです。

したがって、デスクワークの相棒として使うのが適切でしょう。

 

Sponsored Links

 

Neo Smartpen M1レビューまとめ

本記事では「【Neo Smartpen M1レビュー】文字・イラストがデータ&テキスト化できるデジタルペン」について書きました。

Neo Smartpen M1は、会議メモやイラストをデータ化したり、テキスト化して文字起こしを簡素化したり、なにかと頼りになります。

しかも重さは普通のペンと大差ないため、出張の多い私には欠かせない相棒です。

とーます
私のブログの「Neo Smartpenカテゴリー」にもくわしく書いてますので、ぜひ一度遊びに来てください!
【Bamboo Folioレビュー】手書きの文字・イラストをデータ化できるワコムのデジタルノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です