記事を探す方は全カテゴリーへ

『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』@直島は、離島で味わう吉野建シェフ監修の絶品フレンチ!

 

どうも、直島旅行でカラダバッキバキのマクリン( @Maku_ring)です。

カラダの痛みは日にちの経過で収まっていくとともに、もはや痛かったという記憶すら忘れるでしょう。

旅の思い出はごはんの思い出。美味しいごはんの記憶は、なかなか忘れないものなのです。

そんなわけで今回の記事は「『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』@直島は、離島で味わう吉野建シェフ監修の絶品フレンチ!」について書いていきます。

 

直島観光で絶対行くべき、おすすめの見どころ・建築物7選!

直島でランチに困ったら『あいすなお』に行くべし!玄米と野菜たっぷりのヘルシーごはん!

直島を堪能するなら『ベネッセハウス オーバル』に絶対宿泊すべき6つの理由

『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』の立地

ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』はその名のとおり、ベネッセハウス直営のフレンチレストランです。

 

マクリン

しかもあの『レストラン タテル ヨシノ』で知られるフレンチの巨匠、吉野建さん監修とくれば期待しか持てません!

 

ベネッセハウスの宿泊棟『ビーチ』『パーク』との位置関係はこちらの地図のとおり。地図中の「TERRACE」がレストランです。

ベネッセハウス宿泊者ならば、パークの中を通って裏口からテラスにたどり着くこともできます。

 

島内にはタクシーがないため、バス・レンタカー・自家用車のいずれかで行くことになります。

マクリン

僕たちのようにベネッセハウスに宿泊して、ディナーで食べに来られている方が多かったですね。

 

『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』の外観・内観

他のベネッセハウスと同様、レストランの建物は建築家・安藤忠雄による設計。基本的に集成材による木造です。

 

屋内は木材の持つシンプルかつクリーンな特長をそのまま活かした、開放感のある作りとなっています。

 

ディナーメニューは8,000円のTerroir(テロワール)と11,000円のDégustation(デギュスタシオン)、2種類のコースがあります。

ディナーコース

  • テロワール:アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・パン・デザート・コーヒーまたは紅茶
  • デギュスタシオン:アミューズ・前菜・スープ・魚料理・肉料理・パン・プレデザート・デザート・コーヒーまたは紅茶

テロワールもデギュスタシオンもフルコースですが、デギュスタシオンのほうが高いだけあって、スープ・魚料理・肉料理の内容が若干グレードアップしています。庶民の我々はテロワールをチョイス。

 

マクリン

それでは今回僕たちが食したテロワールを紹介していきます♪

 

Sponsored Links

 

『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』のディナーコースご紹介


コース内容
  • アミューズ(2品):豚肉とオリーブのコロッケ・野菜のパテ、ビーツのムース・牛肉のリエット・コンソメのジュレ
  • 前菜:近郊で採れた鮮魚のマリネ 広島県梶谷農園のサラダを添えて
  • スープ:北海道産じゃがいものポタージュ
  • 魚料理:天然真鯛のポワレ ヴァンブランソース
  • 肉料理:牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 時季の野菜と共に
  • デザート:パイとりんごのタルト・キャラメルアイス
  • コーヒーまたは紅茶

 

まずはアミューズ1品目、豚肉とオリーブのコロッケ・野菜のパテ。

 

マクリン

コロッケはオリーブがすっごく効いてて、豚肉と相性バツグン!

 

アミューズ2品目、ビーツのムース・牛肉のリエット(ほぐし身)・コンソメのジュレです。

 

見た目こそショッキングピンクのビーツですが、これだけで食べると酸味の強いヨーグルトの味がします。

 

ヨメ

ビーツを牛肉・コンソメと混ぜると、あら不思議。野菜スープのようなやさしい味に生まれ変わりますよ♪

 

前菜は近郊で採れた鮮魚のマリネ(サワラ) 広島県梶谷農園のサラダを添えて。緑のソースはブロッコリー、白のソースはカリフワラーです。

 

サワラは身がほろほろで程良い食感が残っており、さっぱりした味とブロッコリーソースの甘味がジャストミートしていました。

 

それからほどなくして、自家製パンのフォカッチャとカンパーニュが出てきました。フォカッチャはふわふわした柔らかさだったのに対し、カンパーニュは歯が折れるんじゃないかと思うほどの堅さでしたw

 

パン自体も美味しかったのですが、特筆すべきはこちらのベネッセハウスオリジナルのオリーブオイル。飲み干したくなるほど、どハマりしてしまいました。

 

オリーブオイルにちょっと塩をまぶし、パンをひたして食べると、これがもう悶絶級にうまいのなんの。

 

マクリン

帰りに思わず買っていっちゃいました!

 

本日のスープ、北海道産じゃがいものポタージュです。

 

ジャガイモはよく裏ごししてあって、とても飲みやすく仕上がっています。パラリとまぶされたドライの生ハムが、スパイシーな肉くささを醸し出しており、それが素晴らしいアクセントになっていました。

 

つづいて魚料理、天然真鯛のポワレ ヴァンブランソースです。

 

真鯛は皮目がサクッと香ばしく、鯛の良い味が出ていました。下に敷いてあるマッシュポテトとキャベツも、ヴァンブランソースの生クリーム・バターと親和性高すぎ。

 

いよいよ肉料理、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み 時季の野菜と共に、です。

 

ほろほろした柔らかさ、ねっとりした食感。たまりません。ソースの赤ワインがめちゃ濃厚でコクもあり、お肉に絡めると絶品でした。

 

あとこちらのトウモロコシが、ほのかな甘味と塩味のバランスが良く、地味に最高でした。

 

最後にデザート、パイとりんごのタルト。キャラメルアイスがオンしています。

 

マクリン

ほろ苦い塩キャラメルに、あっさりしたりんごの組み合わせで上手く中和されていて、クセになる味わい!

 

Sponsored Links

 

『ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』まとめ

瀬戸内海の夜景を臨みながらいただく、地元素材を活かした料理。ちょっとした贅沢気分を味わいながら、豊かな時間を過ごせました。

ベネッセハウス テラスレストラン 海の星』は直島に泊まるなら、無条件におすすめできるフレンチレストランです。

マクリン

旅の思い出はごはんの思い出ですからね。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

お店情報
  • 店名:ベネッセハウス テラスレストラン 海の星
  • 住所:香川県香川郡直島町琴弾地 ベネッセハウスビーチ横
  • 電話番号:087-892-2030
  • 営業時間:7:30~9:30/17:00~21:30(L.O.21:00)
  • 定休日:無休
  • お支払い方法:クレジットカード可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
参考 ベネッセハウス テラスレストラン 海の星食べログ

 

直島観光で絶対行くべき、おすすめの見どころ・建築物7選!

直島でランチに困ったら『あいすなお』に行くべし!玄米と野菜たっぷりのヘルシーごはん!

直島を堪能するなら『ベネッセハウス オーバル』に絶対宿泊すべき6つの理由