マクリン限定ANKERスペシャルクーポン

【Mugen WiFiの口コミ・評判】衝撃価格のモバイルルーターをレビュー!こんなに安くて大丈夫?

 
あらゆる場所で仕事するため、ポケットWiFiが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

容量の制限がないとうたう無制限のモバイルルーターですが、近ごろ「なんとかワイファイ」があふれまくっています。

人がWi-Fiサービスを選ぶ上で大事な要素になってくるのが月額料金です。
 

ヨメ

ねえねえ、結局のところどれが一番安いの?
 
それならMugenムゲン WiFiがおすすめかな!

マクリン

 
とはいえ、気になるのは「安いだけでなくサービスの質もしっかりしているのか?」という点。

ましてやMugen WiFiのように、一般の認知度がまだそれほど高くないサービスだとなおさら心配。

そんなわけで本記事では「【Mugen WiFiの口コミ・評判】衝撃価格のモバイルルーターをレビュー!こんなに安くて大丈夫?」について書きました。
 



MEMO
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

Mugen WiFiは国内・海外で使えるレンタルルーターサービス

Mugen WiFiは、国内・海外で使えるモバイルルーターサービスです。

 

しかもどんなときもWiFiと同じく、ソフトバンク・ドコモ・au回線で提供するトリプルキャリア仕様となっています。

利用規約にひっそり書かれているw

マクリン
ソフトバンク回線をつかむことが多いものの、3回線でカバーできるトリプルキャリアは魅力的ですね!
 
さらにもうひとつ、Mugen WiFiにはクラウドSIMという特徴があります。
 

ヨメ

クラウドSIMってなんなの?
 
SIMカードを差さなくても、オンライン上からSIMカードの情報を持ってきて接続できるってことだね!

マクリン

 
iPhoneなどが採用する、ネットワーク経由で電子的に情報を書き込めるeSIMに似た仕組みともいえます。

エリアに応じて適切なSIM情報をサーバーから引っ張ってこれるため、Mugen WiFiはひとつで複数の回線を使用することができるのです。

SIMプランはなく、レンタルルーターのプランのみとなっています。

販売元は株式会社surfaveという、十数名規模の小規模な会社です。

それでは料金面に触れていきます。

Mugen WiFiの料金プランは格安

Mugen WiFiの料金プランはMugenアドバンスプランと格安プランの2種類です。

プラン名MugenアドバンスプランMugen格安プラン
月額3,880円3,280円
月間容量制限なし
契約期間2年縛り
解約金0~12ヶ月目:9,000円(税抜)
13~24ヶ月目:5,000円(税抜)
25ヶ月目以降:0円(税抜)
MEMO
新規発行時に事務手数料:3,000円(税抜)が発生します。

両プランの違いはルーター端末のみで、アドバンスプランは「G4」、格安プランは「U2S」を使うことができます。

(左)G4/(右)U2S

後述しますが、海外使用がメインでないかぎり、Mugen格安プランでまったく問題ありません。

その上で、格安プランと他社の大容量サービスで料金比較してみました。

サービス名月額(容量)回線データ容量制限解約料海外利用料
Mugen WiFi
3,280円(無制限)Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:9,000円(税抜)
13~24ヶ月目:5,000円(税抜)
25ヶ月目以降:0円(税抜)
1,200円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,600円/日(中東・南米・アフリカ)
どんなときもwifi
3,480円(無制限)
※25ヶ月目以降3,980円/月
Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,280円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,880円/日(中東・南米・アフリカ)
よくばりWiFi
3,450円(無制限)
※端末補償(+月額380円)で2ヶ月無料
Softbankなし0~12ヶ月目:18,000円(税抜)
13~24ヶ月目:12,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,250円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,850円/日(中東・南米・アフリカ)
SPACE Wi-Fi
3,680円(無制限)Softbank・WiMAX1日3GB(Softbank)
3日10GB(WiMAX)
なし国内専用
縛りなしWiFi
3,300円(無制限)Softbank・WiMAX1日2GB(Softbank)
3日10GB(WiMAX)
なし国内専用

見て分かりますとおり、Mugen WiFiは最安値です。

データ容量制限もなく、どんなときもWiFiにある2年以降の値上がりもありません。

しかも解約料も良心的で、24ヶ月目までは他サービスの半額以下、25ヶ月目以降はなんと0円です。

ユーザーにやさしいサービスといえるでしょう。
 

CHECK NOW

Mugen WiFiの利用・解約方法

Mugen WiFiのルーター端末は、アドバンスプランが「G4」、格安プランが「U2S」です。

いずれもiPhoneくらいの大きさです。

 
まずアドバンスプランに付くG4ですが、5.0インチのHDディスプレイをそなえ、見た目はさながら最新スマートフォンです。

Mugen WiFiのアドバンスプランのルーター端末G4

製品名G4
重量約188g
連続使用時間12時間
最大通信速度下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
付属品USB-Cケーブル
サイズ136 x 72.2 x 12mm
周波数帯LTE/4Gバンド:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
3Gバンド:Band 1/2/4/5/6/8
同時接続台数5台
マクリン
しかもかなり多機能なんですよ!
 
まず、海外出張・旅行時に重宝する翻訳機能がついています。

Mugen WiFiのルーター端末G4は翻訳機能が付いている
 
しかも21ヶ国語に対応し、世界128ヶ国で利用できる万能ぶりを発揮しています。

Mugen WiFiのルーター端末G4は21ヶ国語に対応し、世界128ヶ国で利用できる翻訳機能付き
 
さらにはTripAdvisorやGoogleMapといった、旅行に最適のアプリも収録しています。

Mugen WiFiのルーター端末G4はTripAdvisor付き
Mugen WiFiのルーター端末G4はGoogleMap付き

3,900mAhのモバイルバッテリーとしても使用できるので、万が一のバッテリー切れにもしっかり対応することができます。

Mugen WiFiのルーター端末G4は3,900mAhのモバイルバッテリーとして使用可能

マクリン
iPhoneが1回分以上充電できる、充分なバッテリー容量ですよ!
 
これだけ多機能なルーター端末ですので、海外使用や出張・旅行が多い、あるいはG4を使いたいというのであれば、Mugenアドバンスプランを選ぶのもいいでしょう。

しかし、基本的にはMugen格安プランをおすすめします。

格安プランのルーター端末「U2S」でも、どんなときもWiFiよくばりWiFiで貸与される端末と同一であり、性能的には優秀だからです。

Mugen格安プランのルーター端末はU2Ss

製品名U2S
重量約149g
連続使用時間12時間
最大通信速度下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
付属品Micro USBケーブル
サイズ127 x 65.7 x 14.2mm
周波数帯LTE/4Gバンド:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
3Gバンド:Band 1/2/4/5/8
同時接続台数5台

 
操作も簡単で、ボタン長押しで電源オンになってWi-Fi電波を発する状態となるので、本体裏面にあるWi-Fiパスワードを入力するだけです。

Mugen格安プランのU2Sは本体裏面にWi-Fiパスワードがある
 
ボタンを一回ずつ押すことで、それぞれ電波状態とバッテリー残量を4段階のLED点灯で確認することができます。



申込方法もとても分かりやすく、3ステップで完了です。

STEP.1
商品選択

料金プランとMugen補償(月500円)の有無を選びます。

Mugen WiFiの申し込みで料金プランとMugen補償の有無を選ぶ

Mugen補償
水没・全損で「新品」と交換できるプランです。未加入の場合、端末交換をする場合20,000円発生します。
STEP.2
決済情報入力

名前・連絡先・住所・クレジットカード情報を入力して申し込みます。

Mugen WiFiの申し込みでクレジットカード情報を入力

注意
VISA Master JCB AMEX ダイナースが利用可能ですが、デビットカードやプリペイドカード等はご利用いただけません。
STEP.3
端末到着

数日後に端末・書類が届きます。


Mugen WiFiの解約は、お問合せフォームからその旨を連絡するのみです。

Mugen WiFiの解約はお問い合わせフォームから連絡するのみ

注意
解約時は事務手数料3,000円(税抜)が戻ってきます。返却手数料は1,000円(税抜)発生いたします。24ヶ月以内で解約する場合は、端末を返却する必要があります。
マクリン
申し込みと解約が円滑なのは助かりますね!
 
CHECK NOW

Mugen WiFiの通信速度レビュー

これだけ安いと、通信速度がどの程度出るのか気になるところ。

ではMugen WiFiでどの程度の通信速度が出るのか、それぞれの端末で確認することにしました。


 
計測したのは昼と夕方と夜。こちらのアプリを使って通信速度を測りました。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

IID,Inc.無料posted withアプリーチ

 
ということで、まずはMugenアドバンスプランのG4でいざ計測。




それからMugen格安プランのU2Sでも測定しました。




送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
ネットの快適性に直結する下りでは、いずれも20Mbps以上を確保し、なぜか格安プランの方はすべて30Mbps以上とむしろ上回る結果となっていました。

「値段が安いけど大丈夫?」という僕の不安は杞憂きゆうに終わりましたw

マクリン
どんなときもWiFiよくばりWiFiと同等の結果でしたよ!
 
CHECK NOW

Mugen WiFiの評判・口コミ

Mugen WiFiの評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

サービスが始まってから日が経っていないですが、ポジティブなコメントが見受けられました。

 

CHECK NOW

 

Mugen WiFiのレビューまとめ

本記事は「【Mugen WiFiの口コミ・評判】衝撃価格のモバイルルーターをレビュー!こんなに安くて大丈夫?」について書きました。

Mugen WiFiは、無制限のポケットWiFiでも数少ないトリプルキャリアサービスです。

2年縛りはあるものの月額料金はかなり安く、無制限とうたう中では最安値となっています。

どんなときもWiFiほどの認知度はありませんが、サービス内容・通信速度ともに優秀です。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

CHECK NOW

 

Mugen WiFiは、どんなときもWiFiと同じくトリプルキャリアのポケットWiFi。無制限のモバイルルーターでも月額最安値!

GMOとくとくBB WiMAX2+は、数あるWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック金額最多で、最安値のWiMAXサービス!

どんなときもWiFiはトリプルキャリアのポケットWiFi。CM効果で人気が高く、多くの人が問題なく使えているのも安心できるポイント。

よくばりWiFiはソフトバンク回線で提供するポケットWiFi。どんなときもWiFiと比べ、全てにおいてリーズナブルな価格設計。

【頂上決定戦】おすすめの無制限ポケットWiFiはどれだ!?ガチで比較した結果は…? 【Nomad SIM評判・口コミ】申し込み・設定方法と速度・推奨のモバイルルーターをまとめてレビュー! 【IIJmioのeSIMレビュー】MVNO(格安SIM)がついにeSIM開始!申し込み手順と使用感を分かりやすく解説!

3 COMMENTS

ぽっぽ

マクリンさん

はじめまして!

ちょうどWiFiを探していて、Mugen WiFiが気になっているんですけど、1日の上限などはあるのでしょうか?

毎日12時間以上利用するので、無制限でも1日の制限があるかどうか気になっています。

返信する
マクリン マクリン

ぽっぽさんご質問ありがとうございます。

Mugen WiFiは一日あたりの容量制限はございません。

僕も半日くらい使うことありますが、制限がかかったことはありません。

ただし「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。」と書かれてますので、OSのアップデートを連発するなど、超大容量を食う作業を多く入れると、制限がかかることはあるかもしれませんm(_ _)m

その点だけあらかじめご承知おきください。

返信する
ぽっぽ

ご返信ありがとうございます!

1日あたりの制限もないんですね!
ひたすらググっているだけなので、容量を食う作業はないので大丈夫そうです!

早速、利用してみようと思います!ありがとうございました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ