おすすめのガジェット

【Mu6 Space 2レビュー】優れたノイキャンと快適な装着感が魅力の全部入りヘッドホン!

どうも、リモートワークでオンライン会議に出マクリンまくり @Maku_ring)です。

会議でもワイヤレスイヤホンは重宝しますが、どれだけ装着感の優秀なイヤホンでも、長時間押し込んでいると耳がどうしても痛くなります。

そういうときはヘッドホンです。

しかし、各メーカーからいろいろなヘッドホンが出ているので、どれを選びべきか迷うところ。

マクリン
ただ、基本的にはコスパの高いモデルがいいですよね!

コスパにすぐれた製品をお探しなら、Mu6の「Mu6 Space 2」がおすすめです。

Mu6 Space 2の外箱

3〜4万円するSONYやBOSE・ゼンハイザーなど、高級ヘッドホンと同等の機能(いわゆる全部入り)を詰め込みつつ、価格を2万円台半ばにおさえた価格破壊ぶりを発揮しています。

しかも今ならクラファンでなんと1万円台で買うことができます!

圧倒的なアクティブノイズキャンセリングや外音取り込み機能はもちろん、音楽の自動停止やタッチセンサー、快適なつけ心地など、使い勝手にも配慮されたワイヤレスヘッドホンです。

そんなわけで本記事は「【Mu6 Space 2レビュー】優れたノイキャンと快適な装着感が魅力の全部入りヘッドホン!」について書いていきます。

Makuake
本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。Instagramもやってます。 プロフィール詳細

Mu6 Space 2の外観とその特徴

Mu6 Space 2は、Amazonでも人気を博した「Mu6 Space」の続編となるノイズキャンセリングヘッドホンです。

Mu6 Space 2の外観
 
ソツのないデザインながら、ひそかにオンされた「Mu6」の文字がクール。


 
右のイヤーカップが「3D Touch」と呼ばれるタッチセンサーとなっており、タップ&スライドするだけで操作可能です。

Mu6 Space 2の右のイヤーカップはタッチセンサー

マクリン
突起がついてて操作性もグッド!

またイヤーカップを手でおおうと、マイクから周囲の音を拾う「外音取り込み機能」がすぐ作動し、なかなかに便利です。

マクリン
電車のアナウンスや人の声を聞き取りたいときに重宝しますよ!

耳に当たるパッド部分には柔らかいクッション素材が使われ、装着感は良好。


 
本体はコンパクトに折りたたんで、ケーブルと一緒に収納することができます。

Mu6 Space 2は折りたたんで収納することができる
 
付属の専用ケースはやわすぎず硬すぎずのいわゆるセミハードケースで、耐衝撃性にすぐれています。

Mu6 Space 2の専用ケースはセミハードタイプ
 
インターフェースは左から2.5mmステレオミニジャックとUSBタイプCで、電源ボタン・ノイズキャンセリング切り替えボタンと続きます。

Mu6 Space 2のインターフェース

連続使用時間は20時間(ノイキャンOFF時は24時間)と優秀で、充電ポートもUSB-Cなので汎用性が高いです。

Mu6 Space 2のバッテリーは20時間

また、ミニジャックにケーブルを挿すことで、Bluetoothだけでなく有線接続にも対応しています。

同梱品は本体とケース、説明書、USB-Cケーブルと2.5mm-3.5mmミニケーブルです。

Mu6 Space 2の付属品
Mu6 Space 2のケーブル類
 

専用アプリの作り込みはふつう

Mu6 Space 2は専用アプリ「Mu6」と連携することが可能です。

Mu6 Connect

Mu6 Connect

Scenes Sound Digital Technology (Shenzhen) Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

 
機能は多くありませんが、その分使いやすいレイアウトとなっています。

Mu6 Space 2のアプリ
 
ノイズキャンセリングの強弱や自動シャットダウン、音楽の自動停止・再生を調整することができます。



ノイズキャンセリングの効きが「強・弱」のみと、細く設定できないのは少々残念。

ただ、左のイヤーカップに仕込まれたセンサーにより、イヤホンを耳から外すと音楽が自動停止する機能はかなり便利です。

Mu6 Space 2の左イヤーカップに近接センサー内蔵

Makuake
本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

Mu6 Space 2の装着感と音質

イヤーパッドが程よい柔らかさで耳あたりが良く、ヘッドパッドもソフトなので、長時間の装着でも快適にすごすことができました。

Mu6 Space 2の装着感
Mu6 Space 2のヘッドパッド

右のイヤーカップがタッチセンサーであるため、タップ&スライドだけのスマホライクな指操作で、音量調整ふくめた主要な操作が可能です。

引用:Makuake

タッチ操作一覧
  • タップ 再生/一時停止
  • 上にスライド 音量アップ
  • 下にスライド 音量ダウン
  • 右にスライド 曲送り(次の曲)
  • 左にスライド 曲戻し(前の曲)

いずれの動作も直感的で分かりやすいですが、スライドをなぜかタップと誤認し、音楽をあやまって停止してしまうことが何回かありました(僕の操作がヘタなだけかもしれませんが……)。

音質は全体的にクリアサウンド設計となっています。

高音域に軽さがある一方、低音域は重ためなので、ラウドロックあるいはEDMふくむクラブサウンドに適しているヘッドホンといえます。

音質コーデックはSBC/AAC/apt-Xのみならず、より低遅延のaptX LLまでカバーし、対応スマホならゲーム・動画視聴も音ズレなく楽しむことができます。

あと、Mu6 Space 2最大の特徴といえば優れたノイキャン性能

それを実現足らしめているのは、ハイブリッド式アクティブノイズキャンセリング技術です。

引用:Makuake

これは、外側のフィードバックマイクと内側のフィードフォワードマイクの2つを組み合わせ、最大40dBの騒音を低減させるという代物。

なんかすごそうですが、実際にノイキャンを有効にすると「外部の騒音を最大96%カット」という触れ込みも大げさでなく、雑音をシュパッとシャットアウトしてくれます。

マクリン
このノイキャン、バツグンに効きまっせ!
Mu6 Space 2
高音域
(3.5)
中音域
(3.5)
低音域
(4.5)
ノイズキャンセリング
(5.0)
総合評価
(4.0)
Makuake
本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

Sponsored Links

 

Mu6 Space 2レビュー

本記事は「【Mu6 Space 2レビュー】優れたノイキャンと快適な装着感が魅力の全部入りヘッドホン!」について書きました。

Mu6 Space 2は、圧倒的なノイキャンや外音取り込み機能など、いわゆる全部入りのワイヤレスヘッドホンです。

音楽の自動停止やタッチセンサー、快適なつけ心地など、使い勝手にも配慮されています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

Makuake
本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます。
 

【TaoTronics SoundSurge 85レビュー】5千円台でノイキャン&急速充電付きのワイヤレスヘッドホン【TT-BH085】 【最強はどれ?】ノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホンBEST3 【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】【おすすめ】コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン16選【1万円台以下】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ