マクリンのおすすめガジェット

【MPOW A4レビュー】完全防水&13時間再生のネックバンド型ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】

 
どうも、完全フルワイヤレスイヤホンが通勤のお供のマクリン( @Maku_ring)です。

完全ワイヤレスイヤホンは「Bluetoothブルートゥース接続で全てのケーブルをはいしたイヤホンのこと」をいいます。

ケーブルレスでストレスフリーな一方、左右イヤホン間にもケーブルがないことで、片方だけ音が途切れたり、ゲームをしていると音が遅延するモデルもあります。

そこでおすすめなのが、左右間のケーブルは残しつつ、スマホとイヤホンをつなぐケーブルだけを無くしたワイヤレスイヤホン

数あるワイヤレスイヤホンの中で、首周りにケーブルがフィットするネックバンド型は、長時間の使用でも快適です。
 

マクリン
ネックバンドだと、耳にかかるケーブルの荷重が首に分散し、重さを感じにくいんですよ!
 

ネックバンド型ワイヤレスイヤホンでも、MPOWエムポー社の「MPOW A4」は、3千円台の格安設定ながら完成度が高く、入門機にもってこい。

MPOW A4は、最大13時間使用可能なロングバッテリーかつ高音質の圧縮方式「apt-X」「AAC」に対応する、完全防水のネックバンド型ワイヤレスイヤホンです。

そんなわけで本記事は「【MPOW A4レビュー】完全防水&13時間再生のネックバンド型ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】」です。

 

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の外観と付属品

MPOWはデジタル時計完全ワイヤレスイヤホンなど、さまざまな電子小物を出している中国のガジェットメーカーです。

クオリティの高い製品群で多くのファンから支持されており、Twitter( @mpow_jp)のフォロワーさんを2万人近く抱えています。

イヤホンの売り上げ実績も申し分なく、米国や日本、英国・ドイツを中心とするヨーロッパ各国で、年間100万個以上も売れています。
 

マクリン
技適も認証済で信頼できるメーカーですよ!

MPOW A4」は完全防水仕様(IPX5)のBluetoothワイヤレスイヤホンです。

防水規格IPX5
「あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている防水規格です。水中での使用には適していません。あらかじめご承知おきください。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の外観
 
重量は約24gでワイヤレスイヤホンとしてはやや重いですが、ネックバンド型なので装着しても重みは感じません。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の重量
 
イヤーカップはマグネット式になっており、左右が磁力でくっ付きます。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のイヤーカップ
ワイヤレスイヤホンMPOW A4のイヤーカップはマグネット式

ネックに掛ける部分には、柔らかいシリコン製のフレキシブルネックバンドを採用しており、肌にやさしい素材感です。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4はシリコン製のフレキシブルネックバンドを採用
 
耳に装着すると荷重が首の周囲に分散されるため、長時間付けてもまったく疲れないのが、ネックバンド型のいいところ。


 
不使用時はそのままぶら下げられ、ヘッド部は磁石でまとまるため、首かけ時もかなり快適です。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のネックバンドスタイル
 
同梱品はイヤホン本体にイヤーピース、Micro USBケーブルです。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の付属品
 
イヤーピースは、本体装着済みのMサイズを含め3種類入っています。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のイヤーピース
 
コントローラーはボタン式で、音量ボタンと電源ボタンのみのシンプル仕様です。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のコントローラー
 
コントローラーの側面は、充電用のマイクロUSB端子となっています。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のMicro USB端子
 

MPOW A4は大容量バッテリーを搭載しており、13時間使用可能のロングライフバッテリーです(2時間で満充電)。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4は13時間使用可能

マクリン
通常のイヤホンは7〜8時間のモデルが多いので、1.5倍も長持ちするのは充電頻度ひんども減らせるし助かりますね!
 

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の使用感と音質

MPOW A4は、Bluetooth接続(Bluetooth4.1)のみ可能となっています。

STEP.1
ペアリングモード
電源ボタンを3〜4秒長押しすると、青赤交互点滅のペアリングモードに入ります。


STEP.2
Bluetooth機器の接続設定
Bluetooth機器のBluetoothをオンにすると「Mpow A4」が表示されるのでそちらを選びます。


STEP.3
ペアリング完了
Bluetooth機器との接続が完了すると「接続済み」にステータスが変わり、スマホ画面右上にはイヤホンのバッテリー残量が表示されます。


 
ネックバンドのおかげで装着時も耳に重みがほとんど乗らず、長時間付けてもまったく痛くなりませんでした。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4の装着感

マクリン
イヤーピースが人間工学に基づいた設計なので、フィット感も抜群ですよ!

ボタンは簡素な構成ながら、多彩な機能をそなえ、3つのボタンでほぼ全ての操作が可能です。

ワイヤレスイヤホンMPOW A4のボタン

ボタン操作一覧
  • +ボタン 音量アップ/(長押し)曲送り
  • 電源ボタン 再生/一時停止/受話/終話/(3〜4秒長押し)Siri・Googleアシスタント/(1〜2秒長押し)着信拒否
  • ーボタン 音量下げ/(長押し)曲戻し
マクリン
慣れれば手元を見なくても直感的に操作できますよ!
 
最後にイヤホンの大事な要素、音質です。

中〜低音域がやや強めの音設計で、ロック・レゲエ・ヒップホップがよく合います。

高音質の圧縮方式「apt-X」「AAC」に対応しているおかげか、高音の伸びもそこそこあり、全体的に上質に音を奏でるイヤホンに仕上がっています。

MEMO
apt-XはAndroidに対応した規格、AACはiOS対応の規格です。

apt-X/AAC規格は、通常の規格よりも音質優先で圧縮率が小さいため、高音質な音声を再生することができるのです。

この価格帯のイヤホンでapt-X/AAC規格のものは多くなく、それだけでもMPOW A4がかなり高コスパであることが分かるでしょう。
 

マクリン
左右イヤホン間のケーブルがあるおかげで、音の遅延や途切れがないのもいいですね!
MPOW A4の評価
音質(中低音が強め)
(4.0)
連続再生時間(13時間)
(5.0)
音声操作(あり)
(5.0)
防水・防滴(IPX5)
(4.0)
総合評価
(4.5)
 

Sponsored Links

 

ワイヤレスイヤホンMPOW A4レビュー│まとめ

本記事は「【MPOW A4レビュー】完全防水&13時間再生のネックバンド型ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】」について書きました。

MPOW A4は3千円台の格安モデルにもかかわらず、高音質の圧縮方式「apt-X」「AAC」に対応し、バッテリーも13時間と、高いコスパをほこります。

ネックバンド型であるため、長時間付けても耳がまったく疲れず、快適に聴くことができます。

完全防水仕様であり、激しい運動や悪天候でも気にせず使えるのは、とても助かります。

マクリン
ワイヤレスイヤホンの入門機種にもおすすめ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【TaoTronics TT-BH07Sレビュー】aptX HD対応&15時間再生の完全防水ワイヤレスイヤホン【QCC3034搭載】 【TaoTronics TT-BH072レビュー】イコライザー機能&aptX HD対応の完全防水ワイヤレスイヤホン 【MPOW S11レビュー】AAC・aptX対応&12時間再生の完全防水ワイヤレスイヤホン【Amazon3千円台】 【MPOW S9レビュー】完全防水&9時間再生のワイヤレスイヤホン【Amazon2千円台】 【TaoTronics TT-BH029レビュー】完全防水&8時間再生のワイヤレスイヤホン【Amazon2千円台】 Amazonで買うべき、おすすめのワイヤレスイヤホン5選【スポーツタイプ】 【おすすめ】買ってよかった、コスパ最強の安い完全ワイヤレスイヤホン12選【1万円台以下】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です