おすすめのガジェットを探す「マクナビ」

【HP MP100・MP120レビュー】ミラーリングできる手のひらサイズのモバイルプロジェクター

 
営業時代あちこちでプレゼンしていたマクリン( @Maku_ring)です。
 

マクリン
プロジェクターの無い得意先も多くて、そのたびにめちゃくちゃ重いプロジェクターを持ち運ばないといけませんでした……。
 
だからといって、これまでの小さくて軽いモデル、いわゆるモバイルプロジェクターは、ビジネス用途に耐えないスペックでした。

ところが近年プロジェクターも進化しており、コンパクトでも高性能なモバイルプロジェクターが増えてきています。

数あるモバイルプロジェクターの中でもエンタメ性を抑え、基本性能を高めた製品「HP MP100」と「HP MP120」を、フェリクロス様よりご提供いただきました。



HP MP100HP MP120は手のひらサイズながら、明るさ100ANSIルーメン・解像度WVGA(854 × 480)・HDMI端子搭載と、ビジネスシーンでも使えるスペックを備えています。

ミラーリング機能も搭載し、HP MP120はスマホアプリと連動して動画を楽しめるなど、拡張性も高いです。

そんなわけで本記事は「【HP MP100・MP120レビュー】ミラーリングできる手のひらサイズのモバイルプロジェクター」について書いていきます。

 

HP MP100・MP120の外観と付属品

HP MP100」と「HP MP120」は、ヒューレット・パッカード社(HP)のモバイルプロジェクターです。

ヒューレット・パッカードのモバイルプロジェクターHP MP100とMP120の外観
 
まず特筆すべきはそのコンパクトさ。

HP MP100のサイズ
HP MP120のサイズ

HP MP100は10cm角、HP MP120は12cm角と、いずれも手のひらに載っちゃう小型サイズに仕上がっています。

HP MP100は10cm角サイズ
HP MP120は12cm角サイズ

厚みはわずか2.3cm(MP120は2.45cm)の薄型設計です。

HP MP100の厚み
 

HP MP100の重さは179gでiPhone XSとほぼ同じという超軽量設計です。

HP MP100の重さ
 

HP MP120は高機能である分すこし重いですが、それでも277gに収めているのは見事。

HP MP120の重さ
 

HP MP100は放熱性を考慮し、外装にはアルミニウムがあしらわれており、高い剛性とひんやりしたメタルの高級感があります。


 

HP MP120はプラスチック製ですが、シルバー塗装で上質に仕上げられています。


 
MP100は側面、MP120は上面にフォーカス調整用のダイヤルが付いてます。



HP MP100のインターフェースは、左からMicro USB(電源端子)、3.5mmヘッドフォンジャック、USBタイプA(スマホ充電用)、HDMI端子(入力)です。

HP MP100の端子類
 

HP MP120は、3.5mmヘッドフォンジャック、HDMI端子(出力)、HDMI端子(入力)、電源端子となっています。

HP MP120の端子類

MP120はMicro USB充電ではありませんが、HDMIが入出力ともに対応しているので、投影映像をさらに別のディスプレイに映し出すことができます。

同梱品はいずれも、プロジェクター本体にACアダプター、三脚、HDMIケーブル、収納ポーチです。

HP MP100・120の付属品

付属のACアダプターはやや大きめですが、HP MP100なら15W以上のアダプターにMico USBケーブルを組み合わせても使えるので、僕はRAVPower PC-PC108を使っています。

RAVPower RP-PC108はUSB-C&A搭載の2ポートで最小・最軽量クラス
 

本体は1,800mAh(MP120は1,700mAh)のバッテリーを内蔵しており、約1時間のバッテリー駆動が可能です。

マクリン
バッテリーはそんなにもたないので、電源のない場所で使うときはモバイルバッテリーにつないでの使用がおすすめですよ!
 
また、付属の三脚が地味に優秀で、台座が直角に曲がり、天井投影にも対応しています。


HP MP100・120は天井投影が可能
マクリン
つまり、寝ながら動画鑑賞という夢のようなこともできちゃう!
 

HP MP100・MP120はミラーリング機能搭載

HP MP100HP MP120はいずれも、HDMI端子に機器(PCやゲーム機、スマホ)を差すだけで、スクリーン上に画面が映し出されます。

HP MP100とHP MP120はHDMI搭載
 
スクリーンの投影サイズは100インチ(MP120は120インチ)、解像度はWVGA(854 × 480)で、パワーポイント資料も精細せいさいに映し出すことができます。



強いていうなら後者のHP MP120のほうが、色の再現度は高いと感じました。

また、MP120はオフセットレンズを搭載しているため、投影映像の高さがかさ上げされていて使いやすいです。

HP MP120はオフセットレンズ搭載

注意
いずれも台形補正機能は付いていません。
 

HP MP100HP MP120はWi-Fiに対応しており、PC・スマホ・タブレットの画面をワイヤレスでスクリーンに投影できる、ミラーリング機能を備えています。


MEMO
ミラーリングはAirPlay(iOS)・Miracast(Android)に対応しています。
 
マクリン
スマホの写真やムービーをみんなで共有したいときに便利な機能ですよ!
 

Sponsored Links

 

HP MP120はスマホアプリ連携でYouTube視聴可能

HP MP120のみの機能として、スマホアプリ「EzCast」との連携があります。

EZCast

EZCast

Chih Yang Chen無料posted withアプリーチ

 
EZCastを介して、HP MP120で音楽や動画の視聴を楽しむことができます。

アプリの操作性はややクセがあるものの、慣れれば使いやすく、音楽はitunes、動画はYouTubeに対応しています。

ためしに友人でもあるかっつーのYouTubeチャンネルを再生したところ、このとおり解像度高めで観やすさ抜群。


参考 かっつーのチャンネルYouTube  
軽量小型かつ実用的で、MP120ならエンタメ性も優秀。

HP MP100HP MP120は、携帯性と性能を両立した、さすがHP製といえるモバイルプロジェクターです。

製品名HP MP100HP MP120
サイズ約97.8 x 97.8 x 23mm約118 x 121 x 24.5mm
重量約179g約277g
解像度854 × 480(WVGA)854 × 480(WVGA)
最大投影サイズ100インチ120インチ
明るさ100ANSIルーメン120ANSIルーメン
スピーカー1W(モノラル)1W(モノラル)
バッテリー容量1,800mAh1,700mAh
端子Micro USB・USB・HDMI(Input)・3.5mmヘッドフォンジャックHDMI(Input/Output)・3.5mmヘッドフォンジャック
ワイヤレスWi-Fi・Miracast・AirPlayWi-Fi・Miracast・AirPlay
 

Sponsored Links

 

HP MP100・MP120レビューまとめ

本記事は「【HP MP100・MP120レビュー】ミラーリングできる手のひらサイズのモバイルプロジェクター」について書きました。

HP MP100HP MP120は、手のひらサイズながら、ビジネスシーンでも使えるスペックをもつモバイルプロジェクターです。

HP MP100・MP120の特長

  • 手のひらサイズの軽量小型設計
  • 天井投影可能な三脚付属
  • 100/120インチの大画面と100/120ANSIルーメンの明るさ
  • スマホ・タブレット画面のミラーリング
  • HP MP120はスマホアプリを介し動画視聴可能

サイズをできるだけ抑えつつ、ビジネスで使えるモデルをお探しなら、おすすめできるモデルです。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

【2019年】おすすめのモバイルプロジェクター人気6モデル【小型ミニ】 【Pico Cube Aレビュー】180gを切るAndroid搭載の超小型モバイルプロジェクター【100ルーメン】 【Anker Nebula Capsule IIレビュー】世界初Android TV 9.0搭載のモバイルプロジェクター【200ルーメン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です