記事を探す方は全カテゴリーへ

『祇園もりわき』は2年連続ミシュラン獲得の京都名店!コスパ最強の本格京料理が味わえるよ!

 

どうも、京都人のマクリン( @Maku_ring)です。

 

マクリン

毎回京都へ帰るたびに思うのですが、どんどん新しいお店出てきすぎじゃね !?

 

おかげで京都の最新グルメに、僕の食べるペースが追いつくことはありません……。

今回は2014年8月にオープンしてからわずか1年でミシュラン一つ星獲得という快挙を成し遂げ、早くも名店の仲間入りを果たした京料理屋さん「祇園もりわき」にお邪魔してきました。

出てくる料理がどれもこれも「こんなん食べたことないんやけど !?」と驚き・新鮮さを与えてくれる絶品で、僕を未体験ゾーンにいざなってくれました。

 

京都名店『祇園もりわき』は、コスパ最強の本格京料理を味わえる!

1. 立地

祇園もりわき」は京阪の祇園四条駅を東に向かって歩き、花見小路から東山へ抜ける通り沿いにあります。八坂神社から激近という絶好の立地でもあります。

 

マクリン

こなへんは『にくの匠 三芳』や『味ふくしま』『祇園にしむら』など、高級名店が立ち並ぶエリアでもあるんですよ。

 

風情のある石畳を歩いていくと、その高級エリアの一角に祇園もりわきがあります。

 

僕たちが予約したのは開店直後の12時。大将の奥さんがのれんを掛けるのを待って、店内に入りました。

 

2. 内観

店内はシンプルで落ち着いた和のテイストです。手前にはカウンター6席。

 

奥には半個室の4名テーブルが1卓あります。桜の木で作られた一枚板テーブルも目を引きます。

 

マクリン

こじんまりとしている分、大将と奥さんの距離が近くて温かい雰囲気でしたよ!

 

それでは僕たちが食した5,500円の昼懐石コースを紹介していきます。

 

3. 昼懐石コース


コース内容
  • 先付け:子持ち昆布と山芋
  • 椀:宮城県産丸穴子と芋のしんじょう揚げの椀 餅・ゆず・人参・セリを添えて
  • 向付:鯛の昆布じめ・剣先いか・本マグロ
  • 御飯物:カラスミの赤飯
  • 焼き物:ぶりの西京焼き・あん肝・堀川ごぼう・わかさぎの南蛮漬け
  • 蒸し物:かぶらとゼンマイ・下仁田ネギの餡かけ
  • 御凌ぎ:いなり寿司
  • 食事:自家製十割蕎麦
  • デザート:黒糖のムース

マクリン

あらためて並べてみると盛りだくさん!

 

まずは子持ち昆布と山芋から。子持ち昆布はプチプチとした食感、それにいい昆布だしが効いています。山芋はマシュマロのような柔らかさで、食感の対比で良いアクセントになっていました。

 

宮城県産丸穴子と芋のしんじょう揚げの椀。白味噌にゆずが効かせてあり、それと合わさる甘みが食欲をそそります。

丸穴子の身がふんわりしていて脂もしっかり乗っています。単純に旨すぎ。芋のしんじょう揚げ、お麩のようなサクサク感に芋の粘り気・甘みが合わさって心地よい食感でした。

 

鯛の昆布じめ・剣先いか・本マグロ。魚介類は天然物にこだわって、大将自ら旬のものを市場で厳選しています。

 

剣先イカ。細かく切り込みが入っており、柔らかくて食べやすいです。ねっとりとした甘みとクリーミーさが尾を引きます。

 

鯛の昆布締め。ほど良く締まった身に味がよく染みており、ほんのりした甘みと旨みが見事に融合していました。

 

本マグロ。とろっとろの極上脂ですが、大根おろしのおかげでさっぱり召し上がれます。もはやスジっぽさなど皆無、格別の美味さ。

 

カラスミの赤飯。

カラスミがペースト状ではなく、きっちり形を成していることに驚き。その味はウニのようでもあり、チーズのような燻製感もあり、未体験の奥行きを持つ味でした。カラスミの塩っ気が赤飯と実によく合います。

 

ぶりの西京焼き・あん肝・堀川ごぼう・わかさぎの南蛮漬け。

 

ぶりの西京焼き。ぶりの焼き加減・身のつまり具合・脂の乗り具合のバランスが絶妙。そこに西京味噌のコクある甘みが絡んで最強です。

 

あん肝。柔らかいけどそれだけじゃない、なめらかな杏仁豆腐とでもいえる食感。舌でとろけます。

こってりとした甘み・旨み・苦みを感じる深い味。こちらも初体験の食感・味でした。

 

かぶらとゼンマイ・下仁田ネギの餡かけ。お出汁には生姜が効いており、華やかさがプラス。

かろうじて形を成しているゼンマイは、柔らかくて絶品でした。カブラもサクサクで、ちょうど良い甘みがありました。

 

いなり寿司。

 

お揚げがふっくらしていて美味しいのはもちろんのこと、山椒の実のカリッとした食感と酸味が素晴らしいアクセントになっていて、印象的なおいなりでした。

 

自家製十割蕎麦。

始めは塩だけまぶして、蕎麦本来の味を堪能しました。十割(そば粉100%)は本来ボソボソしているものですが、こちらの蕎麦はつるっとしていてシコシコ。驚きの食感・弾力でした。

 

ピリッとした大根との相性もよく、蕎麦の持つ豊かな風味と合わさって、喉ごしの良さも際立っています。

マクリン

蕎麦屋さんじゃないのに、本業の方も真っ青になるであろうおいしさ!

 

最後は黒糖のムース。黒糖の甘さと味わいが食後の良いアクセントになっていました。

 

まとめ

今回の記事は「『祇園もりわき』は2年連続ミシュラン獲得の京都名店!コスパ最強の本格京料理が味わえるよ!」について書きました。

さすがミシュラン獲得店というだけあり、一品一品に工夫がこらしてあって、最高の食体験を味わうことができました。

そのいくつかは未体験の味・食感のものもあり、またひとつ人生が豊かになって得した気分です。大将・奥さんのおもてなしも気持ち良く、心地よい空間でした。

マクリン

この味と内容で5,500円とかいまだに信じられない……!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

お店情報
  • 店名:祇園もりわき
  • 住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-177
  • 電話番号:075-525-1030
  • 営業時間:12:00~13:30/18:00~20:00
  • 定休日:木曜日
  • お支払い方法:現金のみ(クレジットカード不可)
参考

祇園もりわき食べログ