ブラックフライデーのおすすめ商品

MOFT MagSafe対応iPhone13/12用ケース&スタンド&ウォレットをレビュー!

評価:4.5

どうも、iPhone 13 Proユーザーのマクリン( @Maku_ring)です。

これまでなかなか良いiPhone 13ケースが見つからず、ハダカで使い続けてきました。

シエラブルーのiPhone 13 Pro

ただ、10万円を超える小さな高級品だけに、そのまま使い続けるのは不安がありました(けっこう落としがちなので……)

ですが、ようやくiPhone 13のベストパートナーともいえる保護ケースが見つかりました!

それがこちら、MOFTの「iPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレット」です。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの外箱

iPhoneと合わせると総重量300g近くとやや重くなるものの、待ちに待ったケースだけにその完成度はかなり高いです。

サイドと背面ロゴ部が透明にくり抜かれたデザインは、本体カラーを活かしつつ、カジュアルさを演出しています。

また、背面にマグネットを搭載し、ケース装着後の磁力は装着前より格段にアップ!

MagSafe対応アクセサリーの安定性が向上するのにくわえ、浮かせるタイプのワイヤレス充電器でも安心して使えます。

MagSafe対応MOFTとしても単独販売しているスタンド&ウォレットは、相変わらず使い勝手バツグン。

収納ケースとしても、変形可能なスタンドとしても大活躍します。

そこで本記事は、MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの外観を紹介しつつ、機能面をレビューしていきます。

メリット
  • ケースデザインがおしゃれ
  • ケースでiPhoneの磁力が強化
  • 3つのスタンドスタイルに対応
  • カードを収納できる
デメリット
  • 重い
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

MOFT MagSafe対応iPhoneケース&スタンド&ウォレットの外観

iPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットは、iPhone 13/12シリーズ用の保護ケース&スタンドです。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの外観

注意
保護ケースは、iPhone 13/13 Pro/13 Pro Max/12/12 Pro/12 Pro Max用があり、13 mini/12 mini用はありません。
 
スタンド&ウォレット部分はMagSafe対応MOFTと共通ですが、カラーラインナップがリニューアルされています。

MagSafe対応MOFTとMagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレット

(左)ブルー /(右)ウィンディブルー

 
13シリーズのシエラブルーに合うウィンディブルーをはじめ、クラシックヌード・サンセットオレンジ・ハローイエローなど、明るめの爽やかな色がそろっています。

iPhone 13 ProとウィンディブルーのMOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレット
MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレットのカラーラインナップ
 
表面には上質なヴィーガンレザーがあしらわれ、ガラス繊維も編み込まれているので、革の風合いと堅牢性を両立しています。


 
厚みは5mmであり、極薄というわけではないものの、許容できるレベルの厚さにおさまっています。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレットの厚さは5mm

 
内部にはマグネットが仕込まれ、保護ケースを使わず、iPhoneにそのまま貼り付けることもできます。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレットをiPhone 13 Proに貼り付けた様子

MOFT x iPhone 13 Pro

 
ちなみに13/12 miniに貼ると横幅いっぱいで、そのままでは使えるものの、バンパーを装着した状態での併用は厳しいです。

iPhone 12 miniにMOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレットを付けた様子
 
保護ケースには、スマホケースでもポピュラーな素材であるTPU樹脂(熱可塑性ポリウレタン)が使われています。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケースの素材はTPU樹脂

柔軟性と丈夫さをあわせ持ち、あつかいやすい素材です。

背面にはマグネットリングを搭載し、このおかげでケース装着時も磁力を維持するどころが強化につながっています。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケースの背面にマグネット搭載
 
カラーケースだとせっかくの美しいボディ色が活かせませんが、MOFTなら本体の大半を覆うホワイトエレガントに、ロゴとカメラ周りだけが透明にくり抜かれ、オシャレに仕上がっています。


 
側面のボタン周りもクリアになっているものの、ケース越しのボタンは堅めでやや押しにくいです。



 
あと、指紋はちょっと付きやすいかも。


 
気になるカメラ周りと画面の保護性ですが、カメラリングから0.3mmのマージン、ディスプレイからは1.4〜1.5mmの高さが設けられ、キズ付きにくいように配慮されています。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケースはカメラリングから0.3mmのマージン

マクリン
1.5mの落下衝撃耐性もありますよ!

重量はいずれも40g程度で納豆1パック分。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケースの重量は約41g
MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用スタンド&ウォレットの重量は約43g
 
ただし、両方装着してiPhoneの重量もふくめると、iPhone 13 Proでも300g近く、13 Pro maxだと330g近くあり、持ってみた感じはずっしり

軽量性はかなり犠牲になっているといわざるを得ません……。

MOFT MagSafe対応iPhoneケース&スタンド&ウォレットのレビュー

それではiPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットの使用感を紹介していきます。

MagSafe対応iPhoneケース&スタンドの特徴

 

磁力が強化し安定性向上

ケースを選ぶ上で気になるのが「マグネットの吸着力(磁力)が弱くならないか?」という点ですが、MOFTなら大丈夫。

前述のとおり、ケース自体にマグネットを搭載し、ケース装着後のほうがむしろ磁力がアップしています。


 
比較のため、ハダカ状態でスタンド&ウォレットを装着してみたところ、強くも弱くもなく、吸着はまあまあといった感じ。


 
次にケース装着時のスタンド&ウォレットですが、吸着が強力すぎて、横滑りしないと外せないレベルでした。


 
これだけ強いと、MOFT Oなど他のMagSafe対応アクセサリーとも組み合わせやすいです。


 
MagSafe充電器もバッチリ使えます。


 
浮かせるタイプのMagSafe充電器では、ケース越しの磁力が弱いと、ケース + iPhoneの重量に耐えきれず、こんな風に落ちてしまうこともあります。


 
その点iPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットならガッツリくっ付くので、同タイプのMagSafe充電器でも安心して使えます。


 

スタンド&ウォレットの機能が多彩

ケース並みあるいはそれ以上に魅力なのが、やはりスタンド&ウォレットの機能性です。


 
まず背面のポケットにカードを差し込めるようになっています。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットのカード収納
 
カード3枚入るという触れ込みですが、クレカやキャッシュカードなど、分厚めのカードだとキツく、実用上は1枚にとどめるのがおすすめです。

MEMO
名刺やポイントカードであれば、3枚でも問題なく入ります。
 
カード収納だけでも便利なのに、スタンド&ウォレットはそれにとどまらず、スタンド機能までそなえています。

手元固定のストラップ代わりにも

 
背面のフリップを引っ張り出してそのまま逆に折ると、縦置きできるスタンドに早変わりします。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの縦置きスタンド


 
しかも、ケースの磁力のおかげで安定性が増し、スタンドとしても使いやすくなっています。


 
縦置きモードは、ZOOMやインスタライブなんかに重宝します。


 
突起部は縦横どちらにも置けるので、そのまま横に倒すと横置きスタンドとして使えます。

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの横置きスタンド
 
それからケースの真骨頂が発揮されるのが、MOFTを立てた状態でiPhoneだけ横向きにする掛け立ちモード

MOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットの掛け立ちモード
 
磁力だけでiPhoneを支える状態となるため、ケース無しだと若干不安があったのが、ケース付きだと盤石の使い心地になりました。


 
磁力が強力なので、MOFTとiPhoneの間にMagSafe充電器を挟み、本体充電しながらスタンドにするといった使い方も余裕。


もともと使いやすかったスタンドが、ケースのおかげでさらに使いやすくなり、商品として完成された感があります。

Sponsored Links

 

MOFT MagSafe対応iPhoneケース&スタンド&ウォレットはこんな人におすすめ

iPhone13/12シリーズ MagSafe対応ケース&スタンド&ウォレットは「iPhone 13/12向けのおしゃれな保護ケースとスタンドが欲しいユーザー」におすすめです。

重いという弱点はあるものの、それを補って余りある機能性で、他にはないユニークな商品に仕上がっています。

なかでも縦置き・横置き・掛け立ちの3つに変形できるスタンドは秀逸で、ケースとの組み合わせでさらに使いやすくなりました。

現時点ではiPhone 13シリーズ向けのケースでもっともおすすめです。

MOFT MagSafe対応iPhoneケース&スタンド&ウォレットレビューまとめ

本記事ではMOFT MagSafe対応iPhone13/12シリーズ用ケース&スタンド&ウォレットをレビューしました。

iPhoneと合わせるとトータル300g近くとやや重くなるものの、これまで数々のiPhoneアクセサリーを出しているだけに、完成度のかなり高いケース&スタンドです。

ケースとの組み合わせも見事で、カード収納機能とあわせ、もはやiPhone 12・13シリーズ必携のケース&スタンドといえます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • ケースデザインがおしゃれ
  • ケースでiPhoneの磁力が強化
  • 3つのスタンドスタイルに対応
  • カードを収納できる
デメリット
  • 重い
YouTube
動画でも紹介しています。

【MagSafe対応MOFTレビュー】マグネットで取り外しできるiPhone12・13シリーズ用スタンドの決定版 【MOFT Oレビュー】背面にくっ付くマグネット式の円形スマホスタンド&グリップ iPhone 13 Proのレビュー・評判・口コミを紹介!12 Proとの違いを比較してみたら意外と進化してた 【2021年】iPhoneと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー10選【おすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です