記事を探す方は全カテゴリーへ

【メッシュWi-Fiルーター比較】Google WifiかDeco M5・Lyra Miniどれを選ぶ?

 
どうも、ガジェット好きのマクリン( @Maku_ring)です。

家の中で増え続けるWi-Fi対応デバイス(我が家だけじゃないよね?)。

複数台のルーターで安定したWi-Fi電波を広範囲に供給する、メッシュWi-Fiの需要が高まっています。

メッシュWi-Fiに対応する無線LANルーターのことを、メッシュネットワーク対応ルーターあるいはメッシュWi-Fiルーターといいます。
 

マクリン

メッシュWi-Fiルーター欲しい!
でも、どれを選んだらいいのか、分からないんだけど。

ヨメ

 
そんなわけで本記事では、メッシュWi-Fiルーターの代表的な3製品をスペック比較した上で、どれを選ぶべきなのか、書いていきます。

結論は「大きな差はないが、Deco M5Lyra Miniが良い」でした。
 

メッシュWi-Fiルーターの代表的な3製品(グーグル・TP-Link・ASUS)

国内で販売している代表的なメッシュWi-Fiルーターは現在3製品。
 

代表的なメッシュルーター

 

いずれも円盤状の外観。サイズは直径10〜13cmで、高さはGoogle Wifiが少し高くて6.9cm、他2製品は3.8cmです。




それでは3製品の仕様をもう少し詳しく見ていきます。
 

メッシュWi-Fiルーター3製品のスペック比較

メッシュルーターを比較するポイントは、大きく4つあります。

メッシュルーターを比較するポイント
  1. 最大通信速度(理論値) スピードは重要
  2. バンド数 複数の電波を提供できるか
  3. LANポート数 有線LANオンリーの機器に必要
  4. CPU マルチコアだと複数のWi-Fiデバイスを同時処理

最大通信速度とLANポート数は当たり前として、残りの項目、バンド数とCPUについて説明します。

まずバンド数。近年は、1台のWi-Fiルーターに2つの周波数帯、2.4GHzと5.0GHzの電波を持つデュアルバンドが主流です。

2つあることで「2.4GHz帯ではTVやプリンターをつなぎ、5.0GHz帯ではスマホやタブレットをつなぐ」といった使い分けができ、ネットワークの負荷を抑えられるからです。
 

マクリン

最近は、3種類の電波が同時利用できるトライバンドのルーターまでありますよ。
 
それから「ルーターの脳」ともいえるCPUです。

例えばシングルコアのCPUだと、2.4GHz帯と5.0GHz帯の電波を一気に使用した場合、ひとつの電波しか供給できないシングルタスクになってしまいます。

もしこれがマルチコアであったならば、2.4GHz帯と5.0GHz帯を同時処理できるため、片方を待たせることがなくなるのです。

そんなわけで、メッシュルーター3製品のスペックをまとめると以下のとおりになります。
 
モバイルは左スライドで全表示

製品最大通信速度バンド数LANポート数CPU
Google Wifi2.4GHz:300Mbps
5.0GHz:867Mbps
2種類ギガビット x 2クアッドコア
Deco M52.4GHz:400Mbps
5.0GHz:867Mbps
2種類ギガビット x 2クアッドコア
Lyra Mini2.4GHz:400Mbps
5.0GHz:867Mbps
2種類ギガビット x 2クアッドコア

マクリン

見事に同じ……!

厳密にはGoogle Wifiのみ2.4GHz帯が300Mbpsですが、通常は高速の5.0GHz帯を利用することが多いため、差を感じることはほとんどないでしょう。

 

Sponsored Links

 

メッシュWi-Fiルーター3製品のセキュリティ比較

増え続けるWi-Fiデバイスにこそ大事なのが、メッシュルーターのホームセキュリティ機能

家庭内のWi-Fiネットワークを、ウィルスやマルウェア(悪質なソフトウェア・コード)から守る役割が求められています。

もうひとつ必要なのがペアレンタルコントロール

ペアレンタルコントロール
子供によるWi-Fiデバイスの利用を、親が制限するシステムのこと。具体的には、指定したデバイスの使用時間を制限することができる。
 
メッシュルーター3製品のうち、Deco M5Lyra Miniにはトレンドマイクロ提供のアンチウィルス機能が採用されています。もちろんペアレンタルコントロールも搭載。

Google Wifiにはアンチウィルス機能がありません。しかし、ソフトウェアアップデートをGoogleが自動更新で行うことにより、外部からの危険を最小限におさえているのです。

こちらもペアレンタルコントロールはサポートしています。

アンチウィルス機能の有無はありますが、3製品とも安全に配慮していることは間違いありません。
 

マクリン

ホームセキュリティに重きを置く人なら、Deco M5Lyra Miniのいずれかがいいかもしれませんね。
 

Sponsored Links

 

メッシュWi-Fiルーター3製品のうち、どれを買うべきか?

ヨメ

ねえねえ、全部同じに見えるんだけど、結局どれを買ったらいいの?
 
うーん、僕ならDeco M5かな。Lyra Miniもおすすめだけど。

マクリン

 
理由は2つでまずは使用台数。

複数台での使用が前提のメッシュルーターですが、日本の居住環境なら2台で充分です。

Google Wifiは1台もしくは3台パッケージ。2台だと1台パッケージ x 2で買わないといけないため、どうしても割高になってしまうのです。

その点Deco M5Lyra Miniは、2台パッケージが用意されているので、日本向けに考えられた製品といえます。

マクリン

値段的にオトクなのはDeco M5

もうひとつ、この2製品をおすすめする理由が、かさばらない壁掛け式ルーターであること。

Lyra Miniはそもそも壁掛けデザイン、Deco M5は「Deco M5専用ブラケット」を取り付けることで壁に掛けることができます。

 
壁に掛けることでかさばらないだけでなく、電波の利用効率も良くなるので、理にかなった仕様です。
 

Sponsored Links

 

「メッシュWi-Fiルーター比較レビュー」まとめ

本記事は「【メッシュWi-Fiルーター比較】Google WifiかDeco M5・Lyra Miniどれを選ぶ?」について書きました。

現状メッシュルーターのスペックにほとんど差はありません。あえて絞るならDeco M5、次点でLyra Miniです。

デザインや価格なども考慮しながら、最適なメッシュルーターを選んでいきましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

【2018年最新】おすすめの無線LAN子機とその選び方【USBタイプ】

高速トライバンドルーターTP-LINK ARCHER C5400【設定・評判・レビュー】

トライバンドWi-Fiルーター比較!BUFFALOかTP-LINK・ASUSどれを選ぶべき?

メッシュWi-Fiとは? 中継器との違い・メリットデメリットを丁寧に解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です