記事を探す方はサイトマップへ

iPad・iPhone用のおすすめ手書きメモ帳アプリ3+1選!

どうも、マクリン(@Maku_ring)です。

前回記事では、仕事で使っているタブレット用タッチペン(スタイラスペン)を紹介しました。

そしてタッチペンを仕事に活用する上で欠かせないのは、手書きでメモが取れるアプリです。

とはいえ、手書きメモアプリの種類が多すぎて、どれを選んだらいいのか分かりづらくありませんか?

 

マクリン

僕は仕事柄、会議が多いので、いろいろな手書きメモアプリを試しましたよ!

 

そんなわけで今回の記事は「iPad・iPhone用のおすすめ手書きメモ帳アプリ3+1選!」について書いていきます。

 

 

メモを取る時に使えるおすすめスマホ・タブレット(iPad)用タッチペン
Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い、Amazon読み放題サービスを徹底(?)比較!
仕事で使える便利な最新おすすめガジェット5選!

スマホ・タブレット(iPad)用のおすすめ手書きメモアプリ

今回僕が挙げるのは、機能ゴリゴリの高機能メモアプリではありません。

お絵描きをするわけではありませんから。

あと高機能だとかえって使いづらくなってしまいます。

仕事で使うための手書きメモアプリは、むしろ極力シンプルであるべきです。

 

マクリン

だって基本的には、会議メモを書くときに使いますからね。

 

だからペンのカラーバリエーションは最低限でいいですし、太さも細かく選べる必要はありません。

仕事で使う手書きメモアプリに大事なことは下記だと考えています。

 

  • 直感的に操作できる画面
  • メニューに消しゴム機能が常時表示
  • ペン先の変更が簡単
  • データ保存が容易

 

この観点で3つの手書きメモアプリをご紹介します。

番外編の「mazec」以外は無料アプリなのでご安心を!

※Andoroidアプリはございません。

 

 

 

手書きメモ for iPad

 

iPad専用の手書きメモアプリ「手書きメモ for iPad」です。

手書きメモ for iPadの特長は「機能のシンプルさにとことんこだわっている点」です。

 

 

「ペン先1種類、ペンの色3種類、データ保存はカメラロールのみ、データ連携機能なし!」ですからね。

あまりにも割り切った設計!

なぜかペンの太さは27段階も変えられます。

 

マクリン

あと地味に曲線が滑らかに書けます!

 

操作画面も非常にシンプルで分かりやすくできています。

 

 

直感的で使いやすいのですが、縦画面にしか対応していないので、その点だけは注意です。

 

 アプリ名 ペンの色 ペンの太さ データ連携
手書きメモ for iPad3種類27種類なし

 

 

 

 

Sketch Pad 3

 

iOS用の手書きメモアプリ「Sketch Pad 3」です。

だだっぴろいキャンパスノートに書くようなレイアウトになっています。

Sketch Pad 3の特長はそのレイアウトを生かし、「細かい書き込みまでできるよう、画面の拡大/縮小が可能である点」です。

 

 

例えばこちらの文字も表示倍率「1パーセント」の超縮小(丸で囲った部分)から

 

 

表示倍率「800パーセント」の超拡大まで可能なんです。

 

 

マクリン

文字以外に数式やグラフなども書きたいときは、Sketch Pad 3が適しているかもしれませんね!

 

画面に表示するインターフェースを極力少なくできるよう、4つのアイコンに各機能を格納しています。

 

 

少しだけ慣れが必要かもしれませんね(難しくはない)。

ペン先の選択は潔い設計になっていて、なんと1種類です!

さすがシンプルなビジネス仕様。

その代わりペンの色はRGBの設定でカスタマイズできるようになっています。

 

 

データ連携も豊富にできて「Dropbox・Evernote・Facebook・Twitter・LINE・Googleドライブ・One Drive」に対応しています。

※僕が確認した限りではこれだけですが、他のアプリにも連携できそうな感じです。

メール添付する際に拡張子を「JPG・PNG・PDF」から選べるのは、地味に嬉しい機能です。

 

 アプリ名 ペンの色 ペンの太さ データ連携
Sketch Pad 37種類+カスタマイズ可4種類Dropbox・ Evernote・Facebook・Twitter・LINE・Googleドライブ・One Drive

 

 

 

 

Bamboo Paper

 

iPad専用の手書きメモアプリ「Bamboo Paper」です。

 

マクリン

こちらiPad専用なのがもったいないくらい使いやすいんですよね。

 

ですが、iPad専用という強みを生かして、Bamboo Paperの特長は「iPadでの入力に特化して、入力機能をめちゃ強化している点」にあります。

 

 

タッチペンとの応答性は抜群で曲線もスムーズに書くことができます。

インターフェイスはかなりシンプル!

 

 

少しイジったらすぐに操作が理解できるようになっています。

 

 

きったない字でスミマセン。。

無料版では、ペン先として「ボールペン・蛍光ペン代わりにも使えるフェルト」が実装されています。

 

 

仕事で使う分にはこれだけでもちろんOKですが、イラストでも使いたい人は「鉛筆・ブラシペン・水彩ブラシ」などの拡張機能(各120円)が用意されています。

 

マクリン

ちなみにクレヨンなんてのもありますよ。

 

 

拡張機能を使ったら、Bamboo Paperの魅力がもっと引き出せそうですね。

ちなみにデータ連携も充実しています!

メール添付・写真保存はもちろんのこと、「Dropbox・Evernote・Facebook・Twitter」に対応しています。

 

 

iPadユーザーならぜひ使いたいアプリですね。

 

 アプリ名 ペンの色 ペンの太さ データ連携
Bamboo Paper36種類3種類Dropbox・ Evernote・Facebook・Twitter

 

 

 

 

番外編:手書きで文字入力できるアプリ「mazec」

 

マクリン

どうせなら会議メモだけでなく、全ての文字入力を手書きで行いたくないですか?

 

ということで手書き文字入力アプリ「mazec」です。

こちらのアプリは、手書きで入力した文字が変換されてシステム文字として入力できるキーボードアプリです。

 

 

システム文字への変換精度が高い上に変換候補も表示してくれるので、とても便利なんですよね。

他のメモアプリとちがってmazec自体にノート機能はありません。

キーボード自体にmazecを組み込む形で使用します(「設定」→「一般」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」でmazec選択)。

なのでメール・メモ帳を始めとする、文字入力が必要な全てのアプリに対して手書き入力が可能になります。

 

マクリン

僕の場合、難解漢字の多い専門領域で働いていたので、mazecにはものすごく助けられました。

 

落ち着いた場所で長い文章を書くときは、Bluetoothキーボードで打ったほうがいいかもしれません。

ですが、待ち時間・車などで仕事する機会の多い営業マンにとっては、メールや日報を手書き入力できるmazecのほうが実用性はかなり高いです。

 

 

 

ちなみに僕みたく手書き入力にこだわるビジネスマンは、手書き計算できるアプリ「MyScript Calculator」や手書きTodoリスト作成アプリ「手書きチェックリストT-Todo」を組み合わせることをおすすめします。

 

 

 

まとめ

今回の記事は「iPad・iPhone用のおすすめ手書きメモ帳アプリ3+1選!」について書きました。

ひとえに手書きメモアプリといっても、各社いろいろな特長がありますよね。

いろいろ使ってみて、自分にいちばん合うアプリを見つけてください。

どうも、マクリンでした。

 

 

メモを取る時に使えるおすすめスマホ・タブレット(iPad)用タッチペン
Prime ReadingとKindle Unlimitedの違い、Amazon読み放題サービスを徹底(?)比較!
仕事で使える便利な最新おすすめガジェット5選!