Amazonチャージで千円もらえるキャンペーン

【マウスm-Book X400レビュー】13型ボディ&14型液晶でマグネシウム合金採用のモバイルノートPC

 
どうも、家でも外でもモバイルノートPCのマクリン( @Maku_ring)です。

据え置き使用がメインでも、いざというときに持ち出せるモバイルノートPCがやっぱり便利。

モバイルノートは13.3インチモデルがメインですが、作業性を考慮こうりょするなら、ディスプレイが大きいと使いやすいです。

しかし、筐体きょうたいが大きくなると、視認性が上がる一方、重くなって携帯性は落ちていきます。

そこで13.3型クラスのボディに14インチ液晶を載せた、いいとこ取りのモデルがmouse(マウス)の「m-Book X400Sicon」です。

iconicon

m-Book X400Siconは、ナローベゼル(狭額)デザインの採用で、全体のサイズをコンパクトにおさえています。

マグネシウム合金ボディで、高い剛性とノートPCトップクラスの軽量性を実現し、全製品が長野県生産という安心感まで付いています。

第8世代インテルCoreプロセッサーのCPUにSSD 256GB・メモリ 8GBのスペックながら、価格は税別10万円以下からとコスパもかなり高いです。
 

マクリン
しかも約14.5時間駆動のロングバッテリー!
 
そんなわけで本記事は「【マウスm-Book X400レビュー】13型ボディ&14型液晶でマグネシウム合金採用のモバイルノートPC」について書いていきます。

MEMO
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。
 

マウス m-Book X400のスペック

マウス社の「m-Book X400Sicon」は、14型のモバイルノートPCです。

マウスm-Book X400は14型のモバイルノートPC
 
本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示

製品名マウス「m-Book X400Sicon
CPUCore i5-8265U(1.6GHz)/Core i7-8565U(1.8GHz)
GPUインテル UHD Graphics 620
液晶14インチ(非光沢)
解像度フルHD(1920 x 1080)
メモリ8GB/16GB
ストレージ256GB(SATA/PCIe SSD)
生体認証顔認証
端子USB-C x 1(USB3.0)/USB-A x 3(USB2.0 x 1/USB3.0 x 2)/HDMI x 1
バッテリー約14.5時間
質量約1.13kg
MEMO
本記事では、m-Book X400Siconを貸与いただき、レビューしています。
 

外観

本体カラーは、グレーの要素も入った上品なブラックです。

マウスm-Book X400のカラーはグレーの要素も入ったブラック
 
ノートPCではめずらしく、外装にアルミニウムよりも剛性が高いマグネシウム合金を採用し、軽量性と丈夫さを兼ね備えたPCに仕上がっています。

マウスm-Book X400の筐体はマグネシウム合金を採用
 
ヒンジ部は150°まで開く仕様となっています。

マウスm-Book X400のヒンジ部は145°まで開く
 

サイズ・重量

m-Book X400Siconのサイズは幅320 x 奥行215mmで、A4とほぼ同じ大きさです。

マウスm-Book X400はほぼA4サイズ
 
厚みは最厚部17.5mmで、バッグに入れてもかさばりにくい、そこそこのスリム設計となっています。

マウスm-Book X400の厚みは17.5mm
 
特筆すべきはその重量で、わずか約1.12kgと、モバイルノートPCの中でもトップクラスの軽さに仕上がっています。

マウスm-Book X400の重量は約1.12kg
 

マクリン
指3本でも軽々と持ち運べますよ!

マウスm-Book X400は女性でも軽々持ち運べる
 
45W仕様のACアダプターは約230gと軽量になっています。

マウスm-Book X400のACアダプターの重量

マクリン
バッテリー駆動時間は約14.5時間もあるので、アダプターを使わなくてもある程度使えますよ!
 

ディスプレイ・スピーカー

m-Book X400Siconのディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD液晶(おそらくIPS)で、充分な解像度を備えています。

マウスm-Book X400のディスプレイは1920 x 1080ドットのフルHD液晶

マクリン
ノングレア(非光沢)液晶なので、映り込みもなくて見やすいですよ!
 
液晶を囲むベゼルを狭くしたナローベゼルデザインで、13型ボディに14インチ液晶を収めています。

マウスm-Book X400はナローベゼルデザイン
 
視野角も広く、角度をつけても鮮明に見ることができます。

マウスm-Book X400のディスプレイ視野角は広い
 
上枠には約100万画素のWebカメラが付いています。

マウスm-Book X400のディスプレイ上枠には約100万画素のwebカメラ
 
背面にデュアルスピーカーを搭載しています。

マウスm-Book X400の背面にデュアルスピーカー搭載

音質はまずまずといったところです。
 

キーボード

m-Book X400Siconのキーボードは、配列にクセがなく、タイプしても特に違和感はありませんでした。

マウスm-Book X400のキーボード
 
キーボードに明るさ調整のできるバックライトを搭載し、暗所でも活躍します。

マウスm-Book X400のキーボードは調整可能なバックライト搭載
 
キーピッチ・キーストロークともに標準的な値。

マウスm-Book X400のキーピッチ
キーピッチは約18mm
マウスm-Book X400のキーストローク
キーストロークは約1.4mm
 
タッチパッドの横幅は約11.5cmとやや広めで使いやすいですが、クリックする際に力が少し必要でした。

マウスm-Book X400のタッチパッド
 

インターフェース

m-Book X400Siconのインターフェースは、USB-CポートがPD対応でない以外、必要どころをおさえている印象です。

右側面には左からUSB-C(USB3.0)、USB-A(USB3.0)、HDMI、電源端子があります。

マウスm-Book X400の右側面インターフェース
 
左側面はLANポート、USB-A x 2(USB2.0/USB3.0)、ヘッドホン出力/ヘッドセット端子があります。

マウスm-Book X400の左側面インターフェース

 

マウス m-Book X400のCPU・SSD性能

m-Book U400SiconのストレージはHDDでなく、読み書きの速いSSD(SATA/PCIeから選択可)を採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disc Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版

 

ベンチマークソフト「Crystal Disc Mark」にて、読み込み/書き込み速度を測定したところ、そこそこ速い値を示していました。

マウス m-Book X400のSSD速度

MEMO
本記事ではCore i5-8265U/SATA SSD搭載モデルを使用しています。
 

m-Book U400SiconのCPUは、第8世代インテルCoreプロセッサー、Core i5-8265UまたはCore i7-8565Uを搭載しています。

PCMark 10」の結果は3,500以上あり、Web閲覧や動画鑑賞、オフィスソフトなど一般的な用途であれば、余裕をもって使えるスコアでした。

マウス m-Book X400のCPUスコア

MEMO
グラフィックボード(GPU)は、専用のメモリーではなく内蔵GPUであるため、動画編集や3Dゲームなど、高負荷の処理には不向きです。
 

Sponsored Links

 

マウス m-Book X400レビューまとめ

本記事は「【マウスm-Book X400レビュー】13型ボディ&14型液晶でマグネシウム合金採用のモバイルノートPC」について書きました。

m-Book X400Siconは、ナローベゼルでコンパクトにおさえ、アルミニウムよりも剛性が高いマグネシウム合金を採用し、抜群の軽量性と強度を備えたモバイルノートPCに仕上がっています。

第8世代インテルCoreプロセッサーのCPUにSSD 256GB・メモリ 8GBと、通常用途では充分なスペックをもち、10万円以下から購入できるコスパ優秀のモデルです。

マクリン
しかもマウスのPCなら、標準で24時間電話サポートが付いてるので、操作面のサポートも万全!

【マウスm-Book B401Hレビュー】13.3型ボディ&14インチ液晶のLTE対応(SIMフリー)国産モバイルノートPC 【マウスm-Book U400Sレビュー】13型ボディ&14インチ液晶のコンバーチブル型2in1ノートPC 【2019年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】 【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン12選! 【タイプ別】おすすめの人気ノートパソコン18選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ