おすすめのガジェット

【CIO MB-5000-MAGレビュー】マグネット吸着できる5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー

iPhone 12シリーズ用のモバイルバッテリーがなかなか見つからなかったマクリン( @Maku_ring)です。

12シリーズの充電面の特徴が、背面のマグネット吸着でワイヤレス充電できるMagSafe

ワイヤレス充電対応のモバイルバッテリーは出揃ってきているものの、せっかくならマグネット給電できるモデルが欲しいところ。

CIOからまさにそんなモバイルバッテリー「CIO-MB5000-MAG」が出ました。

スマホにピタッとくっ付き、最大15Wのワイヤレス充電に対応するだけでなく、最大18WのPD対応USB-Cもそなえ、汎用性にすぐれています。

本体充電も優秀で、数少ないLightning入力に対応し、まさにiPhoneのベストパートナーともいえるモバイルバッテリーに仕上がっています。

そんなわけで本記事は「【CIO MB-5000-MAGレビュー】マグネット吸着できる5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。プロフィール詳細

CIO MB-5000-MAGの外観と付属品

CIO-MB5000-MAG」は、ワイヤレスとPDに対応する5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリーです。

CIO MB-5000-MAGは5,000mAhのMagSafe対応モバイルバッテリー

5,000mAhのバッテリー容量なので、iPhone 12 Proが約1.1回分充電できます。

表面にはワイヤレス充電パッドをそなえ、iPhoneにかぎらず、Google Pixel・Galaxy・XperiaなどQiチー対応スマホなら、置くだけで充電可能です。

CIO MB-5000-MAGの表面にはワイヤレス充電パッド
 
MagSafe対応でなくとも、マグネットシールが付属しているので、iPhoneならアップルマークが中央に来るように貼り付ければ、MagSafeぽく使えます。

CIO MB-5000-MAGのマグネットシール

注意
Androidスマホにも貼付して使用可能ですが、ワイヤレス充電ポイントが端末によって異なるので、気を付けて貼付ください。
 
底面には最大18W入出力対応のPD対応USB-Cと最大10W入力対応のLightning、真ん中には電源ボタンをそなえています。

CIO MB-5000-MAGはPD対応USB-CとLightning入力搭載
 
電源ボタンを押すと、右のインジケーターで状態(緑:スタンバイ / 青:ワイヤレス充電中)、4段階の白インジケーターでバッテリー残量が分かります。


LED1個点灯 〜25%
LED2個点灯 〜50%
LED3個点灯 〜75%
LED4個点灯 〜100%
 
背面にはキックスタンドをそなえ、ワイヤレス充電しながらの動画鑑賞にも適した仕様となっています。

CIO MB-5000-MAGの背面はキックスタンド搭載

スタンドの傾斜は無段階で調整でき、最大45°まで傾けることが可能です。


 
表面にはシリコンの吹付加工が施され、しっとりしつつ、指紋の付きづらい表面となっています。


 
サイズは約110 x 65 x 11mmで、名刺ケースとほぼ同じコンパクトサイズにおさまっています。

CIO MB-5000-MAGのサイズは110 x 65 x 11mm
 
重量は約133gと、スマホ未満の軽量設計です。

CIO MB-5000-MAGの重量は約133g

CIO MB-5000-MAGの本体充電ポートは2種類

CIO-MB5000-MAGは、本体充電用に2種類の端子(Lightning/USB-C)を備えています。


 
特筆すべきは、Lightningケーブルで充電できる点で、USB-C to Lightningケーブルなら本体&スマホ充電が両方できるのはかなり便利。

CIO MB-5000-MAGはLightningケーブルで充電できる

8.0W入力(Lightning)

最大18W入力のUSB-C充電にも対応し、本体充電まで急ぐときはLightning充電(最大10W)よりも速く、約1.5時間で満充電が可能となります。

CIO MB-5000-MAGはUSB-C充電に対応

17.4W入力(USB-C)

マクリン
本体充電のユーティリティも抜群!

Sponsored Links

 

CIO MB-5000-MAGはワイヤレス充電とUSB-Cで2台同時充電可能

CIO-MB5000-MAG最大の特徴といえばMagSafe対応のワイヤレス充電

CIO MB-5000-MAGはMagSafe対応のワイヤレス充電

注意
本体充電とワイヤレス充電を同時に行った場合、ワイヤレス充電が優先されます。
 
CIO MB-5000-MAGの磁力は強力で、吸着面にもっていくだけでバチッとくっ付きます。


 
キックスタンドを引っ張り出すと、ワイヤレス充電しながらの横置きも可能で、まさに動画視聴のベストスタイル


 
バンパーを使用すると、充電パッドから若干浮いた状態となりますが、ワイヤレス充電は問題なく行えます。



最大出力は、純正のMagSafe充電器と同じ15Wであり、有線接続並み(20W)のハイパワーです。

USB-C側は最大18W出力に対応し、iPhone 12シリーズはもちろん、iPad Proも急速充電できます。


CIO MB-5000-MAGはiPad Proの急速充電可能

iPad Pro(15.8W)

ワイヤレス充電とUSB-Cの同時充電もサポートし、合計出力は最大12Wに制限されるものの、iPhoneの2台充電(ただし通常充電)も可能です。

CIO MB-5000-MAGはワイヤレス充電とUSB-Cの同時充電も可能

iPhone 12 Pro(9.1W)

2種類の本体充電とデバイス充電に対応。

CIO-MB5000-MAGは、iPhone 12シリーズ向けに最適化されたMagSafe対応ワイヤレスモバイルバッテリーです。

CIO MB-5000-MAGレビューまとめ

本記事は「【CIO MB-5000-MAGレビュー】マグネット吸着できる5,000mAhのMagsafe対応モバイルバッテリー」について書きました。

CIO-MB5000-MAGは、最大15Wのワイヤレス充電にくわえ、最大18WのPD対応USB-Cもそなえるモバイルバッテリーです。

キックスタンドも搭載し、実用性に長けたモデルに仕上がっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【Anker PowerCore III 10000 Wirelessレビュー】ワイヤレス充電・USB-C・USB-A搭載の万能なモバイルバッテリー 【AUKEY PB-WL02レビュー】ワイヤレス充電を搭載する10000mAhのPD対応モバイルバッテリー【Basix Pro】 【CIO SuperMobileChargerPD 60Wレビュー】コンセントとワイヤレス充電を搭載する最強の10000mAhモバイルバッテリー 【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】【2021年】モバイルバッテリーのおすすめとその選び方【PD・Qi対応・大容量・薄型】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です