Amazonチャージで千円キャンペーン

【決定版】MacBook AirとProの代用充電器をまとめてみた!

 
どうも、MacBook AirとMacBook Proを両方持っているマクリン( @Maku_ring)です。

Macと一緒に携帯するのが純正の充電器。

MacBook AirとProの純正充電器

(左)MacBook Airの充電器(30W)/(右)Proの充電器(61W)

MacBook Airが30WのUSB-C電源アダプタ、13インチMacBook Proは61Wのアダプタで、いずれも小さいとはいえません(特にPro)。

持ち歩く機会が多いからこそ、充電器はできるだけ小さくしたいもの。

そこで、10台以上のUSB充電器を所有する僕が、純正よりも使いやすい小型の代用充電器をまとめました。

そんなわけで本記事は「【決定版】MacBook AirとProの代用充電器をまとめてみた!」について書いていきます。
 

MacBook Airの代用充電器

MacBook Airの代用充電器として使用するためには、最大30W出力のUSB-C充電器である必要があります。
 

マクリン
小型であることはもちろん必須!
 
本記事でおすすめする充電器は、以下のポイントに着目して選びました。

MacBook Airの代用充電器

それでは数ある充電器から、僕のおすすめするMacBook Airの代用充電器にしぼってご紹介します。
 

RAVPower RP-PC120

世界最小の急速充電器「RAVPower RP-PC120」です。

RAVPower RP-PC120の外観
 
折りたたみプラグ式でプラグ部分が格納でき、持ち運びにも適しています。

RAVPower RP-PC120は折りたたみプラグ式
 
 
最大の特長は、折りたたみプラグながら30Wクラスで世界最小に収めたサイズ感。

サイズは約42 x 42 x 30mmで、指ではさめるサイコロサイズにおさまっています。

RAVPower RP-PC120のサイズは約42 x 42 x 30mm

MacBook Airの純正アダプタと比べても、その小ささは際立ち、約40%の小型化に成功しています。

RAVPower RP-PC120とMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、RAVPower RP-PC120は約58gと約半分の軽量化を実現しています。

MacBook Airの重量
RAVPower RP-PC120の重量
マクリン
とにかく小さくて軽いんです!

USB-Cは最大30W出力に対応し、MacBook AirやiPad Pro、一部のノートPCも急速充電することができます。

RP-PC120はMacBook AirやiPad Pro、一部のノートPCも急速充電可能
 
MacBook Air充電時の出力値は28.3Wであり、最大値に近い値を示していました。

RP-PC120 x MacBook(28.3W)

 
世界最小にしてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

RAVPower RP-PC120は、30W出力の1ポート充電器でメインに据えるべき充電器です。

RAVPower RP-PC120レビューはこちら

【RAVPower RP-PC120レビュー】世界最小サイズの最大30W出力USB-C急速充電器【GaN採用】  

Anker PowerPort Atom III Slim

世界最薄の急速充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」です。

Anker PowerPort Atom III Slimは1ポートタイプの30W出力対応USB-C急速充電器

マクリン
表⾯はスタイリッシュなメッシュ加⼯で、デザイン性にもこだわって作られてますよ!
 
サイズは約75 x 46 x 16mmで、GaN(窒化ガリウム)採用により超薄型サイズにおさまっています。

Anker PowerPort Atom III Slimは指でつまめる極小サイズ
Anker PowerPort Atom III Slimのサイズ

Anker PowerPort Atom PD 1や前述のAnker PowerPort III miniと比べると、床置き面積は大きいものの、1.6cmの薄さは断トツで、さすが世界最薄といえる仕上がりになっています。

Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとAnker PowerPort Atom PD 1とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

MacBook Airの純正アダプタと比べても、その薄さは際立っています。

Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較
Anker PowerPort Atom III SlimとMacBook Air純正アダプターのサイズ比較

重量は純正アダプターの約106gに対し、Anker PowerPort Atom III Slimは約57gと約半分の軽量化を実現し、世界最軽量(約54g)に迫る軽さです。

MacBook Airの重量
Anker PowerPort Atom III Slimの重量

MacBook Air充電時の出力値は、最大出力に迫る27.8Wであり、PowerIQ 3.0の能力が発揮されていました。

PowerPort Atom III Slim x MacBook(27.8W)

 
世界最薄かつ折りたたみプラグ式で、ノートPCふくめてあらゆるデバイスにフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom III Slimは、30W出力の1ポート充電器として大本命の充電器です。

Anker PowerPort Atom III Slimレビューはこちら

【Anker PowerPort Atom III Slimレビュー】GaN採用で世界最薄の最大30W出力USB-C充電器  

cheero Smart USB Charger 48W

2ポートタイプのUSB急速充電器「cheero Smart USB Charger 48W」です。

cheero Smart USB Charger 48Wは2ポートタイプのUSB急速充電器

USB-Cは最大出力30W、USB-Aは最大18Wで、USB-CはMacBook Airなど一部のノートもふくめて充電が可能な高出力。

同クラスの2ポート充電器である「Anker PowerPort ll PD」や「Belkin BOOST CHARGE USB充電器」よりもスリムに仕上がっています。

Anker PowerPort ll PDとBelkin BOOST CHARGE USB充電器とcheero Smart USB Charger 48Wのサイズ比較
Anker PowerPort ll PDとBelkin BOOST CHARGE USB充電器とcheero Smart USB Charger 48Wのサイズ比較
マクリン
なんと、同クラス最小なんですよ!

重量はAnker PowerPort ll PDの151g、Belkin BOOST CHARGE USB充電器は128gに対し、cheero Smart USB Charger 48Wは117gと抜群の軽さをほこります。

Anker PowerPort ll PDの重量
Belkin BOOST CHARGE USB充電器の重量
cheero Smart USB Charger 48Wの重量

なんなら2ポートにもかかわらず、MacBook Airの純正アダプタとほぼ変わらない重さであり、同クラス最軽量のすごみを感じる結果でした。

MacBook Airの重量
cheero Smart USB Charger 48Wの重量

MacBook Air充電時の出力は、最大値に近い値を示していました。

cheero Smart USB Charger 48WはMacBookなど一部のノートPCでも充電可能

cheero x MacBook(28.4W)

また、USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせることで、最新のiPhoneでも約30分で50%に到達する高速充電に対応しています。

cheero Smart USB Charger 48Wは最新のiPhoneでも約30分で50%まで到達する高速充電ができる
 

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがグングン回復していきますよ!

またcheero Smart USB Charger 48Wは、最大18W出力のQC 3.0対応USB-Aを搭載しています。

cheero Smart USB Charger 48Wは最大18WのQC 3.0対応USB-A搭載

Quick Charge(QC)
QCとはスマホ・タブレットを高速充電できる規格で、QC 3.0なら通常USB充電の約4倍の速さで満充電が可能です。ただしスマホ・タブレットが、QCに対応している必要があります。Apple製品はQC対応品ではありません。

例えばQC対応のAndroidスマホGalaxyなら、cheero Smart USB Charger 48Wを使えば、2時間を切る速度でフル充電までもっていくことができます。

ですが、QC非対応のiPhoneでも充分速く、スマホの急速充電に必要な5W以上の値が出ていました。

cheero x iPhone(7.7W)

 
2ポート接続時の出力は最大48Wであるため、ワット数が制限されることなく、フルスピード充電ができます。

2台接続時の出力値を確認したところ、1台のときと値がほとんど変わらず、2台同時の急速充電が確認できました。

cheero x MacBook(28.5W)

cheero x iPhone(7.4W)

同クラス最小最軽量にして、ノートPCふくめて全デバイスに急速充電可能。

cheero Smart USB Charger 48Wは、2ポートタイプでファーストチョイスになりえるUSB急速充電器です。

cheero Smart USB Charger 48Wレビューはこちら

【cheero Smart USB Charger 48Wレビュー】同クラス最小最軽量で30WのPD対応USB-Cと18WのQC対応USB-A搭載の充電器【CHE-320】  

MacBook Proの代用充電器

MacBook Proの代用充電器は、最大60W出力のUSB-C充電器であることが必須条件です。

MacBook Proの純正アダプタはサイズが大きいため、コンパクトなのは重要。

本記事でおすすめする充電器は、以下のポイントに着目して選びました。

MacBook Proの代用充電器

それでは僕のおすすめするMacBook Proの代用充電器をご紹介します。
 

RAVPower RP-PC112

世界最小・最軽量の60W出力対応PD対応急速充電器「RAVPower RP-PC112」です。

RAVPower RP-PC112はUSB Power Delivery 3.0に対応するUSB-C急速充電器
 
カラーはブラックホワイトの2色を取りそろえています。

RAVPower RP-PC112のカラーはブラックとホワイトの2色
 
RAVPower RP-PC112最大の特長が、超コンパクトであること

RAVPower RP-PC112は61W出力として世界最小サイズ
 
縦49mm x 横49 x 厚み32mmであり、60WクラスのUSB-C充電器として世界最小サイズです。

RAVPower RP-PC112のサイズは縦49mm x 横49 x 厚み32mm
 
同出力レベルのMacBook Proの純正アダプタと比べても、約50%の小型化を実現しています。

RAVPower RP-PC112とMacBook Proの純正アダプターをサイズ比較
RAVPower RP-PC112とMacBook Proの純正アダプターをサイズ比較

ちなみにMacBook Airの純正アダプタと比較しても、RAVPower RP-PC112は2倍の出力にもかかわらず、サイズは下回ってます。

RAVPower RP-PC112とMacBook Airの純正アダプターをサイズ比較
RAVPower RP-PC112とMacBook Airの純正アダプターをサイズ比較

重さは同出力のMacBook Pro純正アダプタの約半分で、半分の出力値のMacBook Air純正アダプタとほぼ同じ、約102gという超軽量設計です。

MacBook Pro純正アダプターの重量
MacBook Air純正アダプターの重量
RAVPower RP-PC112の重量

MacBook Pro充電時の出力をRAVPower RP-PC112と純正アダプターで比較したところ、ほぼ変わらない高出力値を示していました。

RAVPower RP-PC112(47.4W)

61W純正アダプタ(44.4W)

手のひらサイズで全デバイスを急速充電可能。

RAVPower RP-PC112は究極の充電器を体現した理想のチャージャーです。

RAVPower RP-PC112レビューはこちら

【RAVPower RP-PC112レビュー】世界最小サイズの61W出力対応USB-C急速充電器【窒化ガリウムGaN採用】  

cheero 2 port PD Charger

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A」は2ポートタイプの60W出力対応USB急速充電器です。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aは2ポートタイプの57W出力対応USB急速充電器

USB-Cは最大45W、USB-Aは最大12Wとなっています。

ホワイトブラックの2カラーを取りそろえています。



表面はマットな質感で、指紋の付きづらい仕上がりとなっています。


 

2ポートにかかわらず、かなりの小型サイズ(約66 x 65 x 28mm)を実現しています。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aのサイズは約66 x 65 x 28mm

MacBook Proの61W純正アダプターより格段に小さいサイズ(約25%の小型化)に仕上がっています。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-AとMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-AとMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較

なんなら、同クラスの窒化ガリウム搭載モデル「Anker PowerPort Atom III (Two Ports)」や世界最小チャージャー「RAVPower RP-PC105(約65 x 65 x 30mm)」とほぼ同サイズです。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-AとRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較
cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-AとRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較

重量は純正アダプターの約195gに対し、cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aは約135gで、約60gの軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aの重量
Anker PowerPort Atom III (Two Ports)の重量

これまで世界最軽量であったAnker PowerPort Atom III (Two Ports)の約141gをも上回る軽さ。

マクリン
つまり、cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aは現時点で世界最軽量なんですよ!

MacBook Pro充電時のワット数(電流 x 電圧)を確認したところ40Wを超える値であり、純正アダプターと同等でした。

cheero 2 port PD Charger(43.3W)

61W純正アダプタ(44.4W)

USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせると、最新のiPhoneでも約2時間で満充電に到達する高速充電に対応しています。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-AはiPhoneでも約2時間で満充電に到達する高速充電
 

マクリン
毎分1%ちょっと増えるスピードで、バッテリーがグングン回復していきますよ!

さらにcheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aは、最大12W出力のUSB-Aを搭載しています。

こちらのUSB-Aは「AUTO-IC機能」に対応し、接続された端末を自動判別し、各デバイスに適切な電流を流してくれます。

出力アンペア数を計測した結果、スマホとタブレットいずれも、電流値が適切な値に調整されていました。

cheero x スマホ(1.53A)

cheero x タブレット(1.89A)

2ポート接続時の出力は最大57Wであるため、ワット数が制限されることなく、フルスピード充電が可能です。

2台接続時の出力値を確認したところ、1台のときと値がほとんど変わらず、2台同時の急速充電が確認できました。

cheero x MacBook Pro(42.9W)

cheero x iPhone 11 Pro(7.8W)

世界最軽量設計で、ノートPCとスマホ・タブレットに2台同時充電可能。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aは、ノートPCを外に持ち出す機会の多い人におすすめする高出力充電器です。

cheero 2 port PD Chargerレビューはこちら

【cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-Aレビュー】世界最軽量の最大57W出力PD対応USB-C充電器【CHE-328】

Anker PowerPort Atom PD 2

2ポートタイプの60W出力対応USB-C急速充電器「Anker PowerPort Atom PD 2」です。

Anker PowerPort Atom PD 2は2ポートタイプの60W出力対応USB-C急速充電器

1ポート使用時は最大60W、2ポート使用時も各ポート最大30Wずつ(計60W)出力することができます。

2ポートにもかかわらず、MacBook Proの61W純正アダプタよりひと回り小さいサイズ(約20%の小型化)に仕上がっています。

Anker PowerPort Atom PD 2とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較
Anker PowerPort Atom PD 2とMacBook Pro 61W純正充電器のサイズ比較

PD対応USB-C + USB-Aで世界最小の「RAVPower RP-PC105」よりは若干大きいものの、それに次ぐ「Anker PowerPort Atom III (Two Ports)」と同じ大きさであり、PD対応USB-C x 2ながらコンパクトに収めた技術力の高さを感じました。

Anker PowerPort Atom PD 2とRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較
Anker PowerPort Atom PD 2とRAVPower RP-PC105とAnker PowerPort Atom III (Two Ports)のサイズ比較

重量は純正アダプタの約195gに対し、Anker PowerPort Atom PD 2は約171gで、20g以上の軽量化に成功しています。

MacBook Pro純正アダプターの重量
Anker PowerPort Atom PD 2の重量
マクリン
2ポートのPD対応USB-C充電器ではもちろん世界最軽量

MacBook Pro充電時の出力値を確認したところ40Wを超える値であり、純正アダプタと同程度でした。

PowerPort Atom PD 2(44.2W)

61W純正アダプタ(44.4W)

USB-CにAnker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブルを組み合わせると、最新のiPhoneでも30分で最大50%に到達する高速充電に対応しています。

Anker PowerPort Atom PD 2はiPhoneでも30分で最大50%に到達する高速充電
 

またAnker PowerPort Atom PD 2は、2ポート接続時に各ポート最大30W出力に対応しています。

ブロガーさんのステッカーベタベタではずかしい……

マクリン
つまり、MacBook Airならば2台同時にフルスピード充電できるということ!

出力アンペア数を計測した結果、MacBook Air純正アダプタ(30W)の最大値に迫る出力を示していました。

PowerPort Atom PD 2 x MacBook Air(27.5W)

 
世界最小サイズで、ノートPC2台に同時充電可能。

Anker PowerPort Atom PD 2は、2ポートタイプで本命のUSB-C充電器です。

Anker PowerPort Atom PD 2レビューはこちら

【Anker PowerPort Atom PD 2レビュー】PD対応USB-Cを2つ備える最大60W出力対応の充電器【世界最小サイズ】  

Sponsored Links

 

MacBook AirとProの代用充電器まとめ

本記事は「【決定版】MacBook AirとProの代用充電器をまとめてみた!」について書きました。

近ごろは小型USB-C充電器が増え、MacBookの純正アダプタをあえて使うメリットはあまりありません。

このたび紹介した充電器はどれもおすすめですので、自分の好みにあわせて最適なパートナーを見つけてみましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

MacBook Airの代用充電器
MacBook Proの代用充電器
【MacBook Pro比較レビュー】HP ENVY x360 13といろいろ比べてみた! 【おすすめ】今すぐ買うべきUSB急速充電器14選【スマホからPCまで】 【おすすめ】窒化ガリウム(GaN)採用の超小型USB PD充電器ベスト5!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ