マクリン限定ANKERスペシャルクーポン

【MacBook Pro比較レビュー】HP ENVY x360 13といろいろ比べてみた!

 
家では13インチMacBook Pro、会社ではHP ENVY x360 13を使うマクリン( @Maku_ring)です。

MacとWindowsのPCを両方使っていると、よく聞かれるのがこんな質問。
 

同僚

Macとウィンドウズって、どっちが使いやすいの?
 
どちらも使いやすいので、いつも答えに困りますw

強いていえば、iPhoneを使っているならApple IDで各種データが共有できるMacをおすすめします。

とはいえ、Microsoft Officeの使いやすさではWindowsに分があります。

そんな感じでどちらも一長一短があります。

しかしこれまで、MacとWindowsをしっかり比較した上で、どちらがいいと判断したことはありませんでした。

しかもラッキーなことに、僕の手元にはMacBook ProとHP ENVY x360 13という、ほぼ同スペックの売れ筋製品があります。

MacBook ProとHP ENVY X360 13

マクリン
そんなわけでこちらの記事では、両者をあらゆる側面から比較してみましたよ!
 

MacBook ProとHP ENVY x360 13の各スペックを比較

Appleの「MacBook Pro」とヒューレット・パッカードの「HP ENVY x360 13icon」は、いずれも13.3インチのモバイルノートPCです。

MacBook Proは13.3インチのモバイルノートPC
HP ENVY x360 13は13.3型の2in1スタイルノートPC

僕が所有している本体の各スペックは以下のとおり。

製品名OSCPUGPU液晶メモりストレージ端子バッテリー質量
Apple「MacBook Pro
macOS Catalina第8世代 Intel Core i5(2.4GHz)Intel Iris Plus Graphics 65513.3インチ (2560 x 1600)16GB512GB(PCIe SSD)USB-C(Thunderbolt 3) x 410時間1.37kg
HP「HP ENVY x360 13
Windows 10 Home 64bitAMD Ryzen 7 3700U(2.3GHz)Radeon Vega 10 Graphics13.3インチ (1920 x 1080)16GB512GB(PCIe SSD)USB3.0 x 2
USB-C(Power Delivery) x 1
micro SD
14.5時間1.28kg

それは両者を項目別に比較していきます。
 

価格

はじめに、大事な要素である価格から見ていきます。

まずはMacBook Proから。

スペックCPU:Intel Core i5(1.4GHz)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 645
メモリ:8GB
SSD:128GB(PCIe)
Thunderbolt 3ポート x 2
CPU:Intel Core i5(1.4GHz)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 645
メモリ:8GB
SSD:256GB(PCIe)
Thunderbolt 3ポート x 2
CPU:Intel Core i5(2.4GHz)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 655
メモリ:8GB
SSD:256GB(PCIe)
Thunderbolt 3ポート x 4
CPU:Intel Core i5(2.4GHz)
GPU:Intel Iris Plus Graphics 655
メモリ:8GB
SSD:512GB(PCIe)
Thunderbolt 3ポート x 4
Apple「MacBook Pro
139,800円(税別)159,800円(税別)198,800円(税別)220,800円(税別)
MEMO
隣り合うグレードと異なる部分は太字にしています。
マクリン
Macはやっぱり高いっすね……。

この中でもおすすめのグレードが、上から二番目198,800円のモデル

というのも、CPU・グラフィックスの性能がアップしている上、MacBookの弱点でもあるUSB-Cポート数が左右2ポートの計4ポートになっているからです。
 

マクリン

単純にポートが多いことによる便利さだけでなく、左右どちらからでも電源共有できるのはめちゃくちゃ助かります!
 
コンセントの位置に合わせて、コードを回り込ませなくてよくなるもんね♪

ヨメ

 
それからHP ENVY x360 13の価格です。

スペックベーシックモデル
CPU:AMD Ryzen 3 3300U(2.1GHz)
GPU:Radeon Vega 6 Graphics
メモリ:8GB
SSD:256GB(PCIe)
スタンダードモデル
CPU:AMD Ryzen 5 3300U(2.1GHz)
GPU:Radeon Vega 8 Graphics
メモリ:8GB
SSD:256GB(PCIe)
スタンダードモデル
CPU:AMD Ryzen 5 3300U(2.1GHz)
GPU:Radeon Vega 8 Graphics
メモリ:8GB
SSD:512GB(PCIe)
パフォーマンスモデル
CPU:AMD Ryzen 7 3300U(2.3GHz)
GPU:Radeon Vega 10 Graphics
メモリ:16GB
SSD:512GB(PCIe)
HP「HP ENVY x360 13
89,800円(税別)99,800円(税別)104,800円(税別)129,800円(税別)
MEMO
隣り合うグレードと異なる部分は太字にしています。
マクリン
圧倒的に安い!

おすすめの最上位モデルですら129,800円であり、コスパの高さがうかがえます。

本記事でレビューしているMacBook Proは、一番上のグレードにメモリを増設し、HP ENVY x360 13にスペックを揃えています。

マクリン
そうすると、お値段はなんと242,800円……!

なんとほぼ2倍の価格になってしまいます……。

価格はHP ENVY x360 13が圧倒的に安いといえるでしょう。

製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
同スペックの価格242,800円129,800円

 

外観

MacBook Proはスペースグレイ、HP ENVY x360 13はナイトフォールブラックと呼ばれるカラーです。


MEMO
MacBook Proは、スペースグレイ以外にシルバーがあります。
 
いずれもアルミニウムの削り出しボディで、ひとたび触ればすぐに伝わる品質の高さを有しています。

両者がアルミにこだわるのは、製品にばらつきが出ず、精度が高いからです。

また、一般的なPCに使用されるプラスティック(樹脂)と比べ、ユーザーのメリットが大きいこともその理由となっています。

アルミニウム
  • 強度がある
  • 加工性が良い
  • 放熱性が良い
  • 精度が高い
  • 傷つきにくい
  • 美しい
  • 価格が高い
  • 素材の着色が難しい
プラスティック
  • 価格が安い
  • 素材の着色が比較的容易
  • 熱の絶縁性が高い
  • 強度はない
  • 加工性が良くない
  • 放熱性が良くない
  • 精度が悪い
  • 傷つきやすい

 
MacBook Proはそのシンプルで美しい外観から、カフェでカタカタするノートPCとしても市民権を得ています。

MacBook Proの外観

かくいう僕も、ノマドワーカーとしてカッコつけるために買ったようなものですw

天面にオンされたリンゴマークは、ひかえめながらしっかりした主張があり、所有欲を一段と高めてくれる魅力があります。

MacBook Proのリンゴマーク
 
一方HP ENVY x360 13も高級感があり、ビジネスでもプライベートでも使いやすいカラーリングとなっています。

HP ENVY x360 13のカラーはナイトフォールブラック
 
こちらも天面のロゴはシルバーで、おさえた色づかいとなっています。

HP ENVY x360 13の天面ロゴはシルバー
 
ヒンジ部分はいずれもすっきりしたデザインですが、HP ENVY x360 13はブランド名が刻印され、MacBook Proは一体感のあるフォルムをしています。

HP ENVY x360 13新モデルのヒンジ部はすっきりしたデザイン

また、液晶を開くための溝(切り欠き)が、MacBook Proは中央一部分であるのに対し、HP ENVY x360 13は横幅いっぱいに広がっています。

MacBook Proの液晶を開く切り欠き
HP ENVY x360 13は液晶を開く溝が横幅いっぱいに改良
マクリン
つまりHPは、液晶の開きやすさが抜群!
 
さらにディスプレイを開く角度がMacBook Proは135°、HP ENVY x360 13はそのまま180°に倒し、フラットモードにすることもできます。

MacBook Proのヒンジ部は135°まで開く
HP ENVY x360 13はフラットモードにもなる
マクリン
フラットになると、打ち合わせなどでPC画面を共有するときに重宝しますよ!

さらにHP ENVY x360 13は2in1ノートPCであるため、さまざまなスタイルに可変することができます。

HP ENVY x360 13のスタンドモード

スタンドモード

HP ENVY x360 13のテントモード

テントモード

HP ENVY x360 13のタブレットモード

タブレットモード

外観デザインはもはや好みのレベルですが、汎用性はHP ENVY x360 13のほうが高いです。

製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
外観流麗なデザイン
ノートPCモードのみ
ソリッドなデザイン
4モードを搭載し汎用性が高い

 

サイズ・重量

床置き面積はほぼ同じで、いずれもA4サイズです。

MacBook Pro

HP ENVY x360 13のサイズ

HP ENVY x360 13

厚さはMacBook Proが14.9mm、HP ENVY x360 13が14.5mmであり、両者ともになかなかのスリム設計といえます。

MacBook Proの厚み
HP ENVY x360 13の厚み

重量はMacBook Proが約1.44kg、ENVY x360 13は約1.28kgであり、モバイルノートとしてはMacが少々重めです。

MacBook Proの重量は約1.44kg
HP ENVY x360 13の重量は約1.28kg

ACアダプターはいずれも300g近くありますが、両者とも他メーカーの60W以上のPD(Power Delivery)対応USB-C充電器が使用できるため、そちらの使用をおすすめします。

MacBook ProのACアダプター重量
HP ENVY x360 13のACアダプター重量

例えばRAVPowerから出ている、世界最小の60W出力USB-C充電器「RP-PC112」ならわずか100gなので、僕はこちらを使っています。

RAVPower RP-PC112はUSB Power Delivery 3.0に対応するUSB-C急速充電器

マクリン
バッテリー駆動時間はどちらも10時間以上と長持ちですし、PD対応のモバイルバッテリーから充電もできますよ!
製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
サイズ・重量サイズはほぼ同じ
重量は少し重い
サイズはほぼ同じ
重量は標準レベル

 

ディスプレイ

ディスプレイはMacBook Proのほうが断然優秀です。

MacBook Proの液晶

MacBook Pro

HP ENVY x360 13の液晶ディスプレイ

HP ENVY x360 13

HP ENVY x360 13もフルHD1920 x 1080ドットのIPS液晶と充分な解像度ですが、MacBook Proは2560 x 1600ドットのIPS液晶

英語で「網膜もうまく」を意味するRetinaディスプレイは、接近して見たときのきめ細やかさに目をみはるものがあります。

MacBook ProのRetinaディスプレイ
 
視野角も広いですが、いずれもグレア液晶であるため、気になる場合は低反射タイプの液晶保護フィルムを貼ることをおすすめします。


HP ENVY x360 13の液晶ディスプレイは視野角も広い

液晶の精細さではMacに軍配があがりますが、HP ENVY x360 13だけの機能として、側面にカメラキルスイッチが付いています。

HP ENVY x360 13のカメラキルスイッチ
 
スイッチをスライドするだけで、カメラをハードウェアから完全にシャットアウトしてくれるため、web会議などでカメラを起動したくないときなどに重宝します。

製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
ディスプレイ2560 x 1600ドットのIPS液晶で高精細1920 x 1080ドットのIPS液晶で精細

 

スピーカー

スピーカーはHPのほうが一歩リードしています。

MacBook Proもハイダイナミックレンジステレオスピーカーと称するデュアルスピーカーを搭載し、スピーカーとして平均レベル以上の音質を備えています。

MacBook Proのスピーカー
 
一方HP ENVY x360 13は、高級オーディオメーカー、Bangバング && Olufsenオルフセンと共同開発したユニットを搭載しています。

HP ENVY x360 13のスピーカーは高級オーディオメーカーBang & Olufsen共同開発
 
キーボード上部に2機、裏面にも2機搭載する、計4機のクアッドスピーカーです。

HP ENVY x360 13のスピーカーは計4機のクアッドスピーカー
HP ENVY x360 13のスピーカーは計4機のクアッドスピーカー

臨場感のあるサウンドで、高音域をクリアに響かせる設計となっています。

マクリン
内蔵スピーカーとしては文句なしの合格点!
製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
スピーカー平均レベル以上の音質B&O共同開発で高レベルの音質

 

キーボード

キーボードいずれもアルミ筐体で剛性が高く、強めにタイプしてもたわみがなく、使いやすく仕上がっています。

MacBook Proのキーボード

MacBook Pro

HP ENVY x360 13のキーボード

ENVY x360 13

マクリン
キー配列にクセがないのもいいですね!
 
MacBook Proはバタフライキーボードと呼ばれる薄型キーボードを採用し、キーストロークは浅めですが、しっとりした打鍵感で押しやすく感じました。

MacBook Proのキーピッチ
MacBook Proのキーピッチは19mm
MacBook Proのキーストローク
MacBook Proのキーストロークは1.1mm
 
HP ENVY x360 13のキーストロークは1.3mmとやや浅めですが、反応性が高くパキパキとした打ち心地で、こちらも打ちやすいキーボードです。

HP ENVY x360 13のキーピッチ
HP ENVY x360 13のキーピッチは19mm
HP ENVY x360 13のキーストローク
HP ENVY x360 13のキーストロークは1.3mm
 
両者ともに指紋認証リーダーを搭載し、安全かつクイックにログインすることができます。

MacBook Proの指紋認証リーダー
HP ENVY x360 13の指紋認証リーダー

ちなみにMacBook Proに搭載するTouch Barですが、ぶっちゃけあってもなくてもどちらでもいいくらいの存在感ですw

MacBook ProのTouch Bar

上部に付いてる横長のディスプレイがTouch Bar

 
タッチパッドはMacBook Proのほうが広くて使いやすく、操作性の面でももはやマウスが要らないほどの利便性を発揮しています。

MacBook Proのタッチパッド
HP ENVY x360 13のタッチパッド
製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
キーボードタッチパッドの操作性が抜群多彩なタッチジェスチャーを備えるが、Mac一歩リード

 

インターフェース

MacBook Proは前述のとおり、USB-C(Thunderbolt 3) x 4のみという割り切った仕様です。



しかし、いずれのポートからでも電源供給やディスプレイ出力ができ、かなり使いやすくなっています。

HP ENVY x360 13のインターフェースは数が少ないものの、種類は多いです。

右側面には左からカメラキルスイッチとMicro SDカードスロット、USB-C(USB 3.1)とUSB-A(USB 3.1・電源オフチャージ対応)、電源コネクターがあります。

HP ENVY x360 13の右側面インターフェース
 
左側面にはUSB-A(USB 3.1)とヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、電源ボタンがあります。

HP ENVY x360 13の左側面インターフェース

製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
インターフェースUSB-C(Thunderbolt 3)のみだが便利種類は多いがポート数は多くない

MacBook ProとHP ENVY x360 13のパフォーマンス比較

両者のストレージはHDDでなく、読み書きの速いSSD(PCIe)を採用しています。

HDDとSSDのちがい

  • HDD(Hard Disc Drive) ディスク型の記録デバイス
  • SSD(Solid State Drive) フラッシュメモリ(USBメモリの中身)の大型版

 
ベンチマークソフトにて、SSDの読み込み/書き込み速度を測定したところ、MacBook Proのほうが全体的に高い速度を記録していました。

MacBook Pro

HP ENVY x360 13のSSD転送速度

HP ENVY x360 13

CPUにはそれぞれ、MacBook ProがIntelの第8世代Core i5(2.4GHz)、HP ENVY x360 13がAMDのRyzen 7 3700U(2.3GHz)を搭載しています。

さらにGPUは、MacBook ProがIntel Iris Plus Graphics 655、HP ENVY x360 13がRadeon Vega 10 Graphicsであり、通常のノートPCに内蔵するIntel UHD Graphicsより描画性能の高いものを採用しています。

それぞれのパフォーマンスを「CINEBENCH R20」で計測したところ、MacBook Proのほうが性能重視のUプロセッサーを載せている分、高いスコアを示しました。

MacBook Proのベンチマーク

MacBook Pro

HP ENVY x360 13のベンチマーク

HP ENVY x360 13

 
以上をまとめ、あえて勝敗で記しますとこんな結果になりました。

製品名MacBook ProHP ENVY x360 13icon
価格負け勝ち
外観引き分け引き分け
サイズ・重量負け勝ち
ディスプレイ勝ち負け
スピーカー負け勝ち
キーボード勝ち負け
インターフェース引き分け引き分け
CPU・GPU勝ち負け
結果3勝3敗2分けの互角

なんと、正真正銘の引き分けでしたw

つまり、何を優先するかで、どちらを選ぶのか分かれるということです。

価格をふくめたコストパフォーマンスを重視するのであればHP ENVY x360 13iconになりますし、ディスプレイやパフォーマンス、iPhoneとのシームレスな連携を望むならMacBook Proということになるでしょう。

マクリン
ズバリこんな感じ!
クリエイティブな仕事をする人は「MacBook Pro」がおすすめ!
 
学生やMicrosoft Officeを使う仕事の多い人は「HP ENVY x360 13icon」がおすすめ!
 

Sponsored Links

 

MacBook Pro比較レビューまとめ

本記事は「【MacBook Pro比較レビュー】HP ENVY x360 13といろいろ比べてみた!」について書きました。

このたび比べてみて驚いたのは、HP ENVY x360 13iconの優秀さです。

MacBook Proの約半分の価格であるにも関わらず、アルミ削り出しのボディをはじめ、B&O共同開発のスピーカーや打ちやすいキーボード、CPU・GPUまでトータルで完成度高く仕上がっています。

しかも、2in1ノートPCの利点でもある、ノートPC・テント・スタンド・タブレットの使い分けやタッチペン操作にも対応しています。

マクリン
1台でなんでもこなしたい人に、とにかくおすすめの逸品ですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【HP ENVY x360 13レビュー】コストと性能にこだわったアルミ削り出し2in1ノートPC【最大14.5時間駆動】 【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】 【2019年】MacBook Pro/Airと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー11選【おすすめ】 【2019年】ノマドにおすすめのモバイルノートパソコン【持ち運び可】 【2019年】安いのにおすすめの2in1・タブレットPC【高性能】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ