おすすめのガジェット

プロフィールページが簡単に作れるサービス「lit.link(リットリンク)」を紹介【PR】

どうも、SNSやってるブロガーのマクリン( @Maku_ring)です。

最近では多くの人が、YouTubeやインスタグラム、ピンタレストでの情報発信を始めています。

そんなときに直面するのが「アカウントやリンク増えすぎ問題」です。

YouTubeも観てほしいし、インスタもピンタレストも見てほしいし、なんならフォローもして欲しい……。

その解決策となりうるのが、複数のリンクを一括で表示できるプロフィール作成サービスです。

数々のサービスが出ている現状ですが、本記事では僕が現状もっともおすすめする「lit.link(リットリンク)」を紹介します。
 

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。プロフィール詳細

lit.link(リットリンク)の特徴

lit.link(リットリンク)は、スマホで簡単にプロフィールページが作れるサービスです。

lit.linkのトップページ画像PC

LINEアカウントがあれば、LINE連携とプロフィール入力だけで1分で登録が完了します。

テンプレート使用やアクセス解析といった、他のサービスでは有料の機能もすべて無料で使用可能となっています。

マクリン
僕のように「リンク集を作るのはめんどくさいけど、イケてるデザインがいい」という人にぴったり!
こんな人におすすめ
  • 無料で簡単にオリジナルページを作りたい
  • スマホでサクッとページを作りたい
  • おしゃれなプロフィールが作りたい
  • SNSを複数持っている
 
lit.link(リットリンク)の特徴を3つに分けて紹介します。

 

スマホひとつでオリジナルページが作成可能

SNSやブログのリンクをまとめられるサービスはこれまでもありましたが、スマホひとつで完結できるものはありませんでした。

しかし、lit.linkでは左上の編集ボタンを押すだけで、プレビューに近い形での編集がスマホからでも可能となっています。

lit.link スマホ作成画面

 

テンプレートで簡単におしゃれページが作れる

lit.linkにはおしゃれなデザインテンプレートが多数あり、気に入ったものを1クリックで反映させることができます。

lit.linkテンプレ 画像

豊富なリンクの種類

さまざまな種類のボタンがあり、カスタマイズ性にすぐれています。

lit.linkボタンリンクの種類 画像
 
具体的には下記のボタンがあります。

ボタンの種類 特徴
ボタンリンク 通常のボタンリンク
小さな画像とテキストが入力可能
テキストリンク ボタンタイトルと長文テキストが設定可能
文章中のテキストにリンク貼り付けもできる
ピクチャリンク 画像にURLが挿入可能
広告バナーのようなイメージで使える
3ピクチャリンク 3枚の画像を並べてリンク挿入とテキスト表示ができる
別の画像を3枚使用するか同じ画像を分割表示で使用が可能
YouTubeリンク YouTubeの動画リンクを挿入すると動画のサムネが表示される
おすすめの動画を貼ることが可能

他サービスとの比較

簡単にプロフィールページやリンクまとめが作れる無料サービスは他にもあります。

代表的なサービスでいえば、Linktreeリンクツリーペライチ

ここでは、3つのサービスの比較をしてみます。

無料版比較

Lit.Linkロゴ画像 linktreeロゴ画像 ペライチロゴ画像
テンプレ使用
背景画像設定
ボタン形状変更
サムネイル設定
アクセス解析
日本語対応

 

有料版比較

Lit.Linkロゴ画像 linktreeロゴ画像 ペライチロゴ画像
料金 無料 月額:6ドル 月額:980円~2,980円
テンプレ使用
背景画像設定
ボタン形状変更
サムネイル設定
アクセス解析
日本語対応
マクリン
有料版のペライチとリンクツリーにも負けてませんね!

Sponsored Links

 

lit.linkの始め方

lit.linkの始め方も簡単で、わずか3ステップで完了です。

lit.linkの始め方
  1. アカウント作成
  2. プロフィールページを作成
  3. リンク発行 SNSのプロフィールに貼り付け
 
STEP.1
アカウント作成
まずはlit.linkにアクセスします。

ページ下部の入力欄に自分の設定したいユーザーネームを入力し「無料登録」をタップします。


 
アカウント登録画面に移動するので「LINE連携を起動」をクリックします。

lit.link LINE連携起動 画像
 
LINEの連携が完了したら

  • メアド、パスワード設定
  • メアド認証
  • 詳細情報入力
  • ジャンル・カテゴリー入力

これらを行い、問題なければ「この内容で登録する」をクリックします。

lit.link 登録情報確認画面
 
登録がすべて完了すると、以下の画面が表示されます。

lit.link登録完了画面
 

STEP.2
プロフィールページを作成

登録が完了したら、自分だけのオリジナルプロフィールページを作ります。

lit.link 編集画面 画像

こだわりがある人は、1から自分で作ってみることをおすすめします。

手っ取り早くおしゃれに作りたい方は、デザインテンプレートを活用して作りましょう。
 

STEP.3
リンクを発行
プロフィールページの作成が完了したら、ページ上部にあるリンクシェアボタンでプロフィールURLをコピーし、SNSのプロフィール欄に貼り付けましょう。

lit.link リンク発行 画像

プロフィールページを作るならlit.linkがおすすめ

本記事では、lit.linkの特徴や使い方、他サービスとの比較について書きました。

さまざまなプロフィール作成サービスがありますが、lit.linkが断然おすすめです。

無料で簡単に始められますし、ブロガーさんであればちょっとした被リンクにもなります。

ブログ1本だけで臨むのが厳しい今の時代、SNSや他サービスからの横断的な流入が大事です。

lit.linkを登録していない方はぜひ活用してみましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

マクリンのlit.linkはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です