記事を探す方は全カテゴリーへ

【2018年】生活を便利にする最新IoT家電・ガジェットおすすめ7選!

 

どうも、スマートホームにあこがれるマクリン( @Maku_ring)です。

面倒くさがりの家電・ガジェット好きと相性抜群なのが「IoT(Internet of Things)」。

Amazonの音声認識デバイス「Amazon Echo」が登場してから、IoTやスマートホームといった言葉がグッと身近になりました。

Amazon
¥11,980 (2018/07/15 22:26:14時点 Amazon調べ-詳細)
 

ヨメ

ねえねえ、IoTってなによ?

 

マクリン

直訳すると『モノのインターネット』。モノをインターネットにつなぐ仕組みのことを指すんやで。

 

IoT家電は家電自体がネットにつながっているため、スマホ・タブレットを使っての家電操作が可能になります。

また家電自身がネット情報を利用して、操作を自動でコントロールすることもできるのです。

 

ヨメ

便利そうだけど、それって普通の家電だとムリなんでしょ?

 

マクリン

大丈夫! スマートリモコンなどのIoTアイテムを活用すれば、従来の家電でもIoT家電のようにスマホ操作が可能になるよ。

そんなわけで本記事では、数あるIoTアイテム・スマート家電の中でも、我が家で活用しているものも含め、選りすぐりの7点をご紹介します。
 

1. スマートリモコン│eRemote mini(Link Japan)


マクリン

数あるスマートリモコンの中で最も使いやすいのが「eRemote mini」!

 

eRemote miniの特長

  • 直径5cm x 高さ6.5cmと超コンパクトにも関わらず高性能。まさに手の平サイズの未来!
  • 赤外線リモコン対応の家電であれば、リモコン操作を「eRemote mini(Link Japan)」に学習させることで、スマホアプリから操作可能になる
  • Wi-Fiを使った屋内操作だけでなく、外出先からも家電操作ができる
  • タイマー機能の付いていない家電でもタイマー設定ができる
  • Amazon Echoと連動すれば、「アレクサ、照明をつけて」「アレクサ、エアコンをつけて」といった音声操作も可能になる
LinkJapan
¥5,026 (2018/07/15 22:18:01時点 Amazon調べ-詳細)

eRemote miniの詳細レビューはこちら

eRemote mini(Alexa対応スマートリモコン)徹底レビュー【初期設定・使い方・家電操作】

 

2. スマートロック│SESAME(CANDY HOUSE)


マクリン

ドアに付けるだけでキーレス化! 最高評価のスマートロックが「セサミ + Wi-Fiアクセスポイント」!

 

SESAMEの特長

  • スマホアプリで解錠・施錠が可能な電子ロック「セサミ + Wi-Fiアクセスポイント」(元々の鍵も併用可)
  • 一般的なつまみをひねるタイプ(サムターンタイプ)のシリンダー錠であれば、大抵のドアに取り付けられる
  • アプリ設定で「オートロック」、近づくだけで解錠する「手ぶら解錠」もできる
  • メール・アプリで一時的にカギ操作のシェアが可能。外出先からカギの開閉もできる
  • Amazon Echoと連動すれば、解錠・施錠の音声操作が可能(Google Homeでも可)
キャンディハウス(Candy House)
¥19,800 (2018/07/15 16:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

Sponsored Links

 

3. スマートカーテン│めざましカーテン mornin’ plus(Robit)


マクリン

自動で開け閉めしてくれるスマートカーテンが「めざましカーテン mornin’ plus」!

 

めざましカーテン morning’ plusの特長

  • カーテンレールに取り付けるだけのカーテン自動開閉機「めざましカーテン mornin’ plus
  • スマホアプリでカーテンの開け閉めを操作できる(手動でも操作可能)
  • 1台のスマホで4台の「めざましカーテン mornin’ plus」まで動かすことができる
  • 共有機能があるので、家族のスマホからでも利用可能
  • タイマー設定で開閉時間の細かな調整ができる(パワーも変更可)

 

Sponsored Links

 

4. スマートLED電球│Hue スターターセット(Philips)


マクリン

音声操作でさまざまな光を表現できるスマートLED電球が「Hue(ヒュー)スターターセット」!

 

Hue(ヒュー)の特長

  • スマホアプリで明るさ・オンオフを操作できるスマートLED電球「Hue(ヒュー)スターターセット
  • SiriやAmazon Echo、Google Homeを使った音声コントロールもできる(外出先からも操作可)
  • ライトを調光してAmazon Echoにシーン登録すれば、言葉(「おはよう」「おやすみ」)に合わせた明るさ設定が可能
  • Hue モーションセンサー」と組み合わせることで、人の動きで照明のオンオフができる(昼夜別々の明るさ調整も可)
フィリップスライティング(Philips Lighting)
¥23,457 (2018/07/15 16:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

Sponsored Links

 

5. スマート空気清浄機│MCK70U(ダイキン)


マクリン

ダイキン最上位モデルの全部入りスマート空気清浄機が「MCK70U」!

 

MCK70Uの特長

  • 最上位モデル「MCK70U」は、脱臭性能・ニオイの分解スピードが通常モデルの二倍
  • 無線LANを搭載しており、スマホアプリと連携し、スマホでの操作が可能
  • スマホアプリでPM2.5やホコリの量・ニオイの強さなど、部屋の空気状態が分かる
  • 外出先からスマホによるオンオフの運転操作、タイマー設定ができる

空気清浄機の比較レビューはこちら

【2018年】コスパにすぐれたおすすめの空気清浄機【人気5モデル比較】

 

6. スマートレコーダー│nasne(ソニー)

ヨメ

え !? いまさら「nasne(ナスネ)」?
 

マクリン

ただのゲーム周辺機器と侮るなかれ! 実は万能レコーダー

 

nasneの特長

  • PS3・PS4の周辺機器にして究極のネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)
  • 録画するのにテレビもPSも要らず、ネット環境とナスネだけで録画可能
  • スマホアプリを介し、外出先からでも録画予約・番組視聴ができる
  • 書き出し機能を使ってスマホに番組をダウンロードし、オフライン環境下でも視聴可
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥23,318 (2018/07/15 16:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

nasneの詳細レビューはこちら

【2018年新型】nasne(ナスネ)のTV録画がBDレコーダーよりおすすめの理由【レビュー】

 

7. スマートラゲージ│マックスパス スマート(プロテカ)

マクリン

国内メーカー初のスマートラゲージが「マックスパス スマート」!

 

マックスパス スマートの特長

  • マックスパス スマート」は機内持ち込みサイズでは最大容量の39L。素材は軽くて丈夫なポリカーボネート
  • iPhone7 x 約2回分を満充電できる、5,000mAhのモバイルバッテリーを内蔵している
  • Bluetoothを搭載しており、スマホからスーツケースの位置情報を確認できる
  • Bluetooth接続されたマックスパス スマートとスマホが、30m以上離れるとアラートが鳴り、置き忘れ防止・紛失を防げる

スーツケースの比較レビューはこちら

【機内持ち込み】フロントオープンのおすすめスーツケース人気5選【評価・口コミ】

 

おすすめ最新IoT家電&ガジェット│まとめ

本記事は「【2018年】生活を便利にする最新IoT家電・ガジェットおすすめ7選!」について書きました。

マクリン

あらためて並べてみると、さまざまなモノがインターネットにつながって、生活の快適化に役立っていることを実感しますね。

IoTアイテムはまだ進化途中ということもあり、完成度があと一歩なものも多数見受けられます。

ですが、このたび紹介した7点は、いずれも全力でおすすめできるので、ご自身のライフスタイルに合った一品を選んでいきましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

LinkJapan
¥5,026 (2018/07/15 22:18:01時点 Amazon調べ-詳細)
キャンディハウス(Candy House)
¥19,800 (2018/07/15 16:25:48時点 Amazon調べ-詳細)
フィリップスライティング(Philips Lighting)
¥23,457 (2018/07/15 16:25:48時点 Amazon調べ-詳細)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥23,318 (2018/07/15 16:25:47時点 Amazon調べ-詳細)

【機内持ち込み】フロントオープンのおすすめスーツケース人気5選【評価・口コミ】

【2018年】コスパにすぐれたおすすめの空気清浄機【人気5モデル比較】

【2018年新型】nasne(ナスネ)のTV録画がBDレコーダーよりおすすめの理由【レビュー】

eRemote mini(Alexa対応スマートリモコン)徹底レビュー【初期設定・使い方・家電操作】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です