おすすめのポケットWi-Fi

【TP-Link Deco X60レビュー】6ストリームで最大通信速度2.4GbpsのWi-Fi6対応メッシュルーター!

評価:4

自宅・事務所ともにメッシュルーターが大活躍のマクリン( @Maku_ring)です。

周波数帯(2.4GHz/5.0GHz)を自動で選んでくれ、WiFiエリアを気軽に拡大できるメッシュルーターは、いまやWiFiルーターのメインストリームともいえます。

数あるメッシュルーターの中で、コスパ最強モデルはTP-Linkの「Deco X20」ですが、ストリーム数が4本と他社より少ないのが悩ましいところ。

ストリーム数
「道の本数」がイメージしやすく、電波の通る道の数が多いほど、高速に通信することができます。つまり、ストリーム数と最大通信速度は比例します。

それによって、最大通信速度が他のモデルに比べるとやや低いのが気になっていました。

同じくTP-Linkよりリリースされた「Deco X60」は、Deco X20唯一の弱点であった、ストリーム数をも強化した盤石のルーターに仕上がっています。

TP-Link Deco X60の外箱

高速Wi-Fi規格「Wi-Fi6対応」で、サクサクのネット環境を構築できるのにくわえ、2ユニット460平米もの広範囲をカバーできるメッシュルーターです。

ストリーム数6本に増強された恩恵で、最大通信速度は最大2,402Mbpsにおよび、メッシュルーター最速となっています。

また、トレンドマイクロ提供のTP-Link HomeCareを搭載し、アンチウイルスや保護者制限など、セキュリティ面にも配慮されています。

そんなわけで本記事は「【TP-Link Deco X60レビュー】6ストリームで最大通信速度2.4GbpsのWi-Fi6対応メッシュルーター!」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

TP-Link Deco X60のスペック比較

TP-Link Deco X60」は2.4GHzと5.0GHz、2種類の電波を持つデュアルバンドのメッシュWi-Fiルーターです。

TP-Link Deco X60はデュアルバンドのメッシュWi-Fiルーター
 
主要なWi-Fi6対応メッシュのTP-Link Deco X20Orbi WiFi6Velop AX MX5300とスペック比較してみました。

製品
サイズ φ110 x 114mm φ110 x 114mm 254 x 71 x 191mm 99 x 99 x 239mm
ワイヤレス規格 2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n/ax
5.0GHz:IEEE 802.11n/ac/ax
周波数 2.4GHz+5.0GHz 2.4GHz+5.0GHz+5.0GHz
最大通信速度(理論値) 2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:1,201Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
2.4GHz:1,147Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
5.0GHz:1,733Mbps
適用範囲 460平米
(2ユニット)
370平米
(2ユニット)
350平米
(2ユニット)
190平米
(1ユニット)
接続端末数 最大150台 最大150台 最大96台 最大250台
ワイヤレスセキュリティ WPA3 WPA3 WPA2 WPA3
CPU 1GHzクアッドコアCPU 1GHzクアッドコアCPU 2.2GHzクアッドコアCPU 2.2GHzクアッドコアCPU
インターフェース ギガビットWAN/LANポート x 2 ギガビットWAN/LANポート x 2 2.5Gbps WANポート x 1
ギガビットLANポート x 4
ギガビットWANポート x 1
ギガビットLANポート x 4
価格 30,800円 20,800円 94,339円 58,692円

TP-Link Deco X60はミドル〜ハイモデルの中間の位置づけであり、価格も3万円とちょうど良いところにおさまっています。

ストリーム数もOrbi / Velopの8本とX20の4本の間をとった6本ですが、最大通信速度は上位モデル同等の2,402Gbps(5.0GHz帯)です。

ただし、周波数帯はDeco X20と同じデュアルバンド

TP-Link Deco X60はデュアルバンドルーター

接続台数が増えたときに混線しやすいといわれるデュアルバンドですが、接続可能台数は150台(2ユニット時)なので、実用上の問題が生じることはほぼ無いでしょう。

Deco X20と同様、手頃な価格でありながら、より強力なスペックを有するモデルがTP-Link Deco X60です。

TP-Link Deco X60の外観と付属品

TP-Link Deco X60は本体とサテライトの2ユニットが入っています。

TP-Link Deco X60は本体とサテライトの2ユニット入り
 
驚くべきはその形状で、Deco X20より格段にパワーアップしたにも関わらず、全く同じサイズ(φ110 x 114mm)を実現したことです。

TP-Link Deco X20とDeco X60は同じサイズ 

マクリン
高性能なのに省スペースを実現!

インターフェースは、ギガビットLAN/WANポートが2個と、かなり割り切った仕様。

TP-Link Deco X60のインターフェースはギガビットLAN/WANポートが2個

したがって、有線LANポート数を増設する際はスイッチングハブを追加する必要があります。

同梱品はDeco X60本体と電源アダプタ、LANケーブルです。

TP-Link Deco X60の付属品

Sponsored Links

 

TP-Link Deco X60の接続設定

TP-Link Deco X60は、多くのメッシュルーターと同様、専用アプリだけで接続設定が完結します。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

接続設定方法を紹介します。

STEP.1
モデムにつなぐ
TP-Link IDを作成もしくは(作成済みなら)ログインします。


STEP.2
デバイス選択
Bluetooth接続した上で「X60」を選びます。


STEP.3
X60接続
X60の電源を入れてモデムと接続し、LEDが青点滅するまで待機します。


STEP.4
セットアップ用Wi-Fiにつなぐ
本体底面に書かれているセットアップ用Wi-Fiにつなぎます。

TP-Link Deco X60のセットアップ用Wi-Fiにつなぐ

STEP.5
Wi-Fiの名称付け
Wi-FiのSSIDとパスワードを設定します。

TP-Link Deco X60のSSIDとパスワードを設定

STEP.6
設定完了
接続設定が完了します。

TP-Link Deco X60の接続設定完了

STEP.7
2台目の設定
2台目以降は、設置してから電源を付けるだけで、約2分後に接続設定が自動で完了します。


Decoアプリでできること

TP-Link Deco X60のネットワーク管理は、X20と同様、スマホアプリで完結します。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

 
ダッシュボードでは接続機器数と機器名が分かります。

TP-Link Deco X60の専用アプリDecoのダッシュボードで接続機器数と機器名が分かる
 
さらにその機器名をタップすることで、通信速度の確認と、デバイスの通信優先度を上げることができます。


 
下段メニューでHOMECAREを押すと「アンチウィルス」「保護者による制限」「QoS(クオリティ・オブ・サービス)」3つの機能を設定可能です。

HOMECARE
  • 保護者による制限:オンラインに費やす時間を制限し、ネット履歴が確認できる
  • アンチウィルス:悪意あるコンテンツ・ウィルスからネットワークを守ってくれる
  • QoS:通信速度を優先するデバイスを選ぶことができる
 
中でもアンチウィルス機能はトレンドマイクロ提供であり、メッシュルーター最高クラスの堅牢けんろうなセキュリティをそなえています。

TP-Link Deco X60の専用アプリDecoのアンチウィルス機能はトレンドマイクロ提供
 
QoSでは、通信速度にシビアなオンラインゲームや動画配信など、シーンに応じた設定ができるほか、デバイスごとの通信優先も設定できます。


 
下段メニュー「その他」ではルーター設定が可能であり、ゲストネットワークやスピードチェック、ブラックリスト登録にくわえ、ネットワークの詳細設定も行えます。


 
ちなみにTP-Link Deco X60は、IPv6に対応するメッシュルーターなので、その点もポイント高いです。

Sponsored Links

 

TP-Link Deco X60の通信速度を計測

我が家のプロバイダーは最大10Gbps(10,000Mbps)対応の光ファイバー回線を敷いています。

注意
最大速度9.6GbpsのWi-Fi 6の実力は、ドコモ光10ギガNURO光10Gauひかりなど、最大10Gbps対応の光回線でないと発揮しきれません。その点あらかじめご承知おきください。
 
ただし、TP-Link Deco X60のWANポートは最大1Gbps対応なので、Wi-Fi6の実力は発揮しきれません。

とはいえ、既存のWi-Fi6対応メッシュで10Gbps対応WANポートを備えるモデルはないので、最大1Gbpsにどこまで迫る値を計測できるのか気になるところ。

参考までに、下位のWi-Fi6対応メッシュ「Deco X20」でのWi-Fi6対応ノートPC・スマホによる測定結果は以下のとおりです。

TP-Link Deco X20の通信速度測定結果(PC)

HP Spectre x360 13

TP-Link Deco X20の通信速度測定結果(スマホ)

iPhone 11 Pro

送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

Deco X60で同じく、Wi-Fi6対応のノートPC(HP Spectre x360 13)とスマホ(iPhone 12 Pro)で正午に計測しました。

TP-Link Deco X60の通信速度測定結果(PC)

HP Spectre x360 13

TP-Link Deco X60の通信速度測定結果(スマホ)

iPhone 12 Pro

インターネットの快適性につながる下りでは、いずれも800Mbps以上を記録し、4ストリームから6ストリームにアップした恩恵は充分すぎるほど感じられました。

なにより、WANポートが最大1Gbpsに律速されている状況下で、その8割以上もの値が出たのは驚異的ですらあります。

同タイプのハイエンドであるVelop AX MX5300が600〜700Mbpsだったので、速度だけ見ると、それをも上回る値でした。

これまで複数のWi-Fi6対応メッシュを試してきた中でTP-Link Deco X60最速

デュアルバンドではあるものの、3万円という価格ふくめ、現状最もおすすめといっても過言ではありません。

TP-Link Deco X60レビューまとめ

本記事は「【TP-Link Deco X60レビュー】6ストリームで最大通信速度2.4GbpsのWi-Fi6対応メッシュルーター!」について書きました。

TP-Link Deco X60」は、Deco X20のストリーム数を強化し、同サイズにおさめつつ最大速度をアップしたメッシュルーターです。

ストリーム数6本に増強された影響は大きく、実測値でこれまでのルーター最速を記録しました。

マクリン
3万円で買えるなら、これを買うっきゃないでしょう!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【TP-Link Deco X20レビュー】Wi-Fi6対応の小型メッシュルーター! 【TP-Link Deco X90レビュー】8ストリームで死角ゼロ!Wi-Fi6対応のAIメッシュルーター 【TP-Link Archer AX90レビュー】8ストリーム搭載のトライバンドWi-Fi6ルーター 【Velop AX MX5300レビュー】Wi-Fi6&トライバンド対応の高性能メッシュルーター! 【Orbi WiFi6レビュー】Wi-Fi6・メッシュ・トライバンドが合わさった最強のルーター! メッシュWi-Fiルーターのおすすめを比較して最強を決定してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です