おすすめの光回線

So-net光プラスの評判・口コミを徹底検証!低価格のウラに隠された注意点とデメリットとは…?

評価:3.5

たくさんの種類がある光回線の中でも、高額キャッシュバックが売りとなった「So-net光プラス」。

しかし、高額キャッシュバックのウラには、さまざまな注意点やデメリットが隠されているのも事実です。

それ以外にも覚えておくべき事項が多いので、もしSo-net光プラスが気になっている人は、しっかり確認した上で申し込むようにしてください。

そんなわけで本記事では、光回線の中でもトップクラスのキャッシュバックを誇るSo-net光プラスの特徴や注意点を分かりやすく紹介します。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

So-net光プラスはどんなサービス?

So-net光プラス」は、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する最大速度1Gbpsの光回線サービスです。

【300×250】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
 
いわゆる「光コラボレーション(= 光コラボ)」のひとつで、NTTからフレッツ光回線を仕入れて自社のプロバイダ機能をワンセットにまとめて販売しています。

これまでインターネットを使うには、NTTとプロバイダの2社と契約する必要がありました。

ですが、So-net光プラスならソニーネットワークコミュニケーションズ1社とだけ契約することになり、料金支払いやトラブル時の問い合わせ先を1ヶ所にまとめられることが特徴です。

なお、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線に「NURO光」があります。

こちらはNTTのダークファイバー(一般使用されていない回線)を使っているので、So-net光プラスとはまったく別物の光回線です。
 

「So-net光 with フレッツS」との違いについて

非常に似た名前のインターネット回線として「So-net光 with フレッツS」があります。

両者の違いは以下のとおりです。

サービス名 So-net光プラス So-net光 with フレッツS
契約先 ソニーネットワークコミュニケーションズ ネット回線:NTT
プロバイダ:ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:6,600円
マンション:5,665円
初期費用
※事務手数料込み
戸建て・マンション:29,900円 戸建て:20,680円
マンション:17,380円
契約期間 2年間 2年間
解約金 【2022年6月30日以前申し込み】
戸建て・マンション:20,000円(不課税)
【2022年7月1日以降申し込み】
戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
【2022年6月30日以前申し込み】
戸建て:10,450円
マンション:1,650円【2022年7月1日以降申し込み】
戸建て:4,950円
マンション:1,650円
マクリン
So-net光プラスはソニー1社とだけ、So-net光 with フレッツSはNTTとソニーの2社と契約する形になるということですね!

「auひかり(So-net)」の違いについて

So-net公式サイトを見ていると「So-netのauひかり」という文言があります。

インターネットに詳しくないと混乱してしまいますが、平たく書くと「KDDIが運営するauひかりの代理店」として、ソニーがauひかりを販売しているというだけです。

auひかりが気になる人もいるかと思うので、違いを簡単に紹介します。

サービス名 So-net光プラス auひかり(So-net)
契約先 ソニーネットワークコミュニケーションズ ネット回線:KDDI
プロバイダ:ソニーネットワークコミュニケーションズ
月額料金 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:4,529円〜
マンション:3,740円〜
※割引キャンペーン適用時
初期費用
※事務手数料込み
戸建て・マンション:29,900円 戸建て:44,550円
マンション:36,291円
契約期間 2年間 戸建て:3年間
マンション:2年間
解約金 【2022年6月30日以前申し込み】
戸建て・マンション:20,000円(不課税)
【2022年7月1日以降申し込み】
戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
【2022年6月30日以前申し込み】
戸建て:16,500円+撤去工事費31,680円
マンション:7,700〜10,450円
【2022年7月1日以降申し込み】
戸建て:4,730円+撤去工事費31,680円
マンション:2,290〜2,730円
マクリン
料金は「So-net光プラス」より「auひかり」のほうが安いですが、その代わりに解約時の費用が高めとなっています!

サービスの概要が分かったところで、So-net光プラスの月額料金について詳細確認を見ていきましょう。

CHECK NOW

So-net光プラスの月額料金

So-net光プラスの月額料金は以下のとおりです。

項目 料金
月額(戸建て) 6,138円
月額(マンション) 4,928円
最大通信速度 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
開通工事費 26,400円(初月+23回分割)
契約期間 2年間
解約金 【2022年6月30日以前申し込み】
戸建て・マンション:20,000円(不課税)
【2022年7月1日以降申し込み】
戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
MEMO
数年前まではSo-net光プラスを公式サイトで申し込むと月額料金割引が適用されていました。近年では割引特典が終了し、代わりに高額キャッシュバックで還元されます。
注意
新規契約時に事務手数料3,500円と開通工事費26,400円が発生します。ただし、開通工事費はキャンペーンによって実質0円で申し込めるので、実際に掛かる初期費用は3,500円のみとなります。

So-net光プラスは、So-net公式サイトから申し込むと高額キャッシュバックが適用されます。

以前までは自動的に割引キャンペーンが適用されることが特徴でしたが、昨今では割引特典がなくなったため、他の光回線より月額料金が高くなりました。

サービス名 月額料金 初期費用 契約期間 違約金
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
事務手数料:3,500円
工事費用:26,400円
2年間(更新月3ヵ月) 戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
ドコモ光
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
2年間 戸建て:5,500円
マンション:4,180円
enひかり
戸建て:4,620円
マンション:3,520円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円
なし なし
ビッグローブ光
ビッグローブ光
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
3年間 戸建て:4,230円(不課税)
マンション:3,360円(不課税)
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
事務手数料:3,300円
工事費用:26,400円
2年間 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
auひかり
戸建て:5,610円(2年目:5,500円、3年目以降:5,390円〜)
マンション:3,740〜5,500円(配線方式による)
事務手数料:3,300円
工事費用:33,000円(マンション)/ 41,250円(戸建て)
戸建て:3年間・2年間
マンション:2年間
戸建て:4,730円(3年契約)or 4,460円(2年契約)+ 撤去工事費(31,680円)
マンション:2,290〜2,730円
NURO光
NURO光
5,200円(3年契約)
5,700円(2年契約)
※戸建て・マンションともに同額
事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円
3年間・2年間 3,850円(3年契約)
3,740円(2年契約)
楽天ひかり
戸建て:5,280円
マンション:4,180円
事務手数料:880円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
3年間 戸建て:4,180円
マンション:5,280円
注意
「2022年7月1日以降に新規申し込み」の人を対象にした解約金で、それ以前の人はこれまでの解約金のままです。

今までのSo-net光プラスは、キャンペーンが自動適用されて月額料金が安い代わりに、3年契約であることがネックでした。

ですが、現在は2年契約の光回線へと生まれ変わっており、月額料金がやや上がった代わりに、高額キャッシュバックの還元が魅力的なサービスとなっています。

マクリン
光回線業界の中でも随一のキャッシュバック額なので、特典重視の人におすすめです!
CHECK NOW

So-net光プラスのキャンペーン比較

So-net光プラスは、So-net公式サイト以外に代理店窓口からも申し込みができます。

窓口によってキャンペーンや特典内容が異なるので、申し込む前に確認しておきましょう。

窓口 キャンペーン 月額料金 2年間のトータル費用 適用条件 適用時期
So-net公式サイト
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
60,000円キャッシュバック+工事費割引特典 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
・新規申し込み 開通月の6ヶ月後と12ヶ月後
TRH 20,000円キャッシュバック+工事費割引特典 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
・新規申し込み 開通月6か月後の15日
GrandNetwork 最大60,000円キャッシュバック 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
・新規申し込み+指定オプション加入
・開通1ヶ月後に届く案内メールから開通10ヶ月後に手続きを行う
※詳細はオペレーター確認が必要
開通から12ヶ月後
ネットナビ 最大10,000円キャッシュバック+工事費割引特典 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
・新規申し込み+コラボ電話+コラボテレビ+セキュリティ+So-net安心サポート+So-net暮らしのお守りワイド
・開通1ヶ月後に届く案内メールから開通10ヶ月後に手続きを行う
開通から12ヶ月後
MEMO
窓口によってキャッシュバックの金額が異なります。また、工事費割引特典は一部の窓口で適用されない場合があります。
マクリン
どの窓口で申し込んでも月額料金は変わらないので、最もキャッシュバックが高額なSo-net公式サイトがおすすめ!
CHECK NOW

So-net光プラスの評判・口コミ

Twitterから拾った口コミと、当サイトで募集したSo-net光プラス良い口コミ悪い口コミを紹介します。
 

良い口コミ

大半の人はSo-net光プラスに変えたことで、速度や料金の両面で満足しているようです。

v6プラス(IPv6)が無料利用できる点も、満足度の高さにつながっています。

悪い口コミ

通信速度が遅い点」「サポートがイマイチな点」をデメリットにあげている人が多いです。

女性 / 30代前半(新潟県)

通信速度がおそく、スマホやタブレット、ゲーム機などを数台つなげると、どれかの通信に時間がかかります。また、ルーターを置いている部屋以外だとほぼ電波が飛ばないので、ルーターの部屋のドアを開けておいたりしないといけないのでとても不便です。

男性 / 60代後半(広島県)

通信速度がおそいです。特に夜が遅い気がします。先日も友人が訪れていて通信速度が遅いと指摘されました。その友人はビッグローブ光を使用しています。長年So-net光を使っていましたがビッグローブ光に変更しようと思っています。

CHECK NOW

So-net光プラスの申し込み・解約方法

So-net光プラスの申し込み手順と解約方法を紹介します。
 

申し込み手順

So-net光プラスへの申し込み手順は以下のとおりです。

STEP.1
So-net光プラスに申し込む
公式サイトにアクセスして画面右上の「WEB上で新規お申し込み」ボタンをタップします。


STEP.2
「WEBで新規入会」をタップする
画面がスクロールしたら「WEBで新規入会」をタップします。


STEP.3
回線の利用状況に回答する
いま使っている回線の利用状況について回答します。

MEMO
マンションやアパートに住んでいて、何の回線を使っているか分からない場合は「新設」を選んでエリア確認をすれば、So-net光プラスが使えるか調べられます。
STEP.4
画面の指示に従って選択する

画面の指示に従ってエリア・住居タイプ(戸建て/マンション)を選択して新規申し込みをタップします。

つづいて表示された項目に必要情報を入力します。

全ての入力を終えたら申し込みをタップします。

STEP.5
申込完了後に届くSMSから工事希望日を予約する

申し込み完了後、入力した携帯電話番号あてにSMSが届きます。

SMSの案内に従って開通工事を行う日程の予約を行います。

なお、開通工事日を土日祝に指定した場合は追加手数料として3,000円が発生します。

STEP.6
電話確認連絡に対応後、開通工事に立ち会う

工事日の予約をした後、開通工事に関する電話連絡が来ます。

その後、1〜2時間程度で終わる開通工事に立ち会います。

STEP.7
インターネットの接続テストを行って完了

開通工事終了後、設置されたWi-Fiルーターに接続し、インターネットが使えるかを確認します。

インターネットに無事接続できればSo-net光プラスの開通が完了です。

解約方法

So-net光プラスを解約する方法は2パターンあります。

解約方法
  • 電話の場合:0120-80-7761(午前9時〜午後6時)
  • Webサイトの場合:マイページから手続きを行ってください
注意
2022年6月30日以前にSo-net光プラスを申し込んだ場合は3年契約、7月1日以降は2年契約です。更新月以外で解約すると「4,580円(戸建て)/ 3,480円(マンション)」の違約金発生します。
CHECK NOW

So-net光プラスの特徴・メリット

So-net光プラスの特徴や利用するメリットについてご紹介します。

それぞれのポイントをくわしく紹介します。

1.光回線業界の中でもトップクラスの高額キャッシュバック

So-net光プラスは、公式サイトから申し込みをすると60,000円の高額キャッシュバックが受け取れます。

このキャッシュバック金額は、種類の多い光回線の中でもトップクラスです。

サービス名 キャッシュバック 月額料金 2年間トータル費用 契約期間 違約金
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
60,000円 戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
2年 戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
ドコモ光×GMOとくとくBB
20,000円+dポイント2,000pt 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:137,280円
マンション:105,600円
2年 戸建て:5,500円
マンション:4,180円
ビッグローブ光
ビッグローブ光
40,000円 戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:119,520円
マンション:95,520円
3年間 戸建て:4,230円
マンション:3,360円
ソフトバンク光
37,000円
※他社違約金補填あり
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:137,280円
マンション:100,320円
2年 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
auひかり
なし
※他社違約金補填+上乗せCBあり
戸建て:5,610円(2年目:5,500円、3年目以降:5,390円〜)
マンション:3,740〜5,500円(配線方式による)
戸建て:133,320円
マンション:89,760〜132,000円
戸建て:3年
マンション:2年
戸建て:4,730円(3年契約)or 4,460円(2年契約)+ 撤去工事費(31,680円)
マンション:2,290〜2,730円
NURO光
NURO光
45,000円 戸建て・マンション:5,200円 戸建て・マンション:124,800円 3年 3,850円
マクリン
固定回線なので、ポケット型WiFiのような速度制限に悩まされることもありません!

2.auスマホとのセット割「auスマートバリュー」でスマホ代が節約できる

画像引用:auスマートバリュー

So-net光プラスとSo-net光電話(月額550円)に申し込むと、auスマホを使っている場合に限り、セット割の「auスマートバリュー」が適用されます。

auスマートバリューはauスマホの料金プランに応じて最大1,100円の割引が受けられる割引サービスです。

料金プランごとの割引金額は以下のとおりです。

auスマホの料金プラン 割引金額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
1GBまで:割引なし
1GB超〜7GBまで:550円
使い放題MAX 5G/5G Netflixパック/ALL STARパックなど
データMAX 4G LTE/4G LTE Netflixパックなど
1,100円
MEMO
上記以外の料金プランをお使いの場合はau公式ホームページにて割引金額をご確認ください。
マクリン
auスマートバリューはSo-net光電話の月額料金が必要なので、auの大容量プランを使っている人にはメリットがありますね!

3.開通工事費は割引キャンペーンで実質0円で申し込める

So-net光プラスに申し込む場合、以下の開通工事費が必要です。

住居タイプ 開通工事費(総額) 開通工事費(分割) 割引金額
戸建て・マンション共通 26,400円 初回:2,200円
2〜23ヶ月目:1,100円
初回:-2,200円
2〜23ヶ月目:-1,100円
MEMO
申し込み時には事務手数料3,500円が発生します。

戸建てタイプ、マンションタイプのどちらにおいても26,400円の工事費用が発生しますが、それと同金額の割引キャンペーンが適用されます。

つまり、開通工事費が実質0円となるので、初期費用は事務手数料の3,500円だけで済むのです。

そのため、開通工事費を気にすることなくSo-net光プラスに申し込みできます。

マクリン
今までは分割期間が60回や48回と長かったのが欠点でしたが、プラン内容が刷新されてからは申し込みしやすくなりました!

4.インターネットが快適に使える「v6プラス」の利用料金が無料

インターネットに接続する人が増加すると、回線内で混雑が起こり、速度低下を招く原因となります。

So-net光プラスでは、混雑を回避できる「v6プラス(IPv6)」が無料で利用できます。

インターネットの接続方式には、これまでメインに使われてきた接続方式の「IPv4 PPPoE」と新しい接続方式の「IPv6 IPoE」の2通りがあります。

従来のPPPoE方式では利用者が多いことや、さまざまな要因から回線内での混雑が起こりやすいです。

一方、IPv6 IPoEで接続すると、回線内の混雑を回避してインターネットが使えるようになります。

通常ではv6オプションは有料であることが多いのですが、So-net光プラスではv6プラスを無料で利用できます。

マクリン
低価格なままで高速インターネットを利用することができますよ!

5.高性能Wi-Fiルーターや便利なオプションサービスが無料で利用可能

So-net光プラスに申し込むと、高性能なWi-Fiルーターやさまざまなオプションサービスが無料で利用できます。

無料で利用できるサービス
  • 高性能Wi-Fiルーター(無線LAN)のレンタルサービス
  • 訪問設定サポート
注意
総合セキュリティソフト「S-SAFE」は2ヶ月無料特典に変更されました。
マクリン
So-net光プラスは無料オプションも豊富!

6.So-net光テレビとスカパー!の同時契約でテレビ接続工事費が無料

So-net光テレビとスカパー!を同時に申し込むと、テレビ接続工事費19,800円が無料になります。

これまでは光電話と光テレビの同時契約でキャッシュバックなどがありましたが、その特典が終了となって本特典に生まれ変わりました。

自宅で光テレビを楽しみたい人にとって魅力的なキャンペーンですが、光テレビが利用できるエリアは限られているので注意が必要です。

また、西日本エリアでは戸建てタイプでしか申し込みができず、マンションタイプでは利用できないので気をつけましょう。

マクリン
スカパー!を楽しみたい人にとっては嬉しいキャンペーンですね!
CHECK NOW

So-net光プラスの注意点・デメリット

ここからは、So-net光プラスの注意点やデメリットを紹介します。

キャッシュバックが高額なことに目が行きがちなSo-net光プラスですが、その影に埋もれて非常に大きな注意点があります。

ここでしっかりと確認してから申し込むようにしてください。
 

1.光回線の中で月額料金は割高

So-net光プラスは高額キャッシュバックが売りの光回線ですが、その代わりに月額料金は割高です。

たとえば、光回線を2年間・3年間・4年間と使い続けた場合のトータル費用を比較してみましょう。

サービス名 月額料金 2年間トータル費用 3年間のトータル費用 4年間のトータル費用
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
戸建て:147,312円
マンション:118,272円
戸建て:220,968円
マンション:177,408円
戸建て:294,624円
マンション:236,544円
ドコモ光×GMOとくとくBB
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
戸建て:137,280円
マンション:105,600円
戸建て:205,920円
マンション:158,400円
戸建て:274,560円
マンション:211,200円
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:137,280円
マンション:100,320円
戸建て:205,920円
マンション:150,480円
戸建て:274,560円
マンション:200,640円
auひかり
戸建て:5,610円(2年目:5,500円、3年目以降:5,390円〜)
マンション:3,740〜5,500円(配線方式による)
戸建て:133,320円
マンション:89,760〜132,000円
戸建て:198,000円
マンション:134,640〜198,000円
戸建て:262,680円
マンション:179,520〜264,000円
NURO光
NURO光
戸建て・マンション:5,200円 戸建て・マンション:124,800円 戸建て・マンション:187,200円 戸建て・マンション:249,600円

1ヶ月単位での差額はわずかでも、長期間にわたって使い続けることを考慮すると、So-net光プラスの利用料金は非常に高額です。

キャッシュバック金額込みで計算すると他の光回線と同等レベルにまで安くなりますが、申請手続きをし忘れるリスクもあるので注意が必要です。

マクリン
以前は割引キャンペーンが自動適用されていましたが、今は割引特典が廃止されているので気をつけましょう……。

2.電話がつながりづらいせいでトラブルが起きたときには困るかも

So-net光プラスの口コミや評判を見ていると「サポートセンターへの電話がつながりづらい・窓口をたらい回しにされた」といった声が数多く見受けられます。

https://twitter.com/KNIVESOUT_WIFY/status/1283274860362260481

マクリン
なかなかつながらないのは困りものですね……。
CHECK NOW

So-net光プラスがおすすめな人

So-net光プラスが向いているのは、以下のような特徴を持っている人です。

So-net光プラスをおすすめする人
  • とにかくキャッシュバック重視でインターネットを選びたい人
  • auスマホを使っている人

何度かお伝えしているとおり、So-net光プラスの最大の特徴は光回線業界の中でもトップクラスのキャッシュバックがあることです。

そのため、光回線の申し込みでとにかくキャッシュバックを重視している人におすすめです。

auスマホを使っていればセット割が適用可能なので、毎月のスマホ代も節約できます。

ただし、月額料金が割高なので、長い目で見た場合は他の光回線を検討したほうが良い場合もあります。

マクリン
とにかく特典重視でインターネットを選びたい人は、ぜひSo-net光プラスを検討ください!
CHECK NOW

まとめ

本記事では、So-net光プラスの特徴や注意点、ユーザーからの評判や口コミをご紹介しました。

インターネットの乗り換えに合わせて、キャッシュバック重視で申し込みをしたいと考えている人は、ぜひこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 

【300×250】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
 
戸建て・マンションで最強のインターネットはどれ? 光回線のおすすめをランキングにしてみた マンションでおすすめの光回線はどれ?徹底比較して分かったベストなサービスとは…? 賃貸アパートにおすすめのインターネットはコレだ! 光回線を徹底比較した結果やいかに…? 【全15社】インターネット(光回線)の料金を徹底比較!3ステップで節約できる賢い選び方 【全15社】インターネット(光回線)の速度を徹底比較!本当に速い光回線はコレだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。