おすすめの光回線を紹介

【徹底解説】Smafi WiMAX(スマフィ)の口コミ・評判をレビュー!メリット・デメリットやいかに…?

外出先での仕事や移動中の暇つぶしなど、あらゆるシーンで便利なポケットWiFi

ポケットWiFiのプロパイダは数多く存在しますが、料金が変動したり、オプション加入を強制されたり、価格にあいまいな部分が多いです。

ですが、このたび紹介する「Smafi WiMAX(スマフィ)」なら、3年間ずっと同じ料金で面倒なオプション加入もないため、クリーンな料金体系を実現しています。

そこで本記事では、Smafi WiMAXの内容を徹底的に解説します。

マクリン
ポケットWiFiの利用をこれから検討している人は、ぜひチェックしてみてください!
ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

Smafi WiMAX(スマフィ)は国内で使えるモバイルルーターサービス

Smafi WiMAXは、国内で使えるモバイルルーターサービスです。

 
運営会社はGMOインターネット株式会社であり、大小さまざまのWiMAXプロバイダがいる中、一部上場の大手企業であり、しっかりしていることは間違いありません。

WiMAX2+とau LTE 2つの回線をそなえており、エリアカバーも広く取りつつ速度もキープという、いいとこ取りのサービスです。

回線WiMAX2+au 4G LTE
ハイスピード
ハイスピードプラスエリア
注意
ハイスピードモードに月間の容量制限はありませんが、ハイスピードプラスエリアモードには月間7GBの容量制限があります。

それでは料金面に触れていきます。

Smafi WiMAXの料金プラン

Smafi WiMAXの料金プランは、ギガ放題プランと7GBプランの2種類です。

プラン名ギガ放題プラン7GBプラン
月額3,590円
※4年目以降は4,263円
3,017円
※4年目以降は3,609円
月間容量無制限
※3日で10GB超えると翌日まで制限
7GB
※7GB超えると最大128kbpsに制限
契約期間3年縛り
解約金1~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
25ヶ月目以降(更新月以外):9,500円(税抜)
37ヶ月目・73ヶ月目(更新月):0円
MEMO
新規発行時に事務手数料:3,000円(税抜)が発生します。

月額料金は安いものの、月7GBの制約はなかなか厳しいので、基本的にギガ放題プランをおすすめします。

3日で10GBの容量制限は、Smafi WiMAXだけでなくWiMAXをあつかう全てのプロバイダに存在するものなので、致し方ありません。

Smafi WiMAXの大きな特徴は「3年目まで料金が一切変わらない点」です。

以下に主要なWiMAXプロパイダの料金体系を記します。

サービス名実質月額費用3年間トータル費用月額事務手数料端末代金
Smafi WiMAX3,673円132,240円端末着荷月:無料
1~36ヶ月目:3,590円
3,000円0円
Broad WiMAX3,732円134,352円端末着荷月:2,726円の日割り
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
3,000円0円
カシモ WiMAX3,807円137,048円端末着荷月:1,380円の日割り
1ヶ月目:1,380円
2~24ヶ月目:3,580円
25ヶ月目以降:4,079円
3,000円0円
BIGLOBE WiMAX4,180円150,480円端末着荷月:無料
1~36ヶ月目:3,980円
3,000円19,200円(24回の分割)
@nifty WiMAX4,766円171,560円端末着荷月:無料
1~3ヶ月:3,670円
4ヶ月目以降:4,350円
3,000円20,000円
マクリン
Smafi WiMAXは初月無料で実質月額だと最安値

WiMAXプロパイダはたくさん存在しますが、最初だけ料金を安くし、後々値上げする方式を取っているところは珍しくありません。

その点Smafi WiMAXは利用料金が変動しない上、3年間のトータル金額でも安く、良心的なサービスといえます。

CHECK NOW

Smafi WiMAXのルーター

Smafi WiMAXのルーター端末は、WX05も選べますが、Speed Wi-Fi NEXT W06にしましょう。

Smafi WiMAXのルーター端末はSpeed Wi-Fi NEXT W06

W06の最大通信速度が下り最大1.2Gbpsに対し、WX05は下り最大440Mbpsです。

2倍以上の速度差なので、ぶっちゃけW06一択

2.4インチのタッチパネルディスプレイをそなえ、操作性・視認性も高いです。

Speed Wi-Fi NEXT W06は2.4インチのタッチパネルディスプレイを備える

製品名Speed Wi-Fi NEXT W06
製造元HUAWEIファーウェイ
重量約125g
連続使用時間約9時間(ハイスピードモード・スマート)
最大通信速度【ハイスピードモード】
下り最大:558Mbps/上り最大:30Mbps
【ハイスピードプラスエリアモード】
下り最大:1.2Gbps/上り最大:75Mbps
付属品USB-Cケーブル
サイズ136 x 72.2 x 12mm
周波数帯LTE/4Gバンド:Band 1/3/18/26/41/42
同時接続台数16台

 
サイズはiPhoneよりすこし小さいくらいです。

Speed Wi-Fi NEXT W06のサイズ
 
天面には電源ボタン、底面には充電用のUSB-CポートとNano IC Cardスロットを備えています。



利用方法も簡単です。

ルーター端末とともにau ICカードが付いているので、こちらを慎重に外します。



それから端末のIC Cardスロットにセットします。


 
あとは画面に沿って、接続設定を進めていくのみです。

ふだん使用する上で留意すべきことは2点。

ひとつは周波数帯で、W06は2.4GHz帯と5.0GHz帯の2種類をそなえる、デュアルバンドルーターです。

それぞれこういった特徴があります。

Wi-Fi電波の特徴

  • 2.4GHz帯 速度は遅いが、障害物に強い
  • 5.0GHz帯 速度は早いが、障害物に弱い

 
つまり「繊細なスピードスター」が5.0GHzですが、速さは正義なので、基本的に5.0GHz帯にすることをおすすめします。

もうひとつが通信モード

前述のとおり、WiMAX2+とau LTE 2つの回線をそなえ、このうち高速かつ広エリアのau LTEを使えるのは「ハイスピードプラスエリアモード」です。

ですが、ハイスピードプラスエリアモードには月間7GBの容量制限があるので、ここぞというときだけ使うようにしましょう。

CHECK NOW

Smafi WiMAXの申し込み・解約方法

Smafi WiMAXのお申し込み方法を紹介します。

STEP.1
お申込みをタップ

公式ページに遷移後、「今すぐ簡単お申込み」をタップします。

STEP.2
端末とプラン選択

ルーター端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」、プランは「ギガ放題(3年)接続サービス」を選びます。



STEP.3
お客様情報入力

名前・連絡先・住所・希望メールアドレスを入力します。

ちなみにSmafi WiMAXでは、安心サポートなどのオプションに入る必要はありません。


STEP.4
決済情報入力

クレジットカード情報を入力します。

注意
VISA Master JCB AMEX ダイナースが利用可能ですが、デビットカードやプリペイドカード等はご利用いただけません。
STEP.5
申込完了

確認画面で情報を確定すると、申し込みが完了します。


解約方法は、更新月であればBBnaviから解約ボタンを押し、それ以外はお問い合わせセンターに問い合わせる形となります。

注意
契約解除料は1~12ヶ月目:19,000円(税抜)、13~24ヶ月目:14,000円(税抜)、25ヶ月目以降:9,500円(税抜)、37ヶ月目ごと(更新月):0円です。端末・SIMカードの返却は必要ありません。
CHECK NOW

Smafi WiMAXの通信速度レビュー

Smafi WiMAXの通信速度がどの程度まで出るのか確認しました。

まず、ハイスピードモードの5.0GHz帯では20Mbps程度であり、Webサイト・SNS閲覧はもちろん、動画鑑賞でも不便を感じることはない速度でした。




送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
それから、ハイスピードプラスエリアモードの5.0GHz帯では70Mbps程度まで伸び、au 4G LTEならびにWiMAX2+の高速ぶりが如実に発揮された結果となりました。




CHECK NOW

Smafi WiMAXのメリット

Smafi WiMAXを利用する5つのメリットを紹介します。

それぞれくわしく紹介します。
 

1. 料金が一定でわかりやすい

Smafi WiMAXは、料金が3年間ずっと3,590円で利用できます。

他のプロパイダだと半年~1年で値段が上がるところが多く、最初は安くてもトータルでは料金が高くなってしまいます。

また料金が一定だと支出の計算がしやすく、値段が急に上がって困ることもありません。
 

マクリン
ややこしい料金設定が苦手な人にとって、かなりのメリットといえますね!
 

2. 20日以内なら解約手数料無しでキャンセルOK!

Smafi WiMAXは、20日以内なら解約手数料無しでキャンセル可能です。

ポケットWiFiは無線通信なので、障害物や人が多い場所ではつながりにくくなってしまいます。

よって「エリア内だけど、なかなかつながらない……」という不満が出るケースも珍しくありません。
 

マクリン
届いてから電波状況を実際にチェックできるのは、使い勝手の良い制度ですね!
注意
返品制度が利用できるのはエリア判定が「○」の人のみで、事務手数料・月額利用料・端末返送料は自己負担です。

3. 有料オプションの申し込みが不要

Smafi WiMAXでは、有料オプションの申し込みが不要です。

しかも初月無料で3年間割引の特典も適用できます。

キャッシュバックがあったり、月額料金が安かったりするプロパイダだと、有料オプションの加入が義務付けられているケースは少なくありません。
 

マクリン
例えばBroad WiMAXだと、有料オプションに申し込まないと1万円以上の初期費用がかかっちゃいます……。
 
解約はもちろん可能なのですが、忘れていて毎月500円を払い続けているというケースも多いです。

Smafi WiMAXでは最初からいらないオプションに加入しなくていいので、月額料金以外を支払う必要がありません。
 

4. auかUQ mobileを使っていると、さらに割引あり

Smafi WiMAXは、auかUQ mobileを使っていると、さらに割引が受けられます。

条件と割引は以下のとおりです。

プラン名割引
auピタットプランN(s) 2GBまで利用500円割引
auピタットプランN(s) 20GBまで利用
auフラットプラン20N
auフラットプラン25 NetflixパックN
1,000円割引
UQ mobile利用300円割引

上記料金が毎月値引きされるため、トータルだとかなりの割引になります。
 

マクリン
両者のスマートフォンを使っている人には、メリットが大きすぎる制度!

5. 2年10ヶ月目以降は最新機種へ変更可能

Smafi WiMAXを利用して2年10ヶ月目を超えると、それ以降は最新端末への機種変更ができます。
 

マクリン
かかるお金は事務手数料の3,000円だけで、機種料金はゼロ!
 
2年10ヶ月も利用すると端末が劣化し、思うように使えなくなる可能性が高まります。

またグレードの高い最新機種が出ても、解約金が発生するため気軽に機種変更ができないのも難点です。

Smafi WiMAXではその2つのデメリットを解決してくれるため、長期間快適にポケットWiFiを利用できます。

CHECK NOW

Smafi WiMAXのデメリット

ここからはSmafi WiMAXの4つのデメリットを紹介します。

それぞれくわしく見ていきましょう。
 

1. 支払い方法がクレジットカードのみ

Smafi WiMAXは、支払い方法がクレジットカードしかありません。

デビットカードやプリペイドカード、銀行口座振替には対応していない点はデメリットといえます。
 

2. 4年目(37ヶ月目)以降は月額料金が高くなる

Smafi WiMAXは、4年目以降は月額料金が高いです。

3年目(36ヶ月目)までは月額3,590円で一定ですが、4年目になると月額4,263円に値上がりします。

ただ契約縛りが3年なので解約はもちろんできます。

負担にはなりにくいですが、Smafi WiMAXを長く使いたい人にとってはデメリットです。

3. 違約金が高額

Smafi WiMAXは、違約金が高額です。

1年目は19,000円(税抜)、2年目は14,000円(税抜)、それ以降でも9,500円(税抜)がかかります。

3年間は使い続けないと損をしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

CHECK NOW

Smafi WiMAXをおすすめする人

Smafi WiMAXの利用が向いているのは、以下のような人です。

それぞれくわしく紹介します。
 

1. シンプル料金がいい人

シンプル料金がいい人は、Smafi WiMAXの利用に向いています。

Smafi WiMAXは料金が3,590円一定で、初期費用も事務手数料の3,000円しかかかりません。

他のプロパイダだと、3年間で2~3回料金が変わることも多いです。
 

マクリン
分かりやすい料金体系を求めている人ならSmafi WiMAX一択ですよ!
 

2. オプションに加入したくない人

月額料金以外の有料オプションに入りたくない人もSmafi WiMAXに適しています。
 

マクリン
Smafi WiMAXなら最初に加入しないといけないオプション一切なし!
 
最初に入らされて後から解約手続きをする必要もないため、契約中の手間が少ないです。

「料金はなるべく抑えたい人」「オプションを解約するのが面倒な人」にとっては、うってつけの契約といえます。

3. 初期費用を抑えたい人

Smafi WiMAXは、初期費用3,000円(税別)+月額利用料金しかかからないため、初期費用が抑えられます。

さらに初月は無料でポケットWiFiを利用できるので、最初に払うお金は3,000円(税別)のみです。

ポケットWiFiにかかる配送料なども一切かかりません。

「月の負担をなるべく増やしたくない人」に向いているプロパイダです。

CHECK NOW

Smafi WiMAXの評判・口コミ

Smafi WiMAXの口コミをTwitterで確認しました。

サービスがスタートして日は浅いものの、ネガティブなコメントはなく、評判も増えていくものと思われます。

マクリン
使い勝手のかなりいいプロパイダなので、ぜひ利用を考えてみてください!
CHECK NOW

Smafi WiMAXレビューまとめ

本記事は「【徹底解説】Smafi WiMAX(スマフィ)の口コミ・評判をレビュー!メリット・デメリットやいかに…?」について書きました。

Smafi WiMAXは、数あるプロパイダの中でも料金体系が明確で、値段もリーズナブルです。

通信速度も高速で快適サクサクのインターネットを楽しめます。

オプション解約など、面倒な手続きを避けたい方は、ぜひSmafi WiMAXを検討してみてください。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です