おすすめのポケットWiFi

【Linksys MR9000X AC3000レビュー】ゲーマーに特化したトライバンド対応メッシュルーター

どうも、ゲーミングノート好きのマクリン( @Maku_ring)です。

オンラインゲーム(特にFPS)に大事なのは、なんといっても通信環境

ちょっとでも遅いと「こちらが先に仕掛けたのに撃ち負ける」「索敵さくてきがスムーズにできない」「そもそもサーバーに入れん」といったことが起こりかねません。

マクリン
つまり、回線スピードが命取りになる世界なのです……。

固定回線の選択も大事ですが、正直どの回線を選ぶかによる大差はありません。

それより神経を使うべきは「Wi-Fiルーターに何を選ぶか?」です。

ここで妥協するとゲームプレイ時に泣きを見てしまいます。

固定回線から抜本的に見直すならWi-Fi6ルーター一択ですが、固定回線の敷設エリアが限られる上、お金もかなりかかります。

従来のネット環境でそこそこ快適なネット環境を得るなら、Wi-Fi5(従来のWi-Fi)対応のトライバンドルーターがおすすめです。

Velopで知られるLinksysリンクシスより、ゲーマー特化のトライバンドルーター「Linksys MR9000X AC3000」が登場しました。

Linksys MR9000X AC3000の外箱

合計3,000Mbps(1,733 + 863 + 400Mbps)の高速通信をサポートする上、有線接続にも対応し、オンラインゲームの重い負荷に耐えうるスペックを持っています。

さらに、デュアルバンドにもう1種類のWi-Fi電波を追加し、3種類の周波数帯を持つトライバンドルーターでもあります。

Linksys MR9000X AC3000はトライバンドルーター

複数台同時通信の4×4 MIMO対応であり、トライバンドと合わせ、25台以上の同時通信も提供可能です。

マクリン
おまけにメッシュルーターなので、同社の他のメッシュルーターと複数台で、広大なネットワークも形成できちゃいますよ!

そんなわけで本記事は「【Linksys MR9000X AC3000レビュー】ゲーマーに特化したトライバンド対応メッシュルーター」について書いていきます。

ご提供品
本記事はメーカー様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。 プロフィール詳細

Linksys MR9000X AC3000の外観と付属品

Linksys MR9000X AC3000」は、2.4GHzと5.0GHz x 2、3種類の電波を持つトライバンドタイプのメッシュWi-Fiルーターです。

Linksys MR9000X AC3000はトライバンドルーター

製品
サイズ 214 x 162 x 55mm
ワイヤレス規格 2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n
5.0GHz:IEEE 802.11ac/n/a
周波数 2.4GHz+5.0GHz+5.0GHz
最大通信速度(理論値) 2.4GHz:400Mbps
5.0GHz:863Mbps
5.0GHz:1,733Mbps
接続端末数 最大25台
ワイヤレスセキュリティ WPA2
CPU 716MHz クアッドコアCPU
インターフェース ギガビットWANポート x 1/ギガビットLANポート x 4
価格 24,000円前後

 
そこそこのサイズ感ではありますが、ソリッドなブラックボディで、性能面に秀でている印象を受けます。


 
ロゴの部分には「Mesh Gaming Router」と小さく記され、ゲーミングに特化したモデルであることが分かります。


 
背面のインターフェースは、USBタイプA(USB 3.0)にギガビット対応LANポート x 4、ギガビット対応WANポートとそれなりにあります。

Linksys MR9000X AC3000背面のインターフェース

インターフェース
  • リセットボタン
  • USBタイプA(USB 3.0)
  • 最大1Gbps対応LANポート x 4
  • 最大1Gbps対応WANポート x 1
  • 電源ポート
  • 電源スイッチ
 
同梱品はルーター本体にACアダプタ、LANケーブルです。

Linksys MR9000X AC3000の付属品

Linksys MR9000X AC3000の接続設定方法

Linksys MR9000X AC3000の接続設定は、専用アプリを立ち上げて画面どおりに進めるだけで可能です。

Linksys

Linksys

Belkin International, Inc.無料posted withアプリーチ

STEP.1
モデムにつなぐ
ルーターをモデムに接続し、天面のLEDが紫点灯するまで待機します。


STEP.2
ルーターと接続
アプリとルーターの接続が完了します。


STEP.3
アカウント作成
Linksysアカウントを作成します。


STEP.4
アカウントリンク
作成したアカウントとVelopをリンクします。


STEP.5
Wi-Fiの名称付け
Wi-FiのSSIDとパスワードを設定します。


STEP.6
セットアップ完了
ルーターのセットアップが完了します。


STEP.7
(2台以上のとき)ルーター追加
2台目・3台目のルーターを追加するときは、追加設定を行います。1台のときはSTEP.6で完了です。


Sponsored Links

 

Linksys MR9000X AC3000のアプリでできること

Linksys MR9000X AC3000は、専用アプリからネットワーク管理を直感的に行うことができます。

Linksys

Linksys

Belkin International, Inc.無料posted withアプリーチ

 
ダッシュボードでは接続機器数とその内訳が分かります。

Linksys MR9000X AC3000のダッシュボード

メッシュルーターは周波数帯によってSSIDが変わらないため、こちらで2.4/5.0GHzいずれに接続しているか確認することになります。

マクリン
ユーザー側でSSIDを変えなくてもいいのは、メッシュルーターのメリットですね!

インターネット速度テストでは、モデムとルーター間の通信速度を測ることができます。

Linksys MR9000X AC3000のインターネット速度テスト
 
保護者による制限もでき、使用スケジュールの管理や特定サイトへのアクセス禁止も設定できます。


 
デバイスごとの優先度付けにも対応し、ゲーム機やゲーミングPCなど、ゲーム関係のデバイスは、こちらに登録することで速度遅延が生じにくくなります。

マクリン
ゲーミングルーターならではの必須機能ですね!
 
ゲストネットワークも設定でき、友人知人の来訪時にSSIDを開放したいときに助かります。


 
他にはポート設定やローカルネットワーク、MACアドレス制限もでき、使いやすいUIながら高度な設定も可能としています。




Linksys MR9000X AC3000の通信速度を計測

では実際にLinksys MR9000X AC3000で通信速度を測定してみました。


 
iPhoneでそれぞれ12時台に計測した結果です。



送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

従来のWi-FiネットワークであるWi-Fi5対応ルーターであることを踏まえると、下りで150Mbps程度、上りで400Mbps以上出ているのはなかなか健闘しているといえます。

速度面ではさすがにWi-Fi6ルーターに軍配があがるものの、その性能発揮条件は厳しいため、現実的な路線ではかなりおすすめです。

ノートPCで測っても、200Mbps以上の値を示していました。


 
また、冒頭のとおり同時接続にも強く、4ストリーム(3×3)のMU-MIMOに対応しています。

ストリーム数
ストリーム数は「道の本数」がイメージしやすく、電波の通る道の数が多いほど、高速に通信することができます。つまり、ストリーム数と最大通信速度は比例します。

「MU-MIMO」は、複数本のアンテナで異なるネットワーク通信を行う仕組みですが、平たく書くとMU-MIMOでは同時通信が可能です。

Archer C80はMU-MIMOをサポート

Linksys MR9000X AC3000最大3ユーザーの同時通信に対応し、Wi-Fiデバイスが増えがちな家庭でも効力を発揮します。

ただし、既存のIPv4とIPv6を共存させる「v6プラス(IPv4 over IPv6)」には未対応ですので、その点は留意ください。

IPv6接続
回線内の混雑を回避してインターネットにつなげられる接続方式の一種です。

Sponsored Links

 

Linksys MR9000X AC3000レビューまとめ

本記事は「【Linksys MR9000X AC3000レビュー】ゲーマーに特化したトライバンド対応メッシュルーター」について書きました。

Linksys MR9000X AC3000は合計3,000Mbps(1,733 + 863 + 400Mbps)まで対応する、4ストリームのMU-MIMO搭載のトライバンドルーターです。

マクリン
従来のWi-Fiでも高速ネット環境を得たい人におすすめですよ!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【TP-Link Archer C80レビュー】3×3 MIMO対応で最大1Gbps超えの高速デュアルバンドWi-Fiルーター TP-Link Archer A10設置 【TP-Link Archer A10レビュー】MU-MIMO対応の高速デュアルバンドWi-Fiルーター 【Velop AX MX5300レビュー】Wi-Fi6&トライバンド対応の高性能メッシュルーター! 【爆速】Wi-Fi6対応ルーターのおすすめはどれ? ASUS・バッファロー・NETGEAR・TP-Linkを徹底比較! 【最強】メッシュWi-Fiルーターのおすすめはどれ? GoogleとBUFFALOとVELOP・Orbi・TP-Linkを徹底比較! 【決定版】おすすめのWiFiルーターはどれだ!?タイプ別に選び方も紹介!【決定版】おすすめのWiFiルーターはどれだ!?タイプ別に選び方も紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です