おすすめの無制限ポケットWiFi

【ワールドプラン爆誕】ギガゴリWiFiの評判・口コミをレビュー!満を持して真打ち登場…!

カフェや移動中にポケットWiFiを活用マクリンまくり @Maku_ring)です。

次々と新しいサービスが出てくる「〇〇WiFi」ですが、利用者のハードルになるのが運営会社の安心感

運営元がしっかりしていないと、どんなときもWiFiであったような通信障害が生じ、通信速度がいきなり遅くなるといったことも起こりかねません。

その点ギガゴリWiFiは、一部上場のGMOインターネット株式会社が運営しており、とくとくBBというWiMAXサービスも手掛けています。
 

マクリン
他のWiFiサービスでポジションを築いているのは安心ですね!
 
当初20GBプラン・30GBプランだけでしたが、ワールドプランが加わり、こちらが実質無制限使い放題となっています。

実際にその中身を確認してみました。

そんなわけで本記事では「【ワールドプラン爆誕】ギガゴリWiFiの評判・口コミをレビュー!満を持して真打ち登場…!」について書きました。
 

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

ギガゴリWiFiは海外132ヶ国でも使えるモバイルルーターサービス

ギガゴリWiFiは、国内・海外で使えるモバイルルーターサービスです。

 
SIMプランはなく、ルータープランのみとなっています。

それでは料金面を紹介します。

ギガゴリWiFiの料金プランは最安級

ギガゴリWiFiの料金プランは、容量に応じて3つのプランに分かれています。

プラン名20GBプラン30GBプランワールドプランプラン
月額(〜12ヶ月目)2,350円2,650円3,480円
月額(13ヶ月目〜)2,850円3,100円3,480円
月間容量20GB30GB制限なし
契約期間1年縛り2年縛り
解約金0~12ヶ月目:18,000円(税抜)
14ヶ月目以降:8,000円(税抜)
更新月(13・25ヶ月目/1年ごと):0円
0~24ヶ月目:9,000円
26ヶ月目以降:9,000円
更新月(2年ごと):0円
MEMO
新規発行時に事務手数料:3,000円(税抜)が発生します。

20GB・30GBプランは月額が1年目と2年目で変わる階段仕様であるのに対し、ワールドプランは定額制です。

20GB・30GBプランに対し、使い放題であるワールドプランのお得感がずば抜けているので、使用量が少なくないかぎりはワールドプランがおすすめ

20GB・30GBプランは、月間容量を超えると月末まで128kbpsの速度制限がかかりますが、ワールドプランは実質無制限であり、通信制限はありません。

注意
ただし、一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続された場合、通信速度が制限されることがあります。

どの程度お得なのか検証するため、ギガゴリWiFiのワールドプランと他社の無制限サービスで料金比較してみました。

サービス名月額(容量)回線データ容量制限解約料海外利用料
ギガゴリWiFi
3,480円(無制限)Softbank・ドコモ・auなし0~24ヶ月目:9,000円
26ヶ月目以降:9,000円
更新月(2年ごと):0円
850円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,250円/日(中東・南米・アフリカ)
Mugen WiFi
3,280円(無制限)
※+500円/月で解約料ゼロプラン
Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:9,000円(税抜)
13~24ヶ月目:5,000円(税抜)
25ヶ月目以降:0円
※+500円/月で解約料ゼロプラン
1,200円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,600円/日(中東・南米・アフリカ)
hi-ho GoGo Wi-Fi
3,355円(無制限)Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(2年ごと):0円
970円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,600円/日(中東・南米・アフリカ)
クラウドWi-Fi
3,380円(無制限)Softbank・ドコモ・auなしなし700〜3,250円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
700〜3,450円/日(中東・南米・アフリカ)
※国によって異なるので公式ページを参照ください
WeBe!
3,280円(無制限)Softbank1日5GB超過で速度制限0~3ヶ月目:9,840円(税抜)
4ヶ月目以降:0円
国内専用
よくばりWiFi
3,450円(無制限)
※端末補償(+月額380円)で2ヶ月無料
Softbankなし0~12ヶ月目:18,000円(税抜)
13~24ヶ月目:12,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,250円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,850円/日(中東・南米・アフリカ)
どんなときもwifi
3,480円(無制限)
※25ヶ月目以降3,980円/月
Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,280円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,880円/日(中東・南米・アフリカ)

ギガゴリWiFiは、運営会社の規模感ではもっともおすすめですが、金額面では他サービスに後塵こうじんを拝しているのが正直なところ。

月額ではMugen WiFiが最安値、月額をおさえつつ解約ゼロがいいならクラウドWi-Fi、2年・3年契約時の実質月額にこだわるならhi-ho GoGo Wi-Fiが優秀です。
 

CHECK NOW

ギガゴリWiFiのルーター端末はFS030WとU2s

ギガゴリWiFiのルーター端末は、20GB・30GBプランでは「FS030W」、ワールドプランだと「U2s」です。

ギガゴリWiFiのルーター端末は富士ソフトのFS030W

FS030W

ギガゴリWiFiのルーター端末はU2s

U2s

製品名富士ソフト FS030WU2s
重量約128g約151g
連続使用時間20時間12時間
最大通信速度下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
付属品Micro USBケーブルMicro USBケーブル
サイズ74.0 x 74.0 x 17.3mm127 x 65.7 x 14.2mm
周波数帯LTE/4Gバンド:Band 1/3/8/11(SoftBank)
3Gバンド:Band 1(SoftBank)
LTE/4Gバンド:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
3Gバンド:Band 1/2/4/5/6/8/9/19
同時接続台数15台5台
マクリン
1万円以上する端末がタダなのは太っ腹!
 
U2sはSIMカードを挿す必要のないクラウドSIM仕様ですが、FS030WはSIMカードを挿さないといけません。

使い方は簡単ですが、SIMカードの切り取りは注意しましょう。

ギガゴリWiFiのSIMカード切り取り
 
外側から標準SIM micro SIM nano SIMと3種類の切れ込みが入っており、使うのは真ん中のmicro SIMです。

MEMO
切り取りを誤っても、はめ込むことで使用は問題なくできます。

利用方法も難しくありません。

STEP.1
SIMカードの挿入
SIMカードを挿入し、ルーターの電源をオンします。




STEP.2
ルーターのSSIDに接続

ルーターのSSID「FS030W_XXXXXX」に接続します。


STEP.3
プロファイル設定
「http://192.168.100.1」にアクセスし、「admin」でログインした後、接続情報の上にある矢印をタップします。



STEP.4
プロファイル設定
モバイルネットワーク設定から下記のプロファイル設定を行います。

  • APN:plus.4g
  • ユーザー名:plus
  • パスワード:4g
  • 認証タイプ:PAP/CHAP

ギガゴリWiFiのルーターのプロファイル設定
STEP.5
無線LAN設定
無線LANのSSIDとパスワードを設定して完了すると、製品が再起動し、設定が反映されます。

ギガゴリWiFiのルーターのWiFi設定

STEP.6
データ通信量設定
毎月のデータ通信量(ギガ)をディスプレイ上で確認する場合「モバイルネットワーク設定 データ通信量」を選び、下記の設定にします。

  • データ通信量最大値:20・30GBプラン「20」「30」
  • 自動リセット設定:有効
  • 毎月
  • 自動リセット日:1
ギガゴリWiFiのルーターのデータ通信量設定

ちなみにWi-Fiは周波数帯によって2.4GHz帯と5.0GHz帯の電波があり、FS030Wもこの2種類を搭載しています。

両者の特徴はざっくり書くとこんな感じ。
 

Wi-Fi電波の特徴

  • 2.4GHz帯 速度は遅いが、障害物に強い
  • 5.0GHz帯 速度は早いが、障害物に弱い

 
つまり「打たれ強いけど鈍足」なのが2.4GHz、「繊細なスピードスター」が5.0GHzというイメージ。

通信速度の必要なデバイスをWi-Fiにつなぐ場合、スピードスターの5.0GHzに接続するとベターでしょう。

周波数の切り替えは簡単で「http://192.168.100.1」にアクセスした後、「LAN設定 プライマリ無線LAN設定」で周波数を「5GHz(W56)」に変更するのみです。

ギガゴリWiFiのルーターの5GHz設定

マクリン
僕は基本的に5GHzで使ってますよ!
 
CHECK NOW

ギガゴリWiFiの申し込み・解約方法

ギガゴリWiFiの申し込み方法を紹介します。

STEP.1
簡単申し込みをタップ

公式ページに遷移後、「ワールドプランお申込み」をタップします。

ギガゴリWiFiの申込画面

STEP.2
サポートオプション

プラン名「ギガゴリWiFi ワールドプラン 接続サービス」、故障修理が無償の「安心サポート(300円/月)」もしくは水漏れまで対象の「安心サポートワイド(500円/月)」から選びます。


ギガゴリWiFiの安心サポート
MEMO
初月は加入必須ですので、安心サポートが不要の場合は、端末発送月の翌月以降にBBnaviより手続きください。
STEP.3
お客様情報入力

名前・連絡先・住所・希望メールアドレスを入力します。

ギガゴリWiFiのお客様情報入力

STEP.4
決済情報入力

クレジットカード情報を入力します。

ギガゴリWiFiの決済情報入力

注意
VISA Master JCB AMEX ダイナースが利用可能ですが、デビットカードやプリペイドカード等はご利用いただけません。
STEP.5
申込完了

申し込みが完了します。


STEP.6
端末到着

申し込みが完了してから数日後、端末が届きます。

注意
現在、多数のお申込みをいただいているため、お申込みから発送まで1週間ほどお時間をいただいております。

ギガゴリWiFiのルーター端末到着

解約方法は、更新月であればBBnaviから解約ボタンを押し、それ以外はお問い合わせセンターに問い合わせる形となります。

なお、端末はレンタル品ですので、返送いただく必要があります。

返送先住所
解約月の翌月20日までに元払い発送をお願いします。
 
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 解約返却窓口 宛
注意
契約解除料は9,000円(税抜)、更新月(25・49ヶ月目/2年ごと):0円です。
 
CHECK NOW

ギガゴリWiFiの通信速度レビュー

ギガゴリWiFiで実際どの程度の通信速度が出るのか、確認しました。


 
12時台と17時台と23時台に、こちらのアプリを使って通信速度を測りました。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

IID,Inc.無料posted withアプリーチ

 
ということで、測定した結果がこちらです。

ギガゴリWiFiの12時台の通信速度


送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
ネットの快適性につながる下りでは20〜30Mbpsをキープし、ウェブ閲覧はもちろん、動画鑑賞でも不足を感じない速度感です。

上りも問題なく、ファイル送信やデータアップロード時にも充分使える速度となっています。

マクリン
料金面も速度面も合格点ですね!
CHECK NOW

ギガゴリWiFiの評判・口コミ

ギガゴリWiFiの評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

20GB・30GBプランだと最低契約期間が1年である点は評価が高く、良い反響が得られています。

 
当初は「50GB超プラン」という名称でしたが、現在は「ワールドプラン」に変わりましたので、その点は安心ください。

 

CHECK NOW

ギガゴリWiFiのよくある質問

申し込んでから端末が届くまでどれくらいかかりますか?

通常は数日ですが、現在は多数のお申込みをいただいているため、お申込みから発送まで1週間ほどお時間をいただいています。

 

料金プランの変更はできますか?

契約期間内のプラン変更は不可となります。

 

解約は簡単にできますか?

お問い合わせフォームで解約手続きが完了するため、かなり簡単です。

 

解約後にルーター端末をもらっても大丈夫ですか?

あくまでレンタルですので、指定の返送先に返却いただく必要があります。

 

Softbank回線は遅いイメージがありますが、大丈夫ですか?

近年はSoftbankもかなり改善しており、他のキャリアと変わりません。

 

使い放題プランは、本当にどこまで使っても大丈夫なのでしょうか?

ネットワークへの過大な負荷が生じるのを防ぐため、一度に大量のデータを送受する通信が一定期間継続された場合、通信速度が制限されることがあります。

ギガゴリWiFiのレビューまとめ

本記事は「【ワールドプラン爆誕】ギガゴリWiFiの評判・口コミをレビュー!満を持して真打ち登場…!」について書きました。

ギガゴリWiFiは、大手企業が運営する使い放題サービスを使いたい人におすすめのポケットWiFiです。

解約料も9,000円と安く、使いやすいサービスとなっています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 

 
Mugen WiFiは、どんなときもWiFiと同じくトリプルキャリアのポケットWiFi。無制限のクラウドSIMでは月額最安値!

GMOとくとくBB WiMAX2+は、数あるWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック金額最多で、最安値のWiMAXサービス!

hi-ho GoGo Wi-Fiは事務手数料&初月月額0円のキャンペーンで、2年・3年契約時の実質月額が最安値のポケットWiFiサービス!

クラウドWiFiは月額3,380円のリーズナブル設定ながら、いつ解約しても手数料ゼロの良心的なポケットWiFiサービス!

【実質月額料金が安いランキング】無制限ポケットWiFiを1・2・3年契約ごとに比較してみた! 【頂上決定戦】おすすめの無制限ポケットWiFiはどれだ!?ガチで比較した結果は…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめのポケットWi-Fiを徹底比較!
詳しくはこちら