おすすめの光回線

enひかりのキャンペーン内容はなに?最新情報を紹介!

enひかりは、契約期間と違約金がなく、業界最安クラスの月額料金が魅力です。

通信速度も安定し、安くて高品質の光回線として注目されています。

マクリン
ただ、光回線の契約といえば、新規申し込みの特典内容が気になりますよね?

そこで本記事では、enひかりで実施されているキャンペーンの最新情報を紹介します。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【2022年9月最新版】enひかりの公式キャンペーン情報

enひかりの公式キャンペーンを紹介します。

 

【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーン

2022年9月現在、enひかり + v6プラスもしくはenひかりクロスへの申し込みで、高性能の無線LANルーターを大特価で購入できます。

製品名 スペック 価格
【enひかり + v6プラス申し込み時】
NEC Aterm WG1200HP4
  • IPv6 IPoE対応
  • Wi-Fi規格:Wi-Fi5
  • 無線時:最大867Mbps
  • 有線時:最大1Gbps
  • WAN/LAN:1Gbps対応ポート搭載
  • メッシュ中継機能搭載
  • セキュリティ:WPA3
  • 最大同時接続数15台
5,990円 1,100円
【enひかりクロス申し込み時】
BUFFALO WXR-6000AX12S
  • IPv6 IPoE対応
  • Wi-Fi規格:Wi-Fi6
  • 無線時:最大4.8Gbps
  • 有線時:最大10Gbps
  • WAN/LAN:10Gbps対応ポート搭載
  • セキュリティ:WPA3
  • 最大同時接続数36台
38,280円 19,800円
【enひかりクロス申し込み時】
IO DATA WN-DAX3000QR
  • IPv6 IPoE対応
  • Wi-Fi規格:Wi-Fi6
  • 無線時:最大2.4Gbps
  • 有線時:最大2.5Gbps
  • WAN/LAN:2.5Gbps対応ポート搭載
  • セキュリティ:WPA3
  • 最大同時接続数30台
22,880円 7,700円

enひかりでv6プラス対応の光回線を利用するには、IPv6 IPoE対応ルーターが不可欠です。

新規申し込み時にキャンペーンを適用すれば、そのルーターが通常価格から大幅値下げで購入できます。

購入後は返却する必要がないので、enひかりからの乗り換え後も使い続けることが可能です。

 

勝手に割り

enひかりでは、大手キャリアの格安プランと格安SIMのセット割「勝手に割り」を行っています。

勝手に割対象キャリア

新規申し込み時、いずれかのサービスを利用中であれば、enひかりの月額料金から110円が割引されます。

勝手に割はenひかりが独自に行っている割引制度のため、各提供サービスの公式キャンペーンではありません。

大手キャリアの格安プランでは本来、提供されていない割引制度です。

そのため、enひかりだけが唯一使える貴重なセット割といえるでしょう。

enひかりクロス新規工事費無料キャンペーン

enひかりは、1ギガコースは工事費用がかかるのに対し、10ギガのenひかりクロス新規工事費を無料になります。

enひかりクロスは、最大10Gbpsの高品質なNTTフレッツの「フレッツ 光クロス」の光ファイバー網を使用しています。

4K以上の高画質動画やオンラインゲーム、大人数による同時接続を快適に楽しみたいヘビーユーザーにおすすめです。

enひかりクロスを利用するには、10ギガ対応の専用ルーターが必要になり、レンタルの場合は月額550円のオプション料金がかかります。

したがってenひかりクロスを新規で申し込む場合、前述の【v6プラス対応】無線LANルーター大特価キャンペーンを併用し、高速無線LANルーターを格安で購入するとオトクです。

enひかりクロスのエリアは、NTT東日本NTT西日本の提供エリア検索で確認できます。

enひかりのお得情報

enひかりでは、公式キャンペーン以外に次のようなサービスがあります。

 

enひかりからの恩返し(そうめん)

「enひかりからの恩返し」とは、eひかりを契約しているユーザーに不定期で送られるプレゼントです。

受け取ったユーザーからの報告では、そうめんなどの食品が届いている様子が見られます。

受け取った時期を見ると、お中元的な意味合いでのプレゼントのようです。

こうしたプロバイダ側の心配りは、ユーザーにとってうれしいサプライズといえるでしょう。
 

enひかり電気

enひかりでは、オプションサービスとして自社の「enひかり電気」を提供しています。

enひかり電気 2022年9月30日
ご利用分まで
2022年10月1日
ご利用分から
エリア 基本料金 電気量料金 電気量料金
北海道電力 390円 28.8円/kwh 35.5円/kwh
東北電力 26.6円/kwh 34.5円/kwh
東京電力 25.5円/kwh 35.5円/kwh
中部電力 24.5円/kwh 33.3円/kwh
北陸電力 22.3円/kwh 31.2円/kwh
関西電力 22.2円/kwh 31.1円/kwh
中国電力 23.3円/kwh 31.3円/kwh
四国電力 24.1円/kwh 32.1円/kwh
九州電力 22.3円/kwh 27.7円/kwh

enひかり電気は、電力会社の基本料金よりも安く設定されています。

契約期間や解約金の心配もなく、電力切り替え時の工事や立ち合い、以前の電力会社への解約手続きも不要です。

enひかり電気はオプションサービスなので、利用するにはenひかりとの契約が必須になります。

乗り換えなどでenひかりを解約した場合、enひかり電気も解約になるので注意しましょう。

CHECK NOW

enひかりは公式キャンペーンが弱い

enひかりは公式キャンペーンが全体的に弱く、次のような注意点があります。

 

キャリアのセット割がない

enひかりは、勝手に割以外のセット割がありません。

そもそも、勝手に割の割引はネット代が対象なので、スマホ代を安くする手段がenひかりにはないのです。

NTTドコモなどのキャリアのセット割は、契約者とその家族を割引対象にしているため、利用者が増えるほどスマホの月額料金がお得になります。

家族の利用状況次第では、スマホ代がenひかりの費用よりも高くなる可能性があります。
 

1ギガの工事費用は無料ではない

enひかりの工事費無料は、enひかりクロスのみ対象です。

そのため、1ギガプランを申し込む場合、通常は16,500円の工事費が発生します。

無派遣工事:2,200円
訪問工事あり、屋内配線新設なし:8,360円
訪問工事あり、屋内配線新設あり:16,500円
転用・事業者変更:なし
MEMO
転用・事業者変更時は2,200円、新規申し込み時は3,300円の契約事務手数料がかかります。

enひかりの工事費用は、光コラボでは平均的な金額ですが、負担の大きい費用であることに変わりありません。

enひかりの工事費用に分割払いはない

enひかりでは、どのプランでも1ギガコースは工事費用が一括払いで請求されます。

一般的な光回線は工事費用を分割払いで処理できますが、enひかりではできません。

工事費用は最大16,500円と高額なので、開通後の初回請求時は十分注意しましょう。
 

キャッシュバックがない

enひかりは2022年9月現在、キャッシュバックが行われていません

キャッシュバック目的なら代理店申し込みという手段がありますが、現状ではenひかりを取り扱っている会社はないです。

価格ドットコムで調べてもenひかりは出てこないので、キャッシュバックには期待できません

過去にもenひかりでキャッシュバックキャンペーンが行われた形跡がなく、基本的に安さで勝負する光回線と考えておくべきでしょう。

CHECK NOW

enひかりはキャンペーンがなくてもシンプルに安い

enひかりは他社と比べ、キャンペーンが弱い印象を受けます。

しかし、enひかりはキャンペーンに頼らなくても、シンプルに月額料金の安さが強みです。

サービス名 enひかり
月額料金
  • 戸建:4,620円
  • マンション:3,520円
  • enひかりクロス:5,445円
v6プラスオプション 月198円
v6プラス対応ルーター
  • 1Gbps用:1,100円(購入)/ 月330円(レンタル)
  • 10Gbps用:7,700円 or 19,800円(購入)/ 月550円(レンタル)

一般的な光回線は、平均で約4~6千円程度とされています。

基本料金が安く、いつ解約しても違約金が発生しないお手軽さがenひかりのポイントです。

CHECK NOW

enひかりのキャンペーンまとめ

他社と比べてキャンペーンが少ないenひかりですが、他社にはない独自のユニークなサービスが特徴的です。

サービスとしてシンプルに安く、悪い評判をほとんど聞かない高い品質の光回線として評価されています。

料金の安さはキャンペーンとの引き換えと考えた場合、人によって評価が分かれるポイントです。

ただ総合的に見た場合、enひかりは費用を安くおさえ、インターネットを気軽に導入したい人向けの光回線といえるでしょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 
enひかりの評判・口コミって実際どう?業界最安値だけど肝心の中身は大丈夫…!? enひかりの「v6プラス」で速度が遅いって本当? 原理とユーザーの実際の声を徹底紹介! enひかりの工事は遅いって本当?工事内容・料金・お得なキャンペーンを徹底解説 enひかりにおすすめのルーターはどれ?購入とレンタルはどっちがお得?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。