おすすめのポケットWi-Fi

【破格】enひかりの評判や口コミを徹底検証!業界最安値だけど速度は大丈夫…!?

在宅ワークが増えたことで、光回線をこれから敷こうと思っている人も多いのではないでしょうか。

マクリン
とはいえ、スマホ代やポケットWiFi以外に固定費がかさむのは痛いですよね……。

そんな人におすすめの光回線が、業界最安値で使える「enひかり」です。

一般的な光回線より毎月の料金が1,000円近くも安いので、enひかりを使うだけで他のネット回線を使うより通信費の節約になります。

利用する上で注意すべきデメリットも確かに存在しますが、それ以上に魅力的なメリットが盛りだくさんのインターネット回線なので、料金重視で選びたい人にはまさにうってつけ。

そこで本記事では、enひかりの特徴と注意点、他の光回線との料金比較をご紹介していきます。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

enひかりはどんなサービス?

enひかりは、株式会社縁人が運営する光回線です。

 
設立14年目を迎える企業で、enひかり以外にもUQモバイルやauひかりの代理店販売を行っています。

enひかりは、NTT東日本・西日本が提供するフレッツ回線と自社のプロバイダサービスをセットにした「光コラボレーション」のひとつで、最大1Gbpsの速度でインターネットが使えます。

また、一部の地域では最大10Gbpsの超高速通信「enひかりクロスにも対応しています。

マクリン
大手キャリアの光回線以外で10Gbpsが使える光回線はまだまだ少ないので、珍しいサービスといえますね!

enひかりの最大の特徴は、なんといっても業界最安値の月額料金です。

契約期間や解約金の縛りが一切ないので、使用感が合わない場合にはいつでも解約できることもメリットといえます。

その一方で、大手キャリアとのセット割がない新規契約者向けのキャンペーンが乏しいといった注意点もあるので、よく確認した上で申し込む必要があります。

マクリン
メリット・デメリットは後述しますが、そこまで気にするほどの注意点はないので、かなりおすすめの光回線ですよ!

enひかりの月額料金

enひかりの月額料金は以下のとおりです。

区分 内容
月額(戸建て) 4,620円(税込)
月額(マンション) 3,520円(税込)
最大通信速度 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
開通工事費 16,500円(税込)
契約期間 なし
解約金 なし
注意
新規契約時に事務手数料2,200円と開通工事費16,500円が発生します。
 
enひかりの月額料金は、他の光回線に比べると圧倒的に安い価格となっています。

一般的な光回線では事務手数料が3,000円、工事費が20,000円前後かかりますが、それらと比べても初期費用が安いことも特徴です。

サービス名 月額料金 2年間トータル費用 初期費用 契約期間 違約金
enひかり
戸建て:4,200円
マンション:3,200円
戸建て:100,800円
マンション:76,800円
事務手数料:2,000円
工事費用:15,000円
なし なし
ドコモ光×GMOとくとくBB
戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:124,800円
マンション:96,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:15,000〜18,000円
2年間 戸建て:13,000円
マンション:8,000円
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
戸建て:3,080円
マンション:2,080円
戸建て:70,840円
マンション:47,840円
事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
3年間 20,000円
ビッグローブ光
ビッグローブ光
戸建て:4,980円
マンション:3,980円
戸建て:119,520円
マンション:95,520円
事務手数料:3,000円
工事費用:27,000〜30,000円
3年間 20,000円
ソフトバンク光
戸建て:5,200円
マンション:3,800円
戸建て:124,800円
マンション:91,200円
事務手数料:3,000円
工事費用:24,000円
2年間 9,500円
auひかり
戸建て:5,100円
マンション:3,400〜5,000円
戸建て:121,200円
マンション:81,600〜120,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:30,000〜37,500円
2年間 戸建て:9,500〜15,000円+撤去工事費
マンション:7,000〜9,500円
NURO光
NURO光
戸建て:4,743円
マンション:1,900〜2,500円
戸建て:113,832円
マンション:45,600〜60,000円
事務手数料:3,000円
工事費用:40,000円
2年間 9,500円
楽天ひかり
戸建て:4,800円
マンション:3,800円
戸建て:115,200円
マンション:91,200円
事務手数料:800円
工事費用:15,000〜18,000円
3年間 9,500円
MEMO
So-net光プラスの開通月は利用料金が無料です。また、auひかりとNURO光のマンションタイプは、物件の配線方式や利用者数によって月額料金が変わります。

月額料金が安いにもかかわらず、契約期間の縛りもなく違約金も発生しないので、かなりオトクなサービスとなっています。

CHECK NOW

enひかりの申し込み・解約方法

enひかりの申し込み手順と解約方法を紹介します。
 

申し込み手順

enひかりへの申し込みは「enひかり公式サイト」からのみの受付となっています。

STEP.1
enひかり公式サイトから申し込みをする

enひかり公式サイトにアクセスして画面右上のボタンから申し込みを行います。

STEP.2
申込情報を入力する

画面の指示に従って申込情報を入力していきます。


STEP.3
enひかりからの連絡を待つ

申し込みフォームから手続きを行うと、3営業日以内にenひかりカスタマーセンターより確認の連絡が入ります。

その際に開通工事日のスケジュール調整を行うことになるので、事前に予定を確認しておきましょう。

万が一、enひかりカスタマーセンターからの連絡がない場合は、以下の連絡先までお問い合わせください。

enひかりカスタマーセンター:03-5534-9997(10時〜18時30分)
STEP.4
開通工事の立ち会い

専門スタッフから案内されたスケジュールに沿って、enひかりの開通工事に立ち会います。

開通工事は1〜2時間程度で終了します。

STEP.5
インターネットの接続テストを行う

開通工事が終了したら、インターネットの接続テストを行います。

ここで問題なくインターネットに接続ができれば、晴れてenひかりの開通工事は完了となります。

マクリン
申し込みから2週間〜1ヶ月ほどの時間がかかるので、早めに申し込みましょう!

解約方法

enひかりを解約するには、以下のカスタマーセンターまで電話をする必要があります。

解約方法
  • 電話のみ:03-5534-9997(10時〜18時30分)
注意
当月末での解約は毎月20日が締日となります。

上記のカスタマーセンターまで電話をして、オペレーターにenひかりを解約する旨をお伝えください。

契約期間や違約金の縛りはありませんが、当月末での解約は20日が締日となっているので気をつけましょう。

CHECK NOW

enひかりの特徴・メリット

enひかりの特徴やメリットを紹介します。

魅力的なメリットが盛りだくさんなので、その内容をしっかりと確認していきましょう。
 

1.光回線業界の中で圧倒的な月額料金の安さがウリ!

enひかりの月額料金は、戸建て4,620円・マンション3,520円となっています。

一般的な光回線の価格相場は、戸建てが5,000円前後、マンションが4,000円前後であることが多いので、それらと比べて圧倒的に月額料金が安いことが特徴です。

大手キャリアの光回線に比べると月額1,000円ほどの差があるので、enひかりに申し込むだけで年間12,000円も通信費を節約できる計算となります。

マクリン
普通の光回線よりも料金が安いのはとってもお得ですね!

2.契約期間や解約金の縛りが一切なし!

enひかりには、契約期間や解約金の縛りが一切設けられていません

光回線には通常、2年間や3年間の契約期間があり、解約する場合は更新月でないと10,000円以上の違約金が発生します。

一方enひかりなら、使用感に万が一問題があったとしても、縛りを気にせず他社への乗り換えが可能です。

マクリン
光回線で縛りが設けられていないのはかなりレア!

3.一部の地域で最大10Gbpsの超高速通信が使える!

enひかりでは、以下の地域で最大10Gbpsの超高速通信に対応の「enひかりクロス」を提供しています。

enひかりクロス提供エリア
  • 東京都:葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江市、調布市、三鷹市の一部エリア
  • 大阪府:大阪市の一部エリア
  • 愛知県:名古屋市の一部エリア
注意
提供エリア内であっても、NTTの設備状況によってお申し込みいただけない場合があります。

月額料金は6,270円 + 専用レンタルルーター代550円の合計6,820円です。

 
なお、大手キャリアを除くと、最大10Gbpsの高速通信プランを提供している事業者はまだまだ多くありません。

大手キャリアの10Gbpsプランは軒並み7,000円前後の費用がかかるので、10Gbpsプランでも月額料金は安めに設定されています。

マクリン
通信速度にとにかくこだわりたい人でも安心してご利用いただけますね!

4.UQモバイルとのセット割「勝手に割り」でネット代がお得!

enひかりでは、UQモバイルとのセット割「勝手に割り」の提供を行っています。

「勝手に割り」は、enひかりとUQモバイルの契約者名義と住所が合致した場合に申請可能なセット割で、毎月のenひかり利用料金が100円割引となります。

両者を使い続ける限りは割引が継続されるので、ネット代もスマホ代も安くしたい人にはおすすめです。

マクリン
通常のセット割はスマホ代の割引ですが、勝手に割りはenひかりの料金が割引される点に注意ください……!

5.複数のIPv6オプションから好きなものが選べる!

enひかりでは、IPv6接続をするためのオプションが複数用意されています。

enひかりのIPv6オプション
  • enひかり「v6プラス」:180円/月
  • enひかり「transix」:180円/月

平たく書くと、どちらのオプションも回線混雑を回避してインターネットに接続する方式のことを指します。

大まかな違いは開発元が異なるという点で、両者間の速度差はありません。

ただしtransixでは、オンラインゲームやVPN接続をする上で重要なポート開放ができません

これらのオプションを利用するには専用ルーターを用意する必要がありますが、対応ルーターの豊富さではv6プラスに軍配が上がります。

そのため、基本的にはv6プラスオプションを利用するのが良さそうです。

注意
両者の併用はできません。
 

6.v6プラス対応の無線LANルーターが大特価!(期間限定)

enひかりでは、v6プラスに対応の無線LANルーターがたったの1,300円で購入できる大特価キャンペーンを行っています。

対象者は新規契約 + v6プラスオプションの申し込み者に限定され、在庫数は残り3,500台とのことです。

キャンペーン期間は2021年5月31日までに申し込みを行い、2021年7月31日までに開通することが条件となっています。

マクリン
破格な安さでルーターを購入できるので、ぜひ本キャンペーンを活用しましょう!

7.運営元が販売するポケットWiFiを3泊4日無料でレンタルできる!

enひかりでは、運営元の株式会社縁人が販売するポケットWiFiレンタルサービスを3泊4日無料で利用できます。

 
仕事で出張をする際や帰省、国内旅行などの一時的な外出時に便利なサービスです。

ただし、縁人のWiFiレンタルサービス公式サイトから「1泊2日以上」で申し込みを行った場合に「3泊4日分が無料で追加」という形式での利用となります。

つまり、1泊2日の料金で合計5泊6日まで利用できるという意味なので、完全無料で使えるわけではないという点には気をつけましょう。

CHECK NOW

enひかりの注意点・デメリット

enひかりの注意点やデメリットも解説していきます。

魅力的なメリットがある一方で、enひかりにはこれだけの注意点があります。

検討している人は、これらのデメリットにも目を通してからお申し込みください。
 

1.開通工事費用は一括払いしか選べない

enひかりに申し込む際には、以下の開通工事費が発生します。

無派遣工事:2,000円
訪問工事あり、屋内配線新設なし:7,600円
訪問工事あり、屋内配線新設あり:15,000円

ただし、これらの開通工事費は一括払いしか選ぶことができません

一般的な光回線では分割払いを選べることも多く、キャンペーンで実質無料になるケースも多いです。

ですが、enひかりの場合はそういったキャンペーンがないので、初期費用が高額になりやすいことがデメリット。

マクリン
月額料金の安さですぐに元は取れますが、それでも初期費用が高額なのは気になりますね……。

2.新規契約者向けのキャンペーンが乏しく、キャッシュバックはない

2021年2月現在、行われているキャンペーンは以下の通りです。

  • v6プラス対応ルーター大特価キャンペーン
  • UQモバイル「勝手に割り」
enひかりでは、新規契約者向けのキャンペーンが乏しく、キャッシュバックは一切行われていません。

元々の利用料金が安いことを考慮すると致し方ありませんが、特典狙いで乗り換える人には向いていない光回線といえます。

マクリン
光回線への申し込みの醍醐味ともいえるキャッシュバックがないのは寂しいところ……。

3.大手キャリアとのセット割は使えない

enひかりでは大手携帯キャリアとのセット割は使えません

毎月のスマホ代が最大1,000円ほど安くなるので、大手キャリアを使っている人は、それぞれが運営する光回線に申し込んだほうがオトクな場合があります。

光回線の選び方で迷ったときは「携帯キャリアとのセット割がある光回線を選ぶこと」が鉄則です。

以下でわかりやすく解説しているので合わせて参考にしてください。

 

4.IPv6通信をするためにオプション料金が必要

メリットの項目で有料のIPv6オプションが利用できることに触れました。

ですが、そもそも大手キャリアの光回線ではIPv6接続が標準搭載されているのでオプション料金は発生しません。

そのため、先述のスマホセット割が使えないことも踏まえると、大手キャリアの光回線を選んだほうがお得になる可能性があります。

たとえば、ドコモスマホを使っていると想定して、enひかりとドコモ光の月額料金を比較してみましょう。

光回線 enひかり ドコモ光
月額料金(戸建て) 4,620円 5,720円
月額料金(マンション) 3,520円 4,400円
ドコモスマホとの
セット割
なし -1,100円
IPv6オプション +198円 なし
合計金額(戸建て) 4,818円 4,620円
合計金額(マンション) 3,718円 3,300円

こちらの通り、合計金額はドコモ光のほうが安くなる場合があります。

大手キャリアだと家族割が適用されることも多いので、さらに料金に差が出ることも考えられます。

したがってenひかりは、格安SIMなどのセット割を使っていない人に向いている光回線といえるでしょう。

マクリン
少しややこしいですが、ネット代とスマホ代を合わせたトータルの通信費で考えるのが、料金を節約するコツですよ!

5.当月末で解約するためには毎月20日までに申し込みが必要

enひかりを当月末で解約するためには、毎月20日までに申し込み手続きを行う必要があります。

21日から月末にかけて手続きを行うと翌月解約扱いとなり、1か月分の利用料金を支払わなければならないので気をつけましょう。

マクリン
解約月の利用料金は日割り計算されないので注意ください……。

6.プロバイダドメインのメールアドレスは提供されていない

enひかりでは、プロバイダドメインのメールアドレスが提供されていません

今ではGmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスを使う人も増えていますが、プロバイダドメインのメールアドレスを使いたい人は、他の光回線に申し込むようにしましょう。

マクリン
有料オプションでもメールアドレスを提供していないのは珍しいですね……。
CHECK NOW

enひかりがおすすめの人

ここまでの内容を踏まえ「enひかりがおすすめの人」は以下のとおりです。

enひかりがおすすめの人
  • 料金重視で光回線を選びたい人
  • 契約期間や解約金に縛られたくない人
  • 格安SIMを使っている人

enひかりの最大の特徴は、業界最安値の月額料金にあります。

また、契約期間や解約金の縛りがないことも大きな特徴といえるので、とにかく通信費を節約したい人や縛られたくない人におすすめです。

ただし、大手キャリアを使っていてセット割や家族割を適用した場合、大手の光回線を選んだほうがお得になる場合も少なくありません。

格安SIMを使っている人はセット割が利用できないことも多いので、元々の利用料金が安いenひかりを選んだほうが、トータルの通信費を大幅に節約できるのでおすすめです。

マクリン
元の価格が安い上、料金プランもシンプルなので、分かりやすくてイイですね!
CHECK NOW

enひかりの評判・口コミ

Twitterから集めたenひかりの口コミをご紹介します。

https://twitter.com/yuki13god/status/1364382317259542528?s=21

https://twitter.com/3100green/status/1362420328488603655?s=21

https://twitter.com/zabroow/status/1361839210798309385?s=21

enひかりの口コミを調べてみると、月額料金が安いことで検討する人が大勢います。

また、IPv6オプションを付けると通信速度も非常に快適なようで、在宅ワークが増えて固定回線を導入したい人にはピッタリの光回線といえます。

ネガティブな内容の口コミについても調査したところ、ほとんどありませんでした。

ルーター返却時に手数料が発生するなどの気になる声も見受けられるものの、利用料金の安さを考えると致し方ない部分もあるかもしれません。

また昨今では、在宅ワークが急増したことで光回線の需要も高まっており、申込件数が増えています。

それによって開通工事が遅れてしまうケースも珍しくないので、検討中の人は早めに申し込むことをおすすめします。

CHECK NOW

まとめ

本記事では、enひかりの特徴や注意点、実際の利用者からのリアルな評判や口コミをご紹介しました。

業界最安値で快適なインターネットが使えるenひかりは、利用者からの評判が良い光回線であることが伺えます。

開通工事費が一括払いしか選べない・キャンペーンが乏しいなどのデメリットはあるものの、それ以上にたくさんのメリットがあります。

料金重視で光回線を選びたい人は、ぜひこの機会にenひかりへのお申し込みをご検討ください。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 
enひかりの「v6プラス」で速度が遅いって本当? 原理とユーザーの実際の声を徹底紹介! enひかりの工事は遅いって本当?工事内容・料金・お得なキャンペーンを徹底解説 【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…?【決定版】賃貸マンション・アパートのおすすめのインターネットはどれ?ガチで光回線を比較した結果は…? 【完全版】戸建てで最強のインターネットはどれ? 光回線おすすめランキングTOP6 【ギガ不足サヨナラ】ドコモ光×GMOとくとくBBの評判・口コミを徹底検証!今から光回線に申し込むのはアリ? 【圧倒的安さ】So-net光プラスの評判・口コミを徹底検証!低価格のウラに隠された注意点とデメリットとは…? 【シンプルイズベスト】ビッグローブ光の評判・口コミを徹底検証!3つのセット割を兼ね備えた光回線の実力やいかに…? 【微妙かも…?】ソフトバンク光の評判・口コミを徹底検証!数ある窓口の中で本当におすすめなのはどこだ!? 【歓喜】楽天ひかりの評判や口コミを徹底検証!楽天会員が泣いて喜ぶその特典内容とは…? 【高額還元】auひかりの評判と口コミを徹底検証!高額キャッシュバックで損をしない窓口はどこだ…!? 【世界最速】NURO光の評判・口コミを徹底検証!意外と見落とされがちなデメリットとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です