おすすめのポケットWi-Fi

【TP-Link Deco X90レビュー】8ストリームで死角ゼロ!Wi-Fi6対応のAIメッシュルーター

評価:4

どんな状況でもネット環境に妥協しないマクリン( @Maku_ring)です。

我が家のように、家電やゲーム機などのWi-Fiデバイスつなぎすぎで、速度が落ちたりすることありませんか?

そういう人にこそ試して欲しいルーターが、TP-Linkの「Deco X90」です。

TP-Link Deco X90の外箱

8ストリームを備えた最高クラスのメッシュルーターで、スペック上は最大200台まで接続可能。

ストリーム数
ストリーム数は「道の本数」がイメージしやすく、電波の通る道の数が多いほど、高速に通信することができます。つまり、ストリーム数と最大通信速度は比例します。

さらにAIメッシュ機能で、どこにいても自動で最適な電波が届きます。

ただ、値段の高さゆえ気軽におすすめできない商品でもあります。

そこで、Deco X90のメリットやデメリットに触れつつ、充分に活かせる環境もお伝えします。

そんなわけで本記事は「【TP-Link Deco X90レビュー】8ストリームで死角ゼロ!Wi-Fi6対応のAIメッシュルーター」について書いていきます。

メリット
  • DecoのWi-Fi 6モデル初のトライバンド対応
  • WAN/LANポートが2.5Gbps対応
  • 8ストリーム対応
デメリット
  • v6プラス(IPv6 IPoE)非対応
  • 約49,800円と高い
ご提供品
本記事はTP-Link様から商品を提供いただき作成しています。
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

TP-Link Deco X90の外観と付属品

TP-Link Deco X90」は、2.4GHzと5.0GHz x 2、3種類の電波を持つトライバンドのメッシュWi-Fiルーターです。

TP-Link Deco X90はトライバンドのメッシュルーター
 
縦に長いユニークな円柱形をしており、インテリアにも調和するスタイリッシュなデザイン。

TP-Link Deco X90の形状は円柱形
 
天面は少し光沢感があり、ロゴが控えめにオンされています。


 
サイズ感は、映画館にあるちょっと大きめのポップコーンくらいで、コンパクトとはいえません。


 
底面にはリセットボタンと電源ポートがあります。

TP-Link Deco X90の底面
 
側面には、最大1Gbps対応と最大2.5Gbps対応のLAN/WANポートをひとつずつ搭載しています。


 
同梱品はDeco X90本体と電源アダプタ、LANケーブルです。

TP-Link Deco X90の付属品

 

Decoシリーズのスペック比較

同じDecoシリーズのWi-Fi6対応メッシュである、Deco X20Deco X60とスペックを比較します。

製品
サイズ φ110 x 114mm φ110 x 114mm 130 × 123 × 210 mm
ワイヤレス規格 2.4GHz:IEEE 802.11b/g/n/ax
5.0GHz:IEEE 802.11n/ac/ax
周波数 2.4GHz+5.0GHz 2.4GHz+5.0GHz+5.0GHz
最大通信速度(理論値) 2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:1,201Mbps
2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:2,402Mbps
2.4GHz:574Mbps
5.0GHz:4,804Mbps
5.0GHz:1,201Mbps
適用範囲 370平米
(2ユニット)
460平米
(2ユニット)
560平米
(2ユニット)
接続端末数 最大150台 最大150台 最大200台
ワイヤレスセキュリティ WPA/WPA2/WPA3 WPA/WPA2/WPA3 WPA/WPA2/WPA3
CPU 1GHzクアッドコアCPU 1GHzクアッドコアCPU 1.5GHzクアッドコアCPU
インターフェース ギガビットWAN/LANポート x 2 ギガビットWAN/LANポート x 2 2.5Gbps WAN/LANポート x 1
ギガビットWAN/LANポート x 1
価格 約20,800円 約30,800円 約49,800円

Deco X90はシリーズ最高峰のハイエンドモデルにあたります。

最大通信速度・適用範囲・接続端末数のいずれも抜きん出ており、WAN/LANポートも唯一の2.5Gbps対応です。

さらに、なかでも注目すべきポイントは、Wi-Fi6メッシュとしてDecoシリーズ初のトライバンド対応であること。

トライバンドルーターなら2.4GHzと5.0GHzの電波にくわえ、さらに追加でもう一本5.0GHzの電波が使えます。

TP-Link Deco X90はトライバンドルーター

2.4GHzと5.0GHzの違い
  • 2.4GHzは障害物に強いが通信速度が遅め
  • 5.0GHzは障害物に弱いが通信速度が速い

それによって、ひとつひとつの電波が混雑しにくくなり、各デバイスの通信速度が低下しづらくなります。

つまりWi-Fiが安定し、同時接続できる数も増えるわけです。

とはいえ、価格やスペックを考えると上級者向きのルーターといえます。

マクリン
メッシュルーター入門ならDeco X20X60で充分!

TP-Link Deco X90の接続設定

Deco X90の接続設定を紹介します。

TP-Link Deco

TP-Link Deco

TP-LINK無料posted withアプリーチ

 

STEP.1
会員登録

会員登録もしくはログインします。


STEP.2
シリーズを選ぶ

「X90/X5700」を選びます。


STEP.3
デバイスと接続

モデムの電源を一旦切り、Deco X90と接続します。

STEP.4
モデムとDeco X90を起動

モデムとDeco X90両方の電源を入れ、準備が整うのを待ちます。

  • モデム インターネットのLEDが点灯
  • Deco X90 下のLEDが黄点灯から青点滅に変化

STEP.5
設定用Wi-Fiに接続する

Deco X90裏面に記載されているSSIDを参考に、設定用のWi-Fiに接続します。

STEP.6
接続タイプを選ぶ

以下から接続タイプを選び、ユーザー名とパスワードを入力します。分からない場合は、プロバイダーの資料を確認してみてください。

  • 動的IP
  • PPPoE
  • 静的IP
  • L2TP
  • PPTP
  • DS-Lite
注意
Deco X90はIPv6のIPoE接続に対応していません。


STEP.7
ネットワークに名前をつける

最後にネットワークに名前をつけます。Wi-Fi接続時に使うので、英数字と記号の混在したパスワードに設定するのがおすすめです。


STEP.8
設定完了

設定完了画面になるとWi-Fiが使用できます。Deco X90本体のLEDは緑色に点灯します。


マクリン
2台目以降は、電源をつけて2分ほど放置するだけで簡単に接続できますよ!

Sponsored Links

 

TP-Link Deco X90のアプリでできること

アプリでできることは多数ありますが、押さえておくべきなのはこの3つです。

ネットワークの管理と優先度の設定

Decoアプリでは、どのデバイスがWi-Fiにつながっているのか一瞬で管理できます。


 
さらに、それぞれのデバイスをタップすることで、通信速度の優先度変更も可能です。

オンラインゲームをスムーズにプレイしたいとき、最高画質で映画を堪能したいときなど、電波の強度を優先的に上げられるので重宝します。
 

IPv6に対応させる詳細設定

詳細設定を確認すると、デフォルトではIPv6の対応が無効になっています。

設定を変更するとIPv6へ対応可能です。

2021年現在ではIPv6に対応するサービスはまだまだ少ないですが、普及しつつあります。

IPv6に対応 IPv6に非対応
検索エンジン Google Yahoo!
SNS Instagram/Facebook LINE/Twitter
動画サイト Netflix/YouTube/DAZN Hulu/Amazonプライムビデオ/GYAO!

IPv6は回線が混雑しにくいので、設定しておくのがおすすめです。

 
手順は以下の3ステップです。

STEP.1
詳細設定へ

アプリ右下の「もっと」をタップすると、Deco X90の詳細設定ができます。

 

STEP.2
IPv6を有効にする

IPv6の「無効」と書かれているところをタップして「有効」にしてください。



STEP.3
接続タイプを選ぶ

接続タイプは「パススルー」を選んでください。これでIPv4を素通りしてIPv6通信ができるようになります。


Deco X90のアップデート

アプリでは定期的にDeco X90のアップデートができます。

性能アップやセキュリティ脆弱ぜいじゃく性の修正が期待できるので、ホーム画面の通知を見逃さないようにしてください。

Decoアプリの機能一覧
  • ネットワークの最適化
  • ブラックリストへ登録してアクセスをブロック
  • 1日のネット仕様時間の管理
  • セキュリティの向上
  • アレクサでの音声操作

TP-Link Deco X90の通信速度を計測

我が家のプロバイダーは最大10Gbps(10,000Mbps)対応の光ファイバー回線を敷いています。

注意
最大速度9.6GbpsのWi-Fi 6の実力は、ドコモ光10ギガNURO光10Genひかり クロスなど、最大10Gbps対応の光回線でないと発揮しきれません。その点あらかじめご承知おきください。

Deco X20X60が最大1Gbps対応WANポートなのに対し、Deco X90最大2.5Gbps対応WANポートなので、どの程度引き出せるのか気になるところ。

Wi-Fi6対応のノートPC(HP Spectre x360 13)とスマホ(iPhone 12 Pro)で正午に計測しました。

送受信の速度

  • 下り(ダウンロード)ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード)メール送信・データアップロードの速度
TP-Link Deco X90の通信速度計測結果

HP Spectre x360 13

iPhone 12 Pro

通信速度は500〜600Mbps以上と、一般家庭で使うには充分快適な値でした。

ただ、Deco X20X60で観測した通信速度とほとんど変わらなかったので、WANポートの最大通信速度がアップしている恩恵はそこまで見えませんでした。

とはいえ、やはりAIメッシュという特徴もあり、2台設置するだけで75平米の隅から隅までしっかりした強度のWi-Fi電波が出ていました。

Sponsored Links

 

TP-Link Deco X90をおすすめする人

Deco X90は「10Gbps回線をある程度活かしたい人」「とにかく広い場所で使いたい人」「オンラインゲームを快適に楽しみたい人」におすすめです。

シリーズの中で最大通信速度・適用範囲・接続端末数のスペックが高いので、ヘビーユーザーが対象のルーターといえます。

ただ、ふつうに使う分にはややオーバースペックという感もあり、Deco X20Deco X60でも充分でしょう。

また、IPv6 IPoEには対応していないため、光回線がv6プラス対応なら同社のArcher AX73がおすすめです。

TP-Link Deco X90レビューまとめ

本記事では、「【TP-Link Deco X90レビュー】8ストリームで死角ゼロ!Wi-Fi6対応のAIメッシュルーター」について書きました。

Deco X90は、Decoシリーズのなかでもハイエンドモデルであり、その性能ゆえに値段も高めなので、ルーター初心者よりもさらに高性能なルーターを求める方に適しています。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

メリット
  • DecoのWi-Fi 6モデル初のトライバンド対応
  • WAN/LANポートが2.5Gbps対応
  • 8ストリーム対応
デメリット
  • v6プラス(IPv6 IPoE)非対応
  • 約49,800円と高い
【TP-Link Deco X20レビュー】Wi-Fi6対応の小型メッシュルーター! 【TP-Link Deco X60レビュー】6ストリームで最大通信速度2.4GbpsのWi-Fi6対応メッシュルーター! メッシュWi-Fiルーターのおすすめを比較して最強を決定してみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です