おすすめの光回線

解約金なし・縛りなしのポケット型WiFiを比較した上でのおすすめはコレだ!

マクリン
本記事では、数あるポケット型WiFiの中から、解約金無料・違約金なしのサービスにしぼり、どれが一番お得なのかランキングにしてみました!意外な結果になりましたよ!

ポケット型WiFiを常備する僕ですが、ちょいちょい気になるのが解約金(違約金)

多くのサービスは、月額を抑える代わりに契約解除料が高く設定されています。

例えばWiMAXの「とくとくBB」は、1年未満の解約で19,000円、2年未満でも14,000円かかります。

これだけ高いと、安いサービスが後発で出たとしても、なかなか気軽に切り替えられません。

そこでおすすめなのが、縛りなし(最低契約期間なし)・解約金ゼロのポケット型WiFi。

その上で月額格安のサービスが、真の意味で良心的といえます。
 

ヨメ

でも、そんなに都合のいいポケット型WiFiって、たくさんあるのかな?
 
多くはないけどいくつかあるよ!

マクリン

 
そんなわけで本記事では、各社を試した僕が、解約金無料のポケット型WiFiをランキング形式で紹介していきます。

「とにかくどれがおすすめなのか知りたい」という方はAiR-WiFiをおすすめします!

縛りありで月3,278円、縛りなしでも月3,608円と、いずれの使い方でも最も安く使えるポケット型WiFiサービスです。
 

CHECK NOW
 
この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

縛りなし・解約金無料のポケット型WiFiを選ぶポイント

縛りなしで解約フリーのモバイルWiFiは増えてきましたが、細かく見ると、各社に実は仕様の違いがあります。

契約前にそれらを理解することで、自分にぴったりのサービスを選ぶことができます。

 

1. 100GBのサービスで充分

どのポケット型WiFiにするのか決めるとき、月額と合わせて気になるのは容量(ギガ)です。

一見すると「月100GB」と区切られているものより、WiMAXのように無制限をうたうサービスのほうが魅力的に映ります。

しかし、無制限のサービスでも「本当の意味で容量無制限ではない」ことを留意しておかなくてはいけません。

多くのポケット型WiFiには「大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります」と記載されています。

どんなポケット型WiFiでも大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合がある

実際WiMAXにも1日3GBの制限があるため、尋常じんじょうでない量を使いマクリンまくりすれば、速度制限にかかる可能性は高いです。

その観点でいうと「月100GB」でもYouTube150時間(5時間 / 日)、「月300GB」ならYouTube450時間(15時間 / 日)も観れるわけで、こんなに見ない人にとっては使い放題と感覚値は変わらないということになります。

100GBでできること(引用:Nomad SIM

300GBでできること(引用:Nomad SIM

2. 最低契約期間を定められているサービスがある

「縛りなし」とうたいつつ「最低契約期間(最低利用期間)」の定められている会社が少なからずあります。

例えば1ヶ月の最低契約期間があると、真の意味で縛りなしではありません。

どういうことなのか説明するため、とあるポケット型WiFi契約時の料金明細を示します。

こちらは1月に契約したものですが、当月分(日割り)+次月分を契約開始時点で支払う形になります。

たとえ1月中に解約したとしても2月分は返ってこないので、実質1ヶ月分の解約料がかかる計算です。

落とし穴というほどではありませんが、この最低契約期間が意外とクセモノということはおぼえておきましょう。

3. 期間ごとの容量制限のあるサービスがある

月間容量が無制限のサービスでも、前述のWiMAXのように「1日3GB以上の使用で速度低下」など、日数での容量制限が設けられているサービスがあります。

ポケット型WiFiには期間ごとに容量が制限されるサービスあり

「通常使用では1日3GBなんて超えないから大丈夫」という人でも安心できません。

マクリン
イレギュラーな使用時に注意が必要なんですよね……。

例えば特定の日に動画を数時間観たり、友達とWi-Fiをシェアしたり、OSアップデートしたりすると、数GBはあっという間に行くからです。

したがって、月の容量よりも「日数での容量制限がないかどうか」はよく確認しましょう。

縛りなし・解約金無料のポケット型WiFiのおすすめランキング

これまで多くの縛りなしポケット型WiFiを利用してきた僕が、料金・サービス面をトータルで見て、本当におすすめできるサービス順に並べました。

サービス名 月額(容量) 初期費用 回線 期間容量制限 解約料 解約の締切日
AiR-WiFi
3,608円(100GB)
※月額330円の契約期間なしオプション加入時
3,300円 Softbank・ドコモ・au なし なし 毎月20日
クラウドWi-Fi
3,718円(100GB)
2,980円(50GB)
2,580円(20GB)
3,300円 Softbank・ドコモ・au なし なし 毎月15日
Chat Wi-Fi SIM
4,928円(200GB)
2,860円(20GB)
4,378円 Softbank なし なし 毎月21日
Nomad SIM
3,520円(50GB) 3,300円 Softbank なし なし 毎月20日
SPACE Wi-Fi
4,048円(実質90GB) なし Softbank・WiMAX 1日3GB(Softbank)
3日10GB(WiMAX)
なし 前月末(解約月の1ヶ月前に申請)
※解約月の翌月5日までに返送
縛りなしWiFi
3,630円(実質60GB/月) 3,300円 Softbank・WiMAX 1日2GB(Softbank)
3日10GB(WiMAX)
なし 前月末(解約月の1ヶ月前に申請)
※解約月の翌月1日までに返送
マクリン
いずれも解約金ゼロですが、細かな違いがあるので、順位発表とともに各サービスを紹介していきますね!

第1位:AiR-WiFi

第1位は「AiR-WiFi」です。

マクリン
1位となった大きな要因は良心的すぎる料金設定

AiR-WiFiの料金プランは、端末ごとに分かれています。

U2sの「サクッとプラン」だと、月額330円の契約期間なしオプションをふくめても月額3,608円の最安値を実現しています。

プラン名 サクッとプラン らくらくプラン まるっとプラン
月額 3,608円
※3,278円 + 330円
3,707円
※3,377円 + 330円
3,938円
※3,608円 + 330円
端末 U2s U3 G4Max
容量 100GB
最低契約期間 なし(契約期間なしオプション加入時)
解約金 なし(契約期間なしオプション加入時)
MEMO
新規発行時の事務手数料は、初月のみ3,300円です。
 
金額と端末で考えると、U2s端末のサクッとプランが間違いなくオトクです。

AiR-WiFiのルーター端末はU2sとU3

(左)U3 /(右)U2s

製品名 U3 U2s
重量 約125g 約151g
連続使用時間 12時間
最大通信速度 下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
充電ポート USB Type-C Micro USB
サイズ 126 × 66 × 10mm 127 x 66 x 14mm
同時接続台数 10台 5台

 
下りは40Mbps、上りは30Mbps以上を記録し、安いのに速度パフォーマンスは高いと、まさにコスパ最強のプラン。

AiR-WiFiのU2sの速度

送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
月額料金の安さや縛りなしオプションの存在から注目を集め、かなり高い評価を得ています。

 

CHECK NOW

 

 

第2位:クラウドWiFi東京

第2位は「クラウドWi-Fi」です。

 
料金プランは容量ごとに3つのプランに分かれています。

プラン名 100GBプラン 50GBプラン 20GBプラン
月額 3,718円 2,980円 2,580円
端末 U3 U2s U2s
容量 100GB 50GB 20GB
最低契約期間 なし
解約金 なし
MEMO
新規発行時の事務手数料は、初月のみ3,300円です。
 
ルーター端末は「U3」と「U2s」です。

クラウドWiFiのルーター端末はU3
 
下りの通信速度は、いずれも20〜30Mbps程度出ており、他のクラウドSIMと同等の値でした。



リニューアルしてさらにコスパ高いサービスに刷新したことから、好印象であることが伺えます。

 

CHECK NOW

 

第3位:Chat Wi-Fi SIM

第3位は「Chat Wi-Fi SIM」です。

 
ソフトバンクの4G回線で提供する、国内専用のデータSIM&モバイルルーターサービスです。

Chat Wi-Fiは最低契約期間なし・解約手数料ゼロの親切仕様にくわえ、格安設定が魅力です。

プラン名 200GB ルータープラン 20GB ルータープラン
月額 4,928円 2,860円
月間容量 200GB 20GB
最低契約期間 なし
解約金 なし
MEMO
新規発行時に事務手数料:4,378円が発生します。
 
SIMだけ柔軟に利用したい人向けにSIMプランもあります。

プラン名 50GB SIMだけプラン 20GB SIMだけプラン
月額 3,718円 2,480円
月間容量 50GB 20GB
最低契約期間 なし
解約金 なし

モバイルルーターに挿して使いたい人は、ルーター端末を別途購入する必要があります。

SoftBank回線向けのルーターでおすすめなのは「富士ソフト FS040W」です。

Chat Wi-Fi SIMにおすすめのモバイルルーターは富士ソフト FS040W

マクリン
その理由はSoftBankのバンドに数多く対応しているから

なお、通信速度も問題なく、下りはいずれも20〜30Mbps程度出ており、クラウドSIMと同程度の値でした。



送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度
マクリン
安さは随一なのに速度は見劣りなし!

安さと速さの2点でSNS上で高評価の声が多く、Twitterでもかなり支持されていることが分かります。

 

CHECK NOW

 

 
 

第4位:Nomad SIM

第4位は「Nomad SIM」です。

 
ソフトバンクの4G回線で提供する、国内専用のデータSIMサービスとなっています。

「複雑で分かりにくい料金体系を変えたい」というのが、本サービスを立ち上げたきっかけにもなっているため、料金プランがとにかくシンプルです。

プラン名 50GBプラン
月額 3,520円
月間容量 50GB
最低契約期間 なし
解約金 なし
MEMO
新規発行時の事務手数料は、初月のみ3,300円です。
 
混み合う時間帯でも下りは20Mbps以上キープしており、Webサイト・SNS閲覧はもちろん、動画鑑賞でも不便を感じることはほぼありませんでした。



送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
TwitterからNomad SIMの評判や口コミを拾ったところ、主に速度面で上々の反応が多く、満足度の高いサービスだとうかがえました。

 

CHECK NOW

 

第5位:SPACE Wi-Fi

第5位は「SPACE Wi-Fi」です。

 
月額料金はやや高いものの、初期手数料がかからないのは良心的。

プラン名 SPACE WiFi
月額 4,048円
月間容量 実質90GB
容量制限 1日3GBまで(Softbank)
3日10GBまで(WiMAX)
最低契約期間 1ヶ月
解約金 なし
MEMO
新規発行時の事務手数料は0円です。

ただし、気になるのはやはり「1日3GBまで(Softbank)・3日10GB(WiMAX)」の容量制限がある点です。

マクリン
ヘビーに使う可能性のある人は、注意が必要ですね……。

端末は「Pocket WiFi 801ZT」です。

SPACE WiFiのルーター端末はソフトバンクのPocket WiFi 801ZT

製品名 Pocket WiFi 801ZT
重量 約93g
連続使用時間 10時間
最大通信速度 下り最大:112.5Mbps/上り最大:37.5Mbps
付属品 Micro USBケーブル
サイズ 71 x 71 x 14.2mm
周波数帯 LTE/4Gバンド:Band 1/3/8/41
3Gバンド:Band 1/8
同時接続台数 10台

新しい機種ではあるものの、最大通信速度・対応周波数帯ともに、他サービスのルーターにくらべ、少々寂しいスペックとなっています。

通信速度を測ったところ、実用上は問題ないスピードが出ていましたが、やや低い値でした(同一場所で計測)。



送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 

 
CHECK NOW

 

第6位:縛りなしWiFi

第6位は「縛りなしWiFi」です。

 

プラン名 縛りなしプラン
月額 3,630円
月間容量 実質60GB
最低契約期間 1ヶ月
解約金 なし
MEMO
新規発行時の事務手数料は3,300円です。

1日2GBの容量制限と最低契約期間の点からこの順位としました。

ルーター端末は「601HW」「FS030W」「W04」「W05」「W06」の5種類を扱っているものの、端末を選べないのはデメリットです。


 
1日2GBの容量制限は、SNSでも不満の声がちらほらあり、動画アプリや仕事で使いたい人には少々厳しいかもしれません。

 

 
CHECK NOW

縛りなし・解約金無料のポケット型WiFiの比較表

ランキングで紹介した縛りなしポケット型WiFiのうち、上位の料金を並べました。

サービス名 月額(容量) 初期費用 回線 期間容量制限 解約料 解約の締切日
AiR-WiFi
3,608円(100GB) 3,300円 Softbank・ドコモ・au なし なし 毎月20日
クラウドWi-Fi
3,718円(100GB)
2,980円(50GB)
2,580円(20GB)
3,300円 Softbank・ドコモ・au なし なし 毎月15日
Chat Wi-Fi SIM
4,928円(200GB)
2,860円(20GB)
4,378円 Softbank なし なし 毎月21日

AiR-WiFiは、解約料なしで最安値であり、価格とサービスの両面で一歩抜けています。
 

最安値にこだわる人は「AiR-WiFi

縛りなし・解約金無料のポケット型WiFiと大容量SIMのよくある質問

どのサービスが一番安い?

AiR-WiFiがもっとも安くておすすめです。

 

申し込んでから端末が届くまでどれくらいかかりますか?

サービスによりますが、数日から遅くとも1週間以内です。

 

解約は簡単にできますか?

ウェブ上だけで解約手続きが完了するため、かなり簡単です。

 

解約後にルーター端末をもらっても大丈夫ですか?

多くのサービスはレンタルですので、返却いただく必要があります。一部のサービスは、端末を返却しなくても大丈夫となっています。

 

Softbank回線は遅いイメージがありますが、大丈夫ですか?

近年はSoftbankもかなり改善しており、他のキャリアと変わりません。

 

無制限は、本当にどこまで使っても大丈夫なのでしょうか?

「大容量通信によるネットワークの占有を行った場合、通信速度を制限する場合があります」と記載があり、真の意味で無制限ではありません。しかし、人が通常使うと想定される容量の範囲内では、制限がかかることはありません。

縛りなし・解約金無料のポケット型WiFiまとめ

本記事は「解約金なし・縛りなしのポケット型WiFiを比較した上でのおすすめはコレだ!」について書きました。

結論としては、AiR-WiFiがもっとも良く、価格とサービスの双方で他社をリードしていました。

縛りなし・解約金ゼロのポケット型WiFiや大容量SIMは、毎月のように新しいサービスが増え続けています。

本記事を参考に、自分に合ったベストパートナーを見つけましょう。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

【驚がく】AiR-WiFiの評判・口コミをレビュー!100GB&縛りなしで最安値のサービスを徹底検証…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。