おすすめの光回線

auひかりの評判と口コミを徹底検証!高額キャッシュバックで損をしない窓口はどこだ…!?

評価:3.5

光回線の中でも超高速通信 + 超高額キャッシュバックが売りの「auひかり」。

通常プランでは最大1Gbpsの速度でインターネットが使え、一部の地域では最大10Gbpsの超高速通信に対応しています。

それにくわえ、auスマホとのセット割があったり、他社の違約金を最大3万円まで還元してくれたり、新規申し込みで高額キャッシュバックがもらえるなど、豊富なキャンペーンを取り揃えていることが特徴です。

マクリン
まさに、いたれりつくせりの光回線ですね!

その一方、戸建てタイプでは撤去工事費が必ず発生し、マンションタイプでは住んでいる物件によって料金や最大速度が変わるなどの注意点もあります。

他にもおぼえておくべき注意点が多いので、何も知らずにauひかりを申し込んでしまうと、損することになりかねません。

そこで本記事では、auひかりのメリットとデメリットを徹底的に分かりやすく伝えていきます。

auひかりは数多くの窓口で申し込みができますが、その中で本当におすすめできるお得な窓口についてもご紹介するので是非参考にしてください。

この記事の著者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。当サイトでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動し、22年4月には書籍「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を出版。株式会社makuri・合同会社レイテラス代表取締役。 プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

auひかりはどんなサービス?

auひかりは、KDDIが運営する独自回線を使用した光回線サービスです。

 
フレッツ光をはじめ、ドコモ光やソフトバンク光は、NTTが日本全国に敷設した「光ファイバー網」を使ってサービスを提供しています。

マクリン
ドコモ光やソフトバンク光などの「光コラボ」は、フレッツ光と同じ回線を使っているということですね!

auひかりは、KDDIが敷設する「独自の光ファイバー網」に加え、NTTが敷設したものの使用していない「ダークファイバー」を使っています。

フレッツ光とは別種の回線を使っているため、利用者増の影響で速度が低下するなどのトラブルが発生しづらく、安定した速度でインターネットを使えるのが特徴です。

その一方で、フレッツ光回線を使わないことから独自回線を自宅に引き込む回線工事が必須で、3万円以上の高額な開通工事費が発生することが欠点です。

また、光コラボなら利用可能な「転用」や「事業者変更」といった申し込み手続きができないので、auひかりに申し込んだ際の初期費用が高額になりやすい点も注意が必要です。

マクリン
開通工事費はキャンペーンが適用されて実質0円になるものの、解約する際に工事費残債を支払うかもしれないので気をつけましょう……。

auひかりの月額料金

auひかりの月額料金は以下のとおりです。

項目 内容
月額(戸建て) 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
月額(マンション) 3,740〜5,500円
最大通信速度 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
開通工事費 戸建て:41,250円
マンション:33,000円
契約期間 戸建て:3年間または2年間
マンション:2年間
解約金 【2022年6月30日以前に申し込んだ場合】
戸建て:10,450〜16,500円+撤去工事費31,680円(必須)
マンション:7,700〜10,450円【2022年7月1日以降に申し込んだ場合】
戸建て:4,730円+撤去工事費31,680円(任意)
マンション:2,290〜2,730円
MEMO
マンションタイプは住んでいる物件によって月額料金が異なります。10Gbps・5Gbpsプランは後述します。
注意
新規契約時に事務手数料3,300円が発生します。また、記載の金額は「ネットのみ」の月額料金です。

auひかりの基本的な料金プランは、戸建てタイプが3年契約または2年契約、マンションタイプで2年契約となっています。

戸建てタイプの場合は、長く利用するにつれて月額料金が110円ずつ安くなっていき、3年目以降は5,390円(ネットのみ)で利用可能です。
 

auひかりのマンションタイプについて

auひかりのマンションタイプは、住んでいる物件によって月額料金や通信速度が異なります。

まずは、auひかりのマンションタイプにおける料金プランとそれぞれの対応速度をご覧ください。

料金プラン 月額料金 通信速度
タイプG 16契約以上対応マンション:4,180円
8契約以上対応マンション:4,510円
下り:最大664Mbps
上り:最大166Mbps
タイプV 16契約以上対応マンション:4,180円
8契約以上対応マンション:4,510円
下り:最大100Mbps
上り:最大100Mbps
都市機構 4,180円 下り:最大100Mbps
上り:最大35Mbps
都市機構G 4,180円 下り:最大664Mbps
上り:最大166Mbps
タイプE 16契約以上対応マンション:3,740円
8契約以上対応マンション:4,070円
下り:最大100Mbps
上り:最大100Mbps
タイプF 4,290円 下り:最大100Mbps
上り:最大100Mbps
ギガ 4,455円 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
ミニギガ 5,500円 下り:最大1Gbps
上り:最大1Gbps
MEMO
記載の金額は「ネットのみ」の月額料金です。

auひかりのマンションタイプにさまざまな料金プランが存在する理由は、その物件に導入されている回線設備の配線方式によって最大速度が変わるためです。

通信速度が速いプランのときは月額料金が高くなり、それなりの速度の場合は月額料金が安くなります。

マクリン
auひかりのマンションタイプは、自分で好きなプランを選べませんので気をつけてください……!

auひかりの10Gbps・5Gbpsプランについて

auひかりは、一部の地域における戸建て向けプランとして最大10Gbps・5Gbpsの超高速通信に対応した料金プランを選択できます。

auひかりホーム10ギガ・5ギガ対応地域
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア且つ戸建てタイプ限定

月額料金は以下のとおりです。

料金プラン auひかりホーム10ギガ auひかりホーム5ギガ
月額料金 1年目:6,468円
2年目:6,358円
3年目:6,248円
4年目以降:6,798円
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
4年目以降:5,940円
最大通信速度 下り:10Gbps
上り:10Gbps
下り:5Gbps
上り:5Gbps
開通工事費 41,250円
契約期間 3年間または2年間
解約金 【2022年6月30日以前に申し込んだ場合】
10,450〜16,500円+撤去工事費31,680円(必須)【2022年7月1日以降に申し込んだ場合】
4,730円+撤去工事費31,680円(任意)
注意
新規契約時に事務手数料3,300円が発生します。また、記載の金額は「ネットのみ」の月額料金です。
マクリン
居住エリアで10ギガ・5ギガが使えるかどうかは「エリア検索」で調べられますよ!

auひかりと他社の料金比較

auひかりと他の光回線との料金比較を見ていきましょう。

サービス名 月額料金 初期費用 契約期間 違約金
auひかり
戸建て:5,610円(2年目:5,500円、3年目以降:5,390円〜)
マンション:3,740〜5,500円(配線方式による)
事務手数料:3,300円
工事費用:33,000円(マンション)/ 41,250円(戸建て)
戸建て:3年間・2年間
マンション:2年間
戸建て:4,730円(3年契約)or 4,460円(2年契約)+ 撤去工事費(31,680円)
マンション:2,290〜2,730円
ドコモ光
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
2年間 戸建て:5,500円
マンション:4,180円
enひかり
戸建て:4,620円
マンション:3,520円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円
なし なし
So-net光プラス
【120×60】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規
戸建て:6,138円
マンション:4,928円
事務手数料:3,300円
工事費用:26,400円
2年間(更新月3ヵ月) 戸建て:4,580円(不課税)
マンション:3,480円(不課税)
ビッグローブ光
ビッグローブ光
戸建て:5,478円
マンション:4,378円
事務手数料:3,300円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
3年間 戸建て:4,230円(不課税)
マンション:3,360円(不課税)
ソフトバンク光
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
事務手数料:3,300円
工事費用:26,400円
2年間 戸建て:5,720円
マンション:4,180円
NURO光
NURO光
5,200円(3年契約)
5,700円(2年契約)
※戸建て・マンションともに同額
事務手数料:3,300円
工事費用:44,000円
3年間・2年間 3,850円(3年契約)
3,740円(2年契約)
楽天ひかり
戸建て:5,280円
マンション:4,180円
事務手数料:880円
工事費用:16,500円(マンション)/ 19,800円(戸建て)
3年間 戸建て:4,180円
マンション:5,280円
注意
「2022年7月1日以降に新規申し込み」の人を対象にした解約金で、それ以前の人はこれまでの解約金のままです。

auひかりの月額料金は、数ある光回線の中でも平均的な金額です。

auユーザーなら最大1,100円の割引が適用されるのでメリットがありますが、それ以外のキャリアを使っている人にとってメリットはほぼありません。

また、月額料金が安い「So-net光プラス」や「ビッグローブ光」でもauスマホとのセット割が使えるので、料金重視で選びたい場合はauひかり以外の光回線を選ぶのがおすすめです。

逆にauひかりを選んだ方が良いケースは、10ギガ・5ギガの速度重視の人au PAY(旧au WALLET)をふだんから使っている人が挙げられます。

他の光回線に比べてキャッシュバックが手厚いこともauひかりの特徴なので、回線にこだわりがなく高額キャッシュバック狙いの人にもおすすめです。

マクリン
大手キャリアが運営する独自回線ということで、auひかりには安心感もありますね!
CHECK NOW

auひかりのキャンペーン比較

auひかりは、公式サイトやauショップ以外にも数多くの代理店窓口からも申し込むことができます。

窓口によってキャッシュバックの金額や適用条件、キャンペーンの適用時期が異なるのでよく確認してから申し込むようにしましょう。

特に、キャッシュバックが高額な場合、複数のオプションや別サービスへの申し込みが必要なケースも多く、毎月の通信費負担が大きくなる原因となってしまうので注意ください。
 

auひかり公式キャンペーン

まずは、auひかり公式キャンペーンの内容から見ていきましょう。

キャンペーン 内容 適用条件
auスマートバリュー auスマホとセットで特定の光回線を使うことで毎月最大1,100円割引 ・auひかりを契約していること
・光電話に加入すること
auひかり

auひかり乗りかえスタートサポート

他社サービスからauひかりに乗り換える際に発生した違約金や撤去工事費をau PAY残高として還元 ・申込書送付までにau PAYプリペイドカードの申し込み
・auひかり申込日から申し込み付きを含めて12ヶ月以内に「スタートサポート共通申請書」にて申請
auひかり初期費用相当額割引 auひかりで「ネット+光電話」に申し込むと開通工事費用が実質0円になる ・auひかり+光電話に申し込む
auルーター auひかり ピカ得プログラム 条件を満たした場合にauひかりの月額料金が割引 ・指定の料金プランに申し込む
・au WiFiルーターが設定されているauスマートバリューグループにauひかり+光電話を追加登録

auひかり公式キャンペーンは、基本的にどの代理店窓口で申し込んでも適用されるものばかりです。

逆に代理店窓口では、au公式キャンペーンによる還元額を「自社独自の特典」として見せているケースが多々あります。

マクリン
そのため、au公式キャンペーンによる還元額を除いた上で、特典内容を比較していくことが重要となります!

窓口別キャンペーン比較

auひかりの申し込み窓口別のキャンペーン比較は以下のとおりです。

窓口によってキャンペーンの適用条件が異なるので、しっかりと確認した上でお申し込みください。

窓口 キャンペーン内容 適用条件 適用時期
25 最大66,000円CB ・ずっとギガ得プラン(戸建て)+光電話+auスマートバリュー+auでんき+指定プロバイダ+指定オプション:66,000円CB
・お得プランA(マンション)+光電話+auスマートバリュー+auでんき+指定プロバイダ+指定オプション:50,000円CB
・その他要件はオペレーターまで問い合わせ必須
要問い合わせ
GMOとくとくBB 特典1:月額料金割引+最大20,000円CB
・戸建て:3年間4,400円
・マンション:2年間3,190円
・光電話に申し込むこと(光電話の月額料金は36ヶ月間無料)
・ずっとギガ得プラン(3年契約):20,000円CB
・ギガ得プラン(2年契約):20,000円CB
・標準プラン(年間契約なし):10,000円CB
・お得プランA(2年契約):5,000円CB
・お得プラン(2年契約):5,000円CB
・標準プラン:2,000円CB
・戸建て:開通月から数えて12ヶ月目と24ヶ月目
・マンション:開通月から数えて12ヶ月目
特典2:最大77,000円CB+WiFiルーター無料プレゼント
※光電話なしの場合は-10,000円
・光電話に申し込むこと(光電話の月額料金は一定期間無料)
・ずっとギガ得プラン(3年契約):77,000円CB
・ギガ得プラン(2年契約):77,000円CB
・標準プラン(年間契約なし):20,000円CB
・お得プランA(2年契約):77,000円CB
・お得プラン(2年契約):77,000円CB
・標準プラン:20,000円CB
開通月から数えて12ヶ月目と24ヶ月目
NEXT 最大62,000円CB ・光電話に申し込むこと
・プロバイダ選択でSo-net、BIGLOBE、@niftyのいずれかを選ぶこと
・auスマートバリューまたは自宅セット割に加入すること
開通月から数えて2ヶ月後
NNコミュニケーションズ 最大66,000円CB ・光電話に申し込むこと
・プロバイダ選択でSo-net、BIGLOBE、@niftyのいずれかを選ぶこと
開通月から数えて2ヶ月後
So-net 70,000円CB ・So-net公式サイトからauひかりに申し込むこと
・マンションタイプはミニギガ以外で申し込むこと(ミニギガはCB対象外)
・戸建て:利用開始から10ヶ月後の15日から45日間
・マンション:利用開始から10ヶ月後の15日+20ヶ月後の15日から45日間
グローバルキャスト 最大66,000円CB ・ずっとギガ得プラン(戸建て)+光電話+auでんき+指定プロバイダ(So-net)+指定オプション:66,000円CB
・お得プランA(マンション)+光電話+auでんき+指定プロバイダ(So-net)+指定オプション:45,000円CB
・24ヶ月以上の継続利用
開通月から数えて12ヶ月後
フルコミット 最大60,000円CB
※光電話なしの場合は-10,000円
・ずっとギガ得プラン(戸建て)+光電話+auスマートバリュー+auでんき+指定プロバイダ+指定オプション:66,000円CB
・お得プランA(マンション)+光電話+auスマートバリュー+auでんき+指定プロバイダ+指定オプション:50,000円CB
開通月から数えて11ヶ月後
マクリン
おすすめの申込み窓口は「GMOとくとくBB」の高額キャッシュバック特典ですよ!
CHECK NOW

auひかりの評判・口コミ

当サイトで集めたauひかり良い口コミ悪い口コミを紹介します。
 

良い口コミ

「通信速度が速くて快適」「サポートセンターの対応が良い」など、利用者からの満足度はかなり高いといえそうです。

女性 / 30代前半

ガラケー時代からauを使用していたこともあり、光回線はずっとauを利用しています。今スマートフォンはUQモバイルですが、セット割が効くのでコスト面でも優秀だと思います。お昼時や夜間帯のラグも気になることはなく、常に快適に利用しています。Wi-Fi利用している媒体はスマートフォン3台、TVにてインターネット動画視聴、Nintendo Switch1台、PC1台です。別部屋で TVでYouTube視聴、スマートフォンでWEBサイト閲覧やゲームアプリ使用をしていても、PCでZOOMなどのオンライン会議ツールを繋いだままAdobeソフトも快適に操作できます。ダウンロード、アップロード共にサクサク動いてくれるので、我が家はこれからもお世話になるつもりです。

男性 / 60代後半

契約してから、キャッシュバックが数回ありました。結構な額なので小遣いになり、助かりました。通信については快適に家族で使っていて問題ありません。

男性 / 30代後半

通信速度が速く快適です。スマホもauなのでセット割で使用しています。

男性 / 40代後半

スマホとセットでauでまとめているので、少し安くなっています。アフターサービスも良く、電話対応も素晴らしいのでおすすめです。

男性 / 60代後半

auひかりには、かなり前から加入しています。これまで特に困ったことはありませんでした。今回発生した通信障害は残念でしたが、私個人としては、大きな問題となることはありませんでした。今回の教訓をいかしてこれからも堅実な事業展開を期待しています。auひかりのサービス自体には満足していますので、これからも継続していくつもりです。

男性 / 30代前半

プロバイダso-netにて、auひかりの一戸建てプランを使用しています。auひかりは非常に速度が安定していて、とても快適です。時間帯を問わず、通信が遅いと感じることがありません。以前使っていたフレッツ光では、夜間や休日などで近所の通信料が多いタイミングで通信速度が安定しないことが多かったので、とても快適にネットサーフィンや動画・音楽鑑賞をすることができますし、OSインストールメディアのような大きめのファイルのダウンロードで待たされてストレスを感じることもありません。

女性 / 20代前半

携帯代とセットで支払いでき、利用開始時は割引もあるのでお得です。回線も止まることなく速いし、安定してて良いです。au光が元々使える賃貸だったので、工事・設定もスムーズでした。

 

悪い口コミ

当サイトで集めた口コミでは悪いものはほぼ見受けられず、1件だけでした。

SNS上の口コミを見ると、解約時の高額な解約金・撤去工事費用に泣かされている人も多いようです(2022年7月1日以降の契約であれば、撤去工事は任意、解約金も大幅に値下げされました)

また、auひかりの訪問販売や勧誘がしつこいといったネガティブな声も見受けられます。

女性 / 20代後半

私はマンションタイプのプランで契約していますが、月々の料金が高いです。また、7畳の部屋内でもなかなかつながりにくいときがあった、最近ではWiFiのアンテナは2本くらいしか立っていません。高い分つながりやすいとかなら納得できますが、つながりにくいのは困るし、損した気分になるので残念です。

CHECK NOW

auひかりの申し込み・解約方法

auひかりの申し込み手順と解約方法を紹介します。

ここでは、おすすめの申し込み窓口の「GMOとくとくBB」を例に挙げて説明していきます。
 

申し込み手順

auひかりへの申し込み手順は以下のとおりです。

STEP.1
GMOとくとくBBの公式サイトから申し込む

GMOとくとくBB高額キャッシュバック特典の申し込みページにアクセスして「エリア検索・料金診断」をタップします。

STEP.2
好きな特典を選択する

GMOとくとくBBで申し込むと「最大61,000円CB」または「最大54,000円CB + WiFiルーター無料プレゼント」のどちらか好きな特典を選べます。


STEP.3
サービス提供エリアの確認

画面の指示にしたがい、auひかりを利用する住所を入力します。

画面が切り替わったら、入力した住所でauひかりが使えるかどうかが調べられます。

STEP.4
画面の指示に従って申し込み手続きを行う

入力した住所でauひかりを使えることが分かったら、必要事項を入力していきます。

後日、GMOとくとくBB専門スタッフから確認の電話連絡が届くので対応ください。

STEP.5
確認電話で工事日調整&申込書類の受け取り

GMOとくとくBBの専門スタッフからauひかりの申し込み確認の電話連絡が届きます。

その際、工事日の調整を行うことになるので、スケジュールの確認をしておきましょう。

なお、土日祝日を選んだ場合は出張手数料として3,300円が発生するのでご注意ください。

工事日が決まったあと、約2週間程度するとGMOとくとくBBからauひかりの申込内容確認の控えが送られてきます。

STEP.6
auひかりの開通工事に立ち会う

希望した日にauひかりの開通工事に立ち会います。

開通工事は1〜2時間程度で終了します。

STEP.7
インターネットの接続テストを行って開通完了

開通工事が終わったあと、設置されたWiFiルーターに接続してインターネットが問題なく使えるかどうかを確認ください。

インターネットに無事接続できれば、auひかりの開通が完了です。

マクリン
auひかりが使えるようになるまで、2週間〜1ヶ月程度の時間がかかるので、引っ越しなどの場合はお早めに申し込みください!

解約方法

auひかりの解約方法は「電話のみ」の受付となります。

ただし、選んだプロバイダによって連絡先が異なるので注意ください。

解約のための連絡先
  • au one net:0077-7068(年中無休9時〜20時)
  • @nifty:0570-03-2210(年中無休10時〜19時)
  • @TCOM:0120-805633(月〜金:10時〜20時、土日祝:10時〜18時)
  • AsahiNet:0120-577-108(月〜金:10時〜19時、土日祝:10時〜17時)
  • BIGLOBE:0120-86-0962(9時〜18時)
  • DTI:0570-004740(平日10時〜17時)
  • So-net:0120-80-7761(年中無休9時〜18時)
  • GMOとくとくBB:0570-045-109(平日10時〜19時)
注意
auひかりは戸建てプランが3年契約または2年契約、マンションタイプが2年契約となっています。更新月以外で解約すると、戸建てで10,450〜16,500円、マンションで7,700〜10,450円の解約金が発生します。
MEMO
2022年7月1日以降にauひかりを申し込んだ場合の解約金は、戸建てで4,730円、マンションで2,730円となります。

上記の連絡先に電話をして、auひかりを解約したい旨を伝えましょう。

そのあとはオペレーターからの指示にしたがってレンタル機器の返却を行えばauひかりを解約できます。

CHECK NOW

auひかりの特徴・メリット

auひかりの特徴やメリットをご紹介します。

それぞれの特徴についてくわしく見ていきましょう。

1.KDDIの独自回線を使っていて速度が安定

auひかりは、KDDIが敷設する光ファイバーとNTTのダークファイバーを使ってサービスを提供しています。

ドコモ光ソフトバンク光などの「光コラボレーション」はフレッツ光回線を共有しているため、その地域や物件内で利用している人全体で回線を圧迫してしまいます。

その結果として回線内で混雑が発生し、通信速度が低下してしまうことにつながるのです。

ですが、auひかりは独自回線を使っていることから、フレッツ光より回線内混雑が発生しづらく、速度が安定していることが特徴といえます。

マクリン
光回線を申し込む上で速度が安定しているのは大事なポイントですよね!

2.一部の地域で最大10Gbps・5Gbpsの超高速通信が可能

auひかりは、以下の地域かつ戸建てプラン限定で最大10Gbps・5Gbpsの超高速通信が可能です。

auひかりホーム10ギガ・5ギガ対応地域
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリア且つ戸建てタイプ限定

特に5Gbpsプランは、通常の1Gbpsプランと同金額なので、5Gbpsプランが使える地域に住んでいるならかなりおすすめできます。

マクリン
自分が住んでいる地域で10Gbps・5Gbpsプランが使えるかどうかは、auひかりの「エリア検索」で調べることができます!

3.全8社あるプロバイダから好きな事業者を選べる

auひかりは、全8社の提携プロバイダから好きな事業者を選んで申し込むことができます。

auひかりの提携プロバイダ
  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • AsahiNet
  • BIGLOBE
  • DTI
  • GMOとくとくBB
  • So-net
マクリン
プロバイダによって提供しているサービスやオプション、キャッシュバックやその他特典内容が異なるので、好みのプロバイダを選んでください!

4.auスマホとのセット割が使える

auひかりは、auスマホと組み合わせて使うことでセット割の「auスマートバリュー」が適用できます。

auスマートバリューは、auスマホの料金プランに応じて毎月最大で1,100円の割引が受けられるセット割です。

料金プランごとの割引金額は以下の一覧表をご参照ください。

auスマホの料金プラン 割引金額
ピタットプラン5G
ピタットプラン4G LTE
1GB:割引なし
1GB超〜7GBまで:550円
使い放題MAX 5G/5G Netflixパック/ALL STARパックなど
使い放題MAX 4G LTE/4G LTE Netflixパックなど
1,100円
MEMO
上記以外の料金プランをお使いの場合は、au公式ホームページにて割引金額をご確認ください。

なお、auスマートバリューを適用するためには「auひかり電話(月額550円)」への加入が必須です。

また、自動適用ではないのでMy auか最寄りのauショップにてお手続きください。

マクリン
年間で最大13,200円の割引が受けられるのは大きなメリットですね!

5.UQモバイルとのセット割にも新しく対応

auひかりを運営するKDDIは、2020年10月1日よりUQコミュニケーションズからUQモバイル事業を承継しました。

簡単にいえば、UQモバイルの運営元がUQコミュニケーションズからKDDIに変わったということになります。

これに伴い、自社サービスのauひかりとUQモバイルとで新しく「自宅セット割」が使えるようになりました。

自宅セット割は、UQモバイルの料金プランに応じて月額料金の割引が適用されるスマホセット割です。

UQモバイルの料金プラン 割引金額 支払い金額
くりこしプランS+5G
くりこしプランM+5G
-638円 くりこしプランS+5G:990円〜
くりこしプランM+5G:2,090円〜
くりこしプランL+5G -858円 くりこしプランL+5G:2,970円〜

自宅セット割を使えば、UQモバイルを1,000円以下の価格で利用できるようになるのでおすすめです。

マクリン
ただし、auスマートバリューと同じく「auひかり電話(月額550円)」に加入する必要があることを覚えておきましょう!

6.他社の違約金を最大3万円まで負担してくれる

auひかりでは、乗り換える際に発生する現行回線の違約金や撤去工事費を最大3万円まで負担してくれるキャンペーンを行っています。

違約金負担キャンペーン

  • 戸建て:auひかり 乗りかえスタートサポート ホーム
  • マンション:auひかり 乗りかえスタートサポート マンション

どちらも特典内容は同じで、違約金や撤去工事費が証明できる書類を提出することで、auひかりへ乗り換えるためにかかった解約金などがau PAY残高として還元されます。

また、auひかりを申し込んだ日から申し込み月をふくめて12ヶ月以内に、auひかりと同一のauスマートバリューグループにauスマホを2回線以上新規登録すると、1回線につき最大10,000円がもらえます。

どちらの特典も基本的にはau PAY残高(旧au WALLET残高)への還元となりますが、郵便為替でのキャッシュバックにも対応しています。

還元時期はau PAY残高の場合は約1ヶ月、郵便為替の場合は申請受付から約2ヶ月ほどの時間がかかるので、お好きな方を選んでお申し込みください。

マクリン
受け取り忘れのないよう、必ず申請しましょう!

7.高額キャッシュバックを行っている窓口が多い

キャンペーン比較の項目でご紹介したとおり、auひかりでは6万円以上の高額なキャッシュバックを行っている窓口が多いことが特徴です。

キャッシュバックの金額は同じでも、窓口によって適用条件が異なるので必ず確認してから申し込むようにしてください。

マクリン
おすすめの窓口は「GMOとくとくBB」の高額キャッシュバック専用ページですよ!
CHECK NOW

auひかりの注意点・デメリット

auひかりの注意点やデメリットは以下のとおりです。

他の光回線には見られないauひかりならではの注意点も多いので、しっかりと内容を確認した上でお申し込みください。
 

1.サービスエリアが日本全国対応ではない

auひかりは、以下の地域では申し込むことができません

auひかりが対応していない地域

  • 戸建てプラン:関西エリア、東海エリア、沖縄県
  • マンションプラン:日本全国対応(導入済み物件のみ)

戸建てプランが関西エリア、東海エリアで提供されていない理由は不明です。

ただし考えられるとすれば、子会社や協業会社が運営する光回線と競合するのを避けるためと考えられています。

例えば、関西エリアでは協業関係にあるオプテージ株式会社が運営する「eo光」、東海エリアでは子会社の中部テレコミュニケーションが運営する「コミュファ光」があります。

また、沖縄県では同グループの沖縄セルラーが運営する「auひかり ちゅら」があるため、こちらでもauひかりを利用することはできません。

これらと競合して顧客の奪い合いが発生しないようにするため、これらの地域ではauひかりの戸建てプランを提供していないものと推測できます。

マクリン
関西エリア・東海エリアで戸建てに住んでいる人は注意が必要ですね……。

2.戸建てタイプは解約時に撤去工事費用が必ず発生する

auひかりの戸建てタイプを解約する場合、31,680円の撤去工事費用が発生します。

フレッツ光や光コラボレーションを解約する際は撤去工事費がかからないことが多いので、他の光回線に比べて非常に大きなデメリットといえます。

auひかりだけ撤去工事費が発生する理由は、回線設備を残置した場合に再利用されるまでの期間や設備の保守管理にかかる費用をKDDIが全て負担し、そのコストが膨大になってしまったためです。

そのため、auひかりの戸建てタイプを解約する際には撤去工事を必ず行うこととなり、その費用の31,680円は利用者が負担しなければなりません。

マクリン
更新月以外で解約すると、撤去工事費以外に解約金も発生するので、合計すると4万円前後の費用が発生するので気をつけましょう……。
MEMO
撤去工事費用31,680円が必ず発生するのは、auひかりホームを2018年3月1日〜2022年6月30日の期間中に申し込んだ人だけです。2022年7月1日以降に申し込んだ場合は、撤去工事費は31,680円と同額ですが、撤去工事は任意に変更されました。また、2018年2月28日以前に申し込んだ場合は撤去工事が任意で、その際の費用は11,000円となっています。

3.マンションタイプは住んでいる物件で料金と速度が変わる

auひかりのマンションタイプは、住んでいる物件によって料金と速度が変わります

物件の配線方式は大きく分けると「光配線方式」「LAN配線方式」「VDSL方式」の3種類があり、それぞれ対応する速度が異なるためです。

特に、築年数が古い物件の場合は最も速度が速い「光配線方式」に対応しておらず、電話回線を流用する「VDSL方式」しか利用できないことも多く、最大で100Mbpsにしか対応していないこともままあります。

配線方式は利用者が勝手に変更できるものではないので、実質的にauひかりのマンションタイプでは、自分の好きな料金プランを選ぶことができないことになります。

マクリン
auひかりの速度が遅い場合は物件の配線方式による影響が大きいので、他の光回線にすることを視野に入れておきましょう……。

4.auスマートバリューを適用するためには光電話が必須

auスマホの料金が安くなる「auスマートバリュー」ですが、利用するためには「auひかり電話」への加入が必須です。

auひかり電話は月額料金が500円かかるので、割引金額が550円の料金プランを使っていて、なおかつ固定電話を使わない人にとってはまったくメリットがありません。

逆に固定電話を使う人にとっては、一般的なNTTの加入電話に比べて月額料金が安いので大きなメリットがあるといえます。

マクリン
セット割が使えるのは確かなメリットですが、必ずしもその恩恵を受けられるわけではないという点に注意が必要ですね……。

5.auひかりテレビサービスでは地デジ/CS・BS放送が視聴できない

auひかりで利用できる「auひかりテレビサービス」では、さまざまなジャンルの番組を視聴することができます。

ただし、地上デジタル放送やCS・BS放送は視聴できません

そのため、auひかりで地デジやCS・BS放送を視聴するためには、別途CATVとの契約やアンテナの設置などが必要となります。

マクリン
ドコモ光やソフトバンク光ならテレビサービスで地デジ/CS・BSが視聴できるのに……!

6.プロバイダの途中変更ができない

auひかりはBIGLOBEやSo-netなど、全8社あるプロバイダから好きな事業者を選べます。

しかし、auひかりを利用中にプロバイダ変更をすることができないため、申し込みの段階でプロバイダを吟味しなければなりません。

他の光回線を例に上げると、全24社あるプロバイダから好きな事業者を選べる「ドコモ光」なら、手数料3,300円を支払うだけで自由にプロバイダを変更できます。

auひかりでプロバイダを変更するためには、一度auひかりを解約してから再度申し込みし直すしかありません。

当然ながら解約金や撤去工事費、開通工事費の残債などが発生するので、プロバイダを変更するだけで数万円〜10万円近い金額の費用が発生してしまいます。

マクリン
選んだプロバイダによって利用できるサービスやオプションが異なるので、それぞれの違いをしっかりと比較してから申し込むようにしてください……。

7.キャッシュバックの金額に釣られると月額料金が高額になる

auひかりのキャッシュバック金額は、他の光回線に比べてもかなり高額に設定されています。

ですが、あまりに高額なキャッシュバックを選んでしまうと、複数オプションの加入や別サービスへの申込みが必須なケースが多いため、月額料金が高額になりやすいです。

auひかりだけなら5,500円前後で利用できるはずなのに、その他のオプションなども合わせると合計で1万円以上の通信費となることも珍しくないので、キャッシュバックの金額だけにつられて契約しないように注意ください。

マクリン
キャッシュバック金額だけではなく、適用条件と適用時期についてもしっかり確認しておきましょう!
CHECK NOW

auひかりがおすすめな人

auひかりが向いているのは、以下の特徴を持っている人です。

auひかりが向いている人
  • auスマホを使っている人
  • 最大10Gbpsの超高速通信が使いたい人
  • 回線にこだわりがなく高額キャッシュバックが欲しい人
  • マンションやアパートに住んでいて料金重視でネットを選びたい人

auひかりの特徴は、auスマホとのセット割が使え、他の光回線よりも高額なキャッシュバックを受け取れる点です。

そのため、auスマホを家族で使っている人や回線にこだわりがない人に向いています。

また、一部の地域では最大10Gbpsの超高速通信が使えるので、東京や神奈川県などの関東圏に住んでいる人にはおすすめです。

マンションタイプは住んでいる物件によって月額料金や通信速度が変わってきますが、最も安い金額は3,740円からとなっており、マンションやアパートでの光回線の価格相場に比べてかなり安い金額です。

集合住宅に住んでいて料金重視でネット回線を選びたい人は、auひかりのエリア検索で一度自分がどの料金プランになるかを確認してみるのが良いでしょう。

ただし、auひかりの利用できるエリアは全国展開ではないため、引っ越しが多い人には不向きといえます。

マクリン
適用条件には要注意ですが、高額キャッシュバックが受け取れるのは魅力的なポイントですね!
CHECK NOW

まとめ

本記事では、auひかりのメリットやデメリットを分かりやすく紹介しました。

auひかりは、auスマホとのセット割が使える点や他の光回線よりも高額なキャッシュバックを受け取れる点が魅力的なポイントです。

いま使っているインターネット回線に不満がある人は、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

CHECK NOW

 

 
戸建て・マンションで最強のインターネットはどれ? 光回線のおすすめをランキングにしてみた マンションでおすすめの光回線はどれ?徹底比較して分かったベストなサービスとは…? 賃貸アパートにおすすめのインターネットはコレだ! 光回線を徹底比較した結果やいかに…? 【全15社】インターネット(光回線)の料金を徹底比較!3ステップで節約できる賢い選び方 【全15社】インターネット(光回線)の速度を徹底比較!本当に速い光回線はコレだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。