記事を探す方は全カテゴリーへ

互換インクって大丈夫? インクパークスなら高品質で安心【評判・おすすめ】

互換インクって大丈夫? インクパークスなら高品質で安心【評判・おすすめ】

 
どうも、家でも会社でもインクジェットプリンターが欠かせないマクリン( @Maku_ring)です。

カラー印刷することも多く、インクの交換機会がたびたび訪れます。
 

マクリン

そのときに痛感するのは純正インクの高さ……。
 
我が家は大量の交換インクが必要なこともあり、純正よりリーズナブルな互換インクを以前から使っています。
 

同僚

え !? 互換インクなんて使ったら、プリンターが壊れても無料で修理してもらえないよ!
 
そう思われる方がいらっしゃるかもしれません。

確かに粗悪な互換インクを選んでしまった場合、インクが固まってプリンターが壊れることもあります( 経験者)。

でも高品質な互換インクを導入すれば、インクが原因でプリンターが故障するなんてことは、まずありません。
 

マクリン

なんせ質の良い互換インクは、純正インクとほぼ一緒ですからね!
 
我が家では、長年愛用している、高品質な互換インクのオンラインショップがあります。
 

マクリン

それが『インクパークス』!
 
Inkparks(インクパークス)の互換インクは、良質なだけでなく格安。最強コスパをほこる互換インクのオンラインショップです。
 
 
そんなわけで本記事は「互換インクって大丈夫? インクパークスなら高品質で安心【評判・おすすめ】」について書いていきます。
 
BUY NOW
 

そもそも純正インクはなぜ高い?

ヨメ

ねえねえ、純正インクってなんであんな高いの?
純正インクは、プリンターメーカー自身が製造している安心感があります。

インク要因で故障しても、保証期間内であれば、無料で修理してくれますし。

ですが、安心感と無償修理を考慮しても、かなり高め。結構な頻度でインクを消耗するゆえ、インク代も馬鹿になりません。

互換インクと同等の品質であるにもかかわらず、なぜあんなに高いのか?

それは「プリンターメーカーは純正インクで利益をあげる必要があるから」です。

EPSON・Canon・Brother・HPが代表的なプリンターメーカー。
 

マクリン

いずれも機能での差別化が難しく、過度な価格競争にさらされているのが現状です。
 
その中でプリンターの価格崩壊が生じており、プリンター本体で利益を得ることが難しい状況になっています。

そこでメーカーは、純正インクや印刷用紙など消耗品の値段を高めに設定することで、利益を確保するスタイルをとっています。

純正インクがなにか特別な設計をしているから、値段が高いわけではなく、単にそれがメーカーの利益回収モデルだということです。

それでは数ある互換インクの中で、僕がインクパークスから買っている理由を4つ紹介します。
 

BUY NOW
 

インクパークスの互換インク工場はISO認定取得で高品質

インクパークスの互換インク生産工場はISO9001と14001を取得

怪しい互換インクメーカーも多い中、インクパークスのインク生産工場は、ISO9001にくわえてISO14001まで取得しています。こりゃすごい。
 

マクリン

ISOを取るのがどれだけ大変なことか……。
ねえねえ、ISOってそもそもなに?

ヨメ

 
ISOとは「International Organization for Standardization(国際標準化機構)」の略称で、工業規格を国際的に定める機関のことです。

この機関が定める規格を「ISO規格」と呼びます。ISO規格には実にたくさんの種類があり、それぞれに番号が割り振られています。
 

代表的なISO規格

  • ISO9001 品質マネジメントシステム
  • ISO14001 環境マネジメントシステム
  • ISO27001 情報セキュリティマネジメントシステム
  • ISO45001 労働安全マネジメントシステム

 
ISO審査機関による厳正な審査に合格して初めて、ISO認定取得となります。

これは僕の主観ですが、ISO9001だけなら「まあまあ」、ISO9001と14001両方取っていたら「すごい!」というイメージです。

インクパークスはISO9001・14001両方を取得しているので、もちろんすごいこと。

平たく書くと「品質・環境ともに、どこに出しても恥ずかしくない、高いレベルにある」ということです。

互換インクメーカーがISOを持っている例は少なく、そういう意味でもインクパークスの互換インクは、純正インクと同等の高い品質を持っているといえます。
 

BUY NOW
 

インクパークスの互換インクはとにかく安い

インクパークスの互換インク

インクパークスの互換インクは激安です。

例えば僕が定期的に買っている、EPSONプリンターのインク「IC6CL80L」は、純正品8,013円に対し、インクパークスはなんと75%オフの1,980円
 
以下はその他の主要な互換インクの価格です。
 
モバイルは左スライドで全表示

インク型番純正インク価格インクパークス価格
EPSON SOR-6CL4,740円2,980円(37%オフ)
EPSON KUI-6CL-L7,916円2,870円(63%オフ)
EPSON RDH-3CL+BKL5,326円1,980円(62%オフ)
EPSON ITH_65,842円2,850円(51%オフ)
EPSON IC4CL463,460円1,050円(69%オフ)
EPSON IC6CL505,770円1,150円(80%オフ)
EPSON IC4CL61623,780円1,350円(64%オフ)
EPSON IC4CL61655,140円1,250円(75%オフ)
EPSON IC4CL695,770円1,150円(80%オフ)
EPSON IC6CL503,860円1,250円(67%オフ)
EPSON IC6CL70L5,760円1,880円(67%オフ)
EPSON IC6CL80L8,013円1,980円(75%オフ)
CANON BCI-321+320BK/5MP4,090円1,230円(69%オフ)
CANON BCI-326+325BK/6MP5,030円1,280円(74%オフ)
CANON BCI-351+350XLBK/6MP6,900円1,320円(80%オフ)
CANON BCI-371XL+370XL/5mp8,108円2,980円(63%オフ)

 
ほとんどのインクが純正品の半額以下、中には80%オフの製品まであるという格安ぶりです。

元から安い上にさらなる特典までついています。

そのひとつが「3,000円以上購入すれば、黒インクを1本プレゼントしてもられる」というもの。

インクパークスの特典
 
もうひとつが「全色セット x 2個」のインク購入時につく福袋

インクパークスの福袋
 
このようなクーポン券が商品と共に同封され、次回注文時の割引クーポンとして使うことができます。

互換インク「インクパークス」のクーポン券

マクリン

実に太っ腹!
 
高品質なのに、これだけの低価格を実現できている理由は、仕入れルートの違い

インクパークスの仕入れルート

インクパークスは卸業者を介さず、生産会社 = 販売会社であるため、他社より値段を格段に下げることができるのです。
 

BUY NOW
 

インクパークスの互換インクは発送が早い

インクパークスは発送も良心的。

15時までの決済完了で当日発送してくれるという手際の早さです。
 

マクリン

これなら急いでいるときでも安心して使えますね!
 
決済方法は以下から選ぶことが出来ます。

決済方法

  • クレジットカード(VISA・JCB・MASTERCARD・DINERS・AMEX)
  • 銀行振込
  • コンビニ・銀行の後払い決済(手数料200円)
  • 代引引換(手数料380円)

 
発送方法は「ゆうパケット・ゆうパック」のいずれかで、送料は以下のとおりです。

送料

  • ゆうパケット 230円(2,000円以上で送料無料)
  • ゆうパック 540円、北海道・沖縄・離島は1,296円(4,000円以上で送料無料)

 
当日発送時の各地のお届け日は、都道府県別お届け目安をご参考ください。

インクパークスのゆうパケットお届け目安
インクパークスのゆうパックお届け目安
MEMO
ゆうパケットはポスト投函ですので、直接受け取らなくても大丈夫です。
 
BUY NOW
 

インクパークスの互換インクは安心の1年保証付き

インクパークスの互換インクはそもそも高品質ですが、さらに安心して使えるよう、全品に1年保証がついています。

万が一、商品に不具合があったとしても、すぐさま代替品に交換してもらうことができます。

もちろん不良品の送料はインクパークス持ちなので、着払いで大丈夫。

しかも、こちらから不良品を送る前に代替品を発送してくれます。
 

マクリン

こちらの負担が少ない、良心的な交換手順ですね。
 
BUY NOW
 

「おすすめ互換インクのインクパークス」まとめ

本記事は「互換インクって大丈夫? インクパークスなら高品質で安心【評判・おすすめ】」について書きました。

インクパークスは高品質・格安・即日発送・1年保証付きと、互換インクメーカー随一の充実したサービス内容です。

これまで3年ほど買い続けていますが、不良品に当たったこともありません。

マクリン

どこで買うか迷っているなら、全力でインクパークスをおすすめします!

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。
 

BUY NOW
 

【トライバンドWi-Fiルーター比較】BUFFALOかTP-LINK・ASUSどれを選ぶべき?

【2018年】MacBook Proと一緒に買うべき周辺機器・アクセサリー8選【おすすめ】

【2018年】仕事を効率化する便利な最新ビジネスガジェットおすすめ5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です