Amazonチャージで1000円キャンペーン

【コスパ良好】hi-ho GoGo Wi-Fiの口コミ・評判をレビュー!老舗プロバイダのサービスやいかに…?

ポケットWiFiが必需品、ノマドワーカーのマクリン( @Maku_ring)です。

最近いろいろな名前のほにゃららWiFi(それがだいじWiFiとかw)が出まくりの無制限使い放題のモバイルルーター

しかし、運営会社が聞いたことのないところも多く、サービスの安定供給に一抹の不安があることは否めません。
 

ヨメ

できたら、しっかりした会社が出してるサービスがいいよね。
 
それならhi-ho GoGo Wi-Fiがおすすめかな!

マクリン

hi-hoハイホー GoGoゴーゴー Wi-Fiは、株式会社ハイホーが運営するモバイルルーターサービスです。

hi-ho自体は1995年に開始したプロバイダであり、元々は「Panasonic hi-ho」。

つまりあのパナソニック系列から始まった、歴史ある老舗プロバイダなのです(現在は他会社を経由し、株式会社ISPホールディングス傘下)。
 

マクリン
スタートアップ系企業も少なくない中、安心して使えますね!
 
とはいえ大事なのは、料金プランや通信速度です。

そんなわけで本記事では「【コスパ良好】hi-ho GoGo Wi-Fiの口コミ・評判をレビュー!老舗プロバイダのサービスやいかに…?」について書きました。
 

ご貸与品
本記事はメーカー様から商品を貸与いただき作成しています。

hi-ho GoGo Wi-Fiは国内・海外で使えるレンタルルーターサービス

hi-ho GoGo Wi-Fiは、ソフトバンク・ドコモ・auのマルチキャリア回線で提供する、国内・海外で使えるモバイルルーターサービスです。

マクリン
ソフトバンク回線主体ではあるものの、3回線でカバーできるトリプルキャリアは魅力的ですね!
 
3回線は自動でシームレスに変わり、auが圏外の場所ではソフトバンクもしくはドコモに切り替わるため、広いエリアで快適に使うことができます。

hi-ho GoGo Wi-Fiはソフトバンク・ドコモ・auのマルチキャリア回線に対応
 
さらにもうひとつ、hi-ho GoGo Wi-FiにはクラウドSIMという特徴があります。
 

ヨメ

クラウドSIMってなんなの?
 
SIMカードを差さなくても、オンライン上からSIMの情報を持ってきて接続できるってことだね!

マクリン

 
iPhoneなどが採用する、ネットワーク経由で電子的に情報を書き込めるeSIMに似た仕組みともいえます。

エリアに応じて適切なSIM情報をサーバーから引っ張ってこれるため、hi-ho GoGo Wi-Fiはひとつで複数の回線を使用することができるのです。

SIMプランはなく、レンタルルーターのプランのみとなっています。

それでは料金面に触れていきます。

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランはリーズナブル

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プランは通常プランとセレクト(G)プランの2種類です。

プラン名通常プランセレクト(G)プラン
月額3,355円4,255円
容量制限なし
契約期間2年縛り
解約金0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円
セットオプションなし1. hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償
2. 選べるオプション(下記から1つ選択)
・データバックアップ
・お財布サポート
・データ復旧
3. 訪問サポート(30%OFF)
MEMO
新規発行時の事務手数料は、初月のみ3,000円です。
 
しかも今なら、初回事務手数料&初月月額基本料0円のキャンペーンを実施しています。

通常プラントセレクト(G)プランのちがいは、セットオプションの有無のみです。

しかし、この中で必要性を感じるのは、月額500円で無償修理してくれるhi-ho GoGo Wi-Fi端末補償くらいなので、正直通常プラン一択かと思われます。

その上で、通常プランと他社の無制限Wi-Fiサービスで料金比較してみました。

サービス名月額(容量)回線データ容量制限解約料海外利用料
hi-ho GoGo Wi-Fi
3,355円(無制限)Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:18,000円
13~24ヶ月目:9,500円
26ヶ月目以降:9,500円
更新月(2年ごと):0円
970円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,600円/日(中東・南米・アフリカ)
Mugen WiFi
3,280円(無制限)Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:9,000円(税抜)
13~24ヶ月目:5,000円(税抜)
25ヶ月目以降:0円(税抜)
1,200円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,600円/日(中東・南米・アフリカ)
NEXTmobile
3,100円(無制限)
※25ヶ月目以降3,600円/月
Softbankなし0~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
国内専用
どんなときもwifi
3,480円(無制限)
※25ヶ月目以降3,980円/月
Softbank・ドコモ・auなし0~12ヶ月目:19,000円(税抜)
13~24ヶ月目:14,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,280円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,880円/日(中東・南米・アフリカ)
よくばりWiFi
3,450円(無制限)
※端末補償(+月額380円)で2ヶ月無料
Softbankなし0~12ヶ月目:18,000円(税抜)
13~24ヶ月目:12,000円(税抜)
26ヶ月目以降:9,500円(税抜)
更新月(2年ごと):0円
1,250円/日(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米)
1,850円/日(中東・南米・アフリカ)
Chat Wi-Fi SIM
2,890円(100GB)
3,680円(300GB)
※クーポン「chat-s2-maku」「chat-s3-maku」適用
Softbankなしなし国内専用
SPACE Wi-Fi
3,680円(無制限)Softbank・WiMAX1日3GB(Softbank)
3日10GB(WiMAX)
なし国内専用

24ヶ月目までで見ると、NEXTmobileが月額最安値、解約料ふくめトータルで見るとMugen WiFiがもっともお得なサービスとなっています。

hi-ho GoGo Wi-Fiはその次の安さであるものの、そこそこにおさえつつ老舗の大手プロバイダの安心感は、他にはない利点といえます。
 

CHECK NOW

hi-ho GoGo Wi-Fiの利用・解約方法

hi-ho GoGo Wi-Fiのルーター端末は「U2s」です。

hi-ho GoGo Wi-Fiのルーター端末はU2s

製品名U2s
重量約151g
連続使用時間12時間
最大通信速度下り最大:150Mbps/上り最大:50Mbps
付属品Micro USBケーブル
サイズ127 x 65.7 x 14.2mm
周波数帯LTE/4Gバンド:Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/13/17/18/19/20/26/28/34/38/39/40/41
3Gバンド:Band 1/2/4/5/6/8/9/19
同時接続台数5台
マクリン
端末の性能は申し分なし!
 
サイズはiPhoneより少し小さいくらい。

hi-ho GoGo Wi-Fiのルーター端末はiPhoneより少し小さいくらい
 
操作も分かりやすく、ボタン長押しで電源がオンになってWi-Fi電波を発する状態となるので、本体裏面にあるWi-Fiパスワードを入力するだけです。


 
ボタンを一回ずつ押すことで、それぞれ電波状態とバッテリー残量を4段階のLED点灯で確認することができます。



申込方法もとても分かりやすく、3ステップで完了です。

STEP.1
商品選択

料金プランを選択し、端末補償の有無を選びます。

hi-ho GoGo Wi-Fiの料金プラン・端末カラー・補償の有無を選択

hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償
月額500円で端末が故障・破損・水没した際に無償で端末交換が行えるオプションサービスです。お申し込み時の同時加入のみ受け付けています。
STEP.2
お客様情報入力

名前・連絡先・住所・クレジットカード情報を入力して申し込みます。

hi-ho GoGo Wi-Fiに名前・連絡先・住所・クレジットカード情報を入力

注意
VISA Master JCB AMEX ダイナースが利用可能ですが、デビットカードやプリペイドカード等はご利用いただけません。
STEP.3
お申し込み完了

申し込み完了後、最短3営業日後に端末・書類が届きます。

注意
即日発送には対応していませんので、あらかじめご留意ください。

hi-ho GoGo Wi-Fiの解約は、hi-hoインフォメーションデスクへの電話のみとなっています。

hi-ho GoGo Wi-Fiの買解約はhi-hoインフォメーションデスクへの電話のみ

問い合わせ先
0120-858140(全日9:00-18:00)
0570-064880(携帯電話専用)
受付期間
前月25日〜当月24日までが当月受付分です。当月25日以降翌月末の解約となります。
マクリン
電話でしか解約できないのは、ちょっとネックですね……。
 
CHECK NOW

hi-ho GoGo Wi-Fiの通信速度レビュー

hi-ho GoGo Wi-Fiは老舗プロバイダでもあり、通信速度がどの程度出るのかは大事なポイント。


 
計測したのは昼と夜と深夜。こちらのアプリを使って通信速度を測りました。

RBB SPEED TEST

RBB SPEED TEST

IID,Inc.無料posted withアプリーチ

 
いざ計測しました。




送受信の速度

  • 下り(ダウンロード) ネット閲覧・アプリダウンロード・動画鑑賞時の速度
  • 上り(アップロード) メール送信・データアップロードの速度

 
ネットの快適性に直結する下りでは、いずれも30Mbps以上をキープし、夜・深夜にいたってはなんと40Mbps以上を記録していました。

YouTube視聴を何度か行いましたが、遅延や詰まりはまったくありませんでした。

上りもほとんどの時間帯で20Mbps以上であり、データアップロード時にも困らない速度となっています。
 

マクリン
さすがは老舗プロバイダといったところですね!
 
CHECK NOW

hi-ho GoGo Wi-Fiの評判・口コミ

hi-ho GoGo Wi-Fiの評判や口コミを、Twitterから拾ってみました。

サービスがスタートして日が浅いこともあり、口コミ自体は多くありません。

 
後発サービスにもかかわらず、Mugen WiFiより高い点はネガティブな声もあがっています。


 
しかし、同じくしっかりした会社からリリースされている「どんなときもWiFi」よりはオトクなサービスであり、運営会社の安心感が購入要素なら有力候補になるでしょう。

 

CHECK NOW

hi-ho GoGo Wi-Fiのよくある質問

申し込んでから端末が届くまでどれくらいかかりますか?

最短3営業日後に端末が到着します。

 

解約は簡単にできますか?

電話のみで解約を受け付けていますので、やや面倒です。

 

解約後にルーター端末をもらっても大丈夫ですか?

あくまでレンタルですので、返却いただく必要があります。

 

使い放題プランは、本当にどこまで使っても大丈夫なのでしょうか?

「ネットワークを継続的かつ著しく大量に占有する通信をされた場合、速度や通信量を制限することがあります」と記載があり、真の意味で無制限ではありません。しかし、人が通常使うと想定される容量の範囲内では、制限がかかることはありません。

hi-ho GoGo Wi-Fiのレビューまとめ

本記事は「【コスパ良好】hi-ho GoGo Wi-Fiの口コミ・評判をレビュー!老舗プロバイダのサービスやいかに…?」について書きました。

hi-ho GoGo Wi-Fiは、Mugen WiFiどんなときもWiFiと同じく、トリプルキャリアの無制限モバイルルーターです。

2年縛りはあるものの、月額料金はそこそこリーズナブルな設定となっています。

ただし、価格は最安値ではありませんので、運営会社の大小が選択要素になる人におすすめできるサービスといえます。

どうも、マクリン( @Maku_ring)でした。

 

CHECK NOW

 

 

Mugen WiFiは、どんなときもWiFiと同じくトリプルキャリアのポケットWiFi。無制限のクラウドSIMでは月額最安値!

GMOとくとくBB WiMAX2+は、数あるWiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック金額最多で、最安値のWiMAXサービス!

クラウドWiFiは月額3,380円のリーズナブル設定ながら、いつ解約しても手数料ゼロの良心的なポケットWiFiサービス!

NEXTmobileはソフトバンク回線で提供するポケットWiFiで、全サービスの中で月額最安値の価格設計!

【頂上決定戦】おすすめの無制限ポケットWiFiはどれだ!?ガチで比較した結果は…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

マクナビ