おすすめのゲーミングPC

【ガレリア XA7R-67XT レビュー】Ryzen&Radeon搭載の本格派ミドルクラスゲーミングPC

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

「ガレリア XA7R-67XTの実際の使用感が知りたい」
「購入にあたり注意すべきことを教えて」

「どんな人におすすめ?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

本記事では「ドスパラ」から発売されているゲーミングPC「ガレリア XA7R-67XT」について紹介します。

RTXグラボ品薄の現在においては、救世主とも言える本格派ミドルクラスモデルです!

主な特徴は以下のとおり。

  • CPU:AMD Ryzen 7 3700X
  • メモリ:16GB DDR4 SDRAM
  • グラフィックボード:AMD Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6

Radeon RX 6700 XTはあまり聞き慣れないかも知れませんが、RTX 3060からRTX 3060 Tiくらいの実力を持っています。

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

ご貸与品
本記事はメーカー様より製品をお借りして作成しております。
この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

ガレリア XA7R-67XTのスペック

ガレリア XA7R-67XTのスペックを以下の表にまとめました。

製品名ガレリア XA7R-67XT
参考価格198,280円(税込)
CPUAMD Ryzen 7 3700X
グラフィックボードAMD Radeon RX 6700 XT 12GB GDDR6
メモリ16GB DDR4 SDRAM
SSDNVMe 1TB
HDD非搭載
電源750W 静音電源 (80PLUS GOLD)
マザーボードAMD B550チップセット ATXマザーボード
入出力ポート(前面)USB 3.2 Gen1Type-A x 4
(背面)USB 3.1 Gen1 Type-A × 6
(映像出力)HDMI2.0b × 1、DisplayPort1.4a × 3
サイズ220(幅)×440(奥行き)×480(高さ) mm
重量約14kg

ガレリア XA7R-67XTの外観

ガレリア XA7R-67XTの外観を画像つきで紹介します。

見た目とインターフェースの実用性を確認してみましょう。

正面

ゲート型のLEDライティングがゲーマー心をくすぐる、ガレリア新筐体が採用されています。

側面

左側面の半分はスケルトン仕様になっており、14cm静音ファンなどのライティングが覗けます。

ガンメタ塗装にブルーのアクセントカラーが特徴です。

サイズは約220 x 440 x 480 mmで写真の印象より大きく感じる方が多いので、卓上もしくは机の下などに置き場所を確保しておきましょう。

インターフェース

ガレリア XA7R-67XTのインターフェースを紹介します。

  1. 電源ボタン
  2. リセットボタン
  3. USB 3.2 Type-A Gen1 x 4
  4. オーディオ入出力

前面にUSBポートを4つも備えたゲーミングPCは探してもなかなかないですよ!

背面のインターフェースは以下のとおりです。

背面の接続ポートはファンの横に配置されています。

  1. PS/2
  2. USB 3.1 Type-A Gen1 x 6
  3. ギガビットLANポート
  4. オーディオ入出力

映像端子は背面中央部です。

  1. HDMI 2.0 × 1
  2. DisplayPort 1.4 × 3

USB Type-A端子が合計で10個もあるので、ガジェットの接続には困らなそうです!

ガレリア XA7R-67XTの使用レビュー【ゲーム別】

ガレリア XA7R-67XTのゲーミング性能を、以下5つの人気FPS・バトロワ系ゲームで検証しました。

  1. フォートナイト
  2. Apex Legends
  3. レインボーシックスシージ
  4. PUBG
  5. VALORANT

計測基準は「オンラインマッチで基本的な動作を行った場合のフレームレート」です。

飛空艇から飛び降りるときなど、急激にフレームレートが下がる場面は除いて計測しています。

フレームレートとは
1秒間あたりの静止画の枚数を示す、頻度の数値。数値が高いほど快適にプレイできる。(例)60fps(普通)<144fps(快適)<240fps(超快適)

ぜひ、スペックの参考にしてみてください!

1. フォートナイト

フォートナイトのグラフィックスは、下記画像のとおり「低」設定で検証します。

結果は、平均フレームレート 302fpsでした!

銃撃戦もサクサクで、ストレス無く楽しめましたよ!

フォートナイトにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】フォートナイトが快適にできるおすすめゲーミングPC3選と必要なスペックを解説」にて紹介しているので、参考にしてみてください。

2. Apex Legends

エーペックスレジェンズのグラフィックスは下記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 229fpsでした!

重いと言われるApexですが、瞬間的に240fpsを超えるタイミングもありましたよ!

Apex LegendsにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】Apex Legendsが快適にできるおすすめのゲーミングPC3選と必要なスペックを解説」にて詳しく紹介しているので、あわせて確認してみてください。

3. レインボーシックスシージ

レインボーシックスシージのグラフィックスは「低」設定で検証しました。

結果は、平均フレームレート 389fpsでした!

ぜひ240fps以上のフレームレートに対応したゲーミングモニターでヌルヌル感を体験してください!

レインボーシックスシージにおすすめなゲーミングPCは「【144fps・240fps】レインボーシックスシージ快適にできるおすすめのゲーミングPCと必要なスペックを解説」で詳しく紹介していますよ。

4. PUBG

PUBGのグラフィックスは下記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 209fpsでした!

飛空艇から飛び降りるときでも、あまりカクつきは感じませんでした!

PUBGにおすすめなゲーミングPCは「【60fps・144fps・240fps】PUBGに快適にできるおすすめのゲーミングPCと必要なスペックを解説」にて詳しく紹介しています。

5. VALORANT

VALORANTのグラフィックスは、上記画像のとおり「低」設定です。

結果は、平均フレームレート 285fpsでした!

VALORANT含めFPS&バトロワ系ゲームなら、支障なくプレイできましたよ!

VALORANTにおすすめのゲーミングPCは「VALORANT(ヴァロラント)におすすめのゲーミングPC3選!必要なスペックや選び方も解説」にて紹介しています。

ガレリア XA7R-67XTの配信性能

ガレリア XA7R-67XTとゲーム配信の相性を確認していきます。

性能検証のため、OBS Studio で Twitch配信を行いました。

ゲームはフォートナイトで、以下の「低」グラフィックス設定です。

結果は、平均フレームレート 239fpsと若干下がりました。

とはいえ、配信側はゲームプレイに全くストレスを感じませんでした。

視聴者側も快適に実況プレイを楽しめましたよ!

ガレリア XA7R-67XTの良くない点

ここでは、ガレリア XA7R-67XTの気をつけておくべき点を紹介します。

  1. 価格が上昇傾向
  2. CPUが1世代前
  3. ストレージが心もとないことも

ぜひ、購入時するかどうか迷っている方は参考にしてみてください!

1.価格が上昇傾向

2021年6月現在、仮想通貨マイニングの世界的な流行によりハイスペックなグラフィックボードが品薄状態になっています。

それは、RTX 3060やRTX 3070の仕入れ価格高騰につながり、ゲーミングPC業界は定価を見直す流れが加速しています。

結果として、ガレリア XA7R-67XTの価格も不安定な状況となっています。

2.CPUが1世代前

ガレリア XA7R-67XTのCPUはAMD Ryzen 7 3700Xと、2019年7月にリリースされた旧モデルが搭載されています。

2021年1月にAMD Ryzen 7 5800Xが発売されているので、この機種にも載せてほしかったという声があるのも事実です。

とはいえ、逆に1世代前だからこそ価格が抑えられているという見方もできるので、一概にデメリットとは言い切れないでしょう。

Ryzen 7 3700Xは世間の評価も高いCPUなので、 稼働自体に問題はありませんよ!

3.ストレージが心もとないことも

ガレリア全般に言えることですが、標準搭載のストレージが小さい傾向があります。

そのため、5以上のゲームを遊ぶ予定がある、もしくは動画編集やWeb制作に使いたいという場合はオプションでHDDかSSDを増設するのがおすすめです。

ただし、ドスパラは2021年5月からすべてのガレリア Xシリーズ製品のストレージを従来の2倍にあたるSSD 1TBに変更しているので、この不安は杞憂に終わるかも知れません。

ガレリアを買うべき理由がまた1つ増えましたね!

ガレリア XA7R-67XTがおすすめな人

最後に、ガレリア XA7R-67XTがおすすめな人を紹介していきます。

  1. 快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しみたい人
  2. かっこよくて使い勝手の良いゲーミングPCが欲しい人
  3. グラフィックボードの品薄に困っていた人

1つひとつ確認していきましょう!

1.快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しみたい人

ガレリア XA7R-67XTは、各ゲームのフレームレート計測結果からわかるとおり、軽いゲームなら240fpsをゆうに超えてしまう性能の高さが持ち味です。

実況プレイをしたい配信者にとっても、最適な選択肢となるでしょう。

予算20万円以内で最大限のパフォーマンスを期待するなら、ガレリア XA7R-67XTを買って後悔はしませんよ。

2.かっこよくて使い勝手の良いゲーミングPCが欲しい人

ガレリアの魅力の1つは、2020年7月にリニューアルされた筐体のかっこよさです。

ゲート型LEDライティングや側面のクリアパネルから除く内部の機器類は、ハイテク感や近未来感を醸し出しており、プレイヤーのモチベーションを高めてくれること間違いありません。

しかも、斜め上向きの前方インターフェースや平らな天面が、複数のガジェットを接続して置いておくのにぴったりです。

静音性・エアフロー・冷却力にも定評があり、見た目だけでなく使い勝手も追求した完成度の高い筐体となっていますよ。

3.グラフィックボードの品薄に困っていた人

2020年ごろから仮想通貨の人気が再燃し、マイニングのために高性能なグラフィックボードを求める方が押し寄せました。

それに伴い、ゲーミングPCに搭載される王道のグラボRTX 3060やRTX 3070は一時品薄状態となっています。

そういった環境下で2021年3月にリリースされた本機種搭載の「AMD Radeon RX 6700 XT」は下馬評を覆し、WQHDなどの高解像度帯でもフレームレートが落ちにくいと評判です。

ドスパラならカスタマイズしても数日とかからず素早く発送してくれるので「今すぐにでもプレイしたい!」という方にもおすすめですよ!

【レビューまとめ】ガレリア XA7R-67XTの評価

ガレリア XA7R-67XTはCPU・グラボがAMD製で統一されたトレンドの構成ですよ!

ガレリア XA7R-67XTの評価
スペック
(5.0)
コスパ
(4.0)
録画・配信
(4.5)
外観の洗練度
(4.5)
ストレージ
(4.5)
総合評価
(4.5)
残念な点
  • 価格が上昇傾向
  • CPUが1世代前
  • ストレージが心もとないことも
良い点
  • 快適にFPS&バトロワ系ゲームを楽しみたい人
  • かっこよくて使い勝手の良いゲーミングPCが欲しい人
  • グラフィックボードの品薄に困っていた人

ガレリア XA7R-67XTは、予算20万円以内でゲーミングPCを購入したい方にとって最適な選択肢になるでしょう。

ガレリアシリーズの気になる点であったストレージもSSD1TB標準搭載に変更されており、洗練された筐体&ハイスペックな構成が魅力的です。

本格的にゲームを楽しみたい方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、こちらの記事ではおすすめのゲーミングPCを総合的に紹介しています!

合わせてぜひご覧ください!

どうもシルバー( @game_chu_s)でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です