【ASUS VZ249HR レビュー】1万円ちょっとで買える!スタイリッシュでお得なフルHDゲーミングモニター

こんにちは!ゲーム大好きシルバー( @game_chu_s)です!

最近家で過ごす時間が増え、フォートナイトやヴァロラント、PUBGといったFPS・バトロワ系ゲームを始めたという方も多いのではないでしょうか?

実は、ゲームを快適にプレイするためには、性能の良いゲーミングモニターが必須です。

プレイングにも大きく影響するので、プロゲーマーの方々はこだわりのゲーミングモニターを使っています。

でも、高額なイメージがあったり、選び方がわからなかったりで、なかなか購入に踏み切れない方も多いはず。

SwitchやPS4などのコンシューマーゲーム機用のモニターやPCのサブモニターであれば、高価なものはあまり必要なく、むしろもったいないほどです。

そこで本記事では、SwitchやPS4などコンシューマゲーム機用のモニターやPCのサブモニターとしてちょうど良いスペック・非常にスタイリッシュで価格が安いという、ASUS「VZ249HR」をレビューしていきます!

注目すべきは以下の3点です。

  • フルHD ✕ 23.8インチ ✕ IPSパネル で美しい映像が見れる!
  • リフレッシュレート 60Hz ✕ 応答速度 5ms でSwitchやPS4用のモニターとして最適!
  • 極薄型 ✕ ベゼルレス のスタイリッシュデザイン!

ASUS VZ249HRのスペック・外観

ASUS VZ249HRのスペック・外観について紹介します!

スペック

ASUS VZ249HRのスペックは以下のとおりです。

モデルVZ249HR
メーカーASUS
解像度フルHD
画面サイズ23.8インチ
リフレッシュレート(※1)60Hz
応答速度(※2)5ms
参考価格13,480円(Amazon)
スピーカー1.5W + 1.5W ステレオスピーカー
接続端子HDMI、D-sub15ピン

以下の機能が搭載されています。

  • 映像エンジンSplendid機能:自動で最適画質に切り替え
  • GamePlus機能:ゲームプレイの補助機能
  • ブルーライト軽減機能:アイケア
  • フリッカーフリー機能:画面のチラつき防止、アイケア

FPS・バトロワを楽しめるスペックを持っているだけでなく、機能も充実していてコスパ最強です!

リフレッシュレート(※1)とは
モニターの画面が1秒間に何回更新されるかを示す指標。高いほど映像がなめらかに見える。
応答速度(※2)とは
画面の色が切り替わる早さのこと。単位ms(ミリセカンド)は小さければ小さいほど残像感が少ない。

外観

VZ249HRは23.8インチと、コンパクトサイズのゲーミングモニターです。

本体サイズは W540 x D211 x H391 mm、重さ約2.9kgと配置換えもラクラクです。

液晶の薄さがASUS VZ249HRの強みの一つです。

側面から見ると、極薄型なのがよくわかりますね。

なんと厚みは、1番薄い部分で約7mmとなっています。

また、ベゼルレス(フチ無し)仕様になっており、画面が大きく見えます。

画面と画面の切れ目が目立たないので、デュアルディスプレイにも最適です。

実際に計測したところ約6mmと極薄幅です。

モニタースタンドは円形になっており、真ん中が空洞になっています。

激安モニターとは思えないくらい、スタイリッシュな仕上がり…!

それでは次に、モニターのエルゴノミクス(角度)を確認してみましょう。

画面前方に−5°傾きます。

反り方向へは+22°傾きます。

これだけ動いてくれれば、実際の使用感に問題はありません。

注意
ただし、高さ調節ができない点に注意しましょう。

正面から見て、画面右下にボタンが配置されています。

この7つのボタンで電源の入/切と、画面の設定を行います。

またVZ249HRでは、映像エンジンSplendid機能が使えます。

映像エンジンSplendid機能とは
モニター側が映像を自動解析して、適切な画像処理を行う機能。風景・映画・ゲームなど8つのプリセットモードを切り替えて、その都度最適な画質で表示してくれる。

映像ソースを風景画像にしてみたところ、自動的にScenery Modeに切り替わりました。

余計な切り替えの手間なく、最適な画質でゲームを楽しめますね!

背面の接続端子は以下のとおりです。

左から順に

  • HDMI
  • VGA(D-sub15ピン)
  • オーディオ入力
  • 電源入力

が配置されています。

そのほかの付属品は、ケーブル3本とクイックスタートガイド・保証書です。

電源ケーブルのほか、D-sub 15ピンケーブルとオーディオケーブルが付属しています。

注意
HDMIケーブルは別途購入する必要があります。

ASUS VZ249HRの使用感をレビュー

続いて、VZ249HRの使用感をレビューしていきます!

使ってみて感じたことは、以下の3つです。

  1. 初めてのゲーミングモニターにおすすめ
  2. ふだん使いにも最適
  3. 自分好みにカスタマイズしたい方には向いていないことも

一つひとつ詳しく解説していきます。

1.初めてのゲーミングモニターにおすすめ

VZ249HRは以下3点の理由から、ゲーミングモニターを初めて買う人におすすめです。

  • 画面サイズ23.8インチでゲーム向き。画面全体を視野に入れられる
  • リフレッシュレート 60Hz ✕ 応答速度 5ms でSwitch、PS4用のモニターに最適
  • 破格の価格設定で1万円弱で買える

また、ASUS独自のGameplus機能がついているのもポイントが高いです。

照準をつけやすくなったり、タイマーをかけられたりと、FPSユーザーに嬉しい機能が標準搭載されています。

2.ふだん使いにも最適

VZ249HRは以下4点の特徴から、ゲームだけでなく、事務作業などふだん使いにも向いているモニターといえます。

  • フルHD ✕ IPSパネル で色鮮やかな画質が楽しめる
  • ブルーライトカット ✕ フリッカーフリー で目が疲れにくい
  • 画面サイズ23.8インチ と省スペース
  • 重さ約2.9kg で配置換えしやすい

これらの点から、VZ249HRを在宅ワーク時のデュアルディスプレイとして活用している方も多いです。

3.自分好みにカスタマイズしたい方には向いていないことも

VZ249HRは以下3点の理由から、あまり拡張性がないといわれています。

  • 高さ調節ができない
  • 映像端子のバリエーションが少ない(DisplayPort、USB type-C非搭載)
  • VESA規格(モニターアーム・壁掛け)は非対応

こうして見ると、カスタマイズ面では足りない部分が多いかも知れません。

しかし、フルHDの映像美やASUSこだわりの画質は本物で、FPSゲームを楽しめるだけのスペックを備えていることは確かです。

「機能があっても実際には使わなかった」ということもザラにありますよね。

ASUS VZ249HR レビュー | まとめ

本記事では「【ASUS VZ249HR レビュー】1万円弱で買える!初心者におすすめのフルHD対応ゲーミングモニター」について書きました。

VZ249HRは、

  1. 初めてのゲーミングモニターにおすすめ
  2. ふだん使いにも最適

と、ゲーミングモニター初心者におすすめのエントリーモデルとなっています。

必要十分な機能をそなえつつ、価格がグッと抑えられているコスパ最強の製品です!

サクッとゲームを楽しみたい方におすすめですよ!

ぜひ、購入を検討してみてください!

こちらの記事で、他にもおすすめのゲーミングモニターを紹介していますので、合わせてぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です