おすすめのゲーミングPC

小型ゲーミングPCのおすすめ4選!ミニタワー型やデメリットもあわせて紹介

ゲーミングPCが欲しいけどスペースが狭い」という人に最適な小型ゲーミングPC

タワー型のゲーミングPCとゲーミングノートPCの中間的な立ち位置で、ハイスペックながら省スペースが実現します。

本記事では、小さいケースの中に高性能なパーツが詰まった小型ゲーミングPCについて紹介します。

この記事の監修者
マクリン

ガジェットブロガー

マクリン

Makurin

プロフィール

いや、俺なんてそんな、どこにでもいるただのマクリンですよ。ガジェット・家電のレビューサイト「マクリン」を運営しています。「家電最前線」のパーソナリティ、「Yahoo! JAPANクリエイターズプログラム」のモノ/ガジェットクリエイターとしても活動。合同会社makuri代表。プロフィール詳細

小型ゲーミングPCとは?普通となにが違う?

小型ゲーミングPCは「通常のタワー型デスクトップよりも小さい製品」のことです。

以下の2つが大きな特徴です。

省スペースで部屋になじむ

タワー型のデスクトップPCは高さと奥行きがあるため、場所をとりますよね。

それに対し小型タイプなら、パソコンの横や机の下に置いても邪魔になりません。

そのため、部屋が狭い人インテリアにこだわっている人におすすめです。

デスク周りをスマートにするなら小型PCがおすすめ!

持ち運びや移動ができる

筐体が小さいので、別の場所に持ち込んだり、他の部屋に移動させたりが簡単です。

ふだんは自分の部屋で使っているけど、友達が来たときはリビングに持ってくる、なんてことも実現できます。

僕は引っ越しのたびにPCを車で運んでいましたが、移動のとき落としそうでおそるおそる運んでいました。

そんなシチュエーションでも小型なら楽で安心!

小型ゲーミングPCの選び方

小型ゲーミングPCは3つのポイントで選びましょう。

サイズで選ぶ

まずは置く場所に合ったサイズか確認しましょう。

注意点として、筐体の後ろに向かって排熱するPCが多いので、奥行き方向に10cmくらい余裕が必要です。

場所が狭すぎて排熱を邪魔しないかチェックしましょう。

拡張性で選ぶ

PCゲームは、新しいタイトルほど要求スペックが高くなるので、拡張性も要チェック。

BTOメーカーのPCなら、中のパーツを組み替えることで長く使えます。

サイドパネルが開けられるモデルなら「掃除が楽」というメリットもあります。

2~3年で買い替えるなら気にしなくて大丈夫!

性能で選ぶ

PC性能ではとくにグラボがプレイの快適性に直結します。

小型PCでは主に2つの選択肢があります。

  • GTX 1600番代 → 初めてのゲーミングPCに最適
  • RTX 3000番代 → 最新タイトルを144fpsでプレイ可能

VALORANTなどの対戦ゲームを快適に遊ぶならRTX 3000番代がおすすめです。

あわせてゲーミングモニターを用意すれば、小型ゲーミングPCでも快適にプレイできます。

おすすめの小型ゲーミングPCを4つ紹介

おすすめの小型ゲーミングPCを4つ紹介します。

商品名特徴CPUグラフィックメモリストレージサイズ重量

ZOTAC
ZBOX
買うだけで遊べるハイエンドCore i7-10700RTX 307016GBNVMe SSD 512GB126 x 265.5 x 249mm5.1kg

ark ASRock
SPIRITS
GN-I5G16Z
BTOで柔軟なカスタマイズCore i5-12400GTX 1660 SUPER16GBNVMe SSD 512GB247 x 368 x 215mm記載なし

ASUS ROG
Strix GA15
ASUS純正モデルでパワフルなミニタRyzen 7 3700XRTX 307016GBSSD 512GB、HHD 1TB421 x 185 x 498mm 13.4 kg


G-Tune PL-B
持ち運びもできるハンドル付きCore i5-12400GTX 165016GBNVMe SSD 512GB385 x 395 x 285mm 7.1kg

買うだけで遊べるハイエンド小型PC | ZOTAC ZBOX

CPUCore i7-10700
グラフィックRTX 3070
メモリ16GB DDR4
ストレージM.2 NVMe SSD 512GB
サイズ126 x 265.5 x 249mm (幅×奥行き×高さ)
重量5.1kg
価格258,500円
おすすめポイント
  • 買えばすぐに楽しめる
  • あとからメモリ、SSDを増設できる
  • RTX 3070搭載で人気ゲームやVRも遊べる

ZOTAC ZBOX」は、PCパーツメーカー「ZOTAC」の小型ゲーミングPCです。

サイズは小さいですが、中身はかなり高性能。

グラボにはRTX 3070を搭載し、ゲームやVRも問題なく遊べます。

メモリとSSDは空きスロットがあるので、追加可能なのがうれしいポイント。

背面にはUSBポートがたくさんあるので、ゲーミングデバイスを複数つないでも問題ありません。

ミニマルで控えめデザインがうれしい!

BTOで柔軟なカスタマイズ | ark ASRock SPIRITS GN-I5G16Z

CPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1660 SUPER
メモリ16GB DDR4
ストレージM.2 NVMe SSD 512GB
サイズ247 x 368 x 215mm (幅×奥行き×高さ)
重量記載なし
価格169,800円
おすすめポイント
  • 高耐久に特化したASRockのパーツを使用
  • 最新世代CPU搭載で、省電力とハイパワーを両立
  • 各パーツが選択式なので自分にあった性能でPCが買える

arkhive Gaming Alliance ASRock SPIRITS GN-I5G16Z」は、BTOPCメーカー「アーク」のキューブ型PCです。

このモデルはCPUやグラボ、ストレージなどを自由に選ぶことができるのが特徴。

自分で思い通りのスペックにしたい人に最適なPCです。

小型PCは、自作しようとするとケースが狭くて難しいので、プロにお任せするのがおすすめ。

ここまでカスタマイズできるメーカーは少ない!

ASUS純正モデルでパワフルなミニタワー | ASUS ROG Strix GA15

CPURyzen 7 3700X
グラフィックRTX 3060
メモリ16GB DDR4
ストレージSSD 512GB
サイズ421 x 185 x 498mm (幅×奥行き×高さ)
重量13.4 kg
価格199,800円
おすすめポイント
  • ASUSブランドの安心感
  • スタイリッシュな筐体とハンドル
  • ミニタワー型なのでカスタマイズ性が高い

ゲーミングデバイスブランド「ASUS ROG」から出ているのが「ASUS ROG Strix GA15」です。

前面にLEDとサイドアクリルパネルで、存在感のあるデザインが特徴。

小型ゲーミングPCとしては高さがあるものの、幅185mmと非常に薄く、机の下に置いても邪魔になりません。

性能面ではRyzen 7とRTX 3060を搭載しているので、ほとんどのゲームを快適にプレイ可能。

また、2年間の保証がついているので、破損のリスクにしっかり備えられます。

持ち運びもできるハンドル付き | G-Tune PL-B(プレミアムモデル)

CPUCore i5-12400
グラフィックGTX 1650
メモリ16GB DDR4
ストレージM.2 NVMe SSD 512GB
サイズ385 x 395 x 285mm (幅×奥行き×高さ)
重量7.1kg
価格154,800円
おすすめポイント
  • 持ち運びに特化した筐体デザイン
  • ほこり対策ばっちりのケース
  • グラボの組み換えが可能

G-Tune PL-B(プレミアムモデル)」は、初めてのゲーミングPCにぴったりのエントリーモデル。

マウスコンピュータが販売しているPCで、筐体上部のハンドルが特徴的です。

しっかり握れるので、持ち運びする機会がある人にはうれしい設計ですね。

性能はミドルグレードで、初めてPCでゲームをする人に最適。

GTX 1650搭載なので、フォートナイトやVALORANTは問題なくプレイ可能です。

メモリやSSDは、通常のゲーミングPCと同程度の高い性能を持っているので、ゲーム以外にクリエイティブ作業にも活用できます。

マウスコンピューター

小型ゲーミングPCについてよくある質問

小型ゲーミングPCに関するよくある質問に回答します。

ノートPCとどちらがよい?

小型ゲーミングPCは、ノートPCよりも拡張性が高いので、長く使いたい人におすすめ。

たとえばグラボだけ古くなって変えたい場合、ゲーミングノートでは載せ替えできません。

ストレージも追加スロットを搭載しているモデルなら、今のデータはそのままで拡張が可能です。

自作やカスタマイズはできる?

小型ケースを購入し、対応したパーツを購入すれば自作は可能です。

しかし「スペースが狭いので組み立てづらい」「対応したマザーボードやCPUファンのチェックが必須」などの理由から、初心者にはおすすめしません。

本記事で紹介している小型ゲーミングPCはパーツの組み換えが可能なので、そのPCを組み替えるところから始めるのがおすすめ。

初心者の自作はかなり危険……

一緒に持ち運べるモニターはある?

小型ゲーミングPCと一緒使える「モバイルゲーミングモニター」が最適です。

タブレットのように立てて、どこでも使用可能なので、一緒に買えばどこでもゲーム環境を整えられます。

解像度もフルHDで問題なし!

デメリットや注意点はある?

小型ゲーミングPCで注意したいのが排熱です。

小さいケースにパーツを組み込んでいるので、タワー型と比べ、熱がこもりやすくなっています。

そのため、暑い部屋で使ったり狭いところで使用すると、充分な性能が発揮できないことも。

大抵のPCが後ろに排熱するように設計されているので、PCの奥行き + 10cmのスペースが確保できるか確認しましょう。

また、組み換えできるパーツに制限がある点も注意が必要で、グラボは小型のものしか載せられないことが多々あります。

小型ケース対応グラボを選べば問題なし!

小型ゲーミングPCのおすすめまとめ

本記事では、4つのポイントで小型ゲーミングPCについて解説しました。

タワー型より省スペースなので、ゲーミングPCが欲しい人はぜひ選択肢に入れましょう。

なお、こちらの記事ではゲーミングPCのおすすめを総合的に紹介しているので、あわせて参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。